アーカイブ

SUPER GT

2017年
03月23日(木)

ドリームレーシングプロジェクトが新たに細田輝龍、小山美姫、岡本大地の3名をサポート

 2013年から始まったプロレーサーを目指す若者をサポートするドリームレーシングプロジェクト(DRP)は、昨年までの、坪井翔、三笠雄一の2名に加え、新たに細田輝龍、小山美姫、岡本大地の3名のドライバーをマネジメントサポートすると発表した。  3月5日に行われ、すでに開幕したスーパーFJ岡山シリーズで […]続きを読む »
2017年
02月11日(土)

大阪トヨペットが「LMcorsa 2017年スーパーGT参戦体制」を発表

 2月9日から12日までインテックス大阪にて開催されている 「大阪オートメッセ」において、今年も数々のSUPER GT車両の展示やトークショーが行われた。その初日となる2月9日には大阪トヨペットによる「LMcorsa 2017年スーパーGT参戦体制発表」が行われた。  既にTOYOTA GAZOO […]続きを読む »
2017年
02月02日(木)

トヨタが2017年のモータースポーツ活動を発表

 トヨタ自動車株式会社は2日、2017年度のモータースポーツ活動を発表した。以下に国内シリーズのみリリースから抜粋する。 全日本スーパーフォーミュラ選手権 国内フォーミュラレースのトップカテゴリー。 TRDを通じ、直列4気筒2リッター直噴ガソリンターボエンジン(RI4A)を6チーム11台に供給する。 […]続きを読む »
2017年
01月21日(土)

ゲイナーが今季の陣容を発表。平中克幸/ビヨン・ビルドハイム組は継続、富田竜一郎のチームメートに吉田広樹が加入 (GAINER)

 株式会社ゲイナーは21日、同社のウェブサイト上で今シーズンのGT300クラスの陣容を発表した。平中克幸/ビヨン・ビルドハイム組は継続してMercedes-AMG GT3をドライブ。NISSAN GT-R NISMO GT3はアンドレ・クートが離脱して、新たにGT300クラスでの経験が豊富な吉田広樹 […]続きを読む »
2016年
12月13日(火)

第8戦もてぎフォトギャラリー


続きを読む »
2016年
12月13日(火)

第8戦もてぎ ODYSSEY SLS、Arnage Racingらしいチーム一丸の戦いで、19位チェッカー。2016年の最終戦を締めくくる (Arnage)

 今季最高位の予選結果を悔しいアクシデントのために生かせなかった土曜日の第3戦の夜。翌日の最終戦に向けてメンテナンスを行っていたチームは、ミッションオイルに細かい切子を発見、ミッションをおろしてチェックすることを決断した。ミッションをあけてみたところ2速に細かいクラックを発見、チームはスペアパーツと […]続きを読む »
2016年
12月13日(火)

第3戦もてぎ ODYSSEY SLS、レース序盤のアクシデントで今季最高位の予選結果を生かせず26位に終わるも、完走ポイントを奪取 (Arnage)

 10月にタイで行われた第7戦の後、ODYSSEY SLSは再び3週間の船旅を経て11月初めにガレージに戻ってきた。次戦となるMOTEGI FINALは10日後に迫っており、メンテナンス期間は6日間とあまりに短かかったが、2日間で2つのレースを行うハードスケジュールが予定されており、かねてより不安材 […]続きを読む »
2016年
12月02日(金)

第3戦もてぎフォトギャラリー


続きを読む »
2016年
11月20日(日)

二日目のF1デモレースはフェラーリF187が29年ぶりのトップチェッカー!!

