アーカイブ

SUPER FORMULA

2021年
10月16日(土)

第6戦もてぎ公式予選記者会見 PP・大津弘樹「ポールを狙うならスリックしかない」

ポールポジション 大津弘樹(Red Bull MUGEN Team Goh)  「うれしいのひとこと。実力でもぎとったというよりは、ぼくがスリックを選択したことによるものですが、自信にはなりました。Q2でスリックで、そのときのグリップ感を比較すると雨が降らなければいけると思いました。チームからはポー […]続きを読む »
2021年
10月16日(土)

第6戦もてぎ公式予選 ドライタイヤに賭けたルーキー大津弘樹が初ポールポジション

 全日本スーパーフォーミュラ選手権第6戦は16日、ツインリンクもてぎで公式予選を行い、ルーキーの大津弘樹(Red Bull MUGEN Team Goh)が初ポールポジションを獲得した。  午後1時35分、ときおり小雨が落ち、ウェット宣言が出される中、ノックアウト方式の予選が始まった。Q1とQ2はA […]続きを読む »
2021年
10月16日(土)

第6戦もてぎノックアウトQ3結果

1.大津弘樹 2.山本尚貴 3.野尻智紀 4.山下健太 5.阪口晴南 6.関口雄飛 7.牧野任祐 8.大湯都史樹 [...] 続きを読む »
2021年
10月16日(土)

第6戦もてぎノックアウトQ2結果

1.山下健太 2.大湯都史樹 3.阪口晴南 4.大津弘樹 5.平川亮 6.中嶋一貴 7.福住仁嶺 [...] 続きを読む »
2021年
10月16日(土)

第6戦もてぎノックアウトQ1結果

1.福住仁嶺 2.大湯都史樹 3.大津弘樹 4.山下健太 5.平川亮 6.阪口晴南 7.中嶋一貴 8.大嶋和也 -.小林可夢偉 [...] 続きを読む »
2021年
10月16日(土)

第6戦もてぎJRPサタデーミーティング サッシャ・フェネストラズ「フリー走行で最初の2~3ラップは感動した」

 全日本スーパーフォーミュラ選手権を運営する株式会社日本レースプロモーション(JRP)は16日、午前11時40分より第6戦の行われているツインリンクもてぎで、恒例のサタデーミーティングを行った。  今回は、久しぶりに参戦のかなったサッシャ・フェネストラズ(KONDO RACING)が登壇した。 サッ […]続きを読む »
2021年
10月16日(土)

第6戦もてぎフリー走行1回目 福住仁嶺がコースレコードを上回りトップタイム

 全日本スーパーフォーミュラ選手権第6戦は16日、ツインリンクもてぎでフリー走行を行い、福住仁嶺(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)がトップタイムを記録した。  フリー走行は午前9時10分より90分間で行われた。雲は低く垂れ込め肌寒くほぼ無風。  開始10分には中嶋一貴(Ku […]続きを読む »
2021年
10月16日(土)

第6戦もてぎフリー走行1回目結果

1.福住仁嶺 2.平川亮 3.野尻智紀 4.大湯都史樹 5.サッシャ・フェネストラズ 6.牧野任祐 7.国本雄資 8.阪口晴南 9.小林可夢偉 10.山本尚貴 11.坪井翔 12.松下信治 13.宮田莉朋 14.山下健太 15.大津弘樹 16.関口雄飛 17.中嶋一貴 18.タチアナ・カルデロン 19.大嶋和也 [...] 続きを読む »
2021年
10月15日(金)

第6戦もてぎJRP金曜会見 野尻智紀「あと一歩を着実に踏んでタイトルを取る」

 全日本スーパーフォーミュラ選手権を運営する株式会社日本レースプロモーション(JRP)は15日、午後3時30分より、第6戦の行われているツインリンクもてぎで、恒例の「金曜会見」を行った。  「金曜会見」は毎年、チャンピオンの可能性のあるドライバーが最終戦に出席して行っているが、今シーズンは、このもて […]続きを読む »
2021年
10月03日(日)

B-MAXストーリー(10)目指すチーム像と目標

目指すチームはトムス 短期間でトップカテゴリーにまで辿り着いたB-MAXレーシングだが、チームづくりはまだ道半ばだ。 二人三脚でチーム運営をする組田と宮田は、口を揃えて「目指すのはトムス」と言う。トムスは別格だと。だから、チームをスタートさせたときから、トムスに追いつけ追い越せを目標にやってきたとい […]続きを読む »
2021年
10月03日(日)

