アーカイブ

SUPER FORMULA

2022年
10月30日(日)

2022シリーズチャンピオン会見 「チャンピオンは何回でも経験したい」

ドライバーズチャンピオン 野尻智紀(TEAM MUGEN)  「今年から少しタイヤが変わって、開幕戦の予選は、あれ?ちょっと今年は厳しくなるのかなと思ったりもしました。でも、そこはチーム力で翌日の第2戦ではポールを取って、ポール・トゥ・ウィン。ここでシーズンの流れを作れたと思っています。そこからもチ […]続きを読む »
2022年
10月30日(日)

第10戦鈴鹿決勝会見 野尻智紀「今まででベストと言えるレースでした」

優勝 野尻智紀(TEAM MUGEN MOTUL SF19)  「ずっとポールから勝てないというレースが続いていて、勝ちたいという気持ちがどんどん強くなっていた時期もありました。ただ、今はチャンピオンを見据えて走るときだと自分に言い聞かせているという状態が、シーズン中ずっと続いていました」  「今回 […]続きを読む »
2022年
10月30日(日)

第10戦鈴鹿決勝会見 優勝監督・田中洋克「2台体制はタイトルのために必要でした」

優勝チーム監督 田中洋克(TEAM MUGEN)  「素直に嬉しいです。最終戦で優勝できればベストと思っていましたが、本当に優勝できて嬉しく思っています」  「(野尻選手と笹原選手のピットインのタイミングが重なったことについて)笹原選手のフロントウィングが壊れたのはイレギュラーでしたし、野尻選手はセ […]続きを読む »
2022年
10月30日(日)

第10戦鈴鹿決勝 チャンピオン野尻智紀がポールトゥウィンで有終の美

 全日本スーパーフォーミュラ選手権最終第10戦は30日、鈴鹿サーキットで決勝を行い、ポールポジションからスタートした野尻智紀(TEAM MUGEN MOTUL SF19)が優勝。今季2勝目で有終の美を飾った。  決勝は午後2時30分にフォーメーションラップが始まった。気温21度、路面温度32度と汗ば […]続きを読む »
2022年
10月30日(日)

第10戦鈴鹿決勝結果

1.野尻智紀 2.大津弘樹 3.宮田莉朋 4.サッシャ・フェネストラズ 5.平川亮 6.山本尚貴 7.大湯都史樹 8.三宅淳詞 9.牧野任祐 10.小林可夢偉 11.関口雄飛 12.坪井翔 13.山下健太 14.阪口晴南 15.大嶋和也 16.笹原右京 17.ジュリアーノ・アレジ 18.国本雄資 19.佐藤蓮 -.松下信治 -.福住仁嶺 [...] 続きを読む »
2022年
10月30日(日)

第10戦鈴鹿予選会見 野尻智紀「優勝を待ち望んでいる方に応えたい」

PP 野尻智紀(TEAM MUGEN MOTUL SF19)  「今シーズン始まる前にはここまでポールポジション(PP)をたくさん取れるとは思っていませんでした。選手全員がほしいPPを6回も取れたことは嬉しく思います。チームの支えとファンの皆さんの支えがあってこそです。優勝を待ち望んでいる方も多いと […]続きを読む »
2022年
10月30日(日)

第10戦鈴鹿公式予選 チャンピオン野尻智紀がポールポジション

 全日本スーパーフォーミュラ選手権第10戦は30日、鈴鹿サーキットで公式予選を行い、野尻智紀(TEAM MUGEN MOTUL SF19)がポールポジションを獲得した。  鈴鹿は昨日より雲は多いものの早朝より穏やかな好天に恵まれ、公式予選が午前9時5分より行われた。気温は17度、路面温度は20度だ。 […]続きを読む »
2022年
10月30日(日)

第10戦鈴鹿ノックアウトQ2結果

1.野尻智紀 2.宮田莉朋 3.大津弘樹 4.笹原右京 5.坪井翔 6.平川亮 7.サッシャ・フェネストラズ 8.三宅淳詞 9.大湯都史樹 10.牧野任祐 11.ジュリアーノ・アレジ 12.国本雄資 [...] 続きを読む »
2022年
10月30日(日)

