アーカイブ

JAPAN LE MANS CHALLENGE

2007年
11月08日(木)

アウディ ジャパン、「ルマン・クラシック・ジャパン2007」にスポンサリングNov 7, 2007

アウディ ジャパン株式会社(代表取締役社長:ドミニク ベッシュ、本社:東京都世...続きを読む »
2007年
10月28日(日)

第4戦岡山決勝 優勝ドライバー、シリーズチャンピオンのコメント

LMP1クラス優勝 #16無限クラージュLC70 黒澤 治樹 ちっちゃいトラブルが出て、チームが一生懸命直してくれたので、僕らも必死で追い上げて、逆転できるかと思ったんですが、できませんでした。信治さんも頑張ってくださって、今回こそは狙っていったのに残念です。 (弟の翼選手が)考えないで前を走っちゃ...続きを読む »
2007年
10月28日(日)

第4戦岡山決勝 無限クラージュわずか28秒及ばず!最後の勝者はエイムスポーツGC-21!!

岡山国際サーキットで開催された、全日本スポーツカー耐久選手権第4戦「ジャパン・ルマン・チャレンジin岡山」は、#18エイムスポーツGC-21(富澤勝/麻生裕二/黒澤翼組)が288周を走破したところで規定の6時間に達したため、チェッカーが出されることとなった。 2年間のJLMCでLMP2クラスが総合優...続きを読む »
2007年
10月28日(日)

第4戦岡山決勝結果

1.富澤/>麻生/>黒澤 2.黒澤/>中野 3.飯田/>藤井誠暢
一ツ山 4.福山/>谷口/>羽根 5.橋本/>古谷/>脇 6.青山/>高木/>新田 7.伊藤/>植田正幸
廣田 8.野田/>山崎 -.小嶋/>藤野/>長舗 -.中山/>DRAGON
吉田基良 [...] 続きを読む »
2007年
10月28日(日)

第4戦岡山決勝5時間経過順位

1.富澤/>麻生/>黒澤 2.飯田/>藤井誠暢
一ツ山 3.黒澤/>中野 4.福山/>谷口/>羽根 5.橋本/>古谷/>脇 6.伊藤/>植田正幸
廣田 7.青山/>高木/>新田 8.野田/>山崎 9.小嶋/>藤野/>長舗 10.中山/>DRAGON
吉田基良 [...] 続きを読む »
2007年
10月28日(日)

第4戦岡山決勝 いよいよ残り1時間。無限クラージュの2位浮上はもうすぐ

JLMC第4戦決勝はスタートから5時間が経過。いよいよゴールまであと1時間となった。 トップを快走する#18エイムスポーツGC-21(富澤勝/麻生裕二/黒澤翼組)は189周を消化した。 度重なるトラブルで大きなビハインドを背負っていた#16無限クラージュLC70は総合3位と変わらないものの、中野信治...続きを読む »
2007年
10月28日(日)

第4戦岡山決勝4時間経過順位

1.富澤/>麻生/>黒澤 2.飯田/>藤井誠暢
一ツ山 3.黒澤/>中野 4.福山/>谷口/>羽根 5.橋本/>古谷/>脇 6.伊藤/>植田正幸
廣田 7.青山/>高木/>新田 8.野田/>山崎 9.小嶋/>藤野/>長舗 10.中山/>DRAGON
吉田基良 [...] 続きを読む »
2007年
10月28日(日)

第4戦岡山決勝 4時間が経過。無限クラージュ、7周遅れながら3位浮上。ザイテックも漸く戦列復帰を果たす

JLMC第4戦決勝はスタートから4時間が経過した。 依然としてトップはLMP2クラスの#18エイムスポーツGC-21(富澤勝/麻生裕二/黒澤翼組)だが、トラブルで順位を落としていたLMP1クラスの無限クラージュLC70もハイペースで追い上げており、138周目に福山英朗のドライブするLMGT2トップの...続きを読む »
2007年
10月28日(日)

第4戦岡山決勝 3時間が経過。総合トップのエイムスポーツGC-21を無限クラージュが猛追中!

