アーカイブ

SUPER GT - 2014年8月

2014年
08月31日(日)

第6戦鈴鹿 中嶋一貴/ジェームス・ロシター組LEXUS RC Fがポール・トゥ・ウィン! GT300クラスでは新田守男/嵯峨宏紀/中山雄一組プリウスが2位表彰台獲得 (TOYOTA)

 8月30日(土)、31日(日)にかけて鈴鹿サーキットでSUPER GT第6戦「鈴鹿1000km」が開催。長い1000kmのレースを、中嶋一貴/ジェームス・ロシター組のPETRONAS TOM'S RC F 36号車がポール・トゥ・ウィンで制し、今季初勝利を挙げた。GT300クラスでは新田守男/嵯峨 […]続きを読む »
2014年
08月31日(日)

第6戦鈴鹿決勝 優勝ドライバーのコメント

GT500クラス優勝 #36PETRONAS TOM’S RC F ジェームス・ロシター 最高です。レースも楽しめたし、クルマは本当に良かったし、スタートから凄くペースも良かった。最初のスティントはトラフィックに引っかかりましたが、その辺りを乗り越えて差を作ってからはずっと飛ばしっ放しで。 ここまで […]続きを読む »
2014年
08月31日(日)

第6戦鈴鹿決勝 #36ペトロナスRC Fがポール・トゥ・ウィン。2位#23モチュールGT-Rもランキングトップに浮上!

2014オートバックス スーパーGT第6戦「インターナショナルSUZUKA1000km」の決勝レースが8月31日、三重県の鈴鹿サーキットで行われた。 このシーズン最長の耐久レースを制したのは、ポールシッターの#36PETRONAS TOM’S RC F(中嶋一貴/ジェームス・ロシター組)で、終わって […]続きを読む »
2014年
08月31日(日)

第6戦鈴鹿決勝は#36ペトロナスRC Fの独走でチェッカー! GT300は#55ARTA CR-Zに終盤まさかのトラブルで#60TWS BMWがチーム結成以来初の勝利を飾る

スーパーGT第6戦「インターナショナルSUZUKA1000km」は、ポールポジションからスタートした#36PETRONAS TOM’S RC F(中嶋一貴/ジェームス・ロシター組)が終始主導権を握って173周の長丁場を支配し、最後は後続に50秒の大差をつけて今季初勝利を飾った。 GT300クラスは、 […]続きを読む »
2014年
08月31日(日)

第6戦鈴鹿決勝結果

1.中嶋/ロシター 2.松田/クインタレッリ 3.山本/マコヴィッキィ 4.リウッツィ
松浦 5.大嶋/>国本 6.小暮/>武藤 7.伊藤/カルダレッリ 8.立川/>平手 9.クルム
佐々木 10.安田/オリベイラ 11.石浦/ジャービス 12.中嶋/バゲット -.脇阪/>関口 -.塚越/>金石 -.本山/>柳田 [...] 続きを読む »
2014年
08月31日(日)

第6戦鈴鹿750km経過

1.中嶋/ロシター 2.松田/クインタレッリ 3.石浦/ジャービス 4.山本/マコヴィッキィ 5.大嶋/>国本 6.伊藤/カルダレッリ 7.リウッツィ
松浦 8.立川/>平手 9.小暮/>武藤 10.クルム
佐々木 11.安田/オリベイラ 12.飯田/>吉本/>佐藤 13.高木/>小林 14.新田/>嵯峨/>中山 15.ミューラー
荒/ファルフス 16.谷口/>片 [...] 続きを読む »
2014年
08月31日(日)

第6戦鈴鹿決勝は4分の3を消化。 トップ争いは#36ペトロナスRC Fと#23モチュールGT-Rの2台に絞られる

スーパーGT第6戦「インターナショナルSUZUKA1000km」は規定周回数の4分の3を消化した。 依然としてトップは#36PETRONAS TOM’S RC F(中嶋一貴/ジェームス・ロシター組)だが、約10秒後方を#23MOTUL AUTECH GT-R(松田次生/ロニー・クインタレッリ組)が追 […]続きを読む »
2014年
08月31日(日)

