SUPER FORMULA LIGHTS

2022年
09月26日(月)

2022チャンピオン記者会見 小高一斗「オートポリスが転機でした」

2022シリーズチャピオン 小高一斗(TOM'S) Q: 午前中のレースでチャンピオンを決めて今の気分は?  「今はかなりリラックスしています」 Q: 今季ターニングポイントになったレースは?  「ある意味オートポリスかな、と思います。3レースとも6位になって1ポイントしか取れないレースが続いて、せ […]続きを読む »
2022年
09月25日(日)

第18戦岡山決勝記者会見 優勝・太田格之進「良い終わり方ができました」

優勝 太田格之進(TODA RACING)  「チームの地元の岡山で2勝できて大変嬉しく思っています。前大会はスタートが不安がありましたが、チームといろいろ準備をしてきて、今回もポジションを失うことなくトップで逃げ切ることができて本当に良かったです」  「今年はルーキーイヤーということで、楽しくとで […]続きを読む »
2022年
09月25日(日)

第18戦岡山決勝 太田格之進が有終の美

 全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権最終第18戦は25日、岡山国際サーキットで18周の決勝を行い、ポールポジションからスタートした太田格之進(HFDP WITH TODA RACING)が優勝した。  第17戦決勝は午後3時5分、21台が参加しフォーメーションラップが始まった。気温もぐんぐんと […]続きを読む »
2022年
09月25日(日)

第18戦岡山決勝結果

1.太田格之進 2.木村偉織 3.野中誠太 4.小高一斗 5.平良響 6.古谷悠河 7.元嶋成弥 8.菅波冬悟 9.ロベルト・メルヒ・ムンタン 10.DRAGON 11.今田信宏 [...] 続きを読む »
2022年
09月25日(日)

第17戦岡山決勝記者会見 優勝・小高一斗「スタートは自信がありました」

優勝 小高一斗(TOM'S)  「スタートには自信を持っていました。スタートしかないと思っていましたし、そこがすべてだったと思います。タイトルはかなり意識していました。朝ご飯が喉を通らないほどでした。でも、へんに緊張せずにスタートも普段どおりやれば大丈夫と思っていました」  「昨日のレースも木村選手 […]続きを読む »
2022年
09月25日(日)

第17戦岡山決勝 好スタートの小高一斗が優勝し、シリーズタイトルも獲得

 全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権第17戦は25日、岡山国際サーキットで決勝を行い小高一斗(Kuoモビリティ中京TOM'S 320)が優勝、同時に今シーズンのドライバーズチャンピオンも獲得した。  第17戦決勝は午前9時20分にさわやかな秋晴れの下、21台が参加しフォーメーションラップが始ま […]続きを読む »
2022年
09月25日(日)

第17戦岡山決勝結果

1.小高一斗 2.木村偉織 3.太田格之進 4.菅波冬悟 5.古谷悠河 6.平良響 7.野中誠太 8.元嶋成弥 -.ロベルト・メルヒ・ムンタン -.DRAGON -.今田信宏 [...] 続きを読む »
2022年
09月24日(土)

第16戦岡山決勝記者会見 優勝・太田格之進「スタートだけに集中しました」

優勝 太田格之進(TODA RACING)  「久しぶりに優勝できて嬉しいです。ここ何戦かはスタートで順位を失うことが多かったので、今日はスタートだけに集中してポジション守ることを意識しました。自分としては決まったスタートでした。1周目トップで帰ってきてからは後ろとのギャップを見ながら、無理をしない […]続きを読む »
2022年
09月24日(土)

第16戦岡山決勝 太田格之進が今季3勝目 チャンピオン獲得の可能性が大きく広がる

 全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権第16戦は24日、岡山国際サーキットで25周の決勝を行い、ポールポジションからスタートした太田格之進(HFDP WITH TODA RACING)が優勝した。  決勝は午後1時20分に11台が参加してフォーメーションラップが始まった。天候は晴れ、気温は上昇気 […]続きを読む »
2022年
09月24日(土)

第16戦岡山決勝結果

1.太田格之進 2.木村偉織 3.小高一斗 4.野中誠太 5.菅波冬悟 6.平良響 7.古谷悠河 8.元嶋成弥 9.ロベルト・メルヒ・ムンタン 10.今田信宏 11.DRAGON [...] 続きを読む »
2022年
09月24日(土)

