Archives

  • [—]2017 (37)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (250)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

S-FJ日本一決定戦

SFJ:日本一決定戦もてぎ公式予選 Aグループで浦田裕喜が、Bグループで鈴木智之がPPを獲得

 スーパーFJ日本一決定戦は27日、ツインリンクもてぎで公式予選を行い、Aグループでは浦田裕喜(RISEONE-EAGLEKKSIITODA)が2分15秒801で、Bグループでは鈴木智之(K&GC72 FUN☆SCOOP 10V)が2分16秒262でポールポジションを獲得した。

Aグループポールポジションの浦田裕喜(RISEONE-EAGLE KKSⅡ TODA)

Aグループポールポジションの浦田裕喜(RISEONE-EAGLE KKSⅡ TODA)

Aグループ予選2位の兒島弘訓(小林電工ダイキンWAKO'SコウゲRS)

Aグループ予選2位の兒島弘訓(小林電工ダイキンWAKO'SコウゲRS)

Aグループ予選3位の横地昌重(DeepRアクアクララさいたま10VED)

Aグループ予選3位の横地昌重(DeepRアクアクララさいたま10VED)

Bグループポールポジションの鈴木智之(K&GC72 FUN☆SCOOP 10V)

Bグループポールポジションの鈴木智之(K&GC72 FUN☆SCOOP 10V)

Bグループ予選2位の名取鉄平(INOKI M2 KK-SⅡ制動屋)

Bグループ予選2位の名取鉄平(INOKI M2 KK-SⅡ制動屋)

Bグループ予選3位の鶴賀義幸(結月ゆかりレーシングZAP 10V ED)

Bグループ予選3位の鶴賀義幸(結月ゆかりレーシングZAP 10V ED)

 Aグループ公式予選は午前8時30分より。浦田裕喜が2位に1秒315の大差をつけてのポール獲得となった。2位には兒島弘訓(小林電工ダイキンWAKO’SコウゲRS)が、3位には横地昌重(DeepRアクアクララさいたま10VED)が入った。

 Bグループ公式予選は午前9時より。名取鉄平(INOKI M2 KK-SII 制動屋)が序盤から2位以下を寄せ付けず、このままポールかと思われたが、なんとチェッカーラップで鈴木智之(K&GC72 FUN☆SCOOP 10V)がタイムを塗り替え逆転のポール獲得となった。2位には名取鉄平が、3位には鶴賀義幸(結月ゆかりレーシングZAP 10V ED)が入った。

 この後、午前11時10分よりAグループによる第1レグが、同11時55分よりBグループの第1レグがそれぞれ6周で行われる。

Text & Photo: Hiroshi ICHIMURA


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

検索

最新ニュース