SUPER FORMULA

2016年
09月11日(日)

第5戦岡山レース2決勝結果

1.国本雄資 2.中嶋一貴 3.石浦宏明 4.アンドレ・ロッテラー 5.ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ 6.山本尚貴 7.ストフェル・バンドーン 8.伊沢拓也 9.関口雄飛 10.ジェームス・ロシター 11.塚越広大 12.中嶋大祐 13.中山雄一 14.小暮卓史 15.ウィリアム・ブラー 16.野尻智紀 17.小林可夢偉 18.ベルトラン・バゲット -.ナレイン・カーテ [...] 続きを読む »
2016年
09月11日(日)

第5戦岡山レース2予選会見 野尻「バンドーン選手は結果を残しているので、僕としてもどっかで一発かまさないと、というのがあったし...」

ポールポジション #41野尻智紀(DOCOMO DANDELION M40Y SF14) 嬉しいです。それしかないです。昨日はストフェル選手が優勝して、チームとしてもすごくいい雰囲気の中、今日もしっかり戦わなきゃいけないなと僕自身も思っていて。クルマとしては昨日もポールポジションを取れるだけのポテン […]続きを読む »
2016年
09月11日(日)

第5戦岡山レース2公式予選 #41野尻が自身初ポールを獲得!

全日本スーパーフォーミュラ選手権第5戦岡山のレース2公式予選が9月11日、岡山国際サーキットで行われ、#41野尻智紀(DOCOMO DANDELION M40Y SF14)が自身初のポールポジションを獲得、昨日優勝した#41ストフェル・バンドーン(DOCOMO DANDELION M41S SF14 […]続きを読む »
2016年
09月11日(日)

第5戦岡山レース2公式予選総合結果

1.野尻智紀 2.石浦宏明 3.ストフェル・バンドーン 4.ジェームス・ロシター 5.ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ 6.国本雄資 7.ナレイン・カーティケヤン 8.関口雄飛 9.ベルトラン・バゲット 10.小林可夢偉 11.中嶋一貴 12.中山雄一 13.アンドレ・ロッテラー 14.中嶋大祐 15.山本尚貴 16.伊沢拓也 17.ウィリアム・ブラー 18.小暮卓史 19 [...] 続きを読む »
2016年
09月11日(日)

第5戦岡山レース2ノックアウト予選Q2結果

1.野尻智紀 2.石浦宏明 3.ストフェル・バンドーン 4.ジェームス・ロシター 5.ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ 6.国本雄資 7.ナレイン・カーティケヤン 8.関口雄飛 9.ベルトラン・バゲット 10.小林可夢偉 [...] 続きを読む »
2016年
09月11日(日)

第5戦岡山レース2ノックアウト予選Q1結果

1.関口雄飛 2.野尻智紀 3.ストフェル・バンドーン 4.ベルトラン・バゲット 5.ナレイン・カーティケヤン 6.ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ 7.小林可夢偉 8.国本雄資 9.ジェームス・ロシター 10.石浦宏明 11.中嶋一貴 12.中山雄一 13.アンドレ・ロッテラー 14.中嶋大祐 15.山本尚貴 16.伊沢拓也 17.ウィリアム・ブラー 18.小暮卓史 19 [...] 続きを読む »
2016年
09月10日(土)

第5戦岡山レース1決勝会見 バンドーン「F1昇格も決まったし、スーパーフォーミュラでも勝てて最高の気分です」

優勝 #41ストフェル・バンドーン(DOCOMO DANDELION M41S SF14) 最高の気分です。マクラーレンからのF1昇格も決まったし、スーパーフォーミュラでも勝つことができましたから。 フリープラクティスからクルマの調子が良く、レースではスタートも決まったし、ペースも良くて、ラップごと […]続きを読む »
2016年
09月10日(土)

第5戦岡山レース1決勝 #37中嶋痛恨のミス!!レースは#41バンドーンが独走で来日初優勝

岡山国際サーキットで9月10日に行われた全日本スーパーフォーミュラ選手権第5戦のレース1決勝は先日F1昇格が決まったばかりの#41ストフェル・バンドーン(DOCOMO DANDELION M41S SF14)が来日初優勝を達成、2位に#2国本雄資(P.MU/CERUMO INGING SF14)がつ […]続きを読む »
2016年
09月10日(土)