第16戦、第17戦岡山公式予選 ポイントリーダー・小高一斗「気負わず、普通のレースを」

 小高一斗(TOM'S)は、13ポイント差でシリーズをリードし、最終大会を迎えた。予選は第16戦3位、第17戦3位といまいち振わなかったが、チャンピオン争いでは好位置に付け、数字上は圧倒的に有利だ。予選後に話しを聞いた。 小高一斗(TOM'S)  「昨日の練習は調子よくなくて不安だったんですが、それ […]続きを読む »
2022年
09月24日(土)

第17戦岡山公式予選 ポールポジション・木村偉織「気持ちが足りなかった」

 木村偉織(B-MAX RACING TEAM)は、第16戦予選2位、第17戦ポールポジションを獲得した。ランキング3位に付けるものの、チャンピン争いからは脱落。しかしシーズン中盤からは優勝も経験し、成長は著しい。予選後に話しを聞いた。 木村偉織(B-MAX RACING TEAM)  「いいアタッ […]続きを読む »
2022年
09月24日(土)

第16戦岡山公式予選 ポールポジション・太田格之進「楽しく、気持ちよくがモットー」

 チャンピオン争いで13ポイント差の2位に付けている太田格之進(TODA RACING)は、第16戦は1000分の1秒という超僅差でポールポジションを獲得。第17戦は予選で3位に付けた。数字上は、3連勝してもポイントリーダーの小高一斗(TOM'S)が2位に入れば駆ればチャンピン獲得となるのでかなり厳 […]続きを読む »
2022年
09月24日(土)

第16戦、第17戦岡山公式予選 第16戦は太田格之進が薄氷のPP、第17戦は木村偉織がPP

 全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権第16戦、第17戦は24日、岡山国際サーキットで公式予選を行い、第16戦は1000分の1秒差で太田格之進(HFDP WITH TODA RACING)が、第17戦は木村偉織(HFDP WITH B-MAX RACING)がポールポジションを獲得した。  公式 […]続きを読む »
2022年
09月24日(土)

第17戦岡山公式予選結果

1.木村偉織 2.小高一斗 3.太田格之進 4.菅波冬悟 5.古谷悠河 6.野中誠太 7.平良響 8.元嶋成弥 9.ロベルト・メルヒ・ムンタン 10.DRAGON 11.今田信宏 [...] 続きを読む »
2022年
09月24日(土)

第16戦岡山公式予選結果

1.太田格之進 2.木村偉織 3.小高一斗 4.古谷悠河 5.菅波冬悟 6.野中誠太 7.平良響 8.ロベルト・メルヒ・ムンタン 9.元嶋成弥 10.今田信宏 11.DRAGON [...] 続きを読む »
2022年
09月24日(土)

ロベルト・メリ選手インタビュー「きっと明日は良くなるはず」

 急きょ参戦が決まったロベルト・メリ(登録名:ロベルト・メルヒ・ムンタン)選手は、今回の参戦を足がかりに来シーズン、スーパーフォーミュラのシートを得たいと思っている。その点でメリ選手にとって今回の結果は重要だ。  フリー走行の順位は、セッション1(ドライ)7位、2(ウェット)4位、3(ドライ)8位、 […]続きを読む »
2022年
08月21日(日)

第15戦もてぎ決勝記者会見 優勝・木村偉織「立ち上がりに集中すればチャンスはある」

優勝 木村偉織(B-MAX RACING TEAM)  「3番手からのスタートで第2レースもいいスタートが切れたので、引き続きスタートに集中しました。その後の攻防は、立ち上がりに集中すればもてぎはチャンスがあると言われてたので、ブレーキングで並ぶことができ、前に行けました。テストではロングは走ったこ […]続きを読む »
2022年
08月21日(日)

第15戦もてぎ決勝 木村偉織が予選3位から逆転優勝で今季3勝目

 全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権第15戦は21日、モビリティーリゾートもてぎで14周の決勝を行い、予選3位からスタートした木村偉織(HFDP WITH B-MAX RACING)がオープニングラップでトップに立つとそのまま逃げ切り優勝、今季3勝目を飾った。  決勝は本大会の最終プログラムと […]続きを読む »
2022年
08月21日(日)

第15戦もてぎ決勝結果

1.木村偉織 2.小高一斗 3.古谷悠河 4.太田格之進 5.川合孝汰 6.菅波冬悟 7.平良響 8.野中誠太 9.今田信宏 -.DRAGON [...] 続きを読む »
2022年
08月21日(日)