B-MAXストーリー(9)トップフォーミュラへの想い

望むはプロスポーツ化 フォーミュラカーの面白さに魅了され、スーパーFJからSFライツまで数多くのレースに参戦してきた組田のフォーミュラに対する想いは熱い。 スーパーフォーミュラで争うドライバーの凄さを十分に知るからこそ、国内最高峰のフォーミュラカーレースは、純粋にドライバーの戦いであってほしい、プロ […]続きを読む »
2021年
10月03日(日)

B-MAXストーリー(8)念願のトップフォーミュラ参戦へ

スーパーフォーミュラへの参戦 B-MAXレーシングとして参戦するようになった2014年からの3年間は、全日本F3では名門トムスを脅かす存在になり、スーパーGT(GT300クラス)でもコンスタントにシリーズ上位に名を連ねるようになった。 組田自身も“DRAGON”として全日本F3(Nクラス)にステップ […]続きを読む »
2021年
10月03日(日)

B-MAXストーリー(7)開けたトップチームへの道

初年度でF3チャンピオンを獲得 2011年、関口を擁して臨んだ全日本F3選手権で、第3戦からの参戦にもかかわらず、関口は6勝を上げいきなりチャンピオンに輝く。関口のドライバーとしての才能が花開くとともに、宮田のエンジニアとしての能力が参戦初年度にして実証されたのである。 翌2012年は山内英輝、20 […]続きを読む »
2021年
10月03日(日)

B-MAXストーリー(6)宮田エンジニアとの出会い

急きょ決まったF3参戦 関口のF4での雨中の激走を見ていた人がいた。名門チーム、トムスの監督、関谷正徳である。関谷は関口の走りに光るものを感じ、B-MAXエンジニアリングで全日本F3選手権に参戦することを提案する。提案にはトムスで空いているマシンをレンタルすることも付け加えられた。 これはF3に戻り […]続きを読む »
2021年
10月03日(日)

B-MAXストーリー(5)関口雄飛との出会い

オリジナルF4マシンの開発 2010年からF4にも進出したB-MAXエンジニアリングは、すでに入門用フォーミュラマシンのノウハウも蓄積していたため、コンストラクターとしても名乗りを上げることになる。 当時のF4は、日本自動車工業会(JMIA)が開発した共通のカーボンモノコックを使っており、いくつかの […]続きを読む »
2021年
10月03日(日)

B-MAXストーリー(4)B-MAXエンジニアリング誕生へ

勝負師・組田の決断 話は遡るが、2006年からポルシェカレラカップに出場した組田は、3年間の参戦のなかで釈然としない思いを抱いていた。 それは、組田の勝負師たる性格、実業家としての経験に大いに起因するのだが、一つは、イコールコンディションと言われるレースでもマシンの差が大きく、速いチームで走らないと […]続きを読む »
2021年
10月03日(日)

B-MAXストーリー(3)組田龍司は何者なのか② 募るフォーミュラ愛

念願のレース出場へ 社業で忙殺される毎日だったが、組田の唯一の趣味であるクルマやレースを忘れることはなかった。この間もサーキット走行会やレース観戦に出かけていた。 そして、会社を軌道に乗せた組田が37歳になった頃、親しくしていた、レースやチューニングカーの世界では知らぬ者はいないRE雨宮の社長から「 […]続きを読む »
2021年
10月03日(日)

B-MAXストーリー(2)組田龍司は何者なのか① 抱き続けたレースへの想い

クルマとバイクに明け暮れた青春時代 組田龍司(以下、組田)は1967年、神奈川県横浜市で生まれた。育ちも横浜の生粋の浜っ子である。 この時代の若者には珍しくはないが、クルマとバイクをこよなく愛し、愛車を改造しては峠を走り、それを生き甲斐として日々暮らしていた。 走り屋なら誰もが抱くレースへの憧れも持 […]続きを読む »
2021年
10月03日(日)

B-MAXストーリー(1)いま気になるチーム、B-MAXレーシング

いま、国内レースで気になるチームはどこかと尋ねたら、B-MAXレーシングチーム(以下、B-MAXレーシング)と答えるレースファンは多いのではないだろうか。 スーパーフォーミュラ、スーパーGT(GT500クラス)の2大トップカテゴリーに、ここ4、5年の間に相次いで参戦を開始しただけでなく、参戦を継続し […]続きを読む »
2021年
08月29日(日)

第5戦もてぎ決勝記者会見 優勝・野尻智紀「チーム無限の強さを感じた週末」

優勝 野尻智紀(TEAM MUGEN)  「率直ににものすごくうれしいです。今回、メンバーが入れ替わって、連携をとるのが難しかったが、チーム無限の強さを感じた週末でした。スタートが大事だと思っていて、入念にスタート練習をし、感覚の合わせ込みをしました。スタートも決まったし、ファーストラップが勝負だと […]続きを読む »
2021年
08月29日(日)