第6戦鈴鹿500km経過

1.中嶋/ロシター 2.塚越/>金石 3.松田/クインタレッリ 4.リウッツィ
松浦 5.石浦/ジャービス 6.大嶋/>国本 7.安田/オリベイラ 8.山本/マコヴィッキィ 9.立川/>平手 10.伊藤/カルダレッリ 11.小暮/>武藤 12.クルム
佐々木 13.中嶋/バゲット 14.飯田/>吉本/>佐藤 15.高木/>小林 16.新田/>嵯峨/>中山 17.ミュー [...] 続きを読む »
2014年
08月31日(日)

第6戦鈴鹿決勝は折り返し点を超える ここで#17ケーヒンがまさかのコースアウト!

スーパーGT第6戦「インターナショナルSUZUKA1000km」はレースの折り返し点を超えた。 依然としてトップは#36PETRONAS TOM’S RC F(中嶋一貴/ジェームス・ロシター組)だが、これまで2位を走行していた#17KEHIN NSX CONCEPT-GT(塚越広大/金石年弘組)が8 […]続きを読む »
2014年
08月31日(日)

第6戦鈴鹿250km経過

1.中嶋/ロシター 2.塚越/>金石 3.松田/クインタレッリ 4.山本/マコヴィッキィ 5.リウッツィ
松浦 6.石浦/ジャービス 7.安田/オリベイラ 8.大嶋/>国本 9.立川/>平手 10.伊藤/カルダレッリ 11.中嶋/バゲット 12.小暮/>武藤 13.脇阪/>関口 14.クルム
佐々木 15.高木/>小林 16.飯田/>吉本/>佐藤 17.佐々木/>井口 [...] 続きを読む »
2014年
08月31日(日)

第6戦鈴鹿決勝は250kmを消化 現在のトップは#36ペトロナスRC F 

スーパーGT第6戦「インターナショナルSUZUKA1000km」の決勝レースはスタートから250kmを通過。 現在のトップはGT500が#36PETRONAS TOM’S RC F(中嶋一貴/ジェームス・ロシター組)、GT300は#55ARTA CR-Z GT(高木真一/小林崇志組)となっている。 […]続きを読む »
2014年
08月31日(日)

第6戦鈴鹿 決勝スタートは白バイの先導で?!

先ほど行われたGTアソシエイション(GTA)の定例会見の中で、坂東正明代表は今回の第6戦決勝について、スタート時に白バイの先導でパレードランを行うことを明らかにした。 三重県警の協力により実現したこのプランだが、本来は第5戦富士での実施が健闘されていたとのこと。しかしご承知の通り第5戦は台風の接近な […]続きを読む »
2014年
08月31日(日)

第6戦鈴鹿GTA定例会見 GT300マザーシャーシーには既に4台のオファー

GTアソシエイション(GTA)は8月31日、スーパーGT第6戦の開催されている鈴鹿サーキットで定例会見を実施した。 今回のテーマは、既にJAFより発表された来季のカレンダーについてと、再来月に開催の迫ったタイのブリーラムサーキットの進捗状況、そして金曜日に発表されたGT300マザーシャーシーについて […]続きを読む »
2014年
08月31日(日)

第6戦鈴鹿フリー走行 前日炎上の#32エプソンNSXも走行に参加!トップは#8ARTA NSX

スーパーGT第6戦「インターナショナルSUZUKA1000km」のフリー走行は、#8ARTA NSX CONCEPT-GT(ヴィタントニオ・リウッツィ/松浦孝亮組)が1’51.374でトップ。GT300クラスは#61SUBARU BRZ R&D SPORTS(佐々木孝太/井口卓人組)が2’0 […]続きを読む »
2014年
08月31日(日)

