アーカイブ

FORMULA REGIONAL JAPANESE CHAMPIONSHIP

2021年
12月12日(日)

第13戦鈴鹿決勝コメント 古谷悠河「最後を優勝で締めくくれて良かったです」

第13戦総合優勝&2021チャンピオン 古谷悠河(TOM'S YOUTH) 「チャンピオン獲れたのは嬉しかったですが、最後は優勝して終わりたいと思っていたので、本当に良かったです。ドライのスタートがちゃんと決まったのは初めてかもしれません。2年間やってきて、ようやく普通のスタートがきれた感じです(笑 […]続きを読む »
2021年
12月12日(日)

第13戦鈴鹿決勝 チャンプ古谷悠河、最終戦を勝利で締めくくる、Mクラスチャンプは畑享志の手に

12月12日、フォーミュラ・リージョナル選手権(FORMULA REGIONAL JAPANESE CHAMPIONSHIP)第13戦(最終戦)の決勝が三重県・鈴鹿サーキットで行われ、スタートでトップに立った古谷悠河(TOM'S YOUTH)が逃げ切って今季4勝目を飾った。 チャンプ決定戦となったマ […]続きを読む »
2021年
12月12日(日)

第13戦鈴鹿決勝結果

1.古谷悠河 2.大草りき 3.塩津佑介 4.小川颯太 5.三浦愛 6.高橋知己 7.今田信宏 8.畑亨志 9.DRAGON 10.三浦勝 11.SYUJI 12.植田正幸 -.田中優暉 -.TAKUMI [...] 続きを読む »
2021年
12月12日(日)

第12戦鈴鹿決勝コメント 小川颯太「最終ラップは全力で攻められず悔しい」

第12戦総合優勝 小川颯太(Sutekina Racing) 「昨日の予選は、自分が一発のタイムをまとめられなかっただけで、クルマはバランスも良く速さは持っていました。スタートは不安がありましたが、そこしかチャンスはないとも思っていましたので、かなり緊張しました」 「初優勝は嬉しいですし、チームや応 […]続きを読む »
2021年
12月12日(日)

第12戦鈴鹿決勝 小川颯太が初優勝、古谷チャンプ決定、Mクラスは今田3勝目でシリーズは大混戦

12月12日、フォーミュラ・リージョナル選手権(FORMULA REGIONAL JAPANESE CHAMPIONSHIP)第12戦の決勝が三重県・鈴鹿サーキットで行われ、小川颯太(Sutekina Racing)が初優勝を果たし、シリーズチャンピオンは5位フィニッシュの古谷悠河(TOM'S YO […]続きを読む »
2021年
12月12日(日)

第12戦鈴鹿決勝結果

1.小川颯太 2.大草りき 3.高橋知己 4.塩津佑介 5.古谷悠河 6.三浦愛 7.今田信宏 8.畑亨志 9.TAKUMI 10.三浦勝 11.田中優暉 12.SYUJI -.植田正幸 -.DRAGON [...] 続きを読む »
2021年
12月11日(土)

第12,13戦鈴鹿予選ポールシッターコメント 大草りき「シミュレーターで走り込んで臨みました」

第12,13戦総合PP 大草りき(PONOS Racing) 「今回は絶対に勝ちたいので、まずは第一歩を踏み出せて良かったです。2位はもういらないので、2戦とも勝って気持ちよくシーズンオフを迎えたいと思います」 「そのために、シミュレーターでかなり練習をしました。予選の一発の走り方とか、タイヤの温め […]続きを読む »
2021年
12月11日(土)

第12,13戦鈴鹿公式予選 大草りきがダブルポールポジションを決める

12月11日、フォーミュラ・リージョナル選手権(FORMULA REGIONAL JAPANESE CHAMPIONSHIP)第12,13戦の予選が三重県・鈴鹿サーキットで行われ、大草りき(PONOS Racing)が安定した速さを見せ両予選ともポールポジションを獲得した。 マスタークラスは、すでに […]続きを読む »
2021年
12月11日(土)

