Archives

  • [—]2017 (362)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (250)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

1995年3月

全日本GT選手権

GTインサイドレポート Rd.1PRE1

ALL JAPAN GT CHAMPIONSHIP
'95全日本GT選手権                                    Rd.1 SUZUKA GT 300
GTインサイド・レポート            No.  1         1995/ 3/30  FMOTOR4版
----------------------------------------------------------------------------
*95GT開幕直前最終テスト開催
1.カルソニックスカイライン本領発揮
 激しい雨の降る中、ニスモ主催によるSUZUKA GT 300の直前テストが行
われた。
 コースコンディションが悪いため、ほとんどのチームが存分に走行することは出来
なかったが、今日のテスト参加車の中では唯一の4輪駆動マシンである#1カルソ
ニックスカイライン(昨年のチャンピオン・マシンが、4WDのアドバンテージを最
大限に生かしてトップタイムを叩き出した。しかも、ドライブしたのがチャンピオン
の影山正彦ではなく、パートタイムのテストドライバーである水野文則だというので
あるから、4WDの面目躍如と言ったところだ。
 ニスモが送り出す期待のR33スカイラインは、今回のテストから鮮やかなJOMO
グリーンにカラーリングされた。まったくのニューマシンであるため、激しい雨の中
であっても様々なテストが行われプログラムを順調に消化した。ドライバーの鈴木利
男は、昨日MINEサーキットのF3000テストでトップタイムを記録した後、すぐに
鈴鹿に入るというハードスケジュールをこなしている。
2.スープラ勢出そろう
 2週間前のテストで圧倒的なタイムを記録したスープラ勢は、関谷正徳とM.クル
ムのカストロール・スープラとE.コマスのセルモ・スープラが参加したが、最悪の
コンディションのため実力を発揮することは出来なかった。セルモのマシンは昨年
サードが走らせた94年バージョンであるが、今日のテストからラジエターとインター
クーラーを95年バージョンと同じ低い位置に水平にマウントされている。関谷正徳
は「コースが川のよう担っているから、これ以上は危険」と語った。
3.ポルシェ993GT2本格走行を開始
 このテストには、新しい993GT2が3台出そろって参加している。まったくの
シェイクダウンであるテイクワンのマシンは田嶋栄一の手で午前中にランニングイン
(慣熟走行)が行われ、午後からは早くもセッティングに入った。唯一のN-GT仕
様の993GT2であるタイサン993は、鈴木恵一と松田秀士の手でセッティングが行わ
れたが、コンディションの悪化により明日に期待したいすることとなった。松田秀士
は、今年日本のGT選手権の他、インディーカー・シリーズへの参加を計画中であ
る。東名スポーツの993GT2はパーツが不足していることコンディションの悪化に
よって、今日の走行を諦めた。
4.95年バージョンのフェラーリF40初テスト
 激しい雨の中ではあったが、リストリクター付きの95年バージョンのF40のテスト
も行われた。18インチホイールは今回#34号車のみに間に合ったが、カウルは今回だ
けは応急対策のものを使わなければならなかった。95年バージョンのエンジンは雨の
中では扱い難いようだ。O.ララウリは「フェラーリは雨の日に乗る車じゃないよ」
と天候の回復にかけている。ララウリはイタリアのスーパーツーリスモ選手権にアル
ファロメオで参加するため、富士スピードウェイで5月に行われるGT第2戦はパス
することになる。
ALL JAPAN GT CHAMPIONSHIP
'95全日本GT選手権                                    Rd.1 SUZUKA GT 300
GTインサイド・レポート            No.  2         1995/ 3/30  FMOTOR4版
----------------------------------------------------------------------------
5.3月30日フリープラクティス(13:00-14:30、ニスモ占有)
                        天気:雨 コース:ウエット
No.    車名                             ドライバー              タイム
------------------------------------------------------------------------
#1  カルソニックスカイライン       水野文則              2'29.68
#3  ユニシアジェックススカイライン    長谷見昌弘              2'30.67
#19  JUNスカイラインGT-R          小林且雄                3'04.43
#30  綜合警備PORSHE            田嶋栄一                2'42.36
#34  タイサンスターカードF40         A.リード               2'54.37
#36  トヨタ カストロール スープラ     関谷正徳/M.クルム     2'38.02
#38  トヨタスープラ                 E.コマス               2'47.62
#40  タイサンスターカードF40         O.ララウリ/太田哲也   2'46.86
#55  JOMO R33                        鈴木利男                2'45.78
#99  PORSHE RSR(TV取材のため走行)    高橋国光                2'51.19
   (タイムはBS調べの非公式)
6.3月31日(金)フリープラクティス・スケジュール
 第1回  8:50~9:30    第2回  13:00~16:00
                         GTアソシエイション事務局
                         インサイドレポート担当
                         古屋 知幸 = MGG01235=