鈴鹿サーキットで行われている「SUZUKA Sound of ENGINE2016」は開催二日目を迎えた。 スタンドやパドックに前日を上回るレースファンが集まる中、午後1時15分よりF1のデモレースが20分間で行われた。 トップでチェッカーを受けたのはNO.28武井真司さん。1987年にゲルハルト・ […]続きを読む »
2016年
11月20日(日)

F1デモレースはベネトン189がトップチェッカー

鈴鹿サーキットで行われている「SUZUKA Sound of ENGINE2016」第1日目のF1デモレースは参加16台中11台が出走して午後3時30分より20分間で行われた。 朝から降っていた雨はF1の走行が始まる頃にはすっかり上がって、上空には青空が広がり始めていた。 この日は葉巻型のクーパー・ […]続きを読む »
2016年
11月17日(木)

第8戦もてぎ コバライネン/平手組LEXUS RC Fが悲願の初タイトル獲得! LEXUS RC Fは最後のレースで戴冠と共にトップ5独占で有終の美 (TOYOTA)

 11月11日(金)から13日(日)にかけてツインリンクもてぎでSUPER GTのシーズン最終大会となる第3戦(オートポリスの代替戦)と第8戦が行われ、ヘイキ・コバライネン/平手晃平組 DENSO KOBELCO SARD RC F 39号車が第3戦で2位、第8戦はポールポジションからトップを独走し […]続きを読む »
2016年
11月15日(火)

第8戦もてぎ優勝会見 「スポンサーとかクライアントとか関係なく、みんな仲間としてスーパーGTを戦って、チャンピオンを獲れたというのがこのストーリーの結末」(土屋武士)

GT500クラス優勝・シリーズチャンピオン へイッキ・コバライネン 最高の気分です。チームのみんなの事を誇りに思います。素晴らしいシーズンでした。各レースで確実にポイントを取れたし、去年より大きく進歩しました。それを象徴するような今週末であり今日だったと思います。こうやってチャンピオンを獲れて満足し […]続きを読む »
2016年
11月13日(日)

第8戦もてぎ決勝 今季初勝利と初のGT500タイトルを#39デンソーサードRC Fが獲得!!GT300も#25Vivac 86が勝ってタイトルを決める

チームサード会心の初勝利!! 2016スーパーGT第8戦「もてぎGTグランドファイナル」の決勝が11月13日、栃木県のツインリンクもてぎで行われ、ポールポジションからスタートした#39DENSO KOBELCO SARD RC F(へイッキ・コバライネン/平手晃平組)が見事ポール・トゥ・ウィンで今季 […]続きを読む »
2016年
11月13日(日)

第8戦もてぎ決勝結果

1.コバライネン/平手 2.大嶋/カルダレッリ 3.関口/国本 4.伊藤/キャシディ 5.ロシター/平川 6.本山/千代 7.松田/クインタレッリ 8.安田/オリベイラ 9.立川/石浦 10.佐々木/柳田 11.塚越/小暮 12.山本/伊沢 13.松浦/野尻 14.中嶋/バゲット 15.武藤/牧野 [...] 続きを読む »
2016年
11月13日(日)

第8戦もてぎ公式予選 レコード続出の中、#39デンソーRC Fが連続ポール!!

コースレコード続出の激戦を制したのは又してもチームサード!! 2016スーパーGT第8戦「もてぎGTグランドファイナル」の公式予選が11月13日、栃木県のツインリンクもてぎで行われ、ポイントリーダーの#39DENSO KOBELCO SARD RC F(へイッキ・コバライネン/平手晃平組)が昨日に続 […]続きを読む »
2016年
11月13日(日)

第8戦もてぎ公式予選結果

1.平手晃平 2.ジェームス・ロシター 3.アンドレア・カルダレッリ 4.国本雄資 5.安田裕信 6.伊藤大輔 7.石浦宏明 8.本山哲 9.ロニー・クインタレッリ 10.塚越広大 11.野尻智紀 12.柳田真孝 13.牧野任祐 14.伊沢拓也 15.中嶋大祐 [...] 続きを読む »
2016年
11月13日(日)

第3戦もてぎ決勝 決め手はまたもタイヤ無交換!!#24フォーラムエンジニアリングGT-Rが今季2勝目を挙げる

もうギャンブルとは言わせない!! 2016スーパーGT第3戦「もてぎGTグランドファイナル」の決勝が11月12日、栃木県のツインリンクもてぎで行われ、予選2位からスタートした#24フォーラムエンジニアリングADVAN GT-R(佐々木大樹/柳田真孝組)が第4戦SUGOで見せたタイヤ無交換作戦を今回も […]続きを読む »
2016年
11月12日(土)