第5戦もてぎ決勝 横綱相撲の野尻智紀が今季3勝目 チャンピオンに王手

 全日本スーパーフォーミュラ選手権第5戦は29日、ツインリンクもてぎで決勝を行い、35周を走って野尻智紀(TEAM MUGEN)が優勝、今季3勝目を飾った。2位には関口雄飛(carenex TEAM IMPUL)が、3位には松下信治(B-MAX RACING TEAM)が入った。  レースは午後2時 […]続きを読む »
2021年
08月29日(日)

第5戦もてぎ決勝結果

1.野尻智紀 2.関口雄飛 3.松下信治 4.平川亮 5.阪口晴南 6.大湯都史樹 7.牧野任祐 8.宮田莉朋 9.坪井翔 10.大津弘樹 11.国本雄資 12.山本尚貴 13.中山雄一 14.小高一斗 15.山下健太 16.ジュリアーノ・アレジ -.福住仁嶺 -.塚越広大 -.大嶋和也 [...] 続きを読む »
2021年
08月29日(日)

第5戦もてぎフリー走行2回目 関口雄飛がトップタイム

 全日本スーパーフォーミュラ選手権第5戦は29日、ツインリンクもてぎで決勝をにらんだ30分間のフリー走行を行い関口雄飛(carenex TEAM IMPUL)がトップタイムを記録した。  フリー走行は午前9時より30分間で行われた。朝方は一部青空ものぞいていたが徐々に雲が広がり雨模様の過ごしやすい中 […]続きを読む »
2021年
08月29日(日)

第5戦もてぎフリー走行2回目結果

1.関口雄飛 2.野尻智紀 3.平川亮 4.大津弘樹 5.山本尚貴 6.小高一斗 7.大湯都史樹 8.宮田莉朋 9.坪井翔 10.松下信治 11.福住仁嶺 12.牧野任祐 13.国本雄資 14.ジュリアーノ・アレジ 15.阪口晴南 16.塚越広大 17.中山雄一 18.大嶋和也 19.山下健太 [...] 続きを読む »
2021年
08月28日(土)

第5戦もてぎ公式予選記者会見 PP・野尻智紀「まだ予選、あしたはさらに力強いレースをする」

ポールポジション 野尻智紀(TEAM MUGEN)  「素晴らしいクルマを作っていただいたチームに感謝します。タイム通りでマシンの調子が良かったです。ただ、なんで良くなったのか解析しないといけないし、いくつか変更した部分を解析してあしたにつなげていきます。もてぎ2連戦は大きな意味を持っていると思って […]続きを読む »
2021年
08月28日(土)

第5戦もてぎ公式予選 野尻智紀が全セッションを完全制覇 コースレコードでポールポジション

 全日本スーパーフォーミュラ選手権第5戦は28日、ツインリンクもてぎで公式予選を行い、Q1~Q3をすべて制した野尻智紀がコースレコードを上回るタイムでポールポジションを獲得した。  公式予選は午後2時35分より始まった。上空には薄雲が広がり、幾分過ごしやすくなる。  予選はノックアウト方式で行われ、 […]続きを読む »
2021年
08月28日(土)

第5戦もてぎノックアウトQ3結果

1.野尻智紀 2.関口雄飛 3.松下信治 4.宮田莉朋 5.大湯都史樹 6.平川亮 7.大津弘樹 8.阪口晴南 [...] 続きを読む »
2021年
08月28日(土)

第5戦もてぎノックアウトQ2結果

1.大湯都史樹 2.平川亮 3.大津弘樹 4.阪口晴南 5.山下健太 6.ジュリアーノ・アレジ 7.牧野任祐 [...] 続きを読む »
2021年
08月28日(土)

第5戦もてぎノックアウトQ1結果

1.大湯都史樹 2.大津弘樹 3.平川亮 4.阪口晴南 5.牧野任祐 6.ジュリアーノ・アレジ 7.山下健太 8.小高一斗 9.大嶋和也 [...] 続きを読む »
2021年
08月28日(土)

第5戦もてぎフリー走行1回目 野尻智紀が酷暑の中トップタイム

 全日本スーパーフォーミュラ選手権は28日、ツインリンクもてぎでフリー走行を行い野尻智紀(TEAM MUGEN)が酷暑の中トップタイムを記録した。  フリー走行は午前8時40分より徐々に気温が上昇する中、1時間30分間で行われた。  開始10分までにトップに立ったのは1分32秒808で大津弘樹(Re […]続きを読む »
2021年
08月28日(土)