全日本GT選手権

95GTインサイドレポートPRE3

ALL JAPAN GT CHAMPIONSHIP
1995 PRESEASON GT SPECIAL Vol.3
'95全日本GT選手権                                      プレシーズン Vol.3
GTインサイド・レポート            No.  1           1995/ 3/27  FMOTOR4版
-----------------------------------------------------------------------------
*95GTシリーズ開幕直前情報
1.大器“スーパーGTR”(R33)生みの苦しみを味わう
 2月16~17日に富士スピードウェイで行われたシェイクダウンは、ギアボックスや
デフのトラブル等に見舞われ、気を取り直して行った3月2日のテストも雪で満足に
走ることが出来なかった。そのため開発スケジュールの遅れが心配されていた“スー
パーGTR”は、3月13~16日の4日間通しのSUGOでもスケジュールの前半は雪
に見舞われ、水野和敏監督自らコース整備(雪かき?!)を行ってテストの遅れをくい
止めた。スケジュール後半の15~16日には天候も快復し本格的なテストとなった。S
UGOではN-GT仕様のみならず、ルマンを想定した耐久テストがメインメニューと
して行われ、ルマンGT1仕様のエンジンとアンダーカバーの付いたルマンカウルで
走行し、1分25秒28までタイムを詰めた。これまでのテストでは、3月2日の富士ス
ピードウェイで、大柄なボディでありながら270km/hの最高速を記録し、R32よりも
コーナーリングスピードが向上している他、重量配分が良好になったこともあって、
ターンインでノーズが向きを変え易くトラクションも向上している。スズカではコン
スタントに2分11秒台で走ることを目指している。
2.チーム・タイサン直前テスト
 今年4台のGTマシンを選手権に送り込むチーム・タイサンは、3月21日に富士ス
ピードウェイで合同テストを行った。この日は直前に日本に到着したポルシェ993GT
2のチェックがメインメニューであったが、去年大活躍のフェラーリF40のテストも
行われ、94年仕様で走行した太田哲也が1分35秒台を記録している。この日のF40テ
ストの目的は近藤真彦がマシンに慣れることであり、リストリクターを取り付け18イ
ンチ・タイヤを履く95年仕様のF40のテストは、30日木曜日になることだろう。リス
トリクター付きのF40は出力はほとんど変わらないものの、トルク特性が相当ピーキー
なものとなるため、太田哲也は、改良されるシャシーとプラス/マイナス=0に出来
れば好運であると考えている。タイサンのポルシェ993GT2は、開幕のスズカを走る
3台の993GT2の中で唯一のN-GT1仕様であり、31mm径のリストリクターを2個
持ち、14インチ幅までのタイヤの装着が可能である。このテスト次第ではルマンGT
2仕様に改造されるとの噂もあったが、ストレートでも約280km/hを記録しているた
め、
少なくともスズカにはN-GT1仕様で登場するだろう。
3.スープラ時代到来の予感!!
 95年バージョンのスープラGTは、益々“スープラの皮を被ったグループCカー”
への道を歩んでいる。エンジンはさらに低い位置に搭載され、このことは重心を低く
するばかりかシャシー剛性の強化を容易としており、ターンインでの回頭性を良好な
ものとしている。しかもラジエターやインタークーラーは低い位置に水平にマウント
されて、エンジンルームを覗いた限りではGTカーと言い当てることは難しいほどで
ある。3月14~15日に鈴鹿サーキットで行われたテストでは、新しい2台の95年バー
ジョン(サード/FET)と今年セルモが走らせる94年バージョン(94年のサード車)
の3台が参加し、E.コマスのセルモ車とJ.クロスノフのサード車の間で激しい先陣
争いが繰り広げられた。もちろん3台共まったくセッティングがなされてなく、エン
ジンがバラついているにもかかわらずJ.クロスノフは“2分10秒台”という驚異的な
タイムを叩きだした。94年バージョンのE.コマスも2分11秒台を記録していることか
ら、このタイムは決してフロックではない。昨年のスズカ500kmでポールポジションを
獲得したルマンGT1仕様のフェラーリF40(約600馬力)でも2分10秒台、約700馬
力と言われたグループA仕様のR32スカイラインGTRが2分14秒台であることを考
えると、とんでもないタイムをスープラがマークしたことが分かる。
4.ポルシェ993GT2続々日本上陸
 マツダコレクションの993GT2は3月24日夜にやっと通関し、翌25日に富士スピー
ドウェイでシェイクダウンを行った。残念ながら当日は雪混じりの雨という最悪のコ
ンディションであり、途中からは霧も出てきたため100kmの初期ランニングインを行う
のがやっとであった。テイクワンの993GT2は日本到着が27日(今日!)となったた
め、緊急通関の後ガレージはあくまでも経由するだけで鈴鹿に持ち込まれる。すべて
の準備作業を鈴鹿で行わなければならない。
5.GT2クラスの行方は
 昨年ケガニレーシングがタイトルを獲得したGT2クラスは、今年さらに激戦区と
なることは間違いない。3月14~15日のスズカテストでは、新しい230タイヤのテスト
を行っていた牧口エンジニアリングの94年仕様BMW・M3が2分21秒台を記録して
いる。ドライブしていた松田秀士によると、「94年仕様でもあと2~3秒詰められる」
と言う。GT2クラスの多数派である964カップカーでは、昨年末に東名スポーツの964
カレラカップカーが、富士スピードウェイで1分40秒を切るタイムを記録している。
ほぼ同時期のスープラGTのタイムが1分32秒台であるから、1分17~19秒がスズカ
でのGT2クラスのターゲット・タイムとなることだろう。R32スカイラインGTR
のFRモデルでGT2クラスを闘う大山レーシングは、暫定モデル(車重1260㎏)で
行ったテストで富士スピードウェイを1分44秒台で走行しているが、鈴鹿までにはエ
ンジンに大幅に手を加えられる予定。
6.ランボルギーニ・ディアブロ日本上陸
 寺井エンジニアリングのディアブロ・イオタは3月8日にシェイクダウンに成功し
た後、モンツァでの全開走行を経験して日本に送られてきた。スズカでは、フロント
オイルクーラー/サイドラジエター仕様のままで参加するが、第2戦富士スピードウェ
イではラジエターをフロントに移動することが予定されている。
7.トムスの第2ドライバーはクルムに
 トムスは関谷正徳とパートナーを組む第2ドライバーに若手を起用すると表明してい
た。開幕戦では当初、高木虎之介が予定されていたが、M.クルムに変更した。
8.30日、31日にフリープラクティスが予定
  3月30日(木)(主催:NISMO)
 第1回 10:00~11:00    第2回  13:00~15:00
  3月31日(金)
 第1回  8:50~9:30    第2回  13:00~16:00
 3月30日のフリープラクティスはニスモの占有時間であるが、遅れて日本に上陸し
た3台のポルシェ993GT2や、25日土曜日に雨の鈴鹿サーキットでシェイクダウンを
行ったトムスのスープラGT等、セッティングの遅れているニューマシン勢のほとん
どがこのテストに参加するようだ。
                         GTアソシエイション事務局
                         インサイドレポート担当
                         古屋 知幸 = MGG01235=

N1耐久シリーズ

N1-1:MINE爆走500kmN1耐久開幕戦決勝結果

N1耐久ラウンドシリーズ '95  第1戦
MINE・爆走500KmN1耐久開幕戦
            N1耐久 正式決勝結果表
                               TIME 17:05
Start.Time:12:03   Finish.Time:16:20           Entry:22     Start:22
Course condition : DRY
1995.03.26   mine circuit           Course length:3238.98
Weather :FINE    Temp:14.3
-------------------------------------------------------------------------------
PO  NR CLA     DRIVER              CAR                  LAP  RACE TIME   km/h
-------------------------------------------------------------------------------
1  22  1 河合  博之     アイ・オートGTR             155 4:17:25.719  117.01
1 都平  健二
2  11  1  原   貴彦     RAZO・TRAMPIO・GTR 155 4:17:48.344  116.84
1 和田   久
3 *23  1 砂子  智彦     プリンス東京フジツボGT-R   149 4:17:37.227  112.40
1 藤島  敏也
4   5  2 榎本  広行     ジャラーナBPダンロップBMW 148 4:18:04.122  111.45
2 加藤  隆史
5  39  3 脇田  一輝     井村屋・ヤマモリ・プレリュード 146 4:17:44.053  110.08
3 浦吉   浩
3 黒木  健次
6  95  4 小幡   栄      スプーン  シビック             146 4:18:15.364  109.86
4 市嶋   樹
7  91  4 河合  隆仁     バーディクラブCIVIC       144 4:18:16.723  108.35
4 井入  宏之
8   1  1  桂   伸一     日産アルティアFALKEN・GT-R 142 4:17:29.639  107.17
1 木下  隆之
9  90  4 松永  雅博     バーディクラブカローラレビン   140 4:19:03.592  105.02
4 三原  じゅん子
10  83  4 佐藤  清治     バービーズAgipスワローEG6 139 4:17:37.661  104.85
4 佐藤   淳
11 84  4 中谷  誠志     バービーズAgipスワローEG6 136 4:18:53.422  102.08
4 高木  雅宏
12  30  2 小川  日出生   RSオガワランサー             135 4:19:00.715  101.29
2 細野  智行
13  34  3  趙   顕樹     FUNTECザパラプレリュード 127 4:18:03.250  95.64
3 佐藤  元彦
------------------------以  上 完 走-----------------------------------------
33  2 三好  正己     カストロールランサーエボⅢ     142
2 村松  康生
73  4 土屋  武士     Castrol  CIVIC     126
4 長島  正興
52  4 沖友  龍晴     日通ペリカン☆シビック         80
4 岩山  美子
60  4 赤尾  文夫     ezTropicalCIVIC 74
4 鈴木  恵一
4 新田  守男
13  1  駒   光武     エンドレス  アドバン  GTR   50
1 菊地   靖
32  1 横島   久      日産プリンス千葉GT-Rファルケン 39
1 竹内  浩典
10  1 福山  英朗     ロックタイトGT-R           28
1 飯田   章
19  1 川崎  哲哉     FKマッシモFALKENGT-R   13
1 福嶌  稔大
3  1 中谷  明彦     PUMA・GTO               8
1 大井  貴之
Fastest Lap   32   01:35.927  121.55Km/h
*ゼッケン23は大会特別規則書第18条3.4)により2周減算とした。
 *公式通知No.14の罰則に加えてチーム監督佐藤 伸 及び
ドライバー中谷 誠志を訓戒とした。
  提供:MINEサーキット

