アーカイブ

FORMULA REGIONAL JAPANESE CHAMPIONSHIP

2021年
09月26日(日)

第9戦富士決勝コメント 澤龍之介「最高の気分です、スッキリしました」

総合優勝 澤龍之介(D'stationF111/3) 「最高の気分です。めちゃめちゃスッキリしています。昨日のレースは後味が悪かったので本当に嬉しいです。スタートで絶対行くと決めていましたし、スタートは自信もありました。決まって良かったです」 「古谷選手が2番手に上がってきたときは、どう抑えるかを考 […]続きを読む »
2021年
09月26日(日)

第9戦富士決勝 澤龍之介が歓喜の初優勝を飾る

9月26日、フォーミュラ・リージョナル選手権(FORMULA REGIONAL JAPANESE CHAMPIONSHIP)第9戦の決勝が静岡県・富士スピードウェイで行われ、セーフィティカーラン明けのリスタートで好ダッシュを見せた澤龍之介(D'stationF111/3)が、昨日の雪辱を果たす走りで […]続きを読む »
2021年
09月26日(日)

第9戦富士決勝結果

1.澤龍之介 2.古谷悠河 3.三浦愛 4.塩津佑介 5.小川颯太 6.田中優暉 7.TAKUMI 8.三浦勝 9.植田正幸 10.畑亨志 11.SYUJI 12.辻子依旦 13.今田信宏 -.DRAGON -.大阪八郎 -.YUGO [...] 続きを読む »
2021年
09月25日(土)

第8戦富士決勝コメント 三浦愛「力がついていると実感しています」

総合優勝 #8三浦 愛(ARTA F111/3) 「今回は(ストレートスピードを稼ぐため)ダウンフォースを減らす方向にセッティングしました。その分コーナー区間はきつかったですが、決勝はこの方向で良かったと思います」 「2レース目は失敗するジンクスがあるんですが、スタートも決まりましたし、レース中も前 […]続きを読む »
2021年
09月25日(土)

第8戦富士決勝 三浦愛が今季8戦目にして初優勝を飾る

9月25日、フォーミュラ・リージョナル選手権(FORMULA REGIONAL JAPANESE CHAMPIONSHIP)第8戦の決勝が静岡県・富士スピードウェイで行われ、上位のアクシデントはあったものの、三浦愛(ARTA F111/3)が今シーズン8レース目、自身FRJ10レース目で嬉しい初優勝 […]続きを読む »
2021年
09月25日(土)

第8戦富士決勝結果

1.三浦愛 2.小川颯太 3.塩津佑介 4.古谷悠河 5.今田信宏 6.田中優暉 7.植田正幸 8.畑亨志 9.TAKUMI 10.澤龍之介 11.SYUJI 12.大阪八郎 13.YUGO 14.辻子依旦 15.三浦勝 -.DRAGON [...] 続きを読む »
2021年
09月25日(土)

第7戦富士決勝コメント 古谷悠河「こういうレースがしたかったんです」

総合優勝 古谷悠河(TOM'S YOUTH) 「本当にクルマが仕上がっていました。ただ、スタートで失敗しました。ホイールスピンが多くて。でも、焦ることなくストレートでスリップに入って1コーナーでパスすることができました」 「こういうレースがしたかったという形のレースがようやくできました。次のレースで […]続きを読む »
2021年
09月25日(土)

第7戦富士決勝 古谷悠河が独走で今季2勝目を飾る

9月25日、フォーミュラ・リージョナル選手権(FORMULA REGIONAL JAPANESE CHAMPIONSHIP)第7戦の決勝が静岡県・富士スピードウェイで行われ、古谷悠河(TOM'S YOUTH)がスタートで出遅れたものの、すぐにトップに返り咲き、独走で今季2勝目を飾った。 マスタークラ […]続きを読む »
2021年
09月25日(土)

第7,8,9戦富士予選ポールシッターコメント 古谷悠河「予想以上に差がつきました」 三浦愛「手応えはありました」

第7戦、第9戦総合PP 古谷悠河(TOM'S YOUTH) 「予選1回目は路面が濡れていて、後半のタイムが出るときに毎ラップ他車に引っかかってしまって、ポールが取れるとは思いませんでした。予選が終わったときはこれはマズいと思っていましたが、セカンドも2位で意外に良かったという感じです」 「予選2回目 […]続きを読む »
2021年
09月25日(土)

第7戦富士決勝結果

1.古谷悠河 2.澤龍之介 3.三浦愛 4.塩津佑介 5.今田信宏 6.田中優暉 7.DRAGON 8.植田正幸 9.小川颯太 10.TAKUMI 11.三浦勝 12.畑亨志 13.YUGO 14.辻子依旦 15.SYUJI -.大阪八郎 [...] 続きを読む »
2021年
09月25日(土)

第8戦富士公式予選 古谷悠河がぶっちぎりのポールポジションを決める!

