SUPER FORMULA

2017年
05月27日(土)

第2戦岡山レース1公式予選 上位3人のコメント「セキグチさんタイヤの空気圧は幾つでしたか?(キャシディ)」「普通だよ(関口)」

ポールポジション #19関口雄飛(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL SF14) 1セット目でトップが取れなくて、クルマの方で直したいところがあったので、2セット目のアタックまでにセッティングを変えてもらいました。最後のアタックは初めに出ていったのでトラフィックの影響もなく、アトウッドで埃 […]続きを読む »
2017年
05月27日(土)

第2戦岡山レース1公式予選 絶妙のタイミングでトラフィックをかいくぐった#19関口が通算3度目のポール獲得!

初日のポールは関口!! 全日本スーパーフォーミュラ選手権第2戦レース1の公式予選が5月27日、岡山国際サーキットで行われ、#19関口雄飛(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL SF14)が昨年9月の第6戦SUGO以来、通算3度目のポールポジションを獲得した。 二日間で2レースを行う変則日程の […]続きを読む »
2017年
05月27日(土)

第2戦岡山レース1公式予選結果

1.関口雄飛 2.アンドレ・ロッテラー 3.ニック・キャシディ 4.石浦宏明 5.ヤン・マーデンボロー 6.野尻智紀 7.小林可夢偉 8.山下健太 9.山本尚貴 10.国本雄資 11.中嶋一貴 12.塚越広大 13.ピエール・ガスリー 14.フェリックス・ローゼンクヴィスト 15.伊沢拓也 16.ナレイン・カーティケヤン 17.大嶋和也 18.小暮卓史 19.中嶋大祐 [...] 続きを読む »
2017年
05月27日(土)

第2戦岡山フリー走行1回目 全車0.8秒以内の接戦!!トップはルーキーの#7ローゼンクヴィスト

全日本スーパーフォーミュラ選手権第2戦が5月27日、岡山国際サーキットで開幕。 1回目のフリー走行では#7フェリックス・ローゼンクヴィスト(SUNOCO TEAM LEMANS SF14)が1'14.059でトップだった。 昨年の第2戦決勝があいにくの雨により赤旗終了となったことも影響してか、今大会 […]続きを読む »
2017年
05月27日(土)

第2戦岡山フリー走行結果

1.フェリックス・ローゼンクヴィスト 2.野尻智紀 3.小林可夢偉 4.伊沢拓也 5.アンドレ・ロッテラー 6.関口雄飛 7.山本尚貴 8.ニック・キャシディ 9.小暮卓史 10.石浦宏明 11.塚越広大 12.ヤン・マーデンボロー 13.国本雄資 14.大嶋和也 15.中嶋一貴 16.山下健太 17.ピエール・ガスリー 18.ナレイン・カーティケヤン 19.中嶋大祐 [...] 続きを読む »
2017年
04月26日(水)

第1戦鈴鹿フォトギャラリー


続きを読む »
2017年
04月23日(日)

第1戦鈴鹿決勝 上位3人のコメント。「最後まで気持ちよく走れました。内容としては100点でした」(#37中嶋一貴)

優勝 #37中嶋一貴(VANTELIN TEAM TOM’S) ホッとしました。去年も勝つチャンスはあったのに、自分のミスで逃してしまっていたので。クルマが本当に調子良かったので、贅沢な悩みですがそれがプレッシャーになっている側面もありました。 スタートはちょっと怪しかったですが、トヨタエンジンのパ […]続きを読む »
2017年
04月23日(日)

第1戦鈴鹿決勝 #37中嶋一貴が1年半ぶりの勝利!!

2017全日本スーパーフォーミュラ選手権第1戦「NGKスパークプラグ鈴鹿2&4レース」の決勝が4月23日、三重県の鈴鹿サーキットで行われ、ポールポジションからスタートした#37中嶋一貴(VANTELIN KOWA TOM’S SF14)がそのまま逃げ切り、1年7ヶ月ぶりの勝利をものにした。 […]続きを読む »
2017年
04月23日(日)