第10戦鈴鹿ノックアウトQ1結果

1.牧野任祐 2.笹原右京 3.サッシャ・フェネストラズ 4.ジュリアーノ・アレジ 5.国本雄資 6.大湯都史樹 7.佐藤蓮 8.阪口晴南 9.福住仁嶺 10.関口雄飛 11.大嶋和也 [...] 続きを読む »
2022年
10月29日(土)

第9戦鈴鹿決勝 4位大湯都史樹「かなり厳しいレースでした」

 金曜日のフリー走行から好調だったにもかかわらず、決勝では苦しみながらの4位フィニッシュを果たした大湯都史樹(TCS NAKAJIMA RACING SF19)。レース後に話を聞くと意外にもペースが上がらないのは走る前から分かっていたという。  「かなり厳しいレースでした。ペースは序盤から……という […]続きを読む »
2022年
10月29日(土)

第9戦鈴鹿決勝会見 優勝監督・田中洋克「ワンツーは嬉しいの一言です」

優勝チーム監督 田中洋克(TEAM MUGEN)  「嬉しいの一言です。ワンツーを取りたいというのはどのチームも思っていることですが、とてつもなく難しいことなんです。ドライバーとチームタイトルの決まったレースでワンツーというのは本当に嬉しいです。サポートしていただいた多くの皆さまに感謝します。言葉に […]続きを読む »
2022年
10月29日(土)

第9戦鈴鹿決勝会見 笹原右京「思うように操れるマシンでした」

優勝 笹原右京(TEAM MUGEN BINGO SF19)  「率直に嬉しいです。昨日からなかなかペースを上げることができなかったのですが、決勝に関してはチームが用意してくれたクルマが素晴らしくて、スタートもうまく決まりましたし、その後のペースも良く、自分が思うように操れるマシンでした」  「前回 […]続きを読む »
2022年
10月29日(土)

第9戦鈴鹿決勝 笹原右京が今季2勝目 2位の野尻智紀は2年連続の戴冠

 全日本スーパーフォーミュラ選手権第9戦は29日、鈴鹿サーキットで決勝を行い、予選4位からスタートした笹原右京(TEAM MUGEN BINGO SF19)が今季2勝目を飾った。2位に入った野尻智紀(TEAM MUGEN MOTUL SF19)は昨シーズンに続き2年連続のチャンピオンに輝いた。  決 […]続きを読む »
2022年
10月29日(土)

第9戦鈴鹿決勝結果

1.笹原右京 2.野尻智紀 3.佐藤蓮 4.大湯都史樹 5.宮田莉朋 6.関口雄飛 7.牧野任祐 8.坪井翔 9.平川亮 10.阪口晴南 11.山本尚貴 12.三宅淳詞 13.大津弘樹 14.山下健太 15.福住仁嶺 16.サッシャ・フェネストラズ 17.松下信治 18.小林可夢偉 19.大嶋和也 20.国本雄資 21.ジュリアーノ・アレジ [...] 続きを読む »
2022年
10月29日(土)

第9戦、第10戦鈴鹿 ピットウォークではコロナ禍以降初めてのサイン会が開催される

 鈴鹿サーキットで29日~30日にかけて開催されているスーパーフォーミュラ選手権、JAFグランプリ鈴鹿ではコロナ禍以降、初めてとなるピットウォークでのドライバーサイン会が開催された。  午前11時15分から正午まで行われたピットウォークでは多くの観客が訪れた。各チームのピットでは、ドライバーのサイン […]続きを読む »
2022年
10月29日(土)

第9戦鈴鹿予選会見 野尻智紀「今ある力をすべて出し切れました」

PP 野尻智紀(TEAM MUGEN MOTUL SF19)  「昨日は本当に不調でしたが、過去の実績と照らし合わせて何がいけないのかを自分たちなりに突き止め、そこを修正しました。Q1を走った段階で、クルマはかなりポテンシャルがあると感じました。Q2に関しても良いアジャストができました。チームも含め […]続きを読む »
2022年
10月29日(土)