9月25日、フォーミュラ・リージョナル選手権(FORMULA REGIONAL JAPANESE CHAMPIONSHIP)第8戦の予選が静岡県・富士スピードウェイで行われ、古谷悠河(TOM'S YOUTH)が2番手を大きく引き離しポールポジションを決めた。 マスタークラスは、1回目(第7,9戦)の […]続きを読む »
2021年
09月25日(土)

第7,9戦富士公式予選 古谷悠河、三浦愛がポールポジションを獲得!

9月25日、フォーミュラ・リージョナル選手権(FORMULA REGIONAL JAPANESE CHAMPIONSHIP)第7戦および第9戦の予選が静岡県・富士スピードウェイで行われ、古谷悠河(TOM'S YOUTH)が第7戦の、三浦愛(Super License)が第9戦のポールポジションを獲得 […]続きを読む »
2021年
09月25日(土)

第8戦富士公式予選結果

1.古谷悠河 2.澤龍之介 3.三浦愛 4.小川颯太 5.今田信宏 6.塩津佑介 7.田中優暉 8.DRAGON 9.植田正幸 10.畑亨志 11.三浦勝 12.TAKUMI 13.SYUJI 14.大阪八郎 15.辻子依旦 16.YUGO [...] 続きを読む »
2021年
09月25日(土)

第9戦富士公式予選結果

1.三浦愛 2.古谷悠河 3.小川颯太 4.塩津佑介 5.澤龍之介 6.田中優暉 7.DRAGON 8.畑亨志 9.植田正幸 10.今田信宏 11.三浦勝 12.TAKUMI 13.辻子依旦 14.大阪八郎 15.SYUJI -.YUGO [...] 続きを読む »
2021年
09月25日(土)

第7戦富士公式予選結果

1.古谷悠河 2.三浦愛 3.小川颯太 4.塩津佑介 5.澤龍之介 6.田中優暉 7.植田正幸 8.DRAGON 9.畑亨志 10.三浦勝 11.今田信宏 12.TAKUMI 13.辻子依旦 14.大阪八郎 15.SYUJI -.YUGO [...] 続きを読む »
2021年
09月15日(水)

FRJのこれからを考える(5)エピローグ

予想はしていたが、国井氏、組田氏はFRJの現状についてかなり悲観的な認識を持っていた。その根底には、シリーズ立ち上げ時の構想が崩れ、一向にコンセプトの定まらないことへの不信感があるように感じた。 今シーズンから運営を引き継ぎ、シリーズを軌道に乗せなければならない小林事務局長の重責はいかばかりかと察す […]続きを読む »
2021年
09月15日(水)

FRJのこれからを考える(4)B-MAX 組田代表に聞く

B-MAXレーシングチーム&エンジニアリング代表 組田龍司氏インタビュー 今や日本のレースシーンに欠かせない存在となったB-MAX。日本のトップレースであるスーパーフォーミュラ(SF)、スーパーGTから、スーパーフォーミュラ・ライツ(SFL)、FIA-F4などのミドルフォーミュラまで、そのロゴを見な […]続きを読む »
2021年
09月15日(水)

FRJのこれからを考える(3)SuperLicence 国井代表に聞く

スーパーライセンス代表 国井正巳氏インタビュー スーパーライセンスは、早くからアジアのレースに目を向け、ドライバー育成を目的に2011年からフォーミュラ・マスターズ・チャイナに参戦を開始。2018年からは新たにスタートしたアジアF3(リージョナル規格)に戦いの場を移して活動してきた(現在は新型コロナ […]続きを読む »
2021年
09月15日(水)

FRJのこれからを考える(2)FRJ事務局長・小林泰司氏に聞く

FRJ事務局長 小林泰司氏インタビュー 1980年代後半からオーガナイザーとしてレース運営に携わってきた小林氏は、過去スーパー耐久や全日本F3に携わり、現在もTCRジャパンなどに関わる。今シーズンからフォーミュラ・リージョナル・ジャパニーズ選手権(FRJ)の運営を担うことになった。シリーズの明暗を分 […]続きを読む »
2021年
09月15日(水)