第5戦もてぎフリー走行1回目結果

1.野尻智紀 2.福住仁嶺 3.関口雄飛 4.大湯都史樹 5.松下信治 6.平川亮 7.大津弘樹 8.山本尚貴 9.塚越広大 10.牧野任祐 11.小高一斗 12.阪口晴南 13.坪井翔 14.宮田莉朋 15.ジュリアーノ・アレジ 16.山下健太 17.国本雄資 18.大嶋和也 19.中山雄一 [...] 続きを読む »
2021年
06月23日(水)

第4戦SUGOフォトギャラリー


続きを読む »
2021年
06月20日(日)

第4戦SUGO決勝会見 福住仁嶺「次戦もてぎでも結果を出してチャンピオンを目指す」

優勝 福住仁嶺(DOCOMO TEAM DANDELION RACING) 「今シーズンは初戦から調子は良かったのですが不運が続いていました。まぁそれも自分のせいかと思って、旅行に出掛けたりリフレッシュをして今回のレースに臨みました。予選はあまり良くありませんでしたが、今日は運が全部自分に向いていた […]続きを読む »
2021年
06月20日(日)

第4戦SUGO決勝 福住仁嶺が待ちに待った初優勝を飾る

全日本スーパーフォーミュラ選手権第4戦の決勝が、6月20日、宮城県・スポーツランドSUGOで行われた。好天の下行われたレースは、5番グリッドスタートの福住仁嶺(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)が念願の初優勝を飾った。2位は大湯都史樹(TCS NAKAJIMA RACING) […]続きを読む »
2021年
06月20日(日)

第4戦SUGO決勝結果

1.福住仁嶺 2.大湯都史樹 3.関口雄飛 4.松下信治 5.牧野任祐 6.野尻智紀 7.宮田莉朋 8.阪口晴南 9.ジュリアーノ・アレジ 10.大津弘樹 11.高星明誠 12.山本尚貴 13.国本雄資 14.山下健太 15.坪井翔 16.塚越広大 17.小高一斗 18.大嶋和也 -.中山雄一 [...] 続きを読む »
2021年
06月20日(日)

第4戦SUGOフリー走行2回目 トップから最下位まで1秒以内、各車順調な仕上がりを見せる

決勝日のスポーツランドSUGOは好天とは言い難いが天候は曇り。午後からは晴れの予報が出ている。決勝はドライコンディションのレースが観られそうだ。 午前9時から行われた30分間のフリー走行では、各チームは決勝を想定したドライセッティングとマシンチェックを行う。昨年秋に行われた決勝レースのファステストラ […]続きを読む »
2021年
06月20日(日)

第4戦SUGOフリー走行2回目結果

1.大湯都史樹 2.高星明誠 3.山本尚貴 4.野尻智紀 5.宮田莉朋 6.坪井翔 7.福住仁嶺 8.山下健太 9.松下信治 10.塚越広大 11.小高一斗 12.関口雄飛 13.阪口晴南 14.大津弘樹 15.国本雄資 16.牧野任祐 17.ジュリアーノ・アレジ 18.中山雄一 19.大嶋和也 [...] 続きを読む »
2021年
06月19日(土)

第4戦SUGO予選会見 関口雄飛「こんなに嬉しいのは初めて」

PP 関口雄飛(TEAM IMPUL) 「久々のポールポジションですが、こんなに嬉しいのはレースやっていて初めてかもしれません。去年、今年と苦しんできましたが、チーム、スタッフが支えてくれました。結果が出せてほっとしています。応援してくれた人に感謝しています。ネガティブにならないようにしていましたが […]続きを読む »
2021年
06月19日(土)

第4戦SUGO公式予選 雨中の激闘を制したベテラン関口がポール奪取!

全日本スーパーフォーミュラ選手権第4戦の公式予選が、6月19日、雨の降る宮城県・スポーツランドSUGOで行われ、ベテラン関口雄飛(TEAM IMPUL)が得意のコースで復活を印象づけるポールポジションを獲得した。2位は復帰から2レース目の#6牧野任祐(DOCOMO TEAM DANDELION RA […]続きを読む »
2021年
06月19日(土)

第4戦SUGOノックアウトQ3結果

1.関口雄飛 2.牧野任祐 3.阪口晴南 4.宮田莉朋 5.福住仁嶺 6.ジュリアーノ・アレジ 7.大湯都史樹 8.大津弘樹 [...] 続きを読む »
2021年
06月19日(土)