第6戦鈴鹿フリー走行結果

1.リウッツィ
松浦 2.安田/オリベイラ 3.松田/クインタレッリ 4.山本/マコヴィッキィ 5.クルム
佐々木 6.中嶋/ロシター 7.塚越/>金石 8.中嶋/バゲット 9.立川/>平手 10.大嶋/>国本 11.石浦/ジャービス 12.本山/>柳田 13.脇阪/>関口 14.伊藤/カルダレッリ 15.小暮/>武藤 [...] 続きを読む »
2014年
08月30日(土)

第6戦鈴鹿公式予選 ポールシッターのコメント

GT500クラス #36PETRONAS TOM’S RC F 中嶋一貴 朝からあまり調子良いとは言えない状況で、走ってみたら8番手か9番手くらいで、ぱっとしない感じだったので、出だしとしては心配でした。ただセッションが進む中で、ジェームスのコメントもポジティブな方向に行きました。その流れでQ1も朝 […]続きを読む »
2014年
08月30日(土)

第6戦鈴鹿公式予選 コースレコード続出でGT500は遂に1分48秒台に!ポールポジションは#36ペトロナスRC F。GT300は1分59秒前半にタイムを記録した#55ARTA CRZが今季初ポール

2014オートバックス スーパーGT第6戦「インターナショナルSUZUKA1000km」の公式予選が8月30日、三重県の鈴鹿サーキットで行われた。 今回もノックアウト方式で行われたこの予選では両クラスともQ1からコースレコードが次々に塗り替えられるエキサイティングな展開になったが、最終的に中嶋一貴が […]続きを読む »
2014年
08月30日(土)

第6戦鈴鹿公式予選総合結果

1.中嶋/ロシター 2.塚越/>金石 3.松田/クインタレッリ 4.本山/>柳田 5.リウッツィ
松浦 6.安田/オリベイラ 7.山本/マコヴィッキィ 8.小暮/>武藤 9.立川/>平手 10.クルム
佐々木 11.石浦/ジャービス 12.脇阪/>関口 13.伊藤/カルダレッリ 14.大嶋/>国本 -.中嶋/バゲット [...] 続きを読む »
2014年
08月30日(土)

第6戦鈴鹿ノックアウト予選Q2結果

1.中嶋一貴 2.塚越広大 3.ロニー・クインタレッリ 4.柳田真孝 5.ヴィンタントニオ・リウッツィ 6.安田裕信 7.フレデリック・マコヴィッキィ 8.小暮卓史 [...] 続きを読む »
2014年
08月30日(土)

第6戦鈴鹿ノックアウト予選Q1結果

1.本山哲 2.松田次生 3.山本尚貴 4.ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ 5.ジェームス・ロシター 6.武藤英紀 7.松浦孝亮 8.金石年弘 9.立川祐路 10.ミハエル・クルム 11.オリバー・ジャービス 12.関口雄飛 13.伊藤大輔 14.大嶋和也 -.中嶋/バゲット [...] 続きを読む »
2014年
08月30日(土)

第6戦鈴鹿公式練習 両クラスともいきなりレコードを上回る速さ!GT500トップは#23モチュールGT-R

スーパーGT第6戦「インターナショナルSUZUKA 1000km」の公式練習が8月30日、鈴鹿サーキットで行われ、#23MOTUL AUTECH GT-R(松田次生/ロニー・クインタレッリ組)がセッション序盤に従来のコースレコードを上回る1’49.234を記録して堂々のトップ。 GT300クラスも終 […]続きを読む »
2014年
08月30日(土)

第6戦鈴鹿公式練習結果

1.松田/クインタレッリ 2.リウッツィ
松浦 3.塚越/>金石 4.山本/マコヴィッキィ 5.クルム
佐々木 6.石浦/ジャービス 7.小暮/>武藤 8.安田/オリベイラ 9.中嶋/ロシター 10.本山/>柳田 11.脇阪/>関口 12.大嶋/>国本 13.立川/>平手 14.伊藤/カルダレッリ 15.中嶋/バゲット [...] 続きを読む »
2014年
08月29日(金)