第5戦岡山レース1決勝結果

1.ストフェル・バンドーン 2.国本雄資 3.ナレイン・カーティケヤン 4.野尻智紀 5.塚越広大 6.中嶋大祐 7.石浦宏明 8.ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ 9.ジェームス・ロシター 10.山本尚貴 11.小暮卓史 12.アンドレ・ロッテラー 13.関口雄飛 14.ベルトラン・バゲット 15.ウィリアム・ブラー 16.伊沢拓也 17.中山雄一 18.小林可夢偉 -. [...] 続きを読む »
2016年
09月10日(土)

第5戦岡山レース1予選会見 中嶋「スタートが非常に大事なのは明らかなので、いい位置からスタートできるのは良かったです」 

ポールポジション #37中嶋一貴(VANTELIN KOWA TOM’S SF14) 途中で赤旗が出たりして残り時間がわからない難しい予選でした。 クルマは持ち込みから良くて、朝試したことの中で良かったことと悪かったことを整理して予選に臨みました。ほとんどの人が最初のアタックができていない中で、二回 […]続きを読む »
2016年
09月10日(土)

第5戦岡山レース1公式予選 波乱の20分間を制したのは#37中嶋一貴!

全日本スーパーフォーミュラ選手権第5戦レース1の公式予選が9月10日、岡山国際サーキットで行われた。 わずか20分間の走行であるにもかかわらず赤旗中断があるなど、アタックのタイミングをつかむのが難しいセッションとなったが、ニュータイヤ2本を投入して積極的にアタックした#37中嶋一貴(VANTELIN […]続きを読む »
2016年
09月10日(土)

第5戦岡山レース1公式予選結果

1.中嶋一貴 2.国本雄資 3.ストフェル・バンドーン 4.野尻智紀 5.塚越広大 6.ナレイン・カーティケヤン 7.ジェームス・ロシター 8.石浦宏明 9.中嶋大祐 10.小暮卓史 11.ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ 12.ウィリアム・ブラー 13.関口雄飛 14.山本尚貴 15.ベルトラン・バゲット 16.中山雄一 17.アンドレ・ロッテラー 18.伊沢拓也 -.小 [...] 続きを読む »
2016年
09月10日(土)

第5戦岡山フリー走行 トップタイムは#2国本

2016全日本スーパーフォーミュラ選手権第5戦のフリー走行が9月10日、岡山国際サーキットで行われ、#2国本雄資(P.MU/CERUMO INGING SF14)が1’14.420でトップタイム。 しかし上位17台のタイム差が1秒以内という接戦となった。 平成28年熊本地震の影響で大分県のオートポリ […]続きを読む »
2016年
09月10日(土)

第5戦岡山フリー走行結果

1.国本雄資 2.小林可夢偉 3.ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ 4.関口雄飛 5.塚越広大 6.中嶋一貴 7.アンドレ・ロッテラー 8.ストフェル・バンドーン 9.ベルトラン・バゲット 10.山本尚貴 11.ナレイン・カーティケヤン 12.ジェームス・ロシター 13.小暮卓史 14.野尻智紀 15.石浦宏明 16.ウィリアム・ブラー 17.中嶋大祐 18.中山雄一 19 [...] 続きを読む »
2016年
08月25日(木)

第4戦もてぎフォトギャラリー


続きを読む »
2016年
08月22日(月)

第4戦もてぎ 関口が独走のポール・トゥ・ウィンでデビュー4戦目の初優勝! ロッテラー2位、石浦3位で続きトヨタエンジンはトップ5独占 (TOYOTA)

 ツインリンクもてぎでスーパーフォーミュラ第4戦が行われ、関口 雄飛(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)がデビュー4戦目にしてポール・トゥ・ウィンで初優勝。アンドレ・ロッテラー(VANTELIN TEAM TOM’S)、石浦 宏明(P.MU/CERUMO・INGING)が2,3位表彰台を […]続きを読む »
2016年
08月21日(日)

第4戦もてぎ決勝 #20関口「自分のレース人生を変える一戦だと思って、ぜってー行くぞと」

優勝 #20関口雄飛(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL SF14) 昨日の予選からチームに助けられていました。戦略も最高でポールが取れました。 レースもスタートを決めれば1秒差があっても抜かれない自信があったので、絶対1コーナーで前に行きたいと思っていて、その通りにできました。 クルマは […]続きを読む »
2016年
08月21日(日)

第4戦もてぎ決勝 デビュー4戦目で#20関口雄飛が早くも1勝を挙げ、ポイントリーダーに!