N1耐久シリーズ

N1-1:MINE爆走500kmN1耐久開幕戦予選結果

N1耐久ラウンドシリーズ '95  第1戦
MINE・爆走500KmN1耐久開幕戦
正式予選結果表
N1総合1
TIME 17:05
Entry:22     Start:22
1995.03.25   mine circuit           Course length:3238.98
------------------------------------------------------------------------------
PO  NR CL      DRIVER           CAR                   TIME     km/h  BEST TIME
------------------------------------------------------------------------------
1   1  1   桂   伸一  日産アルティアFALKEN・GT-R 1:35.768 121.75 1:38.603
1  木下  隆之                                                 1:35.768
2  32  1  横島   久   日産プリンス千葉GT-Rファルケン 1:35.817 121.69 1:37.048
1  竹内  浩典                                                 1:35.817
3  11  1   原   貴彦  RAZO・TRAMPIO・GTR 1:37.271 119.87 1:38.620
1  和田   久                                                  1:37.271
4  23  1  砂子  智彦  プリンス東京フジツボGT-R   1:37.388 119.73 1:37.388
1  藤島  敏也                                                 1:38.985
5  10  1  福山  英朗  ロックタイトGT-R           1.38.240 118.68 1:38.240
1  飯田 章                                                  1:40.940
6  13  1   駒   光武  エンドレス  アドバン  GTR   1:38.662 118.18 1:41.523
1  菊地   靖                                                  1:38.662
7   3  1  中谷  明彦  PUMA・GTO               1:39.663 116.99 1:39.663
1  大井  貴之                                                 1:40.813
8  22  1  河合  博之  アイ・オートGTR             1:40.261 116.29 1:40.261
1  都平  健二                                                 1:43.178
9  19  1  川崎  哲哉  FKマッシモFALKENGT-R   1:40.530 115.98 1:40.530
1  福嶌  稔大                                                 1:43.055
10  33  2  三好  正己  カストロールランサーエボⅢ     1:43.443 112.72 1:46.881
2  村松  康生                                                 1:43.443
11   5  2  榎本  広行  ジャラーナBPダンロップBMW 1:44.024 112.09 1:46.934
2  加藤  隆史                                                 1:44.024
12  73  4  土屋  武士  Castrol  CIVIC     1:46.022 109.98 1:49.253
4  長島  正興                                                 1:46.022
13  39  3  脇田  一輝  井村屋・ヤマモリ・プレリュード 1:46.039 109.96 1:49.341
3  浦吉   浩                                                  1:46.039
3  黒木  健次                                                 1:51.962
14  91  4  河合  隆仁  バーディクラブCIVIC       1:46.452 109.53 1:46.528
4  井入  宏之                                                 1:46.452
15  60  4  赤尾  文夫  ezTropicalCIVIC 1:47.018 108.95 1:52.117
4  鈴木  恵一                                                 1:47.018
4  新田  守男                                                 1:51.748
16  90  4  松永  雅博  バーディクラブカローラレビン   1:47.968 107.99 1:47.968
4  三原  じゅん子                                             1:55.722
17  34  3   趙   顕樹  FUNTECザパラプレリュード 1:48.528 107.44 1:49.810
3  佐藤  元彦                                                 1:48.528
18  84  4  中谷  誠志  バービーズAgipスワローEG6 1:49.800 106.19 1:49.800
4  高木  雅宏                                                 1:52.920
19  52  4  沖友  龍晴  日通ペリカン☆シビック         1:49.938 106.06 1:49.938
4  岩山  美子                                                 1:51.544
20  83  4  佐藤  清治  バービーズAgipスワローEG6 1:50.654 105.37 1:51.998
4  佐藤   淳                                                  1:50.654
22  30  2  小川  日出生RSオガワランサー             1:52.194 103.93 1:52.737
2  細野  智行                                                 1:52.194
21  95  4  小幡   栄   スプーン  シビック             1:50.833 105.20 1:50.833
4  市嶋   樹   スプーン  シビック
Aドライバー  予選通過基準タイム( 110% ) CLASS 1  1:47.317
           予選通過基準タイム( 110% ) CLASS 2  1:58.490
     予選通過基準タイム( 110% ) CLASS 4  1:58.707
                 予選通過基準タイム( 130% )          2:06.529
Bドライバー  予選通過基準タイム( 110% ) CLASS 1  1:45.914
           予選通過基準タイム( 110% ) CLASS 1  1:54.952
     予選通過基準タイム( 110% ) CLASS 4  1:57.146
                 予選通過基準タイム( 130% )          2:05.170
Cドライバー  予選通過基準タイム( 110% ) CLASS 1  1:45.913
           予選通過基準タイム( 110% ) CLASS 1  1:54.952
     予選通過基準タイム( 110% ) CLASS 4  1:57.146
* ゼッケン22のCドライバーはN1耐久ラウンド’95シリーズ規定
  第6条(4)により予選不通過とした。
 * ゼッケン95は’95MINEサーキット共通規定第55条2.3)
   により出走を認めた。
   提供:MINEサーキット