FRJのこれからを考える(1)プロローグ

FIA(国際自動車連盟)によるフォーミュラレース再編のなかで、昨年から新たに始まったフォーミュラ・リージョナル・ジャパニーズ選手権(FRJ)。地方選手権として、童夢F111/3+アルファロメオエンジン+ダンロップタイヤというパッケージのマシンで、5サーキットを転戦するシリーズだ。 シーズン初年度とな […]続きを読む »
2021年
09月09日(木)

三浦愛インタビュー「充実の日々のなかで新たな目標へ」

昨年9月、フォーミュラ・リージョナル選手権にスポット参戦を果たした三浦愛はかなり追い詰められていた。 全日本F3選手権(当時)のシートを失い、参戦していたのはKYOJO CUPのみ。話を聞くなかで「引退」の2文字が何度が口をついて出た。 当時のインタビュー記事のタイトルは「『岐路に立つ』三浦愛」。そ […]続きを読む »
2021年
09月05日(日)

第6戦もてぎ優勝コメント 大草りき「普通のスタートが切れて良かったです」 三浦勝「思いどおりの展開でした」

総合優勝 大草りき(PONOS Racing) 「決して良くはありませんでしたが普通のスタートが切れました。それが今回の目標でした(笑)。普通のスタートさえ切れれば勝てるというところを見せることができて良かったです」 「楽なレースではありませんでしたが、ワンメイクということもあって、あのような展開に […]続きを読む »
2021年
09月05日(日)

第6戦もてぎ決勝 大草りきが逃げ切って2勝目! マスタークラス三浦勝も連勝!

9月5日、フォーミュラ・リージョナル選手権(FORMULA REGIONAL JAPANESE CHAMPIONSHIP)第6戦の決勝が栃木県・ツインリンクもてぎで行われ、大草りき(PONOS Racing)が#28古谷悠河(TOM'S YOUTH)の追撃をかわしポール・トゥ・フィニッシュを飾った。 […]続きを読む »
2021年
09月05日(日)

第6戦もてぎ決勝結果

1.大草りき 2.古谷悠河 3.三浦愛 4.三浦勝 5.田中優暉 6.畑亨志 7.TAKUMI 8.SYUJI 9.植田正幸 10.YUGO [...] 続きを読む »
2021年
09月05日(日)

第5戦もてぎ優勝コメント 古谷悠河「割と余裕がありました」 三浦勝「次はポールtoウィンで」

総合優勝 古谷悠河(TOM'S YOUTH) 「長かったなぁという感じですね。去年の途中からずっと2位ばかりでしたから、何回2位が続くんだろうって思っていました(笑)」 「序盤から後ろにつかれてしまってきつかったのは確かですが、きちんと抑えれば大丈夫だろうと思っていました。割と余裕はありました。(タ […]続きを読む »
2021年
09月05日(日)

第5戦もてぎ決勝 古谷悠河が待望の初優勝! マスター三浦勝も初クラスウィン!

9月5日、フォーミュラ・リージョナル選手権(FORMULA REGIONAL JAPANESE CHAMPIONSHIP)第5戦の決勝が栃木県・ツインリンクもてぎで行われ、ポールポジションスタートの古谷悠河(TOM'S YOUTH)が、大草りき(PONOS Racing)の追撃を振り切り、待ちに待っ […]続きを読む »
2021年
09月05日(日)

第6戦もてぎ予選ポールシッターコメント 大草りき「決勝はぶっちぎります」

総合PP 大草りき(PONOS Racing) 「今週初めてのニュータイヤでしたが、ピークグリップのときにうまく合わせられなかったことと、セッティングをややレイン方向に振ってしまったことで、第5戦のポールを取られてしまいました」 「決勝はぶっちぎる予定です。(横に来た古谷選手を横目で見ながら)絶対に […]続きを読む »
2021年
09月05日(日)

第5戦もてぎ予選ポールシッターコメント 古谷悠河「初優勝を目指します」

総合PP 古谷悠河(TOM'S YOUTH) 「昨年の最終戦以来のポールポジションです。昨日の決勝は内圧の設定を高めにしてしまい、大草選手に逆転を許してしまいましたが、その反省も踏まえてドライのセッティングは上手く行っていると思います」 「大草選手とのタイム差もないので、決勝はスタートがポイントにな […]続きを読む »
2021年
09月05日(日)

第5戦もてぎ決勝結果

1.古谷悠河 2.大草りき 3.三浦愛 4.三浦勝 5.植田正幸 6.TAKUMI 7.畑亨志 8.SYUJI 9.YUGO -.田中優暉 [...] 続きを読む »
2021年
09月05日(日)

第5,6戦もてぎ公式予選 古谷悠河、大草りきがポールポジションを分け合う!