第14戦もてぎ決勝記者会見 優勝・平良響「やっと戻ってこられた」

優勝 平良響(TOM'S)  「2番手スタートとチャンスでスタートが決まり、1コーナーで太田選手に並べたので自信を持って飛び込みオーバーテークすることができました。その後はミラーで4コーナーの混乱が見えたので一気に離れて、自分の走りに集中できる展開になりました。富士大会で1勝目を挙げてから優勝が遠か […]続きを読む »
2022年
08月21日(日)

第14戦もてぎ決勝 平良響が今季2勝目を飾る トムスのチームタイトルが決定

 全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権第14戦は21日、モビリティーリゾートもてぎで14周の決勝を行い、予選2位からスタートした 平良響(Kuoモビリティ中京TOM'S 320)がスタートでトップに立つとそのまま逃げ切り、今季2勝目を飾った。  決勝は午前10時40分にフォーメーションラップが始 […]続きを読む »
2022年
08月21日(日)

第14戦もてぎ決勝結果

1.平良響 2.野中誠太 3.菅波冬悟 4.小高一斗 5.古谷悠河 6.川合孝汰 7.今田信宏 8.DRAGON 9.太田格之進 -.木村偉織 [...] 続きを読む »
2022年
08月20日(土)

第13戦もてぎ決勝記者会見 優勝・小高一斗「大差がついたのはウエットの経験」

優勝 小高一斗(TOM'S)  「スタートが決まってトップに立つことができました。ウェットのスタートは自分の中で迷走している部分があるんですが、そこがうまくいけたのかと思います。その後のペースも悪くなかったし、今日はすごくいいレースができたと思います。雨量が減っていくならタイヤマネジメントをしないと […]続きを読む »
2022年
08月20日(土)

第13戦もてぎ決勝 小高一斗が雨の中、異次元の速さで今季7勝目

 全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権第13戦は19日、モビリティーリゾートもてぎで20周の決勝を行い、小高一斗(Kuoモビリティ中京TOM'S 320)がぶっちぎりの優勝を飾った。  決勝は午後4時35分にフォーメーションラップが始まった。前プログラムのスーパーフォーミュラ開始直前から降り始め […]続きを読む »
2022年
08月20日(土)

第13戦もてぎ決勝結果

1.小高一斗 2.太田格之進 3.木村偉織 4.古谷悠河 5.川合孝汰 6.DRAGON 7.菅波冬悟 8.今田信宏 9.野中誠太 10.平良響 [...] 続きを読む »
2022年
08月20日(土)

第13戦、第14戦もてぎ公式予選結果 木村偉織と太田格之進がポールを分け合う

 全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権第13戦、第14戦は19日、モビリティーリゾートもてぎで公式予選を行い、第13戦は木村偉織(HFDP WITH B-MAX RACING)が、第14戦は太田格之進(HFDP WITH TODA RACING)がポールポジションを獲得した。  公式予選は午前1 […]続きを読む »
2022年
08月20日(土)

第14戦もてぎ公式予選結果

1.太田格之進 2.平良響 3.菅波冬悟 4.木村偉織 5.野中誠太 6.古谷悠河 7.小高一斗 8.川合孝汰 9.DRAGON -.今田信宏 [...] 続きを読む »
2022年
08月20日(土)

第13戦もてぎ公式予選結果

1.木村偉織 2.小高一斗 3.太田格之進 4.菅波冬悟 5.野中誠太 6.平良響 7.古谷悠河 8.川合孝汰 9.DRAGON -.今田信宏 [...] 続きを読む »
2022年
06月19日(日)

第12戦SUGO決勝会見 小高一斗「1レース目で使ったタイヤなので、終始グリップは厳しかった」

第12戦優勝 小高一斗(TOM'S)  「2レース目ではうまくいかなかったスタートを3レース目はしっかり決められました。今回使ったタイヤは1レース目で使ったタイヤなので、終始グリップが厳しかったんですが、2レース目のペースが良くなかったことを踏まえてクルマにセッティング変更を加えていたおかげで、タイ […]続きを読む »
2022年
06月19日(日)