第3戦もてぎ決勝記者会見 佐々木大樹「あしたもタイヤ無交換です。たぶん」

GT500クラス優勝 佐々木大樹(KONDO RACING)  「予選では2回タイヤを替えると決めていました。ドライタイヤは無理だと思って同じウェットタイヤで2回アタックしました。ポールは取れませんでしたが作戦としてははまりました。決勝はタイヤ無交換と決めていたので、前の2台が逃げても付いていけば大 […]続きを読む »
2016年
11月12日(土)

第3戦もてぎ決勝結果

1.佐々木/柳田 2.コバライネン/平手 3.伊藤/キャシディ 4.大嶋/カルダレッリ 5.関口/国本 6.立川/石浦 7.安田/オリベイラ 8.本山/千代 9.松田/クインタレッリ 10.山本/伊沢 11.松浦/野尻 12.武藤/牧野 13.中嶋/バゲット -.ロシター/平川 -.塚越/小暮 [...] 続きを読む »
2016年
11月12日(土)

第3戦もてぎ公式予選 晴天ドライのコンディションを制したのはコバライネン!#39DENSO RC Fが今季初ポール。GT300はダンロップユーザーが1-2-3!

F1ウィナーがついにその実力を見せつけた!! 2016スーパーGT第3戦の公式予選が11月12日、栃木県のツインリンクもてぎで行われた。 GT500クラスはへイッキ・コバライネンのドライブする#39DENSO KEBELCO SARD RC F(へイッキコバライネン/平手晃平組)が1’45.885で […]続きを読む »
2016年
11月12日(土)

第3戦もてぎ予選記者会見 ヘイキ・コバライネン「目標はチャンピオンシップ」

GT500クラスポールポジション ヘイッキ・コバライネン(LEXUS TEAM SARD)  「最高のの週末です。レースは午後もあしたもあって目標はチャンピオンを獲得することなのでいいスタートを切れたと思います。ポールからのスタートなのでこのチャンスを逃さないようにしたいです。昨年は苦労しましたが、 […]続きを読む »
2016年
11月12日(土)

第3戦もてぎ公式予選結果

1.ヘイッキ・コバライネン 2.佐々木大樹 3.ニック・キャシディ 4.山本尚貴 5.ベルトラン・バゲット 6.千代勝正 7.武藤英紀 8.関口雄飛 9.松浦孝亮 10.大嶋和也 11.ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ 12.松田次生 13.小暮卓史 14.立川祐路 15.平川亮 [...] 続きを読む »
2016年
11月03日(木)

第7戦チャン チームワークが成功させたタイヤ無交換作戦で、タイラウンドも大きくポジションアップ! 最終戦に向けての弾みをつける (Arnage)

 悲願の完走を果たした8月末の鈴鹿1000kmレースから約1ヶ月半のインターバルを経て、第7戦となるのはタイラウンド。チャーン・インターナショナル・サーキットで行われるシリーズ唯一の海外戦である。Arnage Racingはこの海外戦も、安岡選手、凜太郎選手のコンビで臨むことになっていた。チームとし […]続きを読む »
2016年
10月28日(金)

第7戦チャンフォトギャラリー


続きを読む »
2016年
10月10日(月)

第7戦チャン 関口/国本組LEXUS RC Fが圧巻のポール・トゥ・ウィンで初優勝! 大嶋/カルダレッリ組が6番手スタートから3位表彰台獲得 (TOYOTA)

 10月9日(日)タイのチャン・インターナショナル・サーキットでSUPER GT第7戦が行われ、ポールポジションからスタートした関口 雄飛/国本 雄資組 WedsSport ADVAN RC F 19号車が後続を大きく引き離しての独走でレースを支配し、初勝利を挙げた。また、大嶋 和也/アンドレア・カ […]続きを読む »
2016年
10月09日(日)

第7戦チャン WedsSport ADVAN RC Fが歓喜の初優勝!! GT300はVivaC 86 MCが今季初勝利

 2016 AUTOBACS SUPER GT第7戦『BURIRAM SUPER GT RACE』決勝レースが、10月9日、チャン・インターナショナル・サーキット(1周4,554km×66周)で行われた。ポールポジションからスタートしたNo.19 WedsSport ADVAN RC F(関口雄飛/ […]続きを読む »
2016年
10月08日(土)