全日本F3000

F3000タイヤ協会合同テスト2日目総合

間総合
*********************************************************** Results Writer ***
* Series : '95全日本F3000選手権シリーズ                  : 95-03-24   *
* Title  : F3000タイヤ協会富士合同テスト                                     *
* Course : 富士スピードウェイ                         Length(km): 4.470      *
* Class  : FIA/JAF F3000                                                     *
*        : 2日間総合タイム                                                  *
******************************************************************************
Pos.No Driver                       Session-1  Session-2  Session-3  Session-4  ------------------------------------------------------------------------------
1 1  M.アピチェッラ     YH             1'17.000   1'16.160   1'16.980   1'15.250*
2 20 A-G.スコット      BS             1'16.880   1'15.560*  1'17.860   1'16.450
3 5  J.クロスノフ       YH             1'17.450   1'15.680*  1'18.050   1'16.210
4 9  M.マルティーニ      BS             1'16.950   1'15.710*  1'18.550   1'16.050
5 17 T.ダニエルソン     YH             1'16.110   1'16.090   1'17.030   1'15.750*
6 8  中野 信冶    YH             1'16.580   1'15.830*  1'18.410   1'15.830
7 15 鈴木 利男    BS             1'15.860*  1'15.970   1'21.220   1'17.590
8 7  影山 正美    YH             1'16.960   1'15.940*  1'16.800   1'15.960
9 27 影山 正彦    YH             1'16.460   1'16.470   1'19.240   1'16.390*
10 3  金石 勝智    BS             1'16.750   1'17.100   1'17.230   1'16.450*
11 25 山本 勝巳    BS             1'18.430   1'18.170   1'19.640   1'16.590*
12 11 T.クリステンセン     BS             1'16.830   1'16.710   1'17.030   1'16.610*
13 24 服部 尚貴    BS             1'17.130   1'16.790*  1'18.830   1'16.970
14 19 星野 一義    BS             1'17.170   1'16.910*  1'20.170   1'17.390
15 6  光貞 秀俊    YH             1'18.640   1'16.960*  1'18.550   1'18.040
16 64 高木虎之介    BS             1'18.020   1'16.990*  1'18.060   1'17.310
17 65 黒澤 琢弥    BS             1'19.000   1'17.160*  1'17.620   1'17.260
18 10 飯田 章    BS             1'18.970   1'17.680*  1'18.540   1'18.020
19 33 清水 正智    YH             1'20.630   1'20.130   1'20.960   1'19.990*
******************************************************************************
*                                       (C)NAKAJIMA PLANNING/YOSHI ARIMATSU  *

全日本F3000

F3000タイヤ協会富士合同テスト2日目

*********************************************************** Results Writer ***
* Series : '95全日本F3000選手権シリーズ                  : 95-03-24   *
* Title  : F3000タイヤ協会富士合同テスト                                     *
* Course : 富士スピードウェイ                         Length(km): 4.470      *
* Class  : FIA/JAF F3000                              Weather   : CLOUDY     *
*        : 10:00-12:00                                Condition : WET/DRY    *
******************************************************************************
Pos.No Driver           Chassis       Engine    Time      Ave.(km/h) From Top
------------------------------------------------------------------------------
1 7  影山 正美    YH LOLA T94/50   MUGEN/TM   1'16.800   209.531
2 1  M.アピチェッラ     YH REYNARD 95D   JUDD/KV2   1'16.980   209.041     0.180
3 17 T.ダニエルソン     YH LOLA T94/50   JUDD/KV2   1'17.030   208.906     0.230
4 11 T.クリステンセン     BS LOLA T94/50   MUGEN/OG   1'17.030   208.906     0.230
5 3  金石 勝智    BS LOLA T94/50   JUDD/KV2   1'17.230   208.365     0.430
6 65 黒澤 琢弥    BS REYNARD 95D   MUGEN/OG   1'17.620   207.318     0.820
7 20 A-G.スコット      BS LOLA T93/MC95 MUGEN/TM   1'17.860   206.679     1.060
8 5  J.クロスノフ       YH LOLA T94/50   COSWORTH   1'18.050   206.176     1.250
9 64 高木虎之介    BS REYNARD 95D   MUGEN/MG   1'18.060   206.149     1.260
10 8  中野 信冶    YH DOME F104i    MUGEN/MG   1'18.410   205.229     1.610
11 10 飯田 章    BS LOLA T95/50   MUGEN/OG   1'18.540   204.889     1.740
12 6  光貞 秀俊    YH LOLA T93/50   COSWORTH   1'18.550   204.863     1.750
13 9  M.マルティーニ      BS LOLA T95/50   MUGEN/OG   1'18.550   204.863     1.750
14 24 服部 尚貴    BS REYNARD 95D   MUGEN/TM   1'18.830   204.135     2.030
15 27 影山 正彦    YH REYNARD 94D   MUGEN/TM   1'19.240   203.079     2.440
16 25 山本 勝巳    BS REYNARD 95D   MUGEN/TM   1'19.640   202.059     2.840
17 19 星野 一義    BS LOLA T93/MC95 MUGEN/TM   1'20.170   200.723     3.370
18 33 清水 正智    YH LOLA T93/50   MUGEN/TM   1'20.960   198.765     4.160
19 15 鈴木 利男    BS LOLA T94/50   MUGEN/TM   1'21.220   198.129     4.420
******************************************************************************
*                                       (C)NAKAJIMA PLANNING/YOSHI ARIMATSU  *
*********************************************************** Results Writer ***
* Series : '95全日本F3000選手権シリーズ                  : 95-03-24   *
* Title  : F3000タイヤ協会富士合同テスト                                     *
* Course : 富士スピードウェイ                         Length(km): 4.470      *
* Class  : FIA/JAF F3000                              Weather   : CLOUDY     *
*        : 14:00-16:00                                Condition : DRY/WET    *
******************************************************************************
Pos.No Driver           Chassis       Engine    Time      Ave.(km/h) From Top
------------------------------------------------------------------------------
1 1  M.アピチェッラ     YH REYNARD 95D   JUDD/KV2   1'15.250   213.847
2 17 T.ダニエルソン     YH LOLA T94/50   JUDD/KV2   1'15.750   212.436     0.500
3 8  中野 信冶    YH DOME F104i    MUGEN/MG   1'15.830   212.212     0.580
4 7  影山 正美    YH LOLA T94/50   MUGEN/TM   1'15.960   211.848     0.710
5 9  M.マルティーニ      BS LOLA T95/50   MUGEN/OG   1'16.050   211.598     0.800
6 5  J.クロスノフ       YH LOLA T94/50   COSWORTH   1'16.210   211.153     0.960
7 27 影山 正彦    YH REYNARD 94D   MUGEN/TM   1'16.390   210.656     1.140
8 20 A-G.スコット      BS LOLA T93/MC95 MUGEN/TM   1'16.450   210.491     1.200
9 3  金石 勝智    BS LOLA T94/50   JUDD/KV2   1'16.450   210.491     1.200
10 25 山本 勝巳    BS REYNARD 95D   MUGEN/TM   1'16.590   210.106     1.340
11 11 T.クリステンセン     BS LOLA T94/50   MUGEN/OG   1'16.610   210.051     1.360
12 24 服部 尚貴    BS REYNARD 95D   MUGEN/TM   1'16.970   209.068     1.720
13 65 黒澤 琢弥    BS REYNARD 95D   MUGEN/OG   1'17.260   208.284     2.010
14 64 高木虎之介    BS REYNARD 95D   MUGEN/MG   1'17.310   208.149     2.060
15 19 星野 一義    BS LOLA T93/MC95 MUGEN/TM   1'17.390   207.934     2.140
16 15 鈴木 利男    BS LOLA T94/50   MUGEN/TM   1'17.590   207.398     2.340
17 10 飯田 章    BS LOLA T95/50   MUGEN/OG   1'18.020   206.255     2.770
18 6  光貞 秀俊    YH LOLA T93/50   COSWORTH   1'18.040   206.202     2.790
19 33 清水 正智    YH LOLA T93/50   MUGEN/TM   1'19.990   201.175     4.740
******************************************************************************
*                                       (C)NAKAJIMA PLANNING/YOSHI ARIMATSU  *
★テストは本日で終了です。