ルーキー関口会心の勝利!! 8月21日に栃木県のツインリンクもてぎで行われた、全日本スーパーフォーミュラ選手権第4戦の決勝は、ポールポジションからスタートした#20関口雄飛(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL SF14)が終始危なげない走りで52周を独走し、SFデビュー4戦めにして早くも1 […]続きを読む »
2016年
08月21日(日)

第4戦もてぎ決勝結果

1.関口雄飛 2.アンドレ・ロッテラー 3.石浦宏明 4.国本雄資 5.ジェームス・ロシター 6.ストフェル・バンドーン 7.中嶋一貴 8.山本尚貴 9.小林可夢偉 10.中嶋大祐 11.小暮卓史 12.塚越広大 13.ウィリアム・ブラー 14.伊沢拓也 15.中山雄一 -.ベルトラン・バゲット -.ナレイン・カーティケヤン -.ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ -.野尻智 [...] 続きを読む »
2016年
08月21日(日)

第4戦もてぎフリー走行2回目 予選最後尾の#34小暮がトップタイム

全日本スーパーフォーミュラ選手権第4戦もてぎ、2回目のフリー走行は#34小暮卓史(DRAGO CORSE SF14)が1’35.327でトップタイム。#11伊沢拓也(REAL SF14)が2番手と、予選で最後列の2台が好タイムを記録した。 決勝日のツインリンクもてぎの朝は快晴。 汗ばむ陽気の中、フリ […]続きを読む »
2016年
08月21日(日)

第4戦もてぎフリー走行2回目結果

1.小暮卓史 2.伊沢拓也 3.ストフェル・バンドーン 4.ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ 5.ベルトラン・バゲット 6.石浦宏明 7.関口雄飛 8.野尻智紀 9.中嶋大祐 10.国本雄資 11.中嶋一貴 12.山本尚貴 13.アンドレ・ロッテラー 14.ジェームス・ロシター 15.小林可夢偉 16.ナレイン・カーティケヤン 17.中山雄一 18.塚越広大 19.ウィリアム [...] 続きを読む »
2016年
08月21日(日)

第4戦もてぎJRPサタデーミーティング 永井PL「ホンダさんは今回馬を何頭連れてきたんですか?」

全日本スーパーフォーミュラ選手権を運営する日本レースプロモーション(JRP)が主催する、恒例のサタデーミーティングが8月20日にツインリンクもてぎで行われた。 今回の話題は1.第4戦から投入された新スペックエンジンについて、2.スーパーフォーミュラ車両の今後について、そして3.2017年カレンダーに […]続きを読む »
2016年
08月20日(土)

第4戦もてぎ予選後の会見 関口「Q1のタイヤチョイスが一番のカギでした」

ポールポジション #20関口雄飛(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL SF14) 今大会はソフトとミディアムという2つのタイヤがあって、予選からいろんなアイディアを盛り込む余地があって、それが自分にとってはいい方向に行きました。 Q1をミディアムで走ったので、残りの2つのセッションをソフト […]続きを読む »
2016年
08月20日(土)

第4戦もてぎ公式予選 インパル作戦大成功!!ルーキー#20関口が初のPPをゲット!!

