Archives

  • [—]2018 (417)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (250)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

スーパー耐久

S耐:第3戦富士24時間(12時間経過)#3GT-Rと#83アウディによるトップ争いが続く

レースは半分の12時間が経過した。日が落ちてから気温も下がり続け、午前3時現在17度、路面温度18度と、クルマには快適なものの観戦する人間にとってはかなり寒い。コースサイドでは深夜のバーベキューを楽しむ人もチラホラ見える。

日が暮れてサーキット上空に花火が打ち上がった 筒井克彦/山西康司/田中貴洋/上村優太/山下潤一郎/田中勝輝組(ST-5:TEAM221ロードスター) ユーク・タニグチ/山内英輝/銘苅翼/峰尾恭輔/砂子塾長/山田真之亮組(ST-X:ENDLESS GT-R) 冨桝朋広/菊地靖/大橋正澄/成澤正人/藤井芳樹/古山節夫組(ST-2:新菱オート☆DIXCELエボⅩ) 八巻渉/岡崎善衛/廣田築/面野一/奥村博文組(ST-2:GLocal☆新菱オートDXLエボX) フィリップ・デベサ/密山祥吾/遠藤光博/脇阪寿一組(ST-TCR:Racingline PERFORMANCE GOLF TCR) 小河諒/高橋翼/花里祐弥/中山友貴/呉良亮/小林真一組(ST-4:ENDLESS 86) 谷川達也/野上達也/野上敏彦/山田弘樹/藤原能成組(ST-2:DXLアラゴスタNOPROアクセラSKY-D) ヒロボン/YOSSY/秋吉圭/奥村浩一/山脇大輔/古宮正信組(ST-TCR:BRP★Audi Mie RS3 LMS) 佐々木雅弘/大嶋和也/飯田章/小山美姫/豊田大輔/小倉康宏組(ST-4:T'S CONCEPT小倉クラッチ86) 加納政樹/大草りき/松原怜史/大西隆生/坂直純組(ST-3:TECHNO FIRST RC350) 関豊/井尻薫/大谷飛雄/加藤芳皓組(ST-5:DXLワコーズNOPROデミオSKY-D) 手塚祐弥/下垣和也/前嶋秀司/近藤説秀組(ST-3:ADVICS TRACY RC 350 TWS DPS) 竹田直人/白坂卓也/田ヶ原章蔵/奥村佳之組(ST-TCR:プリズマ☆イリヤRS3 LMS) 星野辰也/織戸学/富田竜一郎/リージョンウ/浜健二/小林賢二組(ST-1:D'station Porsche cup) 石原将光/細川慎弥/池田大祐/坂本祐也 /余郷敦組(ST-Z:DIAMANGO Cayman) たしろじゅん/大井貴之/三笠雄一/伊藤毅/田中雅之組(ST-4:Sunoasis田中建築86) 大澤学/後藤比東至/井口卓人/石坂瑞基組(ST-2:DAMD MOTUL ED WRX STI) 服部尚貴/脇阪薫一/平沼貴之/菅波冬悟/番場琢組(ST-3:埼玉トヨペットGreen Brave GR SPORTマークX) 塚田利郎/蘇武喜和/清瀧雄二/松本和之/山路幸宏/渡辺忠司組(ST-TCR:m-1 CARFACTORY RS3 LMS) ジェフリー・リー/アンドレ・クート/川端伸太朗/Alessio Plcariello組(ST-X:J-Fly Racing R8) アレックス・オー/ショーン・トン/アレックス・ユーン/フィリップ・エリス組(ST-X:Phoenix Racing Asia R8) 村上博幸/雨宮恵司/吉田綜一郎/脇谷猛/中根邦憲/杉野治彦組(ST-5:村上モータースMAZDAロードスター) 植松忠雄/中野信治/大津弘樹/小林崇志/石川京侍組(ST-TCR:Modulo CIVIC TCR) 浜野彰彦/星野一樹/藤波清斗/安田裕信/スンジェン組(ST-TCR:Y's distraction GTNET GT-R) 星野敏/荒聖治/近藤翼/元嶋佑弥組(ST-X:D'station Porsche) 平中克幸/ヒロ・ハヤシ/吉田広樹/国本雄資組(ST-4:林テレンプSHADE RACING 86)

総合トップの座は、ST-Xクラスの#3ENDLESS GT-Rが死守している。2位には#83Phoenix Racing Asia R8が上がってきており、その差は1分10秒程度。アウディR8が追い上げを図っている。遅れること3周で繰り広げられる3位争いもGT-RとアウディR8の構図だ。#99Y's distraction GTNET GT-Rと#81J-Fly Racing R8がピットインで順位を入れ替えながら競っている。

ST-TCRクラスはシビックvsアウディ。#97Modulo CIVIC TCRが、#75m-1 CARFACTORY RS3 LMSを1周リードしている。TCRクラスとほぼ同じ速さを見せるST-3クラスは、トヨタ車による戦い。スタートからクラストップを走る#68埼玉トヨペットGreen Brave GR SPORTマークXが順調に周回を重ね、これを#38muta Racing ADVICS IS 350 TWSが同一周回で追っている。3位は本命と目される#62DENSO Le Beausset RC350が淡々と走っている。

これに遅れること7~8周で競り合うのがST-2とST-4クラスだ。

ST-4クラスでは、序盤から引き続き、本命#86TOM'S SPIRIT 86と#55Sunoasis田中建築86が競り合っている。これを追うのがST-2クラスの#6新菱オート☆DIXCELエボⅩ。こちらは独走で、2位#7GLocal☆新菱オートDXLエボXを5周ほど引き離している。開始早々アクシデントで遅れた#59DAMD MOTUL ED WRX STIもクラス4位ながら元気に走っている。

ST-5クラスは、#88村上モータースMAZDAロードスターがトップをキープ。これに#37DXLワコーズNOPROデミオSKY-D、#69J'S RACING Moty's制動屋FITが続いている。一時2位を走っていた女性ドライバーチーム#50LOVE DRIVE RACINGロードスターはクラス8位まで後退してしまった。

Text: Shigeru KITAMICHI
Photo: Kazuhiro NOINE


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

検索

最新ニュース