全日本F3000

F3000タイヤ協会合同テスト1日目総合

*********************************************************** Results Writer ***
* Series : '95全日本F3000選手権シリーズ                  : 95-03-23   *
* Title  : F3000タイヤ協会富士合同テスト                                     *
* Course : 富士スピードウェイ                         Length(km): 4.470      *
* Class  : FIA/JAF F3000                                                     *
*        : 1日目総合タイム                                                  *
******************************************************************************
Pos.No Driver           Chassis       Engine   Best Time  Session-1  Session-2
------------------------------------------------------------------------------
1 20 A-G.スコット      BS LOLA T93/MC95 MUGEN/TM 1'15.560   1'16.880   1'15.560*
2 5  J.クロスノフ       YH LOLA T94/50   COSWORTH 1'15.680   1'17.450   1'15.680*
3 9  M.マルティーニ      BS LOLA T95/50   MUGEN/OG 1'15.710   1'16.950   1'15.710*
4 8  中野 信冶    YH DOME F104i    MUGEN/MG 1'15.830   1'16.580   1'15.830*
5 15 鈴木 利男    BS LOLA T94/50   MUGEN/TM 1'15.860   1'15.860*  1'15.970
6 7  影山 正美    YH LOLA T94/50   MUGEN/TM 1'15.940   1'16.960   1'15.940*
7 17 T.ダニエルソン     YH LOLA T94/50   JUDD/KV2 1'16.090   1'16.110   1'16.090*
8 1  M.アピチェッラ     YH REYNARD 95D   JUDD/KV2 1'16.160   1'17.000   1'16.160*
9 27 影山 正彦    YH REYNARD 94D   MUGEN/TM 1'16.460   1'16.460*  1'16.470
10 11 T.クリステンセン     BS LOLA T94/50   MUGEN/OG 1'16.710   1'16.830   1'16.710*
11 3  金石 勝智    BS LOLA T94/50   JUDD/KV2 1'16.750   1'16.750*  1'17.100
12 24 服部 尚貴    BS REYNARD 95D   MUGEN/TM 1'16.790   1'17.130   1'16.790*
13 19 星野 一義    BS LOLA T93/MC95 MUGEN/TM 1'16.910   1'17.170   1'16.910*
14 6  光貞 秀俊    YH LOLA T93/50   COSWORTH 1'16.960   1'18.640   1'16.960*
15 64 高木虎之介    BS REYNARD 95D   MUGEN/MG 1'16.990   1'18.020   1'16.990*
16 65 黒澤 琢弥    BS REYNARD 95D   MUGEN/OG 1'17.160   1'19.000   1'17.160*
17 10 飯田 章    BS LOLA T95/50   MUGEN/OG 1'17.680   1'18.970   1'17.680*
18 25 山本 勝巳    BS REYNARD 95D   MUGEN/TM 1'18.170   1'18.430   1'18.170*
19 33 清水 正智    YH LOLA T93/50   MUGEN/TM 1'20.130   1'20.630   1'20.130*
******************************************************************************
*                                       (C)NAKAJIMA PLANNING/YOSHI ARIMATSU  *

全日本F3000

F3000タイヤ協会富士合同テスト1日目

*********************************************************** Results Writer ***
* Series : '95全日本F3000選手権シリーズ                  : 95-03-23   *
* Title  : F3000タイヤ協会富士合同テスト                                     *
* Course : 富士スピードウェイ                         Length(km): 4.470      *
* Class  : FIA/JAF F3000                              Weather   : CLOUDY     *
*        : 10:00-12:00                                Condition : DRY        *
******************************************************************************
Pos.No Driver           Chassis       Engine    Time      Ave.(km/h) From Top
------------------------------------------------------------------------------
1 15 鈴木 利男    BS LOLA T94/50   MUGEN/TM   1'15.860   212.128
2 17 T.ダニエルソン     YH LOLA T94/50   JUDD/KV2   1'16.110   211.431     0.250
3 27 影山 正彦    YH REYNARD 94D   MUGEN/TM   1'16.460   210.463     0.600
4 8  中野 信冶    YH DOME F104i    MUGEN/MG   1'16.580   210.133     0.720
5 3  金石 勝智    BS LOLA T94/50   JUDD/KV2   1'16.750   209.668     0.890
6 11 T.クリステンセン     BS LOLA T94/50   MUGEN/OG   1'16.830   209.449     0.970
7 20 A-G.スコット      BS LOLA T93/MC95 MUGEN/TM   1'16.880   209.313     1.020
8 9  M.マルティーニ      BS LOLA T95/50   MUGEN/OG   1'16.950   209.123     1.090
9 7  影山 正美    YH LOLA T94/50   MUGEN/TM   1'16.960   209.096     1.100
10 1  M.アピチェッラ     YH REYNARD 95D   JUDD/KV2   1'17.000   208.987     1.140
11 24 服部 尚貴    BS REYNARD 95D   MUGEN/TM   1'17.130   208.635     1.270
12 19 星野 一義    BS LOLA T93/MC95 MUGEN/TM   1'17.170   208.527     1.310
13 5  J.クロスノフ       YH LOLA T94/50   COSWORTH   1'17.450   207.773     1.590
14 64 高木虎之介    BS REYNARD 95D   MUGEN/MG   1'18.020   206.255     2.160
15 25 山本 勝巳    BS REYNARD 95D   MUGEN/TM   1'18.430   205.177     2.570
16 6  光貞 秀俊    YH LOLA T93/50   COSWORTH   1'18.640   204.629     2.780
17 10 飯田 章    BS LOLA T95/50   MUGEN/OG   1'18.970   203.774     3.110
18 65 黒澤 琢弥    BS REYNARD 95D   MUGEN/OG   1'19.000   203.696     3.140
19 33 清水 正智    YH LOLA T93/50   MUGEN/TM   1'20.630   199.578     4.770
******************************************************************************
*                                       (C)NAKAJIMA PLANNING/YOSHI ARIMATSU  *
*********************************************************** Results Writer ***
* Series : '95全日本F3000選手権シリーズ                  : 95-03-23   *
* Title  : F3000タイヤ協会富士合同テスト                                     *
* Course : 富士スピードウェイ                         Length(km): 4.470      *
* Class  : FIA/JAF F3000                              Weather   : CLOUDY     *
*        : 14:00-17:00                                Condition : DRY        *
******************************************************************************
Pos.No Driver           Chassis       Engine    Time      Ave.(km/h) From Top
------------------------------------------------------------------------------
1 20 A-G.スコット      BS LOLA T93/MC95 MUGEN/TM   1'15.560   212.970
2 5  J.クロスノフ       YH LOLA T94/50   COSWORTH   1'15.680   212.632     0.120
3 9  M.マルティーニ      BS LOLA T95/50   MUGEN/OG   1'15.710   212.548     0.150
4 8  中野 信冶    YH DOME F104i    MUGEN/MG   1'15.830   212.212     0.270
5 7  影山 正美    YH LOLA T94/50   MUGEN/TM   1'15.940   211.904     0.380
6 15 鈴木 利男    BS LOLA T94/50   MUGEN/TM   1'15.970   211.820     0.410
7 17 T.ダニエルソン     YH LOLA T94/50   JUDD/KV2   1'16.090   211.486     0.530
8 1  M.アピチェッラ     YH REYNARD 95D   JUDD/KV2   1'16.160   211.292     0.600
9 27 影山 正彦    YH REYNARD 94D   MUGEN/TM   1'16.470   210.435     0.910
10 11 T.クリステンセン     BS LOLA T94/50   MUGEN/OG   1'16.710   209.777     1.150
11 24 服部 尚貴    BS REYNARD 95D   MUGEN/TM   1'16.790   209.559     1.230
12 19 星野 一義    BS LOLA T93/MC95 MUGEN/TM   1'16.910   209.232     1.350
13 6  光貞 秀俊    YH LOLA T93/50   COSWORTH   1'16.960   209.096     1.400
14 64 高木虎之介    BS REYNARD 95D   MUGEN/MG   1'16.990   209.014     1.430
15 3  金石 勝智    BS LOLA T94/50   JUDD/KV2   1'17.100   208.716     1.540
16 65 黒澤 琢弥    BS REYNARD 95D   MUGEN/OG   1'17.160   208.554     1.600
17 10 飯田 章    BS LOLA T95/50   MUGEN/OG   1'17.680   207.158     2.120
18 25 山本 勝巳    BS REYNARD 95D   MUGEN/TM   1'18.170   205.859     2.610
19 33 清水 正智    YH LOLA T93/50   MUGEN/TM   1'20.130   200.824     4.570
******************************************************************************
*                                       (C)NAKAJIMA PLANNING/YOSHI ARIMATSU  *

