Javascript Tree Menu

2019年スーパー耐久シリーズ第6戦 (岡山国際サーキット)

ST-Xクラストップタイムは佐藤敦/元嶋佑弥/山下亮生組(SATO-SS SPORTS AMG GT3)
ST-Zクラストップタイムは飯田太陽/加藤寛規組(ケーズフロンティア SYNTIUM KTM)
ST-TCRクラストップタイムはポール・イップ/マシュー・ホーソン/ジム・カー・トゥ組(KCMG Annika CIVIC TCR)
ST-1クラストップタイムは星野辰也/織戸学/濱賢⼆組(D'station Porsche)
ST-2クラストップタイムは大澤学/後藤比東至/井口卓人/石坂瑞基組(DAMD MOTUL ED WRX STI)
ST-3クラストップタイムは吉田広樹/脇阪薫一/服部尚貴組(埼⽟トヨペットGreen Brave GR SPORTマークX)
ST-4クラストップタイムは平中克幸/国本雄資/HIRO HAYASHI/石川京侍組(林テレンプSHADE RACING 86)
ST-5クラストップタイムは村上博幸/中島保典/山谷直樹組(村上モータースMAZDAロードスター)
グループ2 Aドライバー予選では赤旗が提示された
ST-4クラスポールポジションは平中克幸/国本雄資/HIRO HAYASHI/石川京侍組(林テレンプSHADE RACING 86)
ST-5クラスポールポジションは橋本陸/武地孝幸/織⽥祥平組(odula Idia ROADSTER)
ライバルがPPを取れなかったため予選で5位に入った見並秀文/妹尾俊郎/カルロス本田/佐藤駿介組(THE BRIDE FIT)がチャンピオンを決めた
ST-Xクラスポールポジションは星野敏/藤井誠暢/近藤翼組(D'station Vantage GT3)
ST-Zクラスポールポジションは飯田太陽/加藤寛規組(ケーズフロンティア SYNTIUM KTM)
ST-TCRクラスポールポジションは太田侑弥/松本武士/篠原拓朗組(BRP★Audi Mie RS 3 LMS)
ST-1クラスポールポジションは星野辰也/織戸学/濱賢⼆組(D'station Porsche)
ST-2クラスポールポジションは大澤学/後藤比東至/井口卓人/石坂瑞基組(DAMD MOTUL ED WRX STI)
ST-3クラスポールポジションは吉田広樹/脇阪薫一/服部尚貴組(埼⽟トヨペットGreen Brave GR SPORTマークX)
3時間先のゴールを目指しグループ2の決勝がスタートした
ST-4クラス優勝は
ST-4クラスで決勝2位に入りチャンピオンを獲得した
ST-5クラス優勝は
ST-4クラスの表彰式
ST-5クラスの表彰式
グループ1、3時間の決勝がスタートした
ST-Xクラス優勝は星野敏/藤井誠暢/近藤翼組(D'station Vantage GT3)
ST-Zクラス優勝は飯田太陽/加藤寛規組(ケーズフロンティア SYNTIUM KTM)
ST-TCRクラス優勝は太田侑弥/松本武士/篠原拓朗組(BRP★Audi Mie RS 3 LMS)
ST-1クラス優勝は星野辰也/織戸学/濱賢⼆組(D'station Porsche)
ST-2クラス優勝は成澤正人/遠藤浩二/朝日ターボ/岡崎善衛組(新菱オート☆NeoGlobe☆DXLエボⅩ)
ST-3クラス優勝は堀田誠/阪口良平/堤優威組(ADVICS muta racing RC 350 TWS)
ST-Xクラスの表彰式
ST-Zクラスの表彰式
ST-TCRクラスの表彰式
ST-1クラスの表彰式
ST-2クラスの表彰式
ST-3クラスの表彰式