第1戦鈴鹿決勝結果

1.中嶋一貴 2.山本尚貴 3.国本雄資 4.石浦宏明 5.アンドレ・ロッテラー 6.塚越広大 7.中嶋大祐 8.伊沢拓也 9.小林可夢偉 10.ピエール・ガスリー 11.フェリックス・ローゼンクヴィスト 12.関口雄飛 13.ナレイン・カーティケヤン 14.山下健太 15.小暮卓史 16.野尻智紀 17.ニック・キャシディ 18.ヤン・マーデンボロー -.大嶋和也 [...] 続きを読む »
2017年
04月23日(日)

第1戦鈴鹿フリー走行2回目 トップタイムは#19関口。ピットでは1本交換のシミュレーションも

2017全日本スーパーフォーミュラ選手権第1戦「NGKスパークプラグ鈴鹿2&4レース」のフリー走行2回目は、予選6番手の#19関口雄飛(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL SF14)が1分39秒455でトップタイム。ポールシッターの#37中嶋一貴(VANTELIN KOWA TOM […]続きを読む »
2017年
04月23日(日)

第1戦鈴鹿フリー走行2回目結果

1.関口雄飛 2.野尻智紀 3.中嶋大祐 4.小林可夢偉 5.アンドレ・ロッテラー 6.山本尚貴 7.石浦宏明 8.伊沢拓也 9.塚越広大 10.中嶋一貴 11.国本雄資 12.山下健太 13.ヤン・マーデンボロー 14.ピエール・ガスリー 15.ニック・キャシディ 16.ナレイン・カーティケヤン 17.小暮卓史 18.フェリックス・ローゼンクヴィスト 19.大嶋和也 [...] 続きを読む »
2017年
04月22日(土)

第1戦鈴鹿公式予選 上位3人のコメント。「金曜からクルマが贅沢なくらい速くて、逆にプレッシャーを感じました」(#37中嶋一貴)

ポールポジション #37中嶋一貴(VANTELIN TEAM TOM’S) ホッとしたような感じが一番です。冬のテストから調子が良くて、去年までよりもレベルアップした状態でシーズンに臨めると思っていました。 逆に金曜日からクルマが贅沢なくらいに速かったことでプレッシャーも感じていました。予選Q2をみ […]続きを読む »
2017年
04月22日(土)

第1戦鈴鹿公式予選 ついに飛び出した1分35秒台!!#37中嶋一貴が通算5回目のPP獲得

ついにでた1分35秒台!! 2017全日本スーパーフォーミュラ選手権第1戦「NGKスパークプラグ鈴鹿2&4レース」の公式予選が4月22日、三重県の鈴鹿サーキットで行われ、1'35.907を叩き出した#37中嶋一貴(VANTELIN KOWA TOM’S SF14)が通算5回目のポールポジショ […]続きを読む »
2017年
04月22日(土)

第1戦鈴鹿公式予選総合結果

1.中嶋一貴 2.国本雄資 3.山本尚貴 4.石浦宏明 5.塚越広大 6.関口雄飛 7.アンドレ・ロッテラー 8.ピエール・ガスリー 9.中嶋大祐 10.伊沢拓也 11.ナレイン・カーティケヤン 12.ヤン・マーデンボロー 13.大嶋和也 14.ニック・キャシディ 15.フェリックス・ローゼンクヴィスト 16.野尻智紀 17.山下健太 18.小林可夢偉 19.小暮卓史 [...] 続きを読む »
2017年
04月22日(土)

第1戦鈴鹿ノックアウト予選Q3結果

1.中嶋一貴 2.国本雄資 3.山本尚貴 4.石浦宏明 5.塚越広大 6.関口雄飛 7.アンドレ・ロッテラー 8.ピエール・ガスリー [...] 続きを読む »
2017年
04月22日(土)

第1戦鈴鹿ノックアウト予選Q2結果

1.国本雄資 2.石浦宏明 3.中嶋一貴 4.山本尚貴 5.塚越広大 6.アンドレ・ロッテラー 7.ピエール・ガスリー 8.関口雄飛 9.中嶋大祐 10.伊沢拓也 11.ナレイン・カーティケヤン 12.ヤン・マーデンボロー 13.大嶋和也 14.ニック・キャシディ [...] 続きを読む »
2017年
04月22日(土)

