Archives

  • [—]2020 (182)
  • [+]2019 (579)
  • [+]2018 (552)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (250)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

F4西日本シリーズ

F4西日本:第3戦鈴鹿クラブマン 川端伸太郎が2戦連続のポールポジションを獲得!

f4_r03_q-18 f4_r03_q-14 f4_r03_q-82

 7月6日(土)参加台数12台のF4公式予選が鈴鹿サーキットで行われた。

 今回のF4は、FCJシリーズを戦っているドライバーが3人も参戦してきた。

 午後に行われた公式予選では序盤にトップが頻繁に入れ替わる激しい争いとなった。その中で第2戦で優勝を飾った川端伸太郎がペースアップし2位のドライバーからコンマ7秒速いタイムを記録しPPを獲得した。

 2位にはFCJでランキング5位の山下健太が入り、3位には栗原正之が入り、4位にはFCJ 3位の石川京侍が入り、5位には三浦愛が入った。

川端伸太郎のコメント
 「PP獲得はしましたが、想定のタイムより遅かったので残念です。明日のレースは序盤で後方との差を広げて勝ちたいです」
石川京侍のコメント
 「予選結果は非常に残念ですが、明日の決勝ではスタートを決めて前の車にプレッシャーをかけていきたいです」
Text: Nobumitsu OHTAKE
Photo: Motorsports Forum


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

検索

最新ニュース