FIA-F4の仕様

2015シーズンよりスーパーGTのサポートレースとして全14戦が行われるFIA-F4シリーズ。 使用される車両は日本自動車レース工業会(JMIA)の会員企業がシャシー、エンジン、ギヤボックスその他を分担して製作、各ドライバーに供給することになった。 シャシーは童夢F110、エンジンはトムスTZR42 […]続きを読む »
2014年
08月29日(金)

FIA-F4シリーズの概要

FIA-F4シリーズ概要GTAが運営を手がけることを発表したFIA-F4シリーズ。 初年度の2015シーズンはスーパーGT国内7大会のサポートレースとして開催が予定されている。 全日本F3選手権や2013年まで行われていたフォーミュラチャレンジ・ジャパン(FCJ)と同じく1大会2レース制で、レース距 […]続きを読む »
2014年
08月29日(金)

GT300マザーシャーシーの概要

スーパーGT第6戦の行われる鈴鹿サーキットで8月29日にGTAより発表された「GT300マザーシャーシー」は、CFRP製の共通モノコックにGTA製の4.5リッターV8エンジンを組み合わせた形でGTAが販売する。 エントラントはこれを購入した後、独自に空力や足回りのパーツを開発して参戦することになる。 […]続きを読む »
2014年
08月29日(金)

キーワードは「日本のモノづくり」と「モータースポーツ界の甲子園」 GTAとJMIAがGT300マザーシャーシーとFIA-F4車両を公開!

  GTアソシエイション(GTA)は8月29日、鈴鹿サーキットにて記者発表会を開催し、これまで開発を進めて来たGT300クラス向けの”マザーシャーシー”と、既に2015年からの開催を表明している「FIA-F4」用のワンメイクフォーミュラカー「F110」を公開した。 発表会には坂東正明GTA […]続きを読む »
2014年
08月22日(金)

第5戦富士 WAKO’S EXE ASTON MARTIN、予測不可能な天候の変化に堪えて、今季5度目の完走、ポジションアップとともに、多くのものを得た夏の富士ラウンド (Arnage)

 7月末の菅生ラウンドから3週間、真夏の三連戦の2戦目は富士スピードウェイで開催される300kmレース。オートポリス、菅生と、得意なサーキットで、天気を味方に好成績を収めることができたArnage Racingであったが、迎える第5戦は、マシンにとって苦手なロングストレートが特徴の富士スピードウェイ […]続きを読む »
2014年
08月19日(火)

第5戦富士 GAINER DIXCEL SLS、2位表彰台を獲得! ポイントリーダーに! (GAINER)

#11 GAINER DIXCEL SLS Katsuyuki HIRANAKA / Bjorn WIRDHEIM 予選:19位 決勝:2位 入場者数/予選日18,500人・決勝日26,500人 8月9日(土曜日) 公式練習 9:00~10:50 曇/ドライ/気温:25度/路面温度:29度 ノックア […]続きを読む »
2014年
08月18日(月)

第5戦富士 GAINER Rn-SPORTS SLS、一時は3位を走行するも厳しいコンディションの中14位完走 (GAINER)

#10 GAINER Rn-SPORTS SLS Masayuki UEDA / Hideki YAMAUCHI 予選:12位 決勝:14位 入場者数/予選日18,500人・決勝日26,500人 8月9日(土曜日) 公式練習 9:00~10:50 曇/ドライ/気温:25度/路面温度:29度 ノックア […]続きを読む »
2014年
08月18日(月)

第5戦富士フォトギャラリー


続きを読む »
2014年
08月11日(月)

第5戦富士 中嶋一貴/ジェームス・ロシター組LEXUS RC Fが追い上げ5位 (TOYOTA)

 8月9日(土)、10日(日)の両日、静岡県の富士スピードウェイでSUPER GT 第5戦「FUJI GT 300km RACE」が開催された。台風接近に伴い、めまぐるしく変わる天候の中で2度にわたってセーフティーカーが導入。ハンデに苦しんだLEXUS RC F勢は終盤スリックタイヤを導入するなどの […]続きを読む »
2014年
08月10日(日)