第12戦SUGO決勝 トムスが1-2-3-4フィニッシュを達成!! 小高一斗が3連勝で今季通算6勝目を挙げる

 全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権第12戦の決勝が6月19日、宮城県村田町のスポーツランドSUGOで行われポールポジションからスタートした小高一斗(Kuoモビリティ中京TOM'S 320)が今週末3連勝。今季通算6勝目を挙げた。  第12戦決勝は午後0時35分より19周で行われた。このレース […]続きを読む »
2022年
06月19日(日)

第12戦SUGO決勝結果

1.小高一斗 2.平良響 3.野中誠太 4.古谷悠河 5.太田格之進 6.木村偉織 7.平木玲次 8.菅波冬悟 9.今田信宏 10.DRAGON -.平木湧也 -.川合孝汰 [...] 続きを読む »
2022年
06月19日(日)

第11戦SUGO決勝会見 小高一斗「ファステストラップを取れなかったのは悔しいが、勝てて良かった」

第11戦優勝 小高一斗(TOM'S)  「スタート自体は昨日の方が良かったんじゃないかと思いますが、ポールポジションという有利な位置からそのままトップで1周目を終えられました。そこからはファステストラップを狙って、前半のタイヤがあるうちにと思っていたんですが、今のレースにクルマを合わせ切れていなかっ […]続きを読む »
2022年
06月19日(日)

第11戦SUGO決勝 小高一斗がポール・トゥ・フィニッシュで連勝 ファステストラップは太田格之進が獲得

 2022年全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権第11戦の決勝が6月19日、宮城県村田町のスポーツランドSUGOで行われ、ポールポジションからスタートした小高一斗(Kuoモビリティ中京TOM'S 320)がそのまま逃げ切り、第10戦に続いて2連勝を飾った。  第11戦決勝は午前9時10分より19 […]続きを読む »
2022年
06月19日(日)

第11戦SUGO決勝結果

1.小高一斗 2.古谷悠河 3.太田格之進 4.平良響 5.木村偉織 6.野中誠太 7.菅波冬悟 8.川合孝汰 9.今田信宏 10.平木湧也 11.DRAGON 12.平木玲次 [...] 続きを読む »
2022年
06月19日(日)

第10戦SUGO決勝後のコメント 川合孝汰「一戦一戦ギリギリでやっているので、こういうのでチャンスを逃していくのが本当に残念」

 ――第10戦は表彰台も見えていたと思うが、残念な結果になった  「全然いけてたと思いますよ。結果からいうと電気系のトラブルでした。(平木玲次に)仕掛けようと思って準備していたんですが、馬の背で急にパワステが効かなくなって、ステアリングが重くなったんですよ。まあパワステが壊れてもハンドルが切れないわ […]続きを読む »
2022年
06月19日(日)

第10戦SUGO決勝会見 小高一斗「平良選手が刺激をくれたので最後まで頑張れた」

第10戦優勝 小高一斗(TOM'S)  「予選は2番手でしたが、スタートでしかトップに立てないと思っていたので、しっかり決めようと。そこをうまく決められたので、あとは何も起きなくても勝てると思っていました。そこからセーフティーカーが2回入って、赤旗になって、という流れでした。自分とチャンピオン争いを […]続きを読む »
2022年
06月18日(土)

第10戦SUGO決勝 SC3回、赤旗1回の大混戦を制し、小高一斗が今季4勝目を挙げる

 2022年全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権第10戦の決勝が6月18日、宮城県村田町のスポーツランドSUGOで行われ、予選2番手からスタートした小高一斗(Kuoモビリティ中京TOM'S 320)が今季4勝目を挙げた。  第10戦決勝は午後3時40分にスタート。天候は晴れ。路面はドライだ。   […]続きを読む »
2022年
06月18日(土)

第10戦SUGO決勝結果

1.小高一斗 2.平良響 3.平木玲次 4.野中誠太 5.古谷悠河 6.今田信宏 7.DRAGON 8.平木湧也 -.川合孝汰 -.太田格之進 -.木村偉織 -.菅波冬悟 [...] 続きを読む »
2022年
06月18日(土)

第10戦、第11戦SUGO公式予選 第10戦は太田格之進、第11戦は小高一斗がPP獲得

 2022年全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権第10戦、第11戦の公式予選が6月18日、宮城県村田町のスポーツランドSUGOで行われ、第10戦は太田格之進(HFDP WITH TODA RACING)、第11戦は小高一斗(Kuoモビリティ中京TOM'S 320)がポールポジションを獲得した。 […]続きを読む »
2022年
06月18日(土)