第7戦チャン公式予選 GT500は関口雄飛/国本雄資組が、GT300は土屋武士/松井孝允組がポールポジション

 AUTOBACS SUPER GT第7戦『BURIRAM SUPER GT RACE』の予選が、10月8日、タイのチャン・インターナショナル・サーキット(1周4554m)で行われた。No.19 WedsSport ADVAN RC Fの関口雄飛/国本雄資組がコースレコードでポールポジション(予選1 […]続きを読む »
2016年
09月23日(金)

第6戦鈴鹿 ODYSSEY SLS、「忘れ物を取りに行こう」を合言葉に、チーム一丸で1000㎞レースの完走を勝ち取る! (Arnage)

 「真夏の三連戦」と呼ばれるシーズン中盤の連戦の最後を飾るのは、今年で45回目を迎える「International SUZUKA 1000km」。走行時間が6時間に及ぶ伝統の耐久レースは、Arnage Racingの地元で行われる唯一のレースで、シーズン最大の山場ともいえる。しかし、Arnage R […]続きを読む »
2016年
09月06日(火)

第6戦鈴鹿1000kmフォトギャラリー


続きを読む »
2016年
08月31日(水)

第6戦鈴鹿決勝 接戦を制した#38ZENT RC Fが今季初勝利! GT300は#61BRZが3年ぶりの優勝

スーパーGT第6戦「インターナショナル鈴鹿1000km」の決勝レースが8月28日、三重県の鈴鹿サーキットで行われ、予選8番手からスタートしたは#38ZENT CERUMO RC F(立川祐路/石浦宏明組)が今季初優勝。GT300クラスはピット戦略をうまくまとめた予選2番手の#61SUBARU BRZ […]続きを読む »
2016年
08月30日(火)

第6戦鈴鹿 1000kmレースで立川/石浦組38号車が今季初勝利! 伊藤/キャシディ組36号車が2位に入りLEXUS RC Fが1-2フィニッシュ (TOYOTA)

 SUPER GT第6戦鈴鹿1000kmの決勝レースが鈴鹿サーキットで行われ、立川 祐路/石浦 宏明組 ZENT CERUMO RC F 38号車が今季初勝利。伊藤 大輔/ニック・キャシディ組 au TOM'S RC F 36号車が2位で続き、LEXUS RC Fは3年連続の1000kmレース制覇を […]続きを読む »
2016年
08月30日(火)

第6戦鈴鹿決勝記者会見 石浦「立川さんのファーストスティントを見ていて『そんなにですか?! 挽回どころかトップですけど?』って思いました」。井口「伊勢神宮に行っといてよかったです。五千円あれしたんで」

GT500クラス優勝 #38ZENT CERUMO RC F 立川祐路 率直に、こんなに疲れた1000kmは初めてです。最初から最後までスプリントというか、全開で走り続けて、ものすごく1周1周頑張って走ったレースなんで。自分も疲れてきたんですけど、この勝つチャンスをものにしないといけないと思って必死 […]続きを読む »
2016年
08月28日(日)

第6戦鈴鹿決勝 GT500は#38ZENT RC Fが逃げ切る。GT300は#61BRZが終盤逆転で久々の勝利

スーパーGT第6戦「インターナショナル鈴鹿1000km」の決勝レースは#38ZENT CERUMO RC F(立川祐路/石浦宏明組)が最後まで逃げ切って今季初優勝。 GT300クラスはピット戦略をうまくまとめた#61SUBARU BRZ R&D SPORT(井口卓人/山内英輝組)がこちらも今 […]続きを読む »
2016年
08月28日(日)

第6戦鈴鹿決勝結果

1.立川/石浦 2.伊藤/キャシディ 3.本山/高星 4.大嶋/カルダレッリ 5.関口/国本 6.松田/クインタレッリ 7.山本/伊沢 8.コバライネン/平手 9.松浦/野尻 10.塚越/小暮 11.中嶋/バゲット 12.佐々木/柳田 13.井口/山内 14.嵯峨/中山 15.クート/富田 16.中山/山田 17.谷口/片岡 18.ライアン/藤井 19.山野/坂本 20.黒澤/蒲生 21 [...] 続きを読む »
2016年
08月28日(日)