全日本F3000

童夢インサイド・レポート vol.1(下)

◆童夢インサイド・レポート '95  vol.1◆
「'95 開幕戦 ミリオンカードカップレース ラウンド1 鈴鹿
            新生・童夢をどうぞよろしく、の巻(下)」
<予選二回目>
 あけて日曜日。天気予報は大当たりで空は快晴。絶好のレース日和です。
 朝9時から40分間の予選が行われ、その4時間後の午後2時に決勝レースがスタ
ートします。もし予選でマシンをクラッシュさせると、決勝レースに出場できなくな
る危険もありますが、だからといって中途半端な走りは許されません。
 18台のマシンが次々とコースへ向かい、タイム・アタックが始まりました。
 中野も、今日は予選用にガソリンを軽くしたマシンでコース・イン。
 昨日履いていたタイヤをつけて、コース・チェックの5周。1分45秒300をマ
ークしていったんピットに戻り、タイヤの左右を交換。マシン・バランスも微調整し
てもう一度コースへ。今度は1分45秒859と少し落ちましたが、タイヤが限界に
きている状態でのタイムですから問題はありません。
 なかなかの感触を得て再びピットに帰ってきた中野は、今度はまっさらのタイヤに
履き代え、コース上が空くタイミングを図ります。
 予選終了10分前、松本監督からGOサインが出されて、いよいよタイム・アタック
開始です。
 目標タイムは1分43秒台800。前に邪魔な車がおらず、コース上に異変がなけ
れば十分に狙えるタイムです。
 ゆっくりと1周走ってタイヤを温めた後、中野はいよいよアクセルを全開。
 1コーナーからS字、デグナー・カーブからヘアピンを立ち上がり、スプーン・コ
ーナーを回って6速全開でバックストレッチを駆け抜け、最終コーナーから再びメイ
ンスタンド前へ。
 タイムは1分44秒428。目標タイムまでコンマ6秒。次の周回に期待がかかり
ます。
 ところがちょうど中野が2周目のアタック・ラップに入った頃、鈴鹿の最難所とい
われる130Rで一台のマシンがコースアウトし、オフィシャルから黄旗が激しく振
られました。コース上にいたドライバーは全員、アクセルを緩めるしかありません。
 また、1周目のアタックでタイヤの一番良いグリップを使ってしまったために、中
野のその後のラップ・タイムはなかなか上がりません。
 結局1分44秒428が最速タイムとなり、中野は予選15番手から決勝レースを
スタートすることとなりました。
<決勝レース>
 ドライバーの中野にとっても、またチームにとっても、決して満足のいく予選結果
ではありませんが、レースは予選ではなく決勝の結果が勝負です。
 さいわい、決勝用はまず納得できるセッティングを得ていましたので、レース中の
ポジションアップが充分に期待できます。
 午後2時。1周のフォーメーションラップをおえて、全車グリッドに着き、いよい
よシグナル・グリーンが点灯しました。
 中野は見事にスタート・ダッシュを決めて、前にいた何台かをかわして1コーナー
に進入。予選より5つ順位を上げた10番手でオープニングラップは終了です。
 予選2番手スタートの服部尚貴選手が、4周目にポールポジションからスタートし
たA・G・スコット選手をかわしてトップに立ったあと、レースは全体的な膠着状態
に入ってます。ドライバー全員が、ライバルの動きを見ながらどこでチャンスを掴も
うかと必死で考えているのですが、ガソリン・タンクがまだまだ重いレース序盤の無
理は禁物です。35周の争いの中盤に差しかかる15周目くらいになって、ガソリン
がかなり減ってマシンが軽くなれば勝負時ですから、それまでの間に、前を行くライ
バルの弱点を探し出さねばなりません。
 スタート時の大チャンスを掴んでジャンプアップした中野もまた、次のチャンスを
窺いながら周回を重ねていました。
 ラップタイムも1分49秒台から48秒台、さらに47秒台とテンポ良く上がって
います。この分だと、昨日の予選で試していた<レース中盤セッティング>が功を奏
して、もっと上のポジションも狙えそうな気配です。
 そう、ピットに陣取った首脳陣の希望が膨らみ始めたとき、中野のタイムがガクッ
と落ちました。
 いったい何があったのかとテレビ・モニターに目を向けしますと、ちょうどカーナ
ンバー8番が映りました。明らかに他車よりペースが遅くなっています。何らかのマ
シン・トラブルが発生したのです。
 それでも何とか走ろうと、中野が懸命のドライブを続けているのが画面からも伝わ
ってきますが、トラブルの原因がわからない首脳陣は、とにかくピットインを中野に
指示しました。
 ゆるゆるとピット・ロードを下ってきたマシンがピット前で止まり、メカニックや
報道陣が囲みます。カウルが外されて点検が始まりましたが、ドライバーの中野はち
ょっとためらった後、コックピットから立ち上がり、潔くマシンを離れました。
 4速と5速のミッションが壊れてしまったのです。
 トラブルの原因は、工場に戻ってから部品を分解・点検してみないとわかりません
が、スタートでジャンプアップし、予選結果を挽回しようと張り切っていただけに、
中野の心は不完全燃焼状態ですが、この悔しさは、4月9日に行われる第2戦富士に
ぶつけるしかありません。
 富士スピードウェイは、昨年、中野がF3で優勝したコースでもあります。
 3月23日から二日間行われるタイヤ・テストで、マシンとタイヤの調整も進むで
しょう。
 次なる闘いへ、チーム全体の気持ちは高まっています!
                       第1戦レポート(了)

全日本F3000

童夢インサイドレポート vol.1(上)