JLMC第4戦はスタートから3時間が経過した。 LMP1勢の相次ぐトラブルによ...続きを読む »
2007年
10月28日(日)

第4戦岡山決勝3時間経過順位

1.富澤/>麻生/>黒澤 2.飯田/>藤井誠暢
一ツ山 3.福山/>谷口/>羽根 4.橋本/>古谷/>脇 5.黒澤/>中野 6.伊藤/>植田正幸
廣田 7.青山/>高木/>新田 8.野田/>山崎 9.小嶋/>藤野/>長舗 10.中山/>DRAGON
吉田基良 [...] 続きを読む »
2007年
10月28日(日)

第4戦岡山決勝2時間経過順位

1.富澤/>麻生/>黒澤 2.野田/>山崎 3.飯田/>藤井誠暢
一ツ山 4.福山/>谷口/>羽根 5.橋本/>古谷/>脇 6.黒澤/>中野 7.伊藤/>植田正幸
廣田 8.青山/>高木/>新田 9.小嶋/>藤野/>長舗 10.中山/>DRAGON
吉田基良 [...] 続きを読む »
2007年
10月28日(日)

第4戦岡山決勝 2時間経過。LMP1勢に相次ぐトラブル!

JLMC第4戦岡山はスタートから2時間が経過した。 トップを快走していた#16無...続きを読む »
2007年
10月28日(日)

第4戦岡山決勝1時間経過順位

1.黒澤/>中野 2.野田/>山崎 3.富澤/>麻生/>黒澤 4.青山/>高木/>新田 5.伊藤/>植田正幸
廣田 6.福山/>谷口/>羽根 7.飯田/>藤井誠暢
一ツ山 8.橋本/>古谷/>脇 9.小嶋/>藤野/>長舗 10.中山/>DRAGON
吉田基良 [...] 続きを読む »
2007年
10月28日(日)

第4戦岡山決勝 スタートから1時間が経過。総合トップは無限クラージュ

JLMC第4戦はスタートから1時間が経過した。 依然として総合トップは#16無限クラージュLC70(黒澤治樹/中野信治組)。 2位の#22ダンロップザイテック05S(野田英樹/山崎信介組)に対して41周終了時点で44秒855の大差をつけ、42周終わりで最初のピットストップを行った。ここまでが丁度1時...続きを読む »
2007年
10月28日(日)

第4戦岡山決勝スタート! トップは無限クラージュ

全日本スポーツカー耐久選手権第4戦「ジャパン・ルマン・チャレンジin岡山」の決勝が午前11時に岡山国際サーキットでスタートした。 トップに立ったのはポールポジションの#16無限クラージュLC70。 スタートドライバーの黒澤治樹は1分23秒~24秒台で序盤から一気に2位の#22ダンロップザイテック05...続きを読む »
2007年
10月28日(日)

第4戦岡山フリー走行 トップタイムはダンロップザイテック

2007全日本スポーツカー耐久選手権第4戦、「ジャパン・ルマン・チャレンジin岡山」の決勝前フリー走行は、#22ダンロップザイテック05s(野田英樹/山崎信介組)が総合トップタイム。 昨日の予選タイムを上回る、1分22秒450を野田英樹が記録した。 JLMC最終戦の決勝日を迎えた岡山国際サーキットは...続きを読む »
2007年
10月28日(日)

第4戦岡山フリー走行結果

1.野田/>山崎 2.黒澤/>中野 3.飯田/>藤井誠暢
一ツ山 4.伊藤/>植田正幸
廣田 5.富澤/>麻生/>黒澤 6.青山/>高木/>新田 7.福山/>谷口/>羽根 8.中山/>DRAGON
吉田 9.橋本/>古谷/>脇 10.小嶋貞一
藤野/>長舗 [...] 続きを読む »
2007年
10月27日(土)

第4戦岡山公式予選 ポールシッターのコメント

LMPクラス1位 #16無限クラージュLC70 黒澤 治樹 とにかくできる限りのことをしようと。ここ何戦か完走してなかったですし。今回もブレーキに小さなトラブルが出たんですが、決勝までには解決すると思います。 いつもポールを獲っているのに、レースでは負けてしまうので、今回こそはチーム一丸となって気を...続きを読む »
2007年
10月27日(土)

第4戦岡山グリッド予選 ザイテック野田痛恨のミス!ポールポジションは無限クラージュの手に

全日本スポーツカー耐久選手権第4戦、「ジャパン・ルマン・チャレンジin岡山」のグリッド予選は、#16無限クラージュLC70(黒澤治樹/中野信治組)が1分22秒135でポールポジションを獲得した。 午後3時35分、JLMC最後のグリッド予選が開始された。 今回もエントリー台数10台ということで、クラス...続きを読む »
2007年
10月27日(土)

第4戦岡山グリッド予選結果

1.黒澤/>中野 2.野田/>山崎 3.富澤/>麻生/>黒澤 4.伊藤/>植田正幸
廣田 5.青山/>高木/>新田 6.飯田/>藤井誠暢
一ツ山 7.橋本/>古谷/>脇 8.福山/>谷口/>羽根 9.中山/>DRAGON
吉田 10.小嶋貞一
藤野/>長舗 [...] 続きを読む »
2007年
10月27日(土)