第6戦鈴鹿決勝途中経過(750km/130Laps)

1.立川/石浦 2.伊藤/キャシディ 3.本山/高星 4.大嶋/カルダレッリ 5.関口/国本 6.松田/クインタレッリ 7.山本/伊沢 8.コバライネン/平手 9.松浦/野尻 10.塚越/小暮 11.中嶋/バゲット 12.佐々木/柳田 13.中山/山田 14.井口/山内 15.山野/坂本 16.クート/富田 17.嵯峨/中山 18.ライアン/藤井 19.谷口/片岡 20.土屋/松井/山下 [...] 続きを読む »
2016年
08月28日(日)

第6戦鈴鹿決勝 雨に乗じて立川祐路がトップに浮上。GT300クラスはアップガレージ86がトップを快走(750km経過時点)

スーパーGT第6戦「インターナショナル鈴鹿1000km」の決勝は規定周回数の4分の3を消化。トップは依然としてGT500が#38ZENT CERUMO RC F(立川祐路/石浦宏明組)、GT300は#18UPGARAGE BANDOH 86(中山友貴/山田真之亮組)。しかし途中38号車に対して黄旗区 […]続きを読む »
2016年
08月28日(日)

第6戦鈴鹿決勝途中経過(500km/87Laps)

1.立川/石浦 2.大嶋/カルダレッリ 3.松田/クインタレッリ 4.塚越/小暮 5.伊藤/キャシディ 6.コバライネン/平手 7.本山/高星 8.関口/国本 9.ロシター/平川 10.山本/伊沢 11.松浦/野尻 12.中嶋/バゲット 13.佐々木/柳田 14.中山/山田 15.谷口/片岡 16.土屋/松井/山下 17.山野/坂本 18.高橋/加藤/牧野 19.黒澤/蒲生 20.ライア [...] 続きを読む »
2016年
08月28日(日)

第6戦鈴鹿決勝 相次ぐ上位陣の脱落でGT500はレクサスの1-2-3に!トップは依然として#38ZENT RC F(500km経過時点)

スーパーGT第6戦「インターナショナル鈴鹿1000km」は規定周回数の半分を消化。 依然としてトップはGT500クラスが#38ZENT CERUMO RC F(立川祐路/石浦宏明組)、GT300は#18UPGARAGE BANDOH 86(中山友貴/山田真之亮)だ。 レースもいよいよ中盤に入った。 […]続きを読む »
2016年
08月28日(日)

第6戦鈴鹿決勝途中経過(250km/44Laps)

1.立川/石浦 2.安田/オリベイラ 3.本山/高星 4.関口/国本 5.伊藤/キャシディ 6.武藤/ターベイ 7.大嶋/カルダレッリ 8.塚越/小暮 9.松田/クインタレッリ 10.山本/伊沢 11.松浦/野尻 12.コバライネン/平手 13.ロシター/平川 14.中嶋/バゲット 15.佐々木/柳田 16.中山/山田 17.谷口/片岡 18.平中/ビルドハイム 19.山野/坂本 [...] 続きを読む »
2016年
08月28日(日)

第6戦鈴鹿決勝 序盤トップに立ったのは予選8番手の#38ZENT!!

スーパーGT第6戦「インターナショナル鈴鹿1000km」決勝がスタート。 から250kmを消化した時点では#38ZENT CERUMO RC F(立川祐路/石浦宏明組)がトップに立っている。 GT300クラスはポールシッターの#18UPGARAGE BANDOH 86(中山友貴/山田真之亮組)が以前 […]続きを読む »
2016年
08月27日(土)

第6戦鈴鹿予選記者会見 中山友貴「武藤さんが隣にいるのが不思議な感じ」

GT500クラス #15ドラゴ モデューロ NSX CONCEPT-GT 武藤英紀 7月に鈴鹿で行った合同テストでクルマが非常にいいことはわかっていたので、そのセットを今回持ち込みました。走り始めからペースが良くて、これならポール争いができるかな、と早い段階から手ごたえがありました。そこで公式練習で […]続きを読む »
2016年
08月27日(土)