◆童夢インサイド・レポート '95  vol.1◆
「'95 開幕戦 ミリオンカードカップレース ラウンド1 鈴鹿
               新生・童夢をどうぞよろしく、の巻(上)」
1995年、年明け早々の大震災は、幾万の人生を揺さぶり或いは無理やり幕を下ろさ
せ、人々の生活を混乱の坩堝に投げ込みました。
 皆さまご承知の通り、日本を代表するタイヤ・メーカーの日本ダンロップ社が今回
の地震で被災され、長年のパートナーシップを築いてまいりました童夢チームの国内
F3000レース活動も、一時は存続の危機にさらされました。
 しかし、童夢は第一線の舞台に戻ってきました。
 もちろんそれは、童夢だけの力ではありません。
 タイヤの横浜ゴム株式会社、エンジンの株式会社 無限をはじめ、昨年までライバ
ルとして闘ってきたスピードスター・レーシングチームなど、多くの人々のご協力を
得られたからこそ '95シーズンの開幕を向かえることができたのです。
 そして今また、エイベックス・ディー・ディー株式会社(AVEX D.D.INC. )という
急進目覚ましい音楽産業を主体とする企業のサポートを受けることとなりました。
 エイベックス社について少し説明しますと、今を時めくtrfやm.c.A・T、
hitomi等のアーチストを擁する業界注目の会社です。
 エイベックス社のスポンサードが決定したのは、開幕ギリギリの3月14日。
 真っ白だったマシンにも、エイベックス社のマスコット「ベックスちゃん」のキュ
ートな姿が描かれ、昨年までとはガラッと変わるイメージに仕上がりました。
 新体制のもとで発進した今シーズン、童夢チームの方針も昨年までとはちょっと違
っています。
 どう違っているのか、何を目指しているのかは、この一年間の活動を通して皆さま
にアピールしていくことになるでしょう。
 新生・エイベックス童夢レーシングチームの闘いは、いま始まったのです。
<予選一回目>
 3月18日(土)、例年通りに鈴鹿サーキットで開催された全日本F3000選手
権の開幕戦には12チーム、18台のF3000マシンが集結しました。
 この日の鈴鹿はどんよりした雲に覆われ、気温は10度。前日の雨がコースに残り、
レーシング・マシンが全力疾走するには、ちょっと厳しいコンディションです。
 今季から童夢のステアリングを握る23歳の若手ドライバー、中野信治は少し緊張し
た面持ちでマシンに乗り込みました。
 昨年の全日本F3選手権で、無限エンジン・ユーザーとしてはただ一人勝ち星をあ
げ、ランキング3位の実力を持つ中野は、ヨーロッパでの武者修行から帰国したばか
りの1992年にF3000をひとシーズン闘った経験があります。また昨年はF3の選
手を代表して、シーズン終盤の2戦だけF3000を闘っています。
 が、そのいづれも他チームからのエントリーでしたし、何といっても今年は94年の
チャンピオン・チームで闘うのです。初めてのマシンにタイヤ、人々に囲まれて闘う
プレッシャーは、周囲が想像する以上なのでしょう。
 また、”初めて”という言葉は、童夢チーム全体にもあてはまります。
 童夢が自社で開発したマシンF104と無限エンジンのパッケージは、チャンピオ
ンを獲得した昨年と変わりませんが、何といってもタイヤが違うのです。
 現在の国内F3000を闘う上で、タイヤの重要性はマシンやドライバー以上のも
のがあります。
 いくら完璧なマシン・セッティングに仕上げても、ドライバーがコースを飛びだす
寸前の激しいドライビングで頑張っても、途中でタイヤを傷めてしまったらレースに
勝つことはできません。
 そうならないために大切なのが、タイヤ・テストで得る各種のデータなのですが、
いかんせんダンロップから横浜ゴムに移行したことで、過去に積み上げてきた膨大な
データは有効でなくなったのです。しかも、参戦決定が遅れたために、横浜タイヤで
の走行データはほとんどありません。
 ひらたく言えば、タイヤに関する限り「イチからやり直し」なのです。
 もうこれは、チーム、ドライバー、タイヤ・メーカーの三者が、がっちりスクラム
を組んで、これからのレースやテストで挽回するしかないのです。
 さて、土曜日午前に行われた一回目予選では、チームは中野にタイム・アタックを
させず、本番用のマシン・セッティングの煮詰めに専念しました。天気予報では、二
回目の予選が行われる翌日曜日の方がコースのコンディションが良さそうです。コー
スの状態が悪いといくら頑張ってもタイム・アップしませんし、F3000レースで
は予選・決勝を通じて3セット、12本のタイヤしか使えない規定なのですから、こ
こはタイヤを温存して、マシンの最終調整をしたほうが良いと判断したのでした。
 他チームも同様の考えらしく、誰も激しいタイム・アタックはしません。ヒーロー
ズ・レーシングチームの金石勝智選手が1分44秒079で暫定ポールポジションと
なりましたが、二回目の予選でそのタイムが覆されることは明らかです。
 決勝を想定し、ガソリンを重くしたマシンで中野が出したタイムは1分47秒ジャ
スト。松本恵二監督はじめチーム首脳陣が予想した通りのまずまずのタイムに、中野
も緊張もすこしとけたようでした。
                     (下)へ続く

Japanese F3

ANABUKIレーシングチーム・レースレポート

           ANABUKIレーシング・チーム
    1995年 全日本F3選手権シリーズ第1戦 レース・レポート
 1995年3月19日 鈴鹿サーキット(5.86403 km)
 快晴、 気温: 15℃
 コースコンディション:ドライ
 3月19日、三重県の鈴鹿サーキット国際レーシングコースで開催された全日本F3
選手権の開幕戦「ミリオンカードカップレース ラウンド1鈴鹿」で、ANABUK
Iレーシングチームの本山 哲選手(ダラーラF395/無限)が決勝レースで2位
に入賞。幸先のよい'95 シーズンのスタートを切ることとなりました。
 今季のF3選手権シリーズは、安全性の向上を旨として車両規定が改定され、改定
後のレギュレーションにそったデザインの95年型シャーシで闘う選手権クラスと、改
定前の昨年型以前のシャーシで闘われる選手権対象外クラス(Jクラス)とが混走す
るレースとなっております。
 「F3の日本人若手No1」と評される本山選手を擁するANABUKIレーシング
・チームでは、95年型のダラーラF395を使用しておりますが、無論これは我々が
世界各国F3の共通レギュレーションに沿って全日本F3選手権の頂点を目指し、毎
年11月にポルトガル領マカオで開催されるF3の世界一決定戦「マカオ・グランプリ
」への出場権を狙っているからに他なりません。
<公式予選>
 公式予選が行われた18日土曜日は、コース上に前日の雨が残っており、必ずしも好
コンディションとは呼べない状況でした。イタリアのダラーラ本社からのマシンが到
着したのが、開幕戦のわずか二週間前と遅れたため、ANABUKIレーシング・チ
ームでは満足なテストを行えないまま本番を向かえておりました。そこでチームと本
山選手は、午前の予選はマシンの調整に費やし、午後の第2回予選での走行で決勝グ
リッドをかけたタイム・アタックを行うことにしました。
 その狙いは成功し、本山選手はまだ少し不安定さの残るマシンを巧みに操って2分
04秒312と午後のトップ・タイムをマーク。最大のライバルと目されるペドロ・
デ・ラ・ロサ選手が午前中に出したタイムにはコンマ1秒及びませんでしたが、本山
選手のタイムは総合の2番手となり、フロントロウを獲得。
 決勝レースへ向けて絶好のポジションにつくことができました。
<決勝レース>
 前日とはうって変わり、快晴に恵まれた日曜日の決勝レース。
 スタート・ダッシュでの逆転を狙ったゼッケン6の本山選手でしたが、気負いがか
えって仇になったのか、激しくホイール・スピンをさせて僅かに出遅れてしまいまし
た。
 予選3番手の道上龍選手が後ろから迫ってきましたが、本山選手はこれをうまくか
わして2番手を守り1コーナーをクリア。前を行くデ・ラ・ロサ選手を懸命に追いか
けます。 しかし、1月初旬からテストを始めていたデ・ラ・ロサ選手のマシンに比
べると、本山選手のマシンはどうしても不安定さは否めません。
 前を追いかけながら後ろをブロックする、という最も難しい闘いを強いられた本山
選手でしたが、マシンの苦しさをドライビングで見事にカバーし、17周を走りきって
2位でゴール。
 まずは6ポイント獲得し、タイトル争いをスタートしました。
◆本山 哲選手のコメント
 94年全日本F3000選手権のチャンピオン・チームという、文句なしの体制です
。
 今回は予選でポールポジションを取れなかったことが全てでした。決勝レースでの
挽回を狙ったんですが、そんな気持ちが裏目に出てしまって..。自分に対する悔しさ
でいっぱいです。
 次のレースこそ、絶対に勝てるよう、頑張ります。
◆松本恵二監督のコメント
 何しろF3参戦はチームとしても初めてのことなので、マシンにしろエンジンにし
ろ、またレースそのものに戸惑うことが多い。
 しかし、やるからにはチャンピオンを目指している。
 今回はテストの時間も少なくて、残念な結果に終わったが、次のレースまでにマシ
ンのセッティングを煮詰めて、どこよりも強い体制に整えたい。
 第2戦は4月9日。
 富士スピードウェイで開催されます。
                       第1戦 レースレポート(了)