第4戦岡山ドライバー予選 総合トップはザイテック

2007全日本スポーツカー耐久選手権第4戦、ジャパン・ルマン・チャレンジin岡山のドライバー予選は、既に第3戦でタイトルを決めている#21ダンロップザイテック05s(野田英樹/山崎信介組)がここでも速さをみせ、1分23秒296で総合トップとなった。 ルマン規定で行われる全日本選手権、JLMCもいよい...続きを読む »
2007年
10月27日(土)

第4戦岡山ドライバーズ予選結果

1.野田/>山崎 2.黒澤/>中野 3.富澤/>麻生/>黒澤 4.飯田/>藤井誠暢
一ツ山 5.伊藤/>植田正幸
廣田 6.青山/>高木/>新田 7.福山/>谷口/>羽根 8.中山/>DRAGON
吉田 9.橋本/>古谷/>脇 -.小嶋貞一
藤野/>長舗 [...] 続きを読む »
2007年
07月22日(日)

第3戦もてぎ決勝結果

1.野田/>山崎 2.飯田/>藤井 3.青山/>高木/>新田 4.伊藤/>植田/>高見沢 5.富澤/>麻生/>松下 6.中山/>DRAGON
吉田 7.福山/>谷口/>羽根 -.白坂/>岡本/>伊藤 -.黒澤/>中野 -.小泉/>黒澤/>石浦 -.小嶋/>藤野 [...] 続きを読む »
2007年
07月22日(日)

第3戦もてぎ決勝750km経過結果

1.野田/>山崎 2.飯田/>藤井 3.富澤/>麻生/>松下 4.青山/>高木/>新田 5.伊藤/>植田/>高見沢 6.中山/>DRAGON
吉田 7.黒澤/>中野 8.福山/>谷口/>羽根 9.白坂/>岡本/>伊藤 10.小泉/>黒澤/>石浦 11.小嶋/>藤野 [...] 続きを読む »
2007年
07月22日(日)

第3戦もてぎ決勝500km経過結果

1.野田/>山崎 2.黒澤/>中野 3.富澤/>麻生/>松下 4.青山/>高木/>新田 5.飯田/>藤井 6.伊藤/>植田/>高見沢 7.中山/>DRAGON
吉田 8.福山/>谷口/>羽根 9.小泉/>黒澤/>石浦 10.白坂/>岡本/>伊藤 11.小嶋/>藤野 [...] 続きを読む »
2007年
07月22日(日)

第3戦もてぎ決勝250km経過結果

1.野田/>山崎 2.黒澤/>中野 3.富澤/>麻生/>松下 4.青山/>高木/>新田 5.伊藤/>植田/>高見沢 6.中山/>DRAGON
吉田 7.飯田/>藤井 8.小泉/>黒澤/>石浦 9.小嶋/>藤野 10.白坂/>岡本/>伊藤 11.福山/>谷口/>羽根 [...] 続きを読む »
2007年
07月22日(日)

第3戦もてぎ決勝 189周でチェッカー。ザイテックが開幕3連勝でシリーズタイトルを獲得!

JLMC第3戦もてぎ決勝は、トップが189周を消化した時点で6時間に達したため、...続きを読む »
2007年
07月22日(日)

第3戦決勝(5時間経過) 今度はトップのザイテックにトラブル!しかしかろうじてトップを堅持

JLMC第3戦もてぎ決勝は5時間を消化。 ここまで快調にトップを走行していた#22ダンロップザイテック05sだったが、166周終わりでピットインした際に電気系にトラブルが出た模様で、そのままピットに留まった。 ザイテックはピットレーン上で20分間もの作業を行った後、漸くピットアウト。ドライバーは野田...続きを読む »
2007年
07月22日(日)

第3戦もてぎ決勝(4時間経過) 無限クラージュにトラブル!レース復帰は絶望的か?