第9戦鈴鹿公式予選 野尻智紀がポールポジション チャンピオンに向け好発進

 全日本スーパーフォーミュラ選手権第9戦は29日、鈴鹿サーキットで公式予選を行い、野尻智紀(TEAM MUGEN MOTUL SF19)がポールポジションを獲得した。  鈴鹿は早朝より快晴。秋晴れの下、公式予選が午前9時15分より行われた。ノックアウトQ1はA、Bグループに分けられそれぞれ上位6台が […]続きを読む »
2022年
10月29日(土)

第9戦鈴鹿ノックアウトQ2結果

1.野尻智紀 2.宮田莉朋 3.大湯都史樹 4.坪井翔 5.笹原右京 6.牧野任祐 7.関口雄飛 8.山本尚貴 9.佐藤蓮 10.福住仁嶺 11.平川亮 12.国本雄資 [...] 続きを読む »
2022年
10月29日(土)

第9戦鈴鹿ノックアウトQ1結果

1.牧野任祐 2.大湯都史樹 3.佐藤蓮 4.関口雄飛 5.笹原右京 6.国本雄資 7.阪口晴南 8.松下信治 9.サッシャ・フェネストラズ 10.ジュリアーノ・アレジ [...] 続きを読む »
2022年
10月28日(金)

第9, 10戦ランキングトップ3会見 野尻智紀「楽しむ余裕はないです」

 2022年全日本スーパーフォーミュラ選手権の最終大会「JAF鈴鹿グランプリ」の公式セッションを明日に控えた金曜日、ランキングトップ3の記者会見が行われた。 ランキング1位 野尻智紀(TEAM MUGEN MOTUL SF19)  「チャンピオンを目標に鈴鹿に来ました。その目標達成のために精一杯やり […]続きを読む »
2022年
10月28日(金)

第9, 10戦占有走行 驚速! 大湯がトップタイム

 2022年全日本スーパーフォーミュラ選手権もいよいよ最終大会。前戦から約2ヶ月のインターバルを経て「JAF鈴鹿グランプリ」を迎えた。  今回はダブルヘッダーの土日1戦ずつで行われるため、金曜日に1時間半の占有(フリー)走行枠が設けられた。  チャンピオンに向け絶対的優位に立つ、2021チャンプ・野 […]続きを読む »
2022年
10月28日(金)

第9, 10戦鈴鹿占有走行結果

1.大湯都史樹 2.坪井翔 3.サッシャ・フェネストラズ 4.宮田莉朋 5.平川亮 6.関口雄飛 7.牧野任祐 8.福住仁嶺 9.小林可夢偉 10.大津弘樹 11.笹原右京 12.国本雄資 13.山本尚貴 14.山下健太 15.阪口晴南 16.野尻智紀 17.佐藤蓮 18.三宅淳詞 19.ジュリアーノ・アレジ 20.大嶋和也 21.松下信治 [...] 続きを読む »
2022年
10月26日(水)

B-Maxがホームタウンである綾瀬市と連携協力の覚書を締結

 国内レースシーンで今や欠かせない存在となっているB-Maxレーシングチーム(組田龍司総代表)が、活動の本拠地である綾瀬市と「綾瀬市の活性化に向けた連携協力に関する覚書」を締結した。  10月25日に綾瀬市役所で行われた締結式には、古塩政由・綾瀬市長、組田総代表をはじめ、本山哲チーム監督、松下信治選 […]続きを読む »
2022年
10月03日(月)

B-Max、オープンファクトリーでファンと交流を図る

 10月1日、スーパーフォーミュラ選手権をはじめ、国内レース各カテゴリーで存在感を放つB-Maxレーシングチーム(組田龍司総代表)が、オープンファクトリー(工場の一般公開)を行った。  これは工場のある神奈川県綾瀬市の工業組合の企画「あやせ工場オープンファクトリー」の一環で、参加者は事前に申し込んだ […]続きを読む »
2022年
08月21日(日)

第8戦もてぎ決勝会見 関口雄飛「抜かれない自信はありました」

優勝 関口雄飛(carenex TEAM IMPUL SF19)  「3年ぶりと少し間が空きましたが7番グリッドから優勝できてすごく嬉しいです。ペースは平川選手の方が速かったですが、抜かれないという自信はありました。ミスなく抑えきることができてホッとしたという感じです」  「(早いピットインは)トラ […]続きを読む »
2022年
08月21日(日)