第1戦鈴鹿ノックアウト予選Q1結果

1.中嶋一貴 2.関口雄飛 3.ピエール・ガスリー 4.ナレイン・カーティケヤン 5.山本尚貴 6.国本雄資 7.アンドレ・ロッテラー 8.石浦宏明 9.ヤン・マーデンボロー 10.ニック・キャシディ 11.中嶋大祐 12.大嶋和也 13.塚越広大 14.伊沢拓也 15.フェリックス・ローゼンクヴィスト 16.野尻智紀 17.山下健太 18.小林可夢偉 19.小暮卓史 [...] 続きを読む »
2017年
04月22日(土)

第1戦鈴鹿JRPサタデーミーティングその2 「次期シャシーのディスカッションはすでに始まっている」ポントレモーリ社長(ダラーラ社)

日本レースプロモーション(JRP)はサタデーミーティングにもう一人のゲストを招待していた。 スーパーフォーミュラにシャシーをワンメイク供給しているダラーラオートモビリ社のアンドレア・ポントレモーリ社長だ。 今回が初来日となるポントレモーリ氏は世界有数のパワフルなシリーズにシャシーを供給していることを […]続きを読む »
2017年
04月22日(土)

第1戦鈴鹿JRPサタデーミーティングその1 今年も2スペック制採用の可能性あり?ヨコハマモータースポーツインターナショナル秋山本部長に聞く

全日本スーパーフォーミュラ選手権を運営する日本レースプロモーション(JRP)は4月22日、シリーズ第1戦の開催されている三重県の鈴鹿サーキットで恒例のサタデーミーティングを行った。 今回はゲストにヨコハマモータースポーツインターナショナルの秋山一郎開発本部長を招き、今年ワンメイク供給されるヨコハマタ […]続きを読む »
2017年
04月22日(土)

第1戦鈴鹿フリー走行1回目 コースレコードを上回るタイムで#2石浦がトップ

2017全日本スーパーフォーミュラ選手権がついに開幕! 三重県鈴鹿サーキットで開催される「NGKスパークプラグ 鈴鹿2&4レース」のフリー走行1回目は4月22日朝から60分間で行われ、#2石浦宏明(P.MU/CERUMO・INGING SF14)が従来のコースレコードを上回る1'36.513 […]続きを読む »
2017年
04月22日(土)

第1戦鈴鹿フリー走行1回目結果

1.石浦宏明 2.中嶋一貴 3.アンドレ・ロッテラー 4.関口雄飛 5.山本尚貴 6.国本雄資 7.伊沢拓也 8.中嶋大祐 9.ヤン・マーデンボロー 10.ナレイン・カーティケヤン 11.小林可夢偉 12.山下健太 13.塚越広大 14.野尻智紀 15.大嶋和也 16.フェリックス・ローゼンクヴィスト 17.ピエール・ガスリー 18.小暮卓史 19.ニック・キャシディ [...] 続きを読む »
2017年
03月09日(木)

第1回公式合同テスト2日目 アンドレ・ロッテラーが34秒台に迫り連日のトップタイム

 3月7日、厚い雲に覆われていた前日と違い、寒気に伴う冷たい風が吹くものの朝から青空も見え始めた鈴鹿サーキットで、全日本スーパーフォーミュラ選手権公式合同テストの2日目が行われた。  前日は体調不良で欠席していた山下健太(KONDO RACING)と、小林可夢偉に代わり18号車(KCMG)に搭乗する […]続きを読む »
2017年
03月09日(木)

第1回公式合同テスト鈴鹿1日目 アンドレ・ロッテラーが驚異的なタイムでトップ


続きを読む »
2017年
03月05日(日)

オープニングラップ鈴鹿決勝 チャンピオンの貫禄? ポールポジションから国本雄資が優勝

 全日本スーパーフォーミュラ選手権は5日、ファン感謝デーの行われている鈴鹿サーキットでエキジビションの「オープニングラップ」を行い、ポールポジションからスタートした昨年のチャンピオン国本雄資(P.MU/CERUMO · INGING)が抜きつ抜かれつのレースを演じ優勝した。  オープニングラップは午 […]続きを読む »
2017年
03月05日(日)

オープニングラップ鈴鹿決勝結果

1.国本雄資 2.関口雄飛 3.山本尚貴 4.野尻智紀 5.アンドレ・ロッテラー 6.中嶋一貴 7.石浦宏明 8.塚越広大 9.中嶋大祐 10.伊沢拓也 11.小林可夢偉 12.ニック・キャシディ 13.ナレイン・カーティケヤン 14.小暮卓史 15.フェリックス・ローゼンクヴィスト 16.ピエール・ガスリー 17.ヤン・マーデンボロー 18.大嶋和也 19.山下健太 [...] 続きを読む »
2017年
03月05日(日)