JLMC第3戦もてぎ決勝は4時間を消化した。 トップは依然として#22ダンロップザイテック05s。 ここまで132周を消化して4度目のピットストップを行った。 もしこのままのペースだと、200周前後で6時間が経過してしまうものと思われる。 これまで2周遅れの2位を走行していた#16無限クラージュLC...続きを読む »
2007年
07月22日(日)

第3戦もてぎ決勝(3時間経過) 上位2台のピット戦略の違いが明らかに。トップは依然としてザイテック

JLMC第3戦もてぎ決勝はスタートから3時間を経過した。 依然としてトップは#22ダンロップザイテック05s(野田英樹/山崎信介組)。2番手には#16無限クラージュLC70が2周遅れで続いている。 3位以下は#18、#27、#21、#15、#910、#20、#37、#7、#5の順。 99周終わりでザ...続きを読む »
2007年
07月22日(日)

第3戦もてぎ決勝(2時間経過) クラージュ痛恨のスローダウンも、かろうじてピットにたどり着き、追撃を再開す

JLMC第3戦決勝はスタートから2時間が経過。 依然としてトップは#22ダンロップザイテック05s。 2位に#16無限クラージュLC70。トップとの差は2周。 以下、#18、#27、#15、#21、#910、#37、#7、#4、#20、#5の順。 激しい追い上げで総合2位まで順位を挽回し、なおもザイ...続きを読む »
2007年
07月22日(日)

第3戦もてぎ決勝スタート 無限クラージュがいきなりコースアウト!

JLMC第3戦もてぎの決勝は正午にスタートしたが、始まっていきなりポールポジションの#16無限クラージュLC70の中野信治が1コーナーで飛び出すアクシデントが発生した。 中野は#22ダンロップザイテック07sの野田英樹とスタート直後から激しい先陣争いを繰り広げ、2台併走状態で1コーナーに入っていった...続きを読む »
2007年
07月22日(日)

第3戦もてぎフリー走行結果

1.野田/>山崎 2.黒澤/>中野 3.小泉/>黒澤/>石浦 4.飯田/>藤井 5.青山/>高木/>新田 6.福山/>谷口/>羽根 7.白坂/>岡本/>伊藤 8.富澤/>麻生/>松下 9.伊藤/>植田/>高見沢 10.中山/>DRAGON
吉田 11.小嶋/>藤野 [...] 続きを読む »
2007年
07月22日(日)

第3戦もてぎフリー走行 ザイテックの野田がトップタイム

全日本スポーツカー耐久選手権第3戦の決勝前フリー走行は、#22ダンロップザイテッ...続きを読む »
2007年
07月21日(土)

第3戦もてぎグリッド予選結果

1.黒澤/>中野 2.野田/>山崎 3.小泉/>黒澤/>石浦 4.富澤/>麻生/>松下 5.青山/>高木/>新田 6.福山/>谷口/>羽根 7.白坂/>岡本/>伊藤 8.伊藤/>植田/>高見沢 9.中山/>DRAGON
吉田 10.小嶋/>藤野 -.飯田/>藤井 [...] 続きを読む »
2007年
07月21日(土)

第3戦もてぎ ポールシッターのコメント

JLMC第3戦もてぎ 予選後の記者会見より LMPクラス #16無限クラージュL...続きを読む »
2007年
07月21日(土)

第3戦もてぎグリッド予選 無限クラージュが3連続ポール!

JLMC第3戦は、#16無限クラージュLC70(黒澤治樹/中野信治組)が1分55...続きを読む »
2007年
07月21日(土)

第3戦もてぎドライバーズ予選結果

1.野田/>山崎 2.黒澤/>中野 3.飯田/>藤井 4.青山/>高木/>新田 5.富澤/>麻生/>松下 6.小泉/>黒澤/>石浦 7.福山/>谷口/>羽根 8.中山/>DRAGON
吉田 9.伊藤/>植田/>高見沢 -.白坂/>岡本/>伊藤 -.小嶋/>藤野 [...] 続きを読む »
2007年
07月21日(土)

2008年以降のシリーズ開催中止が決定!

スポーツカー エンデュランス レース オペレーション(SERO)は7月21日、第3戦の公式予選が行われているツインリンクもてぎで記者会見を開き、2008年以降のジャパン・ルマン・チャレンジ(JLMC)シリーズの開催中止を発表した。 当初の予定では、3年目からはルマン24時間やALMSなどと同様に、A...続きを読む »
2007年
07月21日(土)

JLMC:第3戦もてぎドライバーズ予選 暫定ポールはザイテック

全日本スポーツカー耐久選手権(JLMC)第3戦のドライバーズ予選は、#22ダンロ...続きを読む »
2007年
06月03日(日)

第2戦富士決勝 各クラス優勝ドライバーのコメント

LMP1クラス優勝 ダンロップザイテック05S 野田英樹 ここに来る前から、コース特性から考えてもクラージュのほうが速いと予想してまして、予想通りの予選結果になりました。 でも、とにかくそれに惑わされないよう、我々にできることを考えながら諦めないで最後まで走ったことで、流れがこっちに向いたのだと思い...続きを読む »
2007年
06月03日(日)

第2戦富士決勝リポート ダンロップザイテック05Sが開幕2連勝を達成!!