インパル作戦大成功!! 全日本スーパーフォーミュラ選手権第4戦の公式予選が8月20日、栃木県のツインリンクもてぎで行われ、ルーキーの#20関口雄飛(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL SF14)が全セッションを通じて安定した速さを見せて自身初のポールポジションを獲得した。 公式予選は午後2 […]続きを読む »
2016年
08月20日(土)

第4戦もてぎ公式予選総合結果

1.関口雄飛 2.石浦宏明 3.野尻智紀 4.アンドレ・ロッテラー 5.国本雄資 6.中嶋大祐 7.ジェームス・ロシター 8.山本尚貴 9.ストフェル・バンドーン 10.ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ 11.中嶋一貴 12.塚越広大 13.ウィリアム・ブラー 14.小林可夢偉 15.ベルトラン・バゲット 16.ナレイン・カーティケヤン 17.中山雄一 18.伊沢拓也 19 [...] 続きを読む »
2016年
08月20日(土)

第4戦もてぎノックアウト予選Q3結果

1.関口雄飛 2.石浦宏明 3.野尻智紀 4.アンドレ・ロッテラー 5.国本雄資 6.中嶋大祐 7.ジェームス・ロシター 8.山本尚貴 [...] 続きを読む »
2016年
08月20日(土)

第4戦もてぎノックアウト予選Q2結果

1.関口雄飛 2.国本雄資 3.野尻智紀 4.山本尚貴 5.アンドレ・ロッテラー 6.石浦宏明 7.ジェームス・ロシター 8.中嶋大祐 9.ストフェル・バンドーン 10.ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ 11.中嶋一貴 12.塚越広大 13.ウィリアム・ブラー 14.小林可夢偉 [...] 続きを読む »
2016年
08月20日(土)

第4戦もてぎノックアウト予選Q1結果

1.ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ 2.関口雄飛 3.石浦宏明 4.ストフェル・バンドーン 5.中嶋一貴 6.ジェームス・ロシター 7.山本尚貴 8.小林可夢偉 9.国本雄資 10.野尻智紀 11.アンドレ・ロッテラー 12.ウィリアム・ブラー 13.中嶋大祐 14.塚越広大 15.ベルトラン・バゲット 16.ナレイン・カーティケヤン 17.中山雄一 18.伊沢拓也 19 [...] 続きを読む »
2016年
08月20日(土)

第4戦もてぎフリー走行1回目 トップタイムは#3ロシター

全日本スーパーフォーミュラ選手権第4戦のフリー走行1回目が8月20日、栃木県のツインリンクもてぎで行われ、#3ジェームス・ロシター(フジ・コーポレーション KONDO SF14)が1’46.107でトップタイム。#2国本雄資(P.MU/CERUMO-INGING SF14)が2番手につけた。 シリー […]続きを読む »
2016年
08月20日(土)

第4戦もてぎフリー走行1回目結果

1.ジェームス・ロシター 2.国本雄資 3.小林可夢偉 4.石浦宏明 5.ナレイン・カーティケヤン 6.アンドレ・ロッテラー 7.中嶋一貴 8.ストフェル・バンドーン 9.小暮卓史 10.ベルトラン・バゲット 11.塚越広大 12.山本尚貴 13.中嶋大祐 14.ウィリアム・ブラー 15.野尻智紀 16.伊沢拓也 17.ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ 18.中山雄一 19 [...] 続きを読む »
2016年
07月27日(水)

第3戦富士フォトギャラリー


続きを読む »
2016年
07月20日(水)

第3戦富士 J.P.デ・オリベイラが終盤の逆転で今季初勝利! 中嶋一貴が悔しい2位。関口雄飛が3位で初表彰台獲得 (TOYOTA)

 7月17日(日)富士スピードウェイで全日本スーパーフォーミュラ選手権の第3戦が行われ、終盤の逆転で首位に立ったジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)が今季初勝利。オリベイラにかわされるまで首位を快走した中嶋一貴(VANTELIN TEAM TOM’S)が惜 […]続きを読む »
2016年
07月17日(日)

第3戦富士決勝 白熱の高速バトルを制したのは#19オリベイラ!!#20関口も熱い走りで初表彰台を獲得

オリベイラ1年ぶりの勝利!! 全日本スーパーフォーミュラ選手権第3戦の決勝レースが7月17日、静岡県の富士スピードウェイで行われ、予選3番手からスタートした#19ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL SF14)が終盤まで続いた#37中嶋一貴(VANTELIN […]続きを読む »
2016年
07月17日(日)

