Javascript Tree Menu

2022年FORMULA REGIONAL JAPANESE CHAMPIONSHIP第17戦 (鈴鹿サーキット)

ポールポジションは小川颯太(Bionic Jack Racing Scholarship FRJ)
予選2位は大木一輝(PONOS Racing)
予選3位は小山美姫(TGR-DC F111/3)
マスタークラスポールポジションは今田信宏(JMS RACING with B-MAX)
13周の決勝がスタートした
今田信宏と畑亨志のマスタークラストップ争い
大木一輝と小川颯太のトップ争い
優勝は大木一輝(PONOS Racing)
決勝2位は小川颯太(Bionic Jack Racing Scholarship FRJ)
決勝3位は小山美姫(TGR-DC F111/3)
マスタークラス優勝は畑亨志(A-NeKT F111/3)
優勝した大木一輝(TOM'S FORMULA)
表彰式
マスタークラスの表彰式
優勝した大木一輝(TOM'S FORMULA)
決勝2位の小川颯太(Bionic Jack Racing)
決勝3位の小山美姫(Super License)
マスタークラス優勝の畑亨志(Super License)