第8戦決勝 関口雄飛がチームメイトとの好バトルを制して優勝

 2022年全日本スーパーフォーミュラ選手権第8戦の決勝が、8月20日、栃木県のモビリティリゾートもてぎで行われ、関口雄飛(carenex TEAM IMPUL SF19)が最終ラップにもつれこんだチームメイト平川亮(carenex TEAM IMPUL SF19)との勝負を制して優勝を飾った。チー […]続きを読む »
2022年
08月21日(日)

第8戦もてぎ決勝結果

1.関口雄飛 2.平川亮 3.牧野任祐 4.野尻智紀 5.大湯都史樹 6.サッシャ・フェネストラズ 7.佐藤蓮 8.笹原右京 9.阪口晴南 10.坪井翔 11.松下信治 12.国本雄資 13.大津弘樹 14.宮田莉朋 15.三宅淳詞 16.山本尚貴 17.小林可夢偉 18.大嶋和也 -.ジュリアーノ・アレジ -.山下健太 -.福住仁嶺 [...] 続きを読む »
2022年
08月21日(日)

第8戦もてぎ予選会見 大湯都史樹「PPへの思いがずっとありました」

PP 大湯都史樹(TCS NAKAJIMA RACING SF19)  「素直に嬉しいです。ポールポジション(PP)を取りたいという思いはスーパーフォーミュラに来てからずっとありました。チームクルーや応援してくれる人たちもPPを取ってほしいと願っていたと思います。これまで速さを追求してきたこともあり […]続きを読む »
2022年
08月21日(日)

第8戦もてぎ公式予選 大湯都史樹が初ポールポジションを獲得

 2022年全日本スーパーフォーミュラ選手権第8戦の予選が、8月21日、栃木県のモビリティリゾートもてぎで行われ、大湯都史樹(TCS NAKAJIMA RACING SF19)がスーパーフォーミュラにおいて自身初のポールポジションを獲得した。  サーキット上空は雲に覆われ、かなり蒸し暑い。  昨日の […]続きを読む »
2022年
08月21日(日)

第8戦もてぎノックアウトQ2結果

1.大湯都史樹 2.サッシャ・フェネストラズ 3.野尻智紀 4.山下健太 5.牧野任祐 6.平川亮 7.関口雄飛 8.山本尚貴 9.三宅淳詞 10.佐藤蓮 11.松下信治 12.小林可夢偉 [...] 続きを読む »
2022年
08月21日(日)

第8戦もてぎノックアウトQ1結果

1.山本尚貴 2.牧野任祐 3.松下信治 4.関口雄飛 5.サッシャ・フェネストラズ 6.佐藤蓮 7.阪口晴南 8.国本雄資 9.ジュリアーノ・アレジ 10.大嶋和也 -.笹原右京 [...] 続きを読む »
2022年
08月20日(土)

第7戦もてぎ決勝会見 山本尚貴「嬉しいの一言です」

PP 山本尚貴(TCS NAKAJIMA RACING SF19)  「嬉しいの一言です。どのチームもウェットセットに変更できないなか、ドライバーの頑張り次第と思って、失敗しないよう気をつけました。SCスタートになってリスクが減ったことも良かったと思います。余力はあまりありませんでしたが、サッシャ選 […]続きを読む »
2022年
08月20日(土)

第7戦もてぎ決勝結果

1.山本尚貴 2.サッシャ・フェネストラズ 3.野尻智紀 4.牧野任祐 5.坪井翔 6.山下健太 7.笹原右京 8.宮田莉朋 9.関口雄飛 10.大津弘樹 11.松下信治 12.佐藤蓮 13.ジュリアーノ・アレジ 14.小林可夢偉 15.国本雄資 16.阪口晴南 17.大嶋和也 -.福住仁嶺 -.三宅淳詞 -.大湯都史樹 -.平川亮 [...] 続きを読む »
2022年
08月20日(土)