第3戦富士優勝会見 オリベイラ「終盤のチャンスを生かせた」

PP #19ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL SF14)  「スタートではイン側の2台が止まり切れずに、うまく前に出ることができました。でも、4周目の最終コーナーでミスをして(中嶋)一貴に前に出られてしまいました。後ろから見ていて抜くのは難しいと思ったの […]続きを読む »
2016年
07月17日(日)

第3戦富士決勝結果

1.ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ 2.中嶋一貴 3.関口雄飛 4.アンドレ・ロッテラー 5.ジェームス・ロシター 6.石浦宏明 7.ナレイン・カーティケヤン 8.塚越広大 9.中山雄一 10.小林可夢偉 11.伊沢拓也 12.小暮卓史 13.野尻智紀 14.ベルトラン・バゲット -.ストフェル・バンドーン -.ウィリアム・ブラー -.山本尚貴 -.国本雄資 [...] 続きを読む »
2016年
07月17日(日)

第3戦富士フリー走行2回目 トップタイムは#37中嶋一貴。終盤に#64中嶋大祐が大クラッシュ、決勝出走は微妙な状況

全日本スーパーフォーミュラ選手権第3戦の2回目のフリー走行が7月17日、静岡県の富士スピードウェイで行われ、#37中嶋一貴(VANTELIN KOWA TOM’S SF14)が1’31.474を記録してトップタイムだった。 決勝日を迎えた富士スピードウェイは雨も上がり、時折薄日が射す所まで天候が回復 […]続きを読む »
2016年
07月17日(日)

第3戦富士フリー走行2回目結果

1.中嶋一貴 2.石浦宏明 3.ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ 4.中山雄一 5.国本雄資 6.ストフェル・バンドーン 7.山本尚貴 8.小暮卓史 9.塚越広大 10.小林可夢偉 11.ジェームス・ロシター 12.伊沢拓也 13.アンドレ・ロッテラー 14.ナレイン・カーティケヤン 15.中嶋大祐 16.ベルトラン・バゲット 17.関口雄飛 18.ウィリアム・ブラー 19 [...] 続きを読む »
2016年
07月17日(日)

WEC富士6時間レース記者会見 可夢偉「富士は結果残す!」

7月16日、スーパーフォーミュラ第3戦の行われている富士スピードウェイにおいて、10月14~16日に行われるFIA世界耐久選手権第7戦「富士6時間耐久レース」に向けての記者会見が行われた。 出席者:TOYOTA GAZOO Racing ドライバー:中嶋一貴、小林可夢偉     AUDI SPORT […]続きを読む »
2016年
07月16日(土)

第3戦富士公式予選 8台がコンマ5秒以内の接戦を制したのは#41バンドーン!!

接戦を制したのはバンドーン!! 全日本スーパーフォーミュラ選手権第3戦の公式予選が7月16日、静岡県の富士スピードウェイで行われた。 次第に乾いていく路面の中、めまぐるしく順位がいれかわる3セッションを制したのは参戦1年目の#41ストフェル・バンドーン(DOCOMO TEAM DANDELION S […]続きを読む »
2016年
07月16日(土)

第3戦富士予選会見 バンドーン「明日が楽しみ」

PP #41ストフェル・バンドーン(DOCOMO DANDELION M41S SF14)  「ここまでは非常に良い流れできています。滑りやすいコースで、最適なラインを見つけ出すのは難しかったのですが、他のドライバーと同じラインでは結果は出ないと思い、色々試して最後に良いラインが見つかりました。富士 […]続きを読む »
2016年
07月16日(土)

第3戦富士ノックアウト予選総合結果

1.ストフェル・バンドーン 2.石浦宏明 3.ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ 4.ベルトラン・バゲット 5.関口雄飛 6.中嶋一貴 7.アンドレ・ロッテラー 8.中嶋大祐 9.小林可夢偉 10.塚越広大 11.ジェームス・ロシター 12.ナレイン・カーティケヤン 13.国本雄資 14.山本尚貴 15.中山雄一 16.ウィリアム・ブラー 17.伊沢拓也 18.野尻智紀 19 [...] 続きを読む »
2016年
07月16日(土)