第5戦富士 優勝会見(GT500&300クラス)

GT500クラス #18山本尚貴(ウィダーモデューロNSX CONCEPT-GT)  「クルマが上手く仕上がっていたので良い結果が得られると期待していました。予選は少し歯車がかみ合わずに6位でしたが、ホンダもミシュランも最高のモノを用意してくれましたので、走りに集中することができました。特にホンダが […]続きを読む »
2014年
08月10日(日)

第5戦富士決勝 ホンダNSX勢最初のウィナーは#18ウイダーモデューロ! GT300も#61BRZが盤石の走りで今季初優勝

2014オートバックス スーパーGT第5戦「富士GT300kmレース」の決勝レースが8月10日、静岡県の富士スピードウェイで行われた。 台風11号上陸の影響による激しい雨のため、レースは赤旗中断やセーフティーカー導入などのある荒れた展開となったが、予選6番手からスタートした#18ウイダーモデューロN […]続きを読む »
2014年
08月10日(日)

第5戦富士決勝結果

1.山本/マコヴィッキィ 2.松田/クインタレッリ 3.中嶋/バゲット 4.塚越/>金石 5.中嶋/ロシター 6.本山/>柳田 7.小暮/>武藤 8.安田/オリベイラ 9.伊藤/カルダレッリ 10.リウッツィ
松浦 11.脇阪/>関口 12.石浦/ジャービス 13.大嶋/>国本 14.立川/>平手 15.クルム
佐々木 [...] 続きを読む »
2014年
08月10日(日)

FIA-F4開催で若手人材育成を。GT300やF3へステップアップの可能性も

スーパーGTを運営するGTアソシエイション(GTA)でかねてから準備を進めて来たFIA-F4の日本開催。8月10日の定例会見で2015年よりスーパーGTのサポートイベントとして開催することが明らかになったが、GTAがフォーミュラカーのレースをプロモートする狙いは何か、坂東正明代表に話を聞いた。 会見 […]続きを読む »
2014年
08月10日(日)

第5戦富士GTA定例会見/市街地レース実現か

決勝日朝、恒例のGTアソシエイション主催の定例会見が行われ、坂東正明代表が質疑応答を行った。 坂東代表 生憎の天候となったが、サーキットで一晩過ごした車両も1,600台あった。今も続々と来場いただいている。この悪天候のなか集まってくれるファンこそ本当のファンと言えると思う。この状況下ではあるが、精一 […]続きを読む »
2014年
08月10日(日)

第5戦富士フリー走行 ヘビーウェット路面を制したのは#18ウイダーNSX。GT300は#61BRZが速さで他を圧倒

スーパーGT第5戦「富士GT300kmレース」のフリー走行が8月10日、富士スピードウェイで行われ、#18ウイダーモデューロNSX GT CONCEPT(山本尚貴/フレデリック・マコヴィッキィ組)がトップタイムを記録。 GT300クラスはポールシッターの#61SUBARU BRZ R&D S […]続きを読む »
2014年
08月10日(日)

第5戦富士フリー走行結果

1.山本/マコヴィッキィ 2.松田/クインタレッリ 3.本山/>柳田 4.塚越/>金石 5.小暮/>武藤 6.伊藤/カルダレッリ 7.リウッツィ
松浦 8.大嶋/>国本 9.中嶋/バゲット 10.石浦/ジャービス 11.中嶋/ロシター 12.安田/オリベイラ 13.立川/>平手 14.脇阪/>関口 15.クルム
佐々木 [...] 続きを読む »
2014年
08月09日(土)

第5戦富士ポールポジション会見(GT500&300クラス)

GT500クラス #17塚越広大(KEIHIN NSX CONCEPT-GT)  「このコンディションでのポールポジションは素直に嬉しいです。午前中から少しトラブルはありましたが、クルマの感触は悪くなかったです。雨が降り出して他のクルマがレインタイヤに交換するなか正直迷いはありました。でも、監督がス […]続きを読む »
2014年
08月09日(土)