全日本スポーツカー耐久選手権第2戦、富士1000kmは、LMP1クラスの#22ダンロップザイテック05S(野田英樹/山崎信介組)が開幕戦菅生に続いて2連勝を達成した。 LMP2クラスは#18エイムスポーツGC-21(麻生裕二/富澤勝/黒澤翼組)、 LMGT1クラスは#21ダンロップフェラーリ550G...続きを読む »
2007年
06月03日(日)

第2戦富士決勝結果

1.野田/>山崎 2.富澤/>麻生/>黒澤 3.青山/>高木/>新田 4.伊藤/>植田正幸
高見沢 5.福山/>宮川/>谷口 6.飯田/>藤井誠暢 7.中山/>DRAGON
吉田 8.小嶋/>藤野昌弘 9.荒/>伊藤 10.壷林/>吉冨 [...] 続きを読む »
2007年
06月03日(日)

第2戦富士決勝 219周でチェッカー。優勝はダンロップザイテック

LMC第2戦富士1000km決勝は、総合トップの#22ダンロップザイテック05S(野田英樹/山崎信介組)が219周に入ったところでレース時間が6時間に達したため、チェッカーが提示されることとなった。 最終順位は #22-#18-#27-#15-#20-#21-#910-#7-#16-#4 となった。...続きを読む »
2007年
06月03日(日)

第2戦富士決勝は800kmを消化 トップはダンロップザイテック

JLMC第2戦、富士1000kmは800kmを消化、いよいよ残りは200kmとなった。 総合トップは#22ダンロップザイテック05S(野田英樹/山崎信介組)。2位以下に12周以上の差をつけて1分36秒台で悠々とトップを快走している。 このままいくと、計算上は6時間ぎりぎりのゴールとなりそうだ。 2位...続きを読む »
2007年
06月03日(日)

第2戦富士150周経過中間順位結果

1.野田/>山崎 2.富澤/>麻生/>黒澤 3.青山/>高木/>新田 4.伊藤/>植田正幸
高見沢 5.福山/>宮川/>谷口 6.中山/>DRAGON
吉田 7.荒/>伊藤 8.飯田/>藤井誠暢 9.小嶋/>藤野昌弘 10.壷林/>吉冨 [...] 続きを読む »
2007年
06月03日(日)

第2戦富士決勝 無限クラージュにトラブル!緊急ピットインの間にトップはダンロップザイテックに

JLMC第2戦富士1000km決勝において、トップを快走していた#16無限クラージュLC70が127周を終えたところで予定外のピットイン、ガレージにクルマを入れて作業に入った。 ギヤボックスの油圧警告灯が点灯したため、点検を行ったようだ。 クラージュは約5分後に一旦はピットアウトしたものの、その直後...続きを読む »
2007年
06月03日(日)

第2戦富士決勝 半分の500㎞を消化。ザイテック野田がベストラップ更新

JLMC第2戦決勝はレース距離の半分を消化した。 トップは依然として#16無限クラージュLC70(荒聖治/伊藤大輔組)だが、3スティント目を担当する荒聖治のペースは34秒台~35秒台に落ち着いてきた。 その一方で、痛恨の1分ペナルティを貰って2周遅れとなった#22ダンロップザイテック05Sを駆る野田...続きを読む »
2007年
06月03日(日)

第2戦富士100周経過中間順位結果

1.荒/>伊藤 2.野田/>山崎 3.富澤/>麻生/>黒澤 4.青山/>高木/>新田 5.伊藤/>植田正幸
高見沢 6.福山/>宮川/>谷口 7.中山/>DRAGON
吉田 8.飯田/>藤井誠暢 9.小嶋/>藤野昌弘 10.壷林/>吉冨 [...] 続きを読む »
2007年
06月03日(日)

第2戦富士決勝 400kmを消化。トップの無限クラージュは全車を周回遅れにする快走!

JLMC第2戦富士1000kmは全周回の5分の2、88周を消化した。 依然としてトップは#16無限クラージュLC70(荒聖治/伊藤大輔組)。 荒聖治はコンスタントに33秒~34秒台で周回を重ね、71周目の1コーナーで遂に2位の#22ダンロップザイテック05Sをインから抜き去り、2位以下を全て周回遅れ...続きを読む »

検索

JAPAN LE MANS CHALLENGE 最新ニュース