9月5日、フォーミュラ・リージョナル選手権(FORMULA REGIONAL JAPANESE CHAMPIONSHIP)第5,6戦の予選が栃木県・ツインリンクもてぎで行われ、第5戦は古谷悠河(TOM'S YOUTH)が、第6戦は大草りき(PONOS Racing)がポールポジションを獲得。午後に行 […]続きを読む »
2021年
09月05日(日)

第6戦もてぎ公式予選結果

1.大草りき 2.古谷悠河 3.三浦愛 4.三浦勝 5.田中優暉 6.植田正幸 7.畑亨志 8.TAKUMI 9.SYUJI 10.YUGO [...] 続きを読む »
2021年
09月05日(日)

第5戦もてぎ公式予選結果

1.古谷悠河 2.大草りき 3.三浦愛 4.田中優暉 5.三浦勝 6.植田正幸 7.TAKUMI 8.畑亨志 9.SYUJI 10.YUGO [...] 続きを読む »
2021年
09月04日(土)

第4戦もてぎ優勝コメント 大草りき「終始全力でした」 畑亨志「7キロ減量しました」

総合優勝 大草りき(PONOS Racing) 「フォーメイションスタートのときに低回転でスタート練習したらエンジンストールしてしまったので、決勝は意識して回転を上げたらホイールスピンをしまくりでした。課題はスタートだけです。サーキットに来る前からそう思っていましたし、リージョナルは少しクセのあるク […]続きを読む »
2021年
09月04日(土)

第4戦もてぎ決勝 大草りきがスタートのミスを挽回し初優勝を飾る

9月4日、フォーミュラ・リージョナル選手権(FORMULA REGIONAL JAPANESE CHAMPIONSHIP)第4戦の決勝が栃木県・ツインリンクもてぎで行われ、スタートで出遅れた大草りき(PONOS Racing)が先行する古谷悠河(TOM'S YOUTH)を逆転し、嬉しい初優勝を遂げた […]続きを読む »
2021年
09月04日(土)

第4戦もてぎ決勝結果

1.大草りき 2.古谷悠河 3.三浦愛 4.畑亨志 5.植田正幸 6.三浦勝 7.田中優暉 8.TAKUMI 9.SYUJI -.YUGO [...] 続きを読む »
2021年
09月04日(土)

第4戦もてぎ予選ポールシッターコメント 大草りき「最後は狙っていました」

総合PP 大草りき(PONOS Racing) 「今回は1か月前に急に参戦が決まったのですが、良い体制で参戦することができ安心して予選に臨めました。去年スポット参戦の経験が生きていると思います。去年の参戦があってのポールポジションだと思います。」 「走っていて水しぶきが減ってくるのが分かりましたので […]続きを読む »
2021年
09月04日(土)

第4戦もてぎ公式予選 大草りきが最後のアタックでポールを決める!

9月4日、フォーミュラ・リージョナル選手権(FORMULA REGIONAL JAPANESE CHAMPIONSHIP)第4戦の予選が栃木県・ツインリンクもてぎで行われ、大草りき(PONOS Racing)がウェットコンディションのなか、最後のアタックで古谷悠河(TOM'S YOUTH)を逆転。ポ […]続きを読む »
2021年
09月04日(土)

第4戦もてぎ公式予選結果

1.大草りき 2.古谷悠河 3.三浦愛 4.植田正幸 5.畑亨志 6.田中優暉 7.TAKUMI 8.SYUJI 9.三浦勝 -.YUGO [...] 続きを読む »
2021年
06月27日(日)

第3戦岡山決勝 上位入賞ドライバーのコメント 片山義章「3連勝でき最高の週末」

優勝 片山義章(KATAYAMA YOSHIAKI)  「そんなに悪いスタートではなかったんですが、塩津選手が気合いが入っていたのか、めちゃくちゃいいスタートでやられました。付いてはいけましたが、ダウンフォースも抜け、抜くのは難しかったです。ただ、我慢してプレッシャーを与えていけば、みんなミスもしま […]続きを読む »
2021年
06月27日(日)

第3戦岡山決勝 片山義章が3連勝 開幕岡山大会を完全制覇 

 フォーミュラリージョナル・ジャパニーズ選手権は27日、岡山国際サーキットで第3戦の決勝を行い、ポールポジションからスタートした片山義章(OIRC)が一時順位を落とすも挽回し、3連勝を飾った。  第3戦は午後2時40分に14台(うち7台はマスタークラス)が参加してフォーメーションラップが始まった。午 […]続きを読む »
2021年
06月27日(日)