第7戦決勝 山本尚貴が雨のレースを制し地元もてぎで初優勝

 2022年全日本スーパーフォーミュラ選手権第7戦の決勝が、8月20日、栃木県のモビリティリゾートもてぎで行われ、雨のなかを冷静に走った山本尚貴(TCS NAKAJIMA RACING SF19)が嬉しい地元初優勝を飾った。  決勝スタート前になって、雨粒が落ちてきた。各チームスタッフは空を見上げて […]続きを読む »
2022年
08月20日(土)

第7戦もてぎ予選会見 山本尚貴「なぜポールが取れたのか自分でも理解できていません」

PP 山本尚貴(TCS NAKAJIMA RACING SF19) 「ここ数戦の流れから、ポールポジションを取れる雰囲気は感じていませんでした。昨日は大湯選手のデータを参考にセットアップをしました。大湯選手も3位に入り、チームの力が証明できたのは嬉しいです。なぜ、ポールポジション取れたのかは正直自分 […]続きを読む »
2022年
08月20日(土)

第7戦予選 速さを取り戻した山本尚貴がポールポジションを獲得

 2022年全日本スーパーフォーミュラ選手権第7戦の予選が、8月20日、栃木県のモビリティリゾートもてぎで行われ、山本尚貴(TCS NAKAJIMA RACING SF19)が復活の狼煙を上げるポールポジションを獲得した。  予報は曇りだが、サーキットは朝から日が差してかなり暑い。  今大会は、開幕 […]続きを読む »
2022年
08月20日(土)

第7戦もてぎノックアウトQ2結果

1.山本尚貴 2.サッシャ・フェネストラズ 3.大湯都史樹 4.野尻智紀 5.牧野任祐 6.坪井翔 7.山下健太 8.松下信治 9.宮田莉朋 10.関口雄飛 11.大津弘樹 12.笹原右京 [...] 続きを読む »
2022年
08月20日(土)

第7戦もてぎノックアウトQ1結果

1.笹原右京 2.大湯都史樹 3.大津弘樹 4.松下信治 5.山下健太 6.宮田莉朋 7.平川亮 8.佐藤蓮 9.国本雄資 10.阪口晴南 [...] 続きを読む »
2022年
08月08日(月)

2023年度国際格式のカレンダーがJAFより公示される

 日本自動車連盟(JAF)は8日、2023年の国際格式レースのカレンダーについてモータースポーツ審議会の審議を経て、国際自動車連盟(FIA)に申請した内容を公示した。  国内で開催されるスーパーフォーミュラ選手権とスーパーGTは以下のとおりだが、今シーズンと日程はほとんど変わっていない。この後FIA […]続きを読む »
2022年
07月20日(水)

松下信治選手が高校生に「夢の大切さ」を語る特別講義を行う

 B-Maxレーシングチームの松下信治選手と組田総代表が、7月19日、チームが拠点を構える神奈川県綾瀬市の県立綾瀬高等学校(校長:竹本弥生)で特別講義を行った。  テーマは「夢を持つことの大切さ」で、全校生徒(978人)を対象に、オンライン形式と体育館での対面式で行った。  松下選手は、挫折を味わい […]続きを読む »
2022年
07月17日(日)

第6戦決勝 笹原右京が大荒れのレースを制し初優勝

 2022年全日本スーパーフォーミュラ選手権第6戦の決勝が、7月17日、静岡県の富士スピードウェイでで行われ、荒れたれースを冷静に走った笹原右京(TEAM MUGEN BINGO SF19)が、運も味方に嬉しい初優勝を飾った。  雲は多いものの完全に天候は回復。ドライコンディションのなかで決勝のスタ […]続きを読む »
2022年
07月17日(日)

第6戦富士決勝結果

1.笹原右京 2.坪井翔 3.野尻智紀 4.宮田莉朋 5.牧野任祐 6.佐藤蓮 7.山下健太 8.国本雄資 9.山本尚貴 10.大湯都史樹 11.福住仁嶺 12.阪口晴南 13.大嶋和也 14.小林可夢偉 15.大津弘樹 -.関口雄飛 -.ジュリアーノ・アレジ -.サッシャ・フェネストラズ -.三宅淳詞 -.平川亮 -.松下信治 [...] 続きを読む »
2022年
07月17日(日)