第13戦鈴鹿公式予選結果

1.大草りき 2.古谷悠河 3.小川颯太 4.高橋知己 5.塩津佑介 6.三浦愛 7.今田信宏 8.DRAGON 9.田中優暉 10.畑亨志 11.植田正幸 12.三浦勝 13.SYUJI 14.TAKUMI [...] 続きを読む »
2021年
12月11日(土)

第12戦鈴鹿公式予選結果

1.大草りき 2.小川颯太 3.古谷悠河 4.高橋知己 5.三浦愛 6.塩津佑介 7.今田信宏 8.畑亨志 9.田中優暉 10.DRAGON 11.植田正幸 12.三浦勝 13.TAKUMI 14.SYUJI [...] 続きを読む »
2021年
10月11日(月)

第10,11戦SUGO 三浦愛インタビュー「課題がクリアできたレース」

今大会の三浦愛は、FIA-F4などで活躍する若手が多く参戦するなかで、第10戦は予選3位、決勝はスピンもあり5位フィニッシュ。第11戦の予選は3回の赤旗中断のなか5位、決勝は追い上げてきたシリーズリーダー古谷悠河を抑え切ったものの順位は4位と、表彰台に届かずに終わった。 それでも初めてファステストラ […]続きを読む »
2021年
10月09日(土)

第11戦SUGO優勝コメント 澤龍之介「鈴鹿も出たいです」

総合優勝 #77澤龍之介(D'stationF111/3) 「第10戦は少しマシンセッティングやタイヤの内圧を外してしまったので、今回はアジャストして臨みました。それが良かったと思います」 「大草選手は雨が強い印象があったので、後半追い上げられているときは不安でした。でも、エンジニアが無線で状況を教 […]続きを読む »
2021年
10月09日(土)

第11戦SUGO決勝 澤龍之介がポール・トゥ・ウィンで2勝目を飾る

10月9日、フォーミュラ・リージョナル選手権(FORMULA REGIONAL JAPANESE CHAMPIONSHIP)第11戦の決勝が宮城県・スポーツランドSUGOで行われ、澤龍之介(D'stationF111/3)がポールポジションから逃げ切って今季2勝目を飾った。 マスタークラスは、序盤で […]続きを読む »
2021年
10月09日(土)

第11戦SUGO決勝結果

1.澤龍之介 2.大草りき 3.太田格之進 4.三浦愛 5.古谷悠河 6.畑亨志 7.小川颯太 8.塩津佑介 9.今田信宏 10.TAKUMI 11.田中優暉 12.DRAGON 13.三浦勝 [...] 続きを読む »
2021年
10月09日(土)

第10戦SUGO優勝コメント 古谷悠河「チームに感謝です」

総合優勝 古谷悠河(TOM'S YOUTH) 「珍しくスタートが決まりました。スタートで抜くのは2回目くらいです(笑)。1周目はペースが上がらずに苦しかったですが、何とか守りきって、2周目以降は良いペースで走れました」 「Q2で自分のミスでマシンを壊してしまいましたが、こんなに完璧なマシンを用意して […]続きを読む »
2021年
10月09日(土)

第10戦SUGO決勝 古谷悠河が独走で今季3勝目を飾る

10月9日、フォーミュラ・リージョナル選手権(FORMULA REGIONAL JAPANESE CHAMPIONSHIP)第10戦の決勝が宮城県・スポーツランドSUGOで行われ、2番グリッドから好スタートを決めた古谷悠河(TOM'S YOUTH)が独走で今季3勝目を飾った。 マスタークラスは、スタ […]続きを読む »
2021年
10月09日(土)

第10戦SUGO決勝結果

1.古谷悠河 2.大草りき 3.澤龍之介 4.太田格之進 5.三浦愛 6.畑亨志 7.今田信宏 8.DRAGON 9.TAKUMI 10.田中優暉 11.三浦勝 12.小川颯太 13.塩津佑介 [...] 続きを読む »
2021年
10月09日(土)