第5戦富士公式予選 ホンダ勢最初のポールシッターは#17ケーヒン! GT300は佐々木孝太が通算最多記録を更新

ホンダ勢最初のポールシッターは#17ケーヒン! 2014オートバックス スーパーGT第5戦「富士GT300kmレース」の公式予選が8月9日、静岡県の富士スピードウェイで行われ、#17KEHIN NSX CONCEPT-GT(塚越広大/金石年弘組)が難しい路面コンディションを制し、今季初ポールを獲得し […]続きを読む »
2014年
08月09日(土)

第5戦富士公式予選総合結果

1.塚越/>金石 2.松田/クインタレッリ 3.リウッツィ
松浦 4.小暮/>武藤 5.石浦/ジャービス 6.山本/マコヴィッキィ 7.中嶋/ロシター 8.クルム
佐々木 9.脇阪/>関口 10.安田/オリベイラ 11.中嶋/バゲット 12.立川/>平手 13.大嶋/>国本 14.伊藤/カルダレッリ 15.本山/>柳田 [...] 続きを読む »
2014年
08月09日(土)

第5戦富士ノックアウト予選Q2結果

1.塚越広大 2.ロニー・クインタレッリ 3.ヴィンタントニオ・リウッツィ 4.小暮卓史 5.石浦宏明 6.山本尚貴 7.中嶋一貴 8.ミハエル・クルム [...] 続きを読む »
2014年
08月09日(土)

第5戦富士ノックアウト予選Q1結果

1.オリバー・ジャービス 2.松田次生 3.フデレリック・マコヴィッキィ 4.佐々木大樹 5.松浦孝亮 6.ジェームス・ロシター 7.金石年弘 8.武藤英紀 9.関口雄飛 10.ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ 11.中嶋大祐 12.平手晃平 13.大嶋和也 14.伊藤大輔 15.柳田真孝 [...] 続きを読む »
2014年
08月09日(土)

第5戦富士公式練習 ゲイナー10号車のストップ原因はプロペラシャフトの破損

スーパーGT第5戦の公式練習中、クラス7番手まで順位を上げながら、混走終了まで残り時間4分というところでプリウスコーナー手前にストップしてしまった#10GAINER Rn-SPORT SLS。 その原因はプロペラシャフトの折損によるものだったとのことだ。同チームの福田エンジニアによると、このパーツは […]続きを読む »
2014年
08月09日(土)

第5戦富士公式練習 NSXの逆襲が始まる!!#18ウイダーが今季初のトップタイム

2014オートバックス スーパーGT第5戦「富士GT 300kmレース」の公式練習が8月9日、富士スピードウェイで行われ、#18ウイダーモデューロNSX CONCEPT GT(山本尚貴/フレデリック・マコヴィッキィ組)が1’30.401でトップタイム。 GT300クラスは#61SUBARU BRZ […]続きを読む »
2014年
08月09日(土)

第5戦富士公式練習結果

1.山本/マコヴィッキィ 2.石浦/ジャービス 3.松田/クインタレッリ 4.中嶋/ロシター 5.中嶋/バゲット 6.塚越/>金石 7.クルム
佐々木 8.リウッツィ
松浦 9.小暮/>武藤 10.安田/オリベイラ 11.立川/>平手 12.脇阪/>関口 13.大嶋/>国本 14.本山/>柳田 15.伊藤/カルダレッリ [...] 続きを読む »
2014年
08月08日(金)

トヨタ自動車、童夢が所有する風洞の購入についての交渉開始を発表

2014年8月8日   トヨタ自動車(株)(以下、トヨタ)は、株式会社 童夢が所有する風洞の購入に関して、今後、両社が交渉を開始することで合意に至ったと発表した。  トヨタは、トヨタテクノクラフト(株)を通じてSUPER GT GT500クラスに参戦するレース車両の開発や、来年発売を予定しているLe […]続きを読む »

検索

SUPER GT 最新ニュース