2017年マシンラインアップ


続きを読む »
2017年
03月05日(日)

公開テスト鈴鹿 アンドレ・ロッテラーがトップタイム

 全日本スーパーフォーミュラ選手権は5日、ファン感謝デーの行われている鈴鹿サーキットで今シーズン初の公開テストを行った。トップには1分37秒713で継続参戦のアンドレ・ロッテラー(VANTELIN TEAM TOM’S)が付けた。  公開テストは上空に青空の広がる午前9時から55分間で行われた。   […]続きを読む »
2017年
03月05日(日)

公開テスト鈴鹿走行結果

1.アンドレ・ロッテラー 2.石浦宏明 3.中嶋一貴 4.山下健太 5.ニック・キャシディ 6.国本雄資 7.小林可夢偉 8.関口雄飛 9.ヤン・マーデンボロー 10.伊沢拓也 11.野尻智紀 12.塚越広大 13.ナレイン・カーティケヤン 14.フェリックス・ローゼンクヴィスト 15.ピエール・ガスリー 16.山本尚貴 17.中嶋大祐 18.大嶋和也 19.小暮卓史 [...] 続きを読む »
2017年
02月02日(木)

トヨタが2017年のモータースポーツ活動を発表

 トヨタ自動車株式会社は2日、2017年度のモータースポーツ活動を発表した。以下に国内シリーズのみリリースから抜粋する。 全日本スーパーフォーミュラ選手権 国内フォーミュラレースのトップカテゴリー。 TRDを通じ、直列4気筒2リッター直噴ガソリンターボエンジン(RI4A)を6チーム11台に供給する。 […]続きを読む »
2016年
11月26日(土)

合同テスト・ルーキーテスト鈴鹿 野尻智紀がコースレコードを上回るタイムでテストを締めくくる

 関東地方では50数年振りの積雪に見舞われた11月24日、三重県の鈴鹿サーキットではスーパーフォーミュラのメーカー合同テスト・ルーキードライバーテストが行なわれた。  前夜遅くから降り出した雨も早朝には止んだものの、路面はウエット状態で曇り空というコンディションの中、18台20名での午前中3時間のセ […]続きを読む »
2016年
11月24日(木)

合同テスト・ルーキードライバーテスト鈴鹿2回目結果

1.野尻智紀 2.石浦宏明 3.関口雄飛 4.アンドレ・ロッテラー 5.国本雄資 6.ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ 7.小林可夢偉 8.塚越広大 9.山本尚貴 10.伊沢拓也 11.中嶋大祐 12.ニック・キャシディ 13.大嶋和也 14.山下健太 15.ベルトラン・バゲット 16.中嶋一貴 17.牧野任祐 18.佐々木大樹 -.中山雄一 -.小暮卓史 [...] 続きを読む »
2016年
11月24日(木)

合同テスト・ルーキードライバーテスト鈴鹿1回目結果

1.塚越広大 2.ニック・キャシディ 3.小暮卓史 4.山本尚貴 5.小林可夢偉 6.ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ 7.アンドレ・ロッテラー 8.ベルトラン・バゲット 9.伊沢拓也 10.野尻智紀 11.中嶋一貴 12.国本雄資 13.石浦宏明 14.山下健太 15.関口雄飛 16.牧野任祐 17.大嶋和也 18.中嶋大祐 -.中山雄一 -.佐々木大樹 [...] 続きを読む »
2016年
11月20日(日)

二日目のF1デモレースはフェラーリF187が29年ぶりのトップチェッカー!!