第10,11戦SUGO予選PPコメント 澤龍之介「最後の1周は集中していきました」

第10,11戦総合PP #77澤龍之介(D'stationF111/3) 「1回目の予選は、プッシュし続けないとタイヤの温度が下がってしまうので常に前へ、前へという気持ちで走りました。結果として逆転できたという感じです」 「2回目は、大草選手にトップに出られたときは不安で仕方なかったです。最後の1周 […]続きを読む »
2021年
10月09日(土)

第11戦SUGO公式予選 澤龍之介が雨中の予選で連続ポールを獲得

10月9日、フォーミュラ・リージョナル選手権(FORMULA REGIONAL JAPANESE CHAMPIONSHIP)第11戦の予選が宮城県・スポーツランドSUGOで行われ、第10戦に続いて#77澤龍之介(D'stationF111/3)がポールポジションを獲得した。 マスタークラスは、#4今 […]続きを読む »
2021年
10月09日(土)

第10戦SUGO公式予選 澤龍之介がポールポジションを獲得

10月9日、フォーミュラ・リージョナル選手権(FORMULA REGIONAL JAPANESE CHAMPIONSHIP)第10戦の予選が宮城県・スポーツランドSUGOで行われ、前回初参戦の富士で優勝を飾った#77澤龍之介(D'stationF111/3)がポールポジションを獲得した。 マスターク […]続きを読む »
2021年
10月09日(土)

第11戦SUGO公式予選結果

1.澤龍之介 2.大草りき 3.小川颯太 4.太田格之進 5.塩津佑介 6.三浦愛 7.今田信宏 8.田中優暉 9.TAKUMI 10.畑亨志 11.DRAGON -.三浦勝 -.古谷悠河 [...] 続きを読む »
2021年
10月09日(土)

第10戦SUGO公式予選結果

1.澤龍之介 2.古谷悠河 3.三浦愛 4.大草りき 5.小川颯太 6.太田格之進 7.塩津佑介 8.畑亨志 9.今田信宏 10.田中優暉 11.DRAGON 12.TAKUMI 13.三浦勝 [...] 続きを読む »
2021年
10月07日(木)

第10,11戦SUGOプレビュー 今シーズン最高のバトルに期待

今週末行われるフォーミュラ・リージョナル・ジャパニーズ選手権(FRJ)、スポーツランドSUGO大会のエントリーが発表された。 前回の富士大会に比べると台数は若干減ったものの、オーバーオールを争う若手が7台と過去最多になった。 メンバーは、スポット参戦ながら第4,6戦もてぎで優勝の大草りき(PONOS […]続きを読む »
2021年
09月26日(日)

第9戦富士決勝コメント 澤龍之介「最高の気分です、スッキリしました」

総合優勝 澤龍之介(D'stationF111/3) 「最高の気分です。めちゃめちゃスッキリしています。昨日のレースは後味が悪かったので本当に嬉しいです。スタートで絶対行くと決めていましたし、スタートは自信もありました。決まって良かったです」 「古谷選手が2番手に上がってきたときは、どう抑えるかを考 […]続きを読む »
2021年
09月26日(日)

第9戦富士決勝 澤龍之介が歓喜の初優勝を飾る

9月26日、フォーミュラ・リージョナル選手権(FORMULA REGIONAL JAPANESE CHAMPIONSHIP)第9戦の決勝が静岡県・富士スピードウェイで行われ、セーフィティカーラン明けのリスタートで好ダッシュを見せた澤龍之介(D'stationF111/3)が、昨日の雪辱を果たす走りで […]続きを読む »
2021年
09月26日(日)