第6戦フリー走行2回目 急速に乾く路面状況のなか、小林可夢偉がトップタイム

 2022年全日本スーパーフォーミュラ選手権第6戦のフリー走行2回目が、7月17日、静岡県の富士スピードウェイでで行われ、昨日の予選でクラッシュを喫してしまった小林可夢偉(Kids com KCMG Cayman SF19)がトップタイムをマークした。  夜半の雨で走行開始直後は路面がかなり濡れてい […]続きを読む »
2022年
07月17日(日)

第6戦富士フリー走行2回目結果

1.小林可夢偉 2.坪井翔 3.山本尚貴 4.大湯都史樹 5.野尻智紀 6.松下信治 7.平川亮 8.関口雄飛 9.サッシャ・フェネストラズ 10.三宅淳詞 11.佐藤蓮 12.福住仁嶺 13.大嶋和也 14.宮田莉朋 15.山下健太 16.阪口晴南 17.国本雄資 18.大津弘樹 19.笹原右京 20.牧野任祐 21.ジュリアーノ・アレジ [...] 続きを読む »
2022年
07月16日(土)

第6戦予選 悪化するコンディションのなか関口が1年ぶりのポールポジション

 2022年全日本スーパーフォーミュラ選手権第6戦の予選が、7月16日、静岡県の富士スピードウェイでで行われ、通常とは異なる方式のなか関口雄飛(carenex TEAM IMPUL SF19)がポールポジションを奪った。  悪天候が心配されたが、予選開始時刻には雨脚も弱まった。しかし、天候悪化が予想 […]続きを読む »
2022年
07月16日(土)

第6戦富士公式予選結果

1.関口雄飛 2.坪井翔 3.野尻智紀 4.阪口晴南 5.大津弘樹 6.牧野任祐 7.サッシャ・フェネストラズ 8.福住仁嶺 9.松下信治 10.大湯都史樹 11.平川亮 12.三宅淳詞 13.笹原右京 14.ジュリアーノ・アレジ 15.山下健太 16.佐藤蓮 17.山本尚貴 18.国本雄資 19.大嶋和也 -.宮田莉朋 -.小林可夢偉 [...] 続きを読む »
2022年
07月16日(土)

第6戦予選はノックアウト方式ではなくタイム計測方式に変更

 悪天候に見舞われている2022年全日本スーパーフォーミュラ選手権第6戦だが、予選は予定どおり午後3時10分から行われるものの、方式はノックアウトではなく、タイム計測による順位決定に変更されることが発表された。 Text:Shigeru KITAMICHI続きを読む »
2022年
07月16日(土)

第6戦フリー走行1回目 豪雨のため中断 野尻がトップタイム

 2022年全日本スーパーフォーミュラ選手権第6戦のフリー走行1回目が、7月16日、静岡県の富士スピードウェイでで行われたが、途中豪雨うともいえる状態になり走行は中断。そのまま終了となった。トップタイムは野尻智紀(TEAM MUGEN MOTUL SF19)が奪った。  今回の富士戦からシリーズは後 […]続きを読む »
2022年
07月16日(土)

第6戦富士フリー走行1回目結果

1.野尻智紀 2.阪口晴南 3.笹原右京 4.平川亮 5.山本尚貴 6.関口雄飛 7.大津弘樹 8.サッシャ・フェネストラズ 9.三宅淳詞 10.大湯都史樹 11.山下健太 12.国本雄資 13.佐藤蓮 14.松下信治 15.福住仁嶺 16.ジュリアーノ・アレジ 17.大嶋和也 18.小林可夢偉 19.坪井翔 20.宮田莉朋 21.牧野任祐 [...] 続きを読む »
2022年
06月19日(日)

第5戦SUGO決勝後のコメント 宮田莉朋「前があんなに入ると思わなかったので、ビッグチャンスだと思った」

――ステイアウトを選んだきっかけは?  「練習走行からタイヤのデグラデーションを感じやすくて、前回のオートポリスもピットインしてから第2スティントのペースがみんな遅かったので、ステイアウトしてクリーンエアで走れる方がいいと思いました。前があんなに入ると思わなかったので、そういう意味ではビッグチャンス […]続きを読む »

検索

SUPER FORMULA 最新ニュース