鈴鹿サーキットで行われている「SUZUKA Sound of ENGINE2016」は開催二日目を迎えた。 スタンドやパドックに前日を上回るレースファンが集まる中、午後1時15分よりF1のデモレースが20分間で行われた。 トップでチェッカーを受けたのはNO.28武井真司さん。1987年にゲルハルト・ […]続きを読む »
2016年
11月20日(日)

F1デモレースはベネトン189がトップチェッカー

鈴鹿サーキットで行われている「SUZUKA Sound of ENGINE2016」第1日目のF1デモレースは参加16台中11台が出走して午後3時30分より20分間で行われた。 朝から降っていた雨はF1の走行が始まる頃にはすっかり上がって、上空には青空が広がり始めていた。 この日は葉巻型のクーパー・ […]続きを読む »
2016年
11月18日(金)

第7戦鈴鹿フォトギャラリー


続きを読む »
2016年
11月03日(木)

第7戦鈴鹿 国本雄資が逆転で悲願のドライバーズチャンピオン! 国本/石浦のP.MU/CERUMO・INGINGが初のチームタイトル獲得

 スーパーフォーミュラの最終戦が鈴鹿サーキットで2レース制として行われた。ランキング2位として今大会に臨んだ国本雄資(P.MU/CERUMO・INGING)がレース1で今季2勝目を挙げてランキング首位に浮上。国本は波乱のレース2で冷静に6位入賞を果たしてその座を守り、トップフォーミュラ参戦6年目にし […]続きを読む »
2016年
10月30日(日)

2016年シリーズチャンピオン獲得会見 「長いシーズンが終わってホッとしています」#2国本雄資

ドライバーズチャンピオン #2国本雄資(P.MU/CERUMO INGING SF14) 長いシーズンが終わってホッとしています。昨シーズン石浦さんがチャンピオンを取って、自分は不甲斐ない結果で苦しいシーズンを過ごして、今年こそはと思ってシーズンオフからいろんなことにトライして、全てを変えないといけ […]続きを読む »
2016年
10月30日(日)

第7戦鈴鹿レース2決勝会見 「これがスーパーフォーミュラでの最後のシーズンになるかもしれません」#36アンドレ・ロッテラー

優勝 #41ストフェル・バンドーン(DOCOMO DANDELION M41S SF14) レースではセーフティーカーが入ってしまうのは仕方のないことだと思います。その度に全車が接近して緊張もします。 ただ僕は先頭だったのでとにかくミスをしないように、後続とのギャップを広げられるようにと気をつけてリ […]続きを読む »
2016年
10月30日(日)

第7戦鈴鹿決勝レース2 #41バンドーンが今季2勝めを挙げて有終の美を飾る。シリーズチャンピオンは#2国本が獲得

2016全日本スーパーフォーミュラ選手権第7戦「第15回JAF鈴鹿グランプリ」の決勝レース2が10月30日午後、三重県の鈴鹿サーキットで行われ、予選2位からスタートした#41ストフェル・バンドーン(DOCOMO DANDELION M41S SF14)が今季2勝めを挙げた。 またこれによりシリーズチ […]続きを読む »
2016年
10月30日(日)

第7戦鈴鹿レース2決勝結果

1.ストフェル・バンドーン 2.アンドレ・ロッテラー 3.石浦宏明 4.ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ 5.ベルトラン・バゲット 6.国本雄資 7.小林可夢偉 8.関口雄飛 9.小暮卓史 10.中嶋大祐 11.中山雄一 12.塚越広大 13.ウィリアム・ブラー 14.ナレイン・カーティケヤン 15.ジェームス・ロシター 16.中嶋一貴 -.山本尚貴 -.伊沢拓也 -.野尻 [...] 続きを読む »
2016年
10月30日(日)

第7戦鈴鹿決勝レース1優勝会見 「レース2もチャレンジャーの気持ちで戦います」#2国本雄資

優勝 #2国本雄資(P.MU/CERUMO INGING SF14) なんとか1レースめで優勝することができて。今日のレースはスタートも完璧に決まったし、ペースも良かったので、すごく自信を持って走ることができました。 昨日からちょっとスタートに不安があったんですけど、夜のうちに全て解消して、気合を入 […]続きを読む »
2016年
10月30日(日)

第7戦鈴鹿決勝レース1 抜群のスタートを決めた#2国本が今季2勝めを挙げてランキングトップに浮上!!