第9戦富士決勝結果

1.澤龍之介 2.古谷悠河 3.三浦愛 4.塩津佑介 5.小川颯太 6.田中優暉 7.TAKUMI 8.三浦勝 9.植田正幸 10.畑亨志 11.SYUJI 12.辻子依旦 13.今田信宏 -.DRAGON -.大阪八郎 -.YUGO [...] 続きを読む »
2021年
09月25日(土)

第8戦富士決勝コメント 三浦愛「力がついていると実感しています」

総合優勝 #8三浦 愛(ARTA F111/3) 「今回は(ストレートスピードを稼ぐため)ダウンフォースを減らす方向にセッティングしました。その分コーナー区間はきつかったですが、決勝はこの方向で良かったと思います」 「2レース目は失敗するジンクスがあるんですが、スタートも決まりましたし、レース中も前 […]続きを読む »
2021年
09月25日(土)

第8戦富士決勝 三浦愛が今季8戦目にして初優勝を飾る

9月25日、フォーミュラ・リージョナル選手権(FORMULA REGIONAL JAPANESE CHAMPIONSHIP)第8戦の決勝が静岡県・富士スピードウェイで行われ、上位のアクシデントはあったものの、三浦愛(ARTA F111/3)が今シーズン8レース目、自身FRJ10レース目で嬉しい初優勝 […]続きを読む »
2021年
09月25日(土)

第8戦富士決勝結果

1.三浦愛 2.小川颯太 3.塩津佑介 4.古谷悠河 5.今田信宏 6.田中優暉 7.植田正幸 8.畑亨志 9.TAKUMI 10.澤龍之介 11.SYUJI 12.大阪八郎 13.YUGO 14.辻子依旦 15.三浦勝 -.DRAGON [...] 続きを読む »
2021年
09月25日(土)

第7戦富士決勝コメント 古谷悠河「こういうレースがしたかったんです」

総合優勝 古谷悠河(TOM'S YOUTH) 「本当にクルマが仕上がっていました。ただ、スタートで失敗しました。ホイールスピンが多くて。でも、焦ることなくストレートでスリップに入って1コーナーでパスすることができました」 「こういうレースがしたかったという形のレースがようやくできました。次のレースで […]続きを読む »
2021年
09月25日(土)

第7戦富士決勝 古谷悠河が独走で今季2勝目を飾る

9月25日、フォーミュラ・リージョナル選手権(FORMULA REGIONAL JAPANESE CHAMPIONSHIP)第7戦の決勝が静岡県・富士スピードウェイで行われ、古谷悠河(TOM'S YOUTH)がスタートで出遅れたものの、すぐにトップに返り咲き、独走で今季2勝目を飾った。 マスタークラ […]続きを読む »
2021年
09月25日(土)

第7,8,9戦富士予選ポールシッターコメント 古谷悠河「予想以上に差がつきました」 三浦愛「手応えはありました」

第7戦、第9戦総合PP 古谷悠河(TOM'S YOUTH) 「予選1回目は路面が濡れていて、後半のタイムが出るときに毎ラップ他車に引っかかってしまって、ポールが取れるとは思いませんでした。予選が終わったときはこれはマズいと思っていましたが、セカンドも2位で意外に良かったという感じです」 「予選2回目 […]続きを読む »
2021年
09月25日(土)

第7戦富士決勝結果

1.古谷悠河 2.澤龍之介 3.三浦愛 4.塩津佑介 5.今田信宏 6.田中優暉 7.DRAGON 8.植田正幸 9.小川颯太 10.TAKUMI 11.三浦勝 12.畑亨志 13.YUGO 14.辻子依旦 15.SYUJI -.大阪八郎 [...] 続きを読む »
2021年
09月25日(土)

第8戦富士公式予選 古谷悠河がぶっちぎりのポールポジションを決める!