第6戦鈴鹿公式予選 GT500クラスは 武藤英紀/オリバー・ターベイ組が、GT300クラスは中山友貴/山田真之亮組がポールポジション

オートバックス スーパーGT第6戦「インターナショナル鈴鹿1000kmレース」の公式予選が8月27日、三重県の鈴鹿サーキットで行われ、#15ドラゴ モデューロNSX CONCEPT-GT(武藤英紀/オリバー・ターベイ組)が1’47.456のコースレコードを樹立してチーム初のポールポジションを獲得した […]続きを読む »
2016年
08月27日(土)

第6戦鈴鹿公式予選総合結果

1.武藤/ターベイ 2.本山/高星 3.安田/オリベイラ 4.関口/国本 5.松浦/野尻 6.塚越/小暮 7.佐々木/柳田 8.立川/石浦 9.中嶋/バゲット 10.大嶋/カルダレッリ 11.伊藤/キャシディ 12.松田/クインタレッリ 13.山本/伊沢 14.ロシター/平川 [...] 続きを読む »
2016年
08月27日(土)

第6戦鈴鹿ノックアウト予選Q2結果

1.武藤英紀 2.本山哲 3.安田裕信 4.国本雄資 5.松浦孝亮 6.小暮卓史 7.柳田真孝 8.立川祐路 [...] 続きを読む »
2016年
08月27日(土)

第6戦鈴鹿ノックアウト予選Q1結果

1.オリバー・ターベイ 2.佐々木大樹 3.関口雄飛 4.ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ 5.野尻智紀 6.石浦宏明 7.高星明誠 8.塚越広大 9.ベルトラン・バゲット 10.大嶋和也 11.伊藤大輔 12.松田次生 13.伊沢拓也 14.ジェームス・ロシター 15.ヘイッキ・コバライネン [...] 続きを読む »
2016年
08月27日(土)

第6戦鈴鹿公式練習 トップタイムは#15ドラゴモデューロNSX

スーパーGT第6戦「インターナショナル鈴鹿1000km」の公式練習が8月27日、三重県の鈴鹿サーキットで行われ、GT500クラスは#15ドラゴモデューロNSX CONCEPT-GT(武藤英紀/オリバー・ターベイ組)、GT300クラスは#2シンティアム・アップル・ロータス(高橋一穂/加藤寛規/牧野任祐 […]続きを読む »
2016年
08月27日(土)

第6戦鈴鹿公式練習結果

1.武藤/ターベイ 2.山本/伊沢 3.関口/国本 4.本山/高星 5.伊藤/キャシディ 6.立川/石浦 7.ロシター/平川 8.塚越/小暮 9.佐々木/柳田 10.松浦/野尻 11.大嶋/カルダレッリ 12.安田/オリベイラ 13.松田/クインタレッリ 14.コバライネン/平手 15.中嶋/バゲット [...] 続きを読む »
2016年
08月26日(金)

レクサスのGT500ニューモデルはLC500に!! 鈴鹿サーキットで初お披露目

GTアソシエイション(GTA)とLEXUS GAZOO Racingは8月26日、鈴鹿サーキットで記者発表会を行い、来シーズンからSUPER GT GT500クラスに、従来の「RC F」に替えて、2016年1月デトロイトモーターショーで発表した新型ラグジュアリークーペ「LC500」をベースとしたレー […]続きを読む »
2016年
08月24日(水)

第5戦富士フォトギャラリー


続きを読む »
2016年
08月24日(水)

第5戦富士 ODYSSEY SLS、チーム一丸で流れを取り戻し、ポジションアップして16位で完走! 次戦鈴鹿1000㎞に向けて弾みをつける (Arnage)

 悔しいリタイヤを喫した前戦菅生ラウンドから、富士ラウンドまでのインターバルは実質10日間。チームは、慌ただしい短期集中のメンテナンスを行なった。幸い外装パーツには傷みがほとんどなかったため、ガレージではリアバンパーの小さな傷を補修し、折損してしまった左側のドライブシャフトを新しいものに交換した。菅 […]続きを読む »

検索