王手をかけたのは#2国本!! 全日本スーパーフォーミュラ選手権第7戦「第15回JAF鈴鹿グランプリ」の決勝レース1が10月30日、三重県の鈴鹿サーキットで行われ、予選2番手からスタートした#2国本雄資(P.MU/CERUMO-INGING SF14)が抜群のスタートでトップに立ち、そのまま逃げ切って […]続きを読む »
2016年
10月30日(日)

第7戦鈴鹿レース1決勝結果

1.国本雄資 2.アンドレ・ロッテラー 3.石浦宏明 4.野尻智紀 5.中嶋一貴 6.ベルトラン・バゲット 7.小暮卓史 8.ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ 9.小林可夢偉 10.中嶋大祐 11.塚越広大 12.ジェームス・ロシター 13.ウィリアム・ブラー 14.中山雄一 15.ナレイン・カーティケヤン 16.伊沢拓也 17.ストフェル・バンドーン 18.関口雄飛 19 [...] 続きを読む »
2016年
10月30日(日)

第7戦鈴鹿予選会見 「オンボード映像のDVDを死ぬほど見て研究しました」(#1石浦宏明)

レース1,レース2ポールポジション #1石浦宏明(P.MU/CARUMO-INGING SF14) 今回予選で2点を取るというのを目標にやってきたので、まずそこが取れてホッとしていますけど、正直そんなに順調に行くと思ってなかったし、チャンピオンシップも厳しいなと思っていたので、急にチャンスがきてびっ […]続きを読む »
2016年
10月29日(土)

第7戦鈴鹿公式予選 前年王者の#1石浦が連続ポールを達成。ポイントリーダー#20関口は中団に沈む

#1石浦宏明会心のダブルポール!! 2016全日本スーパーフォーミュラ選手権第7戦「第15回JAF鈴鹿グランプリ」の公式予選が10月29日、三重県の鈴鹿サーキットで行われた。 2レース制で行われる今大会は予選Q1の結果でレース1のスターティンググリッドを決め、レース2は他のレースと同様にQ1、Q2、 […]続きを読む »
2016年
10月29日(土)

第7戦鈴鹿公式予選結果

1.石浦宏明 2.ストフェル・バンドーン 3.国本雄資 4.野尻智紀 5.アンドレ・ロッテラー 6.中嶋一貴 7.ベルトラン・バゲット 8.中嶋大祐 9.塚越広大 10.ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ 11.山本尚貴 12.小暮卓史 13.関口雄飛 14.小林可夢偉 15.中山雄一 16.ナレイン・カーティケヤン 17.ウィリアム・ブラー 18.ジェームス・ロシター 19 [...] 続きを読む »
2016年
10月29日(土)

第7戦鈴鹿ノックアウト予選Q3結果

1.石浦宏明 2.ストフェル・バンドーン 3.国本雄資 4.野尻智紀 5.アンドレ・ロッテラー 6.中嶋一貴 7.ベルトラン・バゲット 8.中嶋大祐 [...] 続きを読む »
2016年
10月29日(土)

第7戦鈴鹿ノックアウト予選Q2結果

1.国本雄資 2.石浦宏明 3.ストフェル・バンドーン 4.野尻智紀 5.ベルトラン・バゲット 6.中嶋大祐 7.中嶋一貴 8.アンドレ・ロッテラー 9.塚越広大 10.ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ 11.山本尚貴 12.小暮卓史 13.関口雄飛 14.小林可夢偉 [...] 続きを読む »
2016年
10月29日(土)

第7戦鈴鹿ノックアウト予選Q1結果

1.石浦宏明 2.国本雄資 3.野尻智紀 4.アンドレ・ロッテラー 5.ベルトラン・バゲット 6.中嶋一貴 7.ストフェル・バンドーン 8.小暮卓史 9.山本尚貴 10.小林可夢偉 11.中嶋大祐 12.ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ 13.関口雄飛 14.塚越広大 15.中山雄一 16.ナレイン・カーティケヤン 17.ウィリアム・ブラー 18.ジェームス・ロシター 19 [...] 続きを読む »
2016年
10月29日(土)

第7戦鈴鹿フリー走行1回目 前年王者の#1石浦がトップタイム。ポイントリーダー#20関口は4番手

全日本スーパーフォーミュラ選手権第7戦「第15回JAF鈴鹿グランプリ」のフリー走行が10月29日、三重県の鈴鹿サーキットで行われ、#1石浦宏明(P.MU/CERUMO-INGING SF14)が1’38.082でトップタイムを記録した。 2016年のスーパーフォーミュラもいよいよ最終ラウンド。 第7 […]続きを読む »

検索

SUPER FORMULA 最新ニュース