9月25日、フォーミュラ・リージョナル選手権(FORMULA REGIONAL JAPANESE CHAMPIONSHIP)第8戦の予選が静岡県・富士スピードウェイで行われ、古谷悠河(TOM'S YOUTH)が2番手を大きく引き離しポールポジションを決めた。 マスタークラスは、1回目(第7,9戦)の […]続きを読む »
2021年
09月25日(土)

第7,9戦富士公式予選 古谷悠河、三浦愛がポールポジションを獲得!

9月25日、フォーミュラ・リージョナル選手権(FORMULA REGIONAL JAPANESE CHAMPIONSHIP)第7戦および第9戦の予選が静岡県・富士スピードウェイで行われ、古谷悠河(TOM'S YOUTH)が第7戦の、三浦愛(Super License)が第9戦のポールポジションを獲得 […]続きを読む »
2021年
09月25日(土)

第8戦富士公式予選結果

1.古谷悠河 2.澤龍之介 3.三浦愛 4.小川颯太 5.今田信宏 6.塩津佑介 7.田中優暉 8.DRAGON 9.植田正幸 10.畑亨志 11.三浦勝 12.TAKUMI 13.SYUJI 14.大阪八郎 15.辻子依旦 16.YUGO [...] 続きを読む »
2021年
09月25日(土)

第9戦富士公式予選結果

1.三浦愛 2.古谷悠河 3.小川颯太 4.塩津佑介 5.澤龍之介 6.田中優暉 7.DRAGON 8.畑亨志 9.植田正幸 10.今田信宏 11.三浦勝 12.TAKUMI 13.辻子依旦 14.大阪八郎 15.SYUJI -.YUGO [...] 続きを読む »
2021年
09月25日(土)

第7戦富士公式予選結果

1.古谷悠河 2.三浦愛 3.小川颯太 4.塩津佑介 5.澤龍之介 6.田中優暉 7.植田正幸 8.DRAGON 9.畑亨志 10.三浦勝 11.今田信宏 12.TAKUMI 13.辻子依旦 14.大阪八郎 15.SYUJI -.YUGO [...] 続きを読む »
2021年
09月15日(水)

FRJのこれからを考える(5)エピローグ

予想はしていたが、国井氏、組田氏はFRJの現状についてかなり悲観的な認識を持っていた。その根底には、シリーズ立ち上げ時の構想が崩れ、一向にコンセプトの定まらないことへの不信感があるように感じた。 今シーズンから運営を引き継ぎ、シリーズを軌道に乗せなければならない小林事務局長の重責はいかばかりかと察す […]続きを読む »
2021年
09月15日(水)

FRJのこれからを考える(4)B-MAX 組田代表に聞く

B-MAXレーシングチーム&エンジニアリング代表 組田龍司氏インタビュー 今や日本のレースシーンに欠かせない存在となったB-MAX。日本のトップレースであるスーパーフォーミュラ(SF)、スーパーGTから、スーパーフォーミュラ・ライツ(SFL)、FIA-F4などのミドルフォーミュラまで、そのロゴを見な […]続きを読む »
2021年
09月15日(水)

FRJのこれからを考える(3)SuperLicence 国井代表に聞く

スーパーライセンス代表 国井正巳氏インタビュー スーパーライセンスは、早くからアジアのレースに目を向け、ドライバー育成を目的に2011年からフォーミュラ・マスターズ・チャイナに参戦を開始。2018年からは新たにスタートしたアジアF3(リージョナル規格)に戦いの場を移して活動してきた(現在は新型コロナ […]続きを読む »
2021年
09月15日(水)

FRJのこれからを考える(2)FRJ事務局長・小林泰司氏に聞く

FRJ事務局長 小林泰司氏インタビュー 1980年代後半からオーガナイザーとしてレース運営に携わってきた小林氏は、過去スーパー耐久や全日本F3に携わり、現在もTCRジャパンなどに関わる。今シーズンからフォーミュラ・リージョナル・ジャパニーズ選手権(FRJ)の運営を担うことになった。シリーズの明暗を分 […]続きを読む »
2021年
09月15日(水)

