Archives

  • [—]2019 (407)
  • [+]2018 (552)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (250)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

JAPAN LE MANS CHALLENGE

JLMC:第2戦富士決勝 無限クラージュにトラブル!緊急ピットインの間にトップはダンロップザイテックに

lm_r02_r_16_trouble.jpg

JLMC第2戦富士1000km決勝において、 トップを快走していた#16無限クラージュLC70が127周を終えたところで予定外のピットイン、ガレージにクルマを入れて作業に入った。
ギヤボックスの油圧警告灯が点灯したため、点検を行ったようだ。

クラージュは約5分後に一旦はピットアウトしたものの、その直後にピットストップ規定違反でストップ・アンド・ ゴーのペナルティが下されてしまった。

この間に#22ダンロップザイテック05Sが2周のビハインドを取り返してトップに立っている。

クラージュは132周終わりで再びピットインし、ガレージに入って修復作業に取り掛かっている。

Text:Kazuhisa SUEHIRO / Photo: Yoshinori OHNISHI



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

検索

最新ニュース