第3戦富士ノックアウト予選Q3結果

1.ストフェル・バンドーン 2.石浦宏明 3.ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ 4.ベルトラン・バゲット 5.関口雄飛 6.中嶋一貴 7.アンドレ・ロッテラー 8.中嶋大祐 [...] 続きを読む »
2016年
07月16日(土)

第3戦富士ノックアウト予選Q2結果

1.石浦宏明 2.中嶋大祐 3.ストフェル・バンドーン 4.中嶋一貴 5.関口雄飛 6.ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ 7.ベルトラン・バゲット 8.アンドレ・ロッテラー 9.小林可夢偉 10.塚越広大 11.ジェームス・ロシター 12.ナレイン・カーティケヤン 13.国本雄資 14.山本尚貴 [...] 続きを読む »
2016年
07月16日(土)

第3戦富士ノックアウト予選Q1結果

1.ストフェル・バンドーン 2.ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ 3.関口雄飛 4.アンドレ・ロッテラー 5.石浦宏明 6.小林可夢偉 7.ナレイン・カーティケヤン 8.ジェームス・ロシター 9.国本雄資 10.中嶋大祐 11.塚越広大 12.山本尚貴 13.中嶋一貴 14.ベルトラン・バゲット 15.中山雄一 16.ウィリアム・ブラー 17.伊沢拓也 18.野尻智紀 19 [...] 続きを読む »
2016年
07月16日(土)

第3戦富士フリー走行 トップタイムは#8小林可夢偉

全日本スーパーフォーミュラ選手権第3戦のフリー走行が7月16日、静岡県の富士スピードウエイで行われた。 トップタイムを記録したのは#8小林可夢偉(SUNOCO TEAM LEMANS SF14)で1’44.992。 2番手には#41ストフェル・バンドーン(DOCOMO TEAM DANDELION […]続きを読む »
2016年
07月16日(土)

第3戦富士JRPサタデーミーティング(岡山大会について等)

予選日午前、日本レースプロモーション(JRP)による恒例のサタデーミーティング(定例会見)が行われた。 出席者:JRP 代表取締役社長 倉下 明/取締役業務部長 山口英樹■オートポリス(AP)大会の代替について ○経過  APの代替大会はいろいろな可能性を探ってきた。できればAPで開催したいという気 […]続きを読む »
2016年
07月16日(土)

第3戦富士フリー走行1回目結果

1.小林可夢偉 2.ストフェル・バンドーン 3.ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ 4.関口雄飛 5.ウィリアム・ブラー 6.石浦宏明 7.アンドレ・ロッテラー 8.ベルトラン・バゲット 9.ナレイン・カーティケヤン 10.中嶋一貴 11.中嶋大祐 12.山本尚貴 13.小暮卓史 14.中山雄一 15.ジェームス・ロシター 16.塚越広大 17.国本雄資 18.野尻智紀 19 [...] 続きを読む »
2016年
06月10日(金)

第2戦岡山フォトギャラリー


続きを読む »
2016年
05月31日(火)

第2戦岡山 荒天によるセーフティカースタートも、天候回復せず短縮終了。ポールポジションの石浦宏明が今季初勝利 (TOYOTA)

 スーパーフォーミュラの第2戦が岡山国際サーキットで行われたが、強い雨によりセーフティカーランで8周を終えた後に赤旗中断。天候は回復せず、そのままの順位でレースは終了。ポールポジションからスタートした石浦宏明(P.MU/CERUMO・INGING)が今季初優勝を挙げた。  全日本スーパーフォーミュラ […]続きを読む »
2016年
05月29日(日)

第2戦岡山決勝会見 「チームの戦略が見事に決まり(笑)」(立川祐路監督)

優勝 #1石浦宏明(P.MU/CERUMO INGING SF14) 朝の時点で決勝は雨の時間の方が長いに違いないと思っていたので、エンジニアにレインセットで走りたいと伝えて、レイン寄りのクルマで走ったり、スタート練習を何回もして準備しました。(スタート前の)8分間の走行で状態を確認した時も思いの外 […]続きを読む »

検索

SUPER FORMULA 最新ニュース