第3戦岡山決勝結果

1.片山義章 2.古谷悠河 3.塩津佑介 4.三浦愛 5.伊藤鷹志 6.DRAGON 7.今田信宏 8.TAKUMI 9.三浦勝 10.ルッカ・アレン 11.畑亨志 12.植田正幸 13.辻子依旦 -.田中優暉 [...] 続きを読む »
2021年
06月27日(日)

第2戦岡山決勝 上位入賞ドライバーのコメント 片山義章「SCスタートは緊張した」

優勝 片山義章(KATAYAMA YOSHIAKI)  「イン側がぬれていたのでアウト側のスタートは有利だと思っていたんですが、セーフティーカー(SC)スタートになってしまいました。初めてのポールからのSCスタートだったので緊張したんですが、プッシュして程よく離すことができました。そこからは相手のペ […]続きを読む »
2021年
06月27日(日)

第2戦岡山決勝 片山義章が2連勝

 フォーミュラリージョナル・ジャパニーズ選手権は27日、岡山国際サーキットで第2戦の決勝を行い、ポールポジションからスタートした片山義章(OIRC)が昨日に続き2連勝を飾った。  朝方降った雨も上がり、路面のレコードラインはほぼドライだが、所々にウェットパッチが残るためセーフティーカー(SC)スター […]続きを読む »
2021年
06月27日(日)

第2戦岡山決勝結果

1.片山義章 2.古谷悠河 3.三浦愛 4.ルッカ・アレン 5.塩津佑介 6.田中優暉 7.TAKUMI 8.今田信宏 9.畑亨志 10.三浦勝 11.植田正幸 12.辻子依旦 -.伊藤鷹志 -.DRAGON [...] 続きを読む »
2021年
06月26日(土)

第1戦岡山決勝 トップ3のコメント 片山義章「序盤はプッシュした」

優勝 片山義章(KATAYAMA YOSHIAKI)  「スタートはやっぱり難しいですね。スリップがよく効くクルマで、アトウッドで塩津選手のスリップに付けて、ヘアピンで並んで半車身くらい前に出ていたのでリボルバーで抜くことができました。途中、セーフティーカーが入るのかなとか、一人でいろいろ考えていま […]続きを読む »
2021年
06月26日(土)

第1戦岡山決勝 片山義章が独走優勝 開幕戦を制す

 フォーミュラリージョナル・ジャパニーズ選手権は26日、岡山国際サーキットで第1戦の決勝を行い、18周を回り予選2位からスタートした片山義章(OIRC)が序盤でトップに立つと、そのまま2位以下をぶっちぎって優勝した。  第1戦決勝は午後2時30分にフォーメーションラップが始まった。正午過ぎからぱらつ […]続きを読む »
2021年
06月26日(土)

第1戦岡山決勝結果

1.片山義章 2.古谷悠河 3.塩津佑介 4.三浦愛 5.伊藤鷹志 6.ルッカ・アレン 7.田中優暉 8.今田信宏 9.TAKUMI 10.植田正幸 11.三浦勝 12.畑亨志 13.辻子依旦 -.DRAGON [...] 続きを読む »
2021年
06月26日(土)

第1,2,3戦岡山公式予選 ポールシッターのコメント 塩津佑介「ポールは取れると思っていた」

第1戦ポールポジション 塩津佑介(YOUSUKE SHIOTSU)  「今週初めてこのクルマに乗ってつかむまでは時間がかかったんですが、メカさんの支えもあって昨日の最後の練習セッションはトップタイムでした。クルマにもドライビングにも自信を持っていたので、ポールは取れると思っていました。1回目は想定し […]続きを読む »
2021年
06月26日(土)

第2戦岡山公式予選 片山義章がポールポジション

 フォーミュラリージョナル・ジャパニーズ選手権は26日、岡山国際サーキットで第2戦の公式予選を行い、片山義章(OIRC)がポールポジションを獲得した。  第2戦公式予選は、第1,3戦の公式予選から10分間のインターバルをおいて、午前9時45分より15分間で行われた。  ここでは片山義章(OIRC)が […]続きを読む »
2021年
06月26日(土)

第1,3戦岡山公式予選 第1戦は塩津佑介が、第3戦は片山義章がポールポジション

 フォーミュラリージョナル・ジャパニーズ選手権は26日、岡山国際サーキットで第1戦、第3戦の公式予選を行い、第1戦は塩津佑介が、第3戦は片山義章がポールポジションを獲得した。  いよいよ今シーズンのフォーミュラリージョナルが岡山国際サーキットで開幕した。運営がスーパー耐久機構(STO)からニューパシ […]続きを読む »

検索

FORMULA REGIONAL JAPANESE CHAMPIONSHIP 最新ニュース