第4戦SUGOノックアウトQ2結果

1.阪口晴南 2.宮田莉朋 3.牧野任祐 4.大津弘樹 5.山下健太 6.小高一斗 7.山本尚貴 [...] 続きを読む »
2021年
06月19日(土)

第4戦SUGOノックアウトQ1結果

1.牧野任祐 2.阪口晴南 3.宮田莉朋 4.大津弘樹 5.山本尚貴 6.小高一斗 7.山下健太 8.高星明誠 9.大嶋和也 [...] 続きを読む »
2021年
06月19日(土)

第4戦SUGO 予選方式が一部変更、Q2も2グループで実施

ノックダウン方式で行われるスーパーフォーミュラの予選だが、第4戦スポーツランドSUGO大会の予選方式が若干変更されることになった。 通常A,Bグループに分けて予選Q1が行われ、それぞれ上位7台がQ2進出、Q2の上位8台がQ3進出となるが、今回はQ2もA,Bグループのまま行い、それぞれの上位4台がQ3 […]続きを読む »
2021年
06月19日(土)

第4戦SUGOフリー走行1回目 福住仁嶺がトップタイム

2021全日本スーパーフォーミュラ選手権第4戦スポーツランドSUGO。予選日は朝から雨が降り続いている。明日は天候が回復しそうだが、今日は1日雨の予報のため予選もウエットコンディションになることは間違いなさそうだ。 スポーツランドSUGOはシーズンオフにコース改修が行われている。ピットロードが拡幅さ […]続きを読む »
2021年
06月19日(土)

第4戦SUGOフリー走行1回目結果

1.福住仁嶺 2.阪口晴南 3.坪井翔 4.牧野任祐 5.関口雄飛 6.宮田莉朋 7.山下健太 8.野尻智紀 9.ジュリアーノ・アレジ 10.大湯都史樹 11.国本雄資 12.松下信治 13.塚越広大 14.山本尚貴 15.小高一斗 16.大津弘樹 17.大嶋和也 18.中山雄一 19.高星明誠 [...] 続きを読む »
2021年
05月16日(日)

第3戦オートポリス決勝会見 舘信秀「一貴には悪いけど、すぐにレギュラーにしてもいいんじゃないかと思えてきた(笑)」

第3戦優勝 ジュリアーノ・アレジ(Kuo VANTELIN TEAM TOM’S) 「良いスタートができて、そこからもグリップが上がって来なくて大変でしたが、少しずつリードを広げてました。セーフティーカーが入ってリスタートになってからも簡単じゃなかったけど、安定して走ることができました」 「雨のスタ […]続きを読む »
2021年
05月16日(日)

第3戦オートポリス決勝は悪天候により赤旗終了 優勝は#36アレジ

2021年全日本スーパーフォーミュラ選手権第3戦の決勝が5月16日、大分県日田市のオートポリスで行われた。レースは悪天候により13周で赤旗中断となり、そのまま終了となったが、ポールポジションの#36ジュリアーノ・アレジ(Kuo VANTELIN TOM'S SF19)がスタートからトップを守り切って […]続きを読む »
2021年
05月16日(日)

第3戦オートポリス決勝結果

1.ジュリアーノ・アレジ 2.阪口晴南 3.松下信治 4.宮田莉朋 5.野尻智紀 6.大津弘樹 7.大湯都史樹 8.大嶋和也 9.山本尚貴 10.関口雄飛 11.山下健太 12.塚越広大 13.福住仁嶺 14.牧野任祐 15.中山雄一 16.小高一斗 -.坪井翔 -.平川亮 -.国本雄資 [...] 続きを読む »
2021年
05月16日(日)

第3戦オートポリス ウォームアップ走行はアクシデントにより赤旗終了

全日本スーパーフォーミュラ選手権第3戦のウォームアップ走行は、当初20分間に走行時間を延長して行われる予定だったが、開始から8分でアクシデントが発生したために赤旗中断となり、そのまま終了となった。 走行は午後1時30分に開始される予定だったが、直前になって雨足が強まったため、午後2時00分になってよ […]続きを読む »
2021年
05月16日(日)

第3戦オートポリス ウォームアップ走行が20分間に拡大されることに

大分県日田市のオートポリスで行われている、全日本スーパーフォーミュラ選手権第3戦は、朝に予定されていたフリー走行2回目のキャンセルをうけ、当初8分間で予定されていたスタート前のウォームアップ走行を、20分間に拡大して行うことが決定された。 大会審査委員会は5月16日午前11時00分にスタート手順表の […]続きを読む »

検索

SUPER FORMULA 最新ニュース