第11戦SUGO公式予選結果

1.小高一斗 2.太田格之進 3.古谷悠河 4.平良響 5.野中誠太 6.木村偉織 7.菅波冬悟 8.川合孝汰 9.平木玲次 10.今田信宏 11.DRAGON 12.平木湧也 [...] 続きを読む »
2022年
06月18日(土)

第10戦SUGO公式予選結果

1.太田格之進 2.小高一斗 3.野中誠太 4.平良響 5.古谷悠河 6.菅波冬悟 7.木村偉織 8.川合孝汰 9.平木玲次 10.今田信宏 11.DRAGON 12.平木湧也 [...] 続きを読む »
2022年
05月22日(日)

第9戦オートポリス決勝会見 木村偉織「アウトから並ばれても、ブレーキングだけは頑張ろうと思った」

第9戦優勝 木村偉織(B-MAX RACING TEAM)  「昨日のレースではスタートでフライングしてしまったので、それを反省して今回のレースに臨みました。スタートでは守りに入りすぎたのか、いい加速ができずに太田選手に並ばれてしまいました。1コーナーでアウトから並ばれてもブレーキングだけは頑張ろう […]続きを読む »
2022年
05月22日(日)

第9戦オートポリス決勝 木村伊織が独走で今季2勝目を獲得

 全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権第9戦の決勝が5月22日、大分県日田市のオートポリスで行われ、ポールポジションの木村偉織(HFDP WITH B-MAX RACING)が独走で今季2勝目を挙げた。  第9戦決勝は午前8時20分より21周で行われた。この日の天候は晴れ。路面はドライ。スタート […]続きを読む »
2022年
05月22日(日)

第9戦オートポリス決勝結果

1.木村偉織 2.太田格之進 3.野中誠太 4.菅波冬悟 5.平良響 6.小高一斗 7.古谷悠河 8.平木玲次 9.川合孝汰 10.平木湧也 11.今田信宏 12.DRAGON [...] 続きを読む »
2022年
05月22日(日)

第8戦決勝会見 太田格之進「2回当てられて焦ったが、今回はギヤボックスが頑張ってくれた」

第8戦優勝 太田格之進(TODA RACING)  「優勝できてホッとしています。第7戦のスタートで抜かれてしまったので、とにかくスタートで抜かれないようにと。第3レースのグリッドも決まっているので、今回に関しては耐えるというか、多少並ばれても守り切ろうと決めてスタートしました。スタートは決まったん […]続きを読む »
2022年
05月21日(土)

第8戦オートポリス決勝 後続の混乱をよそに太田格之進が独走で今季2勝目を挙げる

 2022年全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権第8戦の決勝が5月21日、大分県日田市のオートポリスで行われ、太田格之進(HFDP WITH TODA RACING)がポール・トゥ・フィニッシュで今季2勝目を挙げた。  第8戦決勝は午後4時15分より14周で行われた。天候は晴れ。路面はドライだ。 […]続きを読む »
2022年
05月21日(土)

第8戦オートポリス決勝結果

1.太田格之進 2.古谷悠河 3.野中誠太 4.平木玲次 5.平木湧也 6.小高一斗 7.DRAGON 8.木村偉織 9.今田信宏 10.菅波冬悟 -.川合孝汰 -.平良響 [...] 続きを読む »
2022年
05月21日(土)

第7戦オートポリス決勝会見 木村偉織「あそこでしかチャンスはないと思い、絶対に引かないという気持ちで走った」

第7戦優勝 木村偉織(B-MAX RACING TEAM)  「予選2番手からのスタートでした。オートポリスは抜き難いコースと言われていたので、スタートしかチャンスはないと思って、スタートに集中していました。その甲斐もあって横に並ぶことができ、1コーナーで抜き切ることはできませんでしたが、立ち上がり […]続きを読む »
2022年
05月21日(土)

第7戦オートポリス決勝 オープニングラップを制した木村偉織が待望のSFL初優勝!!

 2022年全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権第7戦の決勝が5月21日、大分県日田市のオートポリスで行われ、予選2番手からスタートした木村偉織(HFDP WITH B-MAX RACING)が1周目にトップに立ち、待望のSFL初優勝を達成した。  第7戦決勝は午前11時45分にフォーメーション […]続きを読む »

検索

SUPER FORMULA LIGHTS 最新ニュース