FRJのこれからを考える(1)プロローグ

FIA(国際自動車連盟)によるフォーミュラレース再編のなかで、昨年から新たに始まったフォーミュラ・リージョナル・ジャパニーズ選手権(FRJ)。地方選手権として、童夢F111/3+アルファロメオエンジン+ダンロップタイヤというパッケージのマシンで、5サーキットを転戦するシリーズだ。 シーズン初年度とな […]続きを読む »
2021年
09月09日(木)

三浦愛インタビュー「充実の日々のなかで新たな目標へ」

昨年9月、フォーミュラ・リージョナル選手権にスポット参戦を果たした三浦愛はかなり追い詰められていた。 全日本F3選手権(当時)のシートを失い、参戦していたのはKYOJO CUPのみ。話を聞くなかで「引退」の2文字が何度が口をついて出た。 当時のインタビュー記事のタイトルは「『岐路に立つ』三浦愛」。そ […]続きを読む »
2021年
09月05日(日)

第6戦もてぎ優勝コメント 大草りき「普通のスタートが切れて良かったです」 三浦勝「思いどおりの展開でした」

総合優勝 大草りき(PONOS Racing) 「決して良くはありませんでしたが普通のスタートが切れました。それが今回の目標でした(笑)。普通のスタートさえ切れれば勝てるというところを見せることができて良かったです」 「楽なレースではありませんでしたが、ワンメイクということもあって、あのような展開に […]続きを読む »
2021年
09月05日(日)

第6戦もてぎ決勝 大草りきが逃げ切って2勝目! マスタークラス三浦勝も連勝!

9月5日、フォーミュラ・リージョナル選手権(FORMULA REGIONAL JAPANESE CHAMPIONSHIP)第6戦の決勝が栃木県・ツインリンクもてぎで行われ、大草りき(PONOS Racing)が#28古谷悠河(TOM'S YOUTH)の追撃をかわしポール・トゥ・フィニッシュを飾った。 […]続きを読む »
2021年
09月05日(日)

第6戦もてぎ決勝結果

1.大草りき 2.古谷悠河 3.三浦愛 4.三浦勝 5.田中優暉 6.畑亨志 7.TAKUMI 8.SYUJI 9.植田正幸 10.YUGO [...] 続きを読む »
2021年
09月05日(日)

第5戦もてぎ優勝コメント 古谷悠河「割と余裕がありました」 三浦勝「次はポールtoウィンで」

総合優勝 古谷悠河(TOM'S YOUTH) 「長かったなぁという感じですね。去年の途中からずっと2位ばかりでしたから、何回2位が続くんだろうって思っていました(笑)」 「序盤から後ろにつかれてしまってきつかったのは確かですが、きちんと抑えれば大丈夫だろうと思っていました。割と余裕はありました。(タ […]続きを読む »
2021年
09月05日(日)

第5戦もてぎ決勝 古谷悠河が待望の初優勝! マスター三浦勝も初クラスウィン!

9月5日、フォーミュラ・リージョナル選手権(FORMULA REGIONAL JAPANESE CHAMPIONSHIP)第5戦の決勝が栃木県・ツインリンクもてぎで行われ、ポールポジションスタートの古谷悠河(TOM'S YOUTH)が、大草りき(PONOS Racing)の追撃を振り切り、待ちに待っ […]続きを読む »
2021年
09月05日(日)

第6戦もてぎ予選ポールシッターコメント 大草りき「決勝はぶっちぎります」

総合PP 大草りき(PONOS Racing) 「今週初めてのニュータイヤでしたが、ピークグリップのときにうまく合わせられなかったことと、セッティングをややレイン方向に振ってしまったことで、第5戦のポールを取られてしまいました」 「決勝はぶっちぎる予定です。(横に来た古谷選手を横目で見ながら)絶対に […]続きを読む »

検索

FORMULA REGIONAL JAPANESE CHAMPIONSHIP 最新ニュース