全日本F3000

エイベックス童夢レーシングチーム・リリー

◆エイベックス童夢レーシングチーム PRESS RELEASE◆
いささか旧聞に属しますが、開幕戦の時に、童夢の体制発表リリース(その弐)
が発表されたましたので、ここにご紹介します。
なお、レース・レポートは後日、改めてアップします。
           PRESS RELEASE
 hitomiの歌のタイトルじゃないけれど、どうせWE ARE”LONELY
TEAM”さと純白のボディを横目に、半ばヤケ君に開幕を末だけの日々を過ご
していまたが、世の中、捨てる神あらば拾う神あり、この度、我がチームにも無
事スポンサーが決定いたしました。
エイベックス・ディー・ディー株式会社(AVEX D.D.INC.)は急進
目覚ましい音楽産業を主体とする企業で、今をときめくtrfやm.c.A・T、
hitomi等のアーチストを擁する業界の注目株です。これらの名前を知らな
くても、HONDAのスクーターの回りで踊っている男女のTVコマーシャルと
言えば、おじさんにも解るはずです。
そんな訳でちょっとドタドタの開幕戦となりますが、用意が整い次第、いおとし
も華やかにサーキットを盛り上げたいと考えています。
●チーム名     :エイベックス童夢レーシングチーム
●車 名      :avex童夢F104無限
●シャーシ     :童夢F104
●エンジン     :無限MF308
●チーム監督    :松本恵二
●チーフエンジニア :岸本雅義
●ドライバー    :中野信治
                     株式会社  童夢

全日本F3000

F3000:NISSEKI INPUL 決勝リリース

◆決勝結果 11位 1時間04分07秒661
【決勝状況】
 決勝のスタート直前に、小雨がパラついたものの、コースを濡らすまでには至らず。
しかし、上空には雲がうっすらと覆っているため、天候変化には予断を許さぬ状況と
なっていた。
 2列目グリッド、4番手からスタートの星野一義は、アウトに並ぶ金石勝智のミス
にも乗じて、第1コーナーに3番手で侵入。A.G.スコットと服部尚貴に続く好位置か
らレースを開始する。4周目にトップが服部に変わり、2番手に落ちたA.G.スコット
との差を詰めるが、星野の背後にも黒澤琢弥が続き、序盤は一瞬のミスも許されない
緊張した状態が続く。1分46秒台での激しい攻防戦が続いたものの、中盤にさしかか
ると星野は一気にペースアップ。14周目と17周目に、その段階でのベストタイム1分
45秒 795、45秒 753を連発して、黒澤とのリードも広げ始めた。
 だが、その直後に西コースで小雨が舞い始め、一部がセミウエット状態に。全車が
ペースダウンを余儀なくされたのだが、中でも星野のペースが目立って鈍りだす。18
周目のカシオトライアングルで黒澤にあっさりとかわされた後も徐々にポジションを
落とし、完走こそ果したものの、最後は11位でフィニッシュに。開幕戦は無念の結果
で終えることとなった。
【コメント】
 監督  金子 豊
 決勝には車を最高の状態で送り出しただけに、このような結果になって残念です。
トラブルの原因は今のところ不明。早い段階でこれを分析して、次の富士のレースに
は必勝体制で挑めるよう、心がけます。
 まとめ:FMOTOR4F SUB-SYSOP 大西良徳

全日本F3000

F3000:スペシャルプライズ

  **********************************************
   ´95全日本F3000選手権シリーズ第1戦
    ミリオンカードカップレースラウンド1
  **********************************************
      ** スペシャルプライズ ***
■ベストラップタイム賞  \100,000-×35
Lap No. Driver---------------- Car-------------- Time-----
1 20  A.G.スコット      (GB) Lola T93/50 MF308  1'52.487
2 24  服部  尚貴         (J) Reynard 95D MF308  1'47.480
3 19  星野 一義         (J) Lola T93/50 MF308  1'47.468
4 24  服部  尚貴         (J) Reynard 95D MF308  1'46.364
5 24  服部  尚貴         (J) Reynard 95D MF308  1'46.085
6 24  服部  尚貴         (J) Reynard 95D MF308  1'46.271
7 24  服部  尚貴         (J) Reynard 95D MF308  1'46.415
8 24  服部  尚貴         (J) Reynard 95D MF308  1'46.266
9 24  服部  尚貴         (J) Reynard 95D MF308  1'46.338
10 24  服部  尚貴         (J) Reynard 95D MF308  1'46.235
11 24  服部  尚貴         (J) Reynard 95D MF308  1'46.219
12 20  A.G.スコット      (GB) Lola T93/50 MF308  1'46.558
13 24  服部  尚貴         (J) Reynard 95D MF308  1'46.324
14 24  服部  尚貴         (J) Reynard 95D MF308  1'45.795
15 20  A.G.スコット      (GB) Lola T93/50 MF308  1'46.050
16 20  A.G.スコット      (GB) Lola T93/50 MF308  1'45.968
17 19  星野 一義         (J) Lola T93/50 MF308  1'45.753
18 24  服部  尚貴         (J) Reynard 95D MF308  1'46.064
19 15  鈴木 利男         (J) Lola T94/50 MF308  1'46.553
20 64  高木 虎之助       (J) Reynard 94D MF308  1'47.574
21 15  鈴木 利男         (J) Lola T94/50 MF308  1'48.890
22 11  T.クリステンセン(DK) Lola T94/50 MF308  1'47.331
23 11  T.クリステンセン(DK) Lola T94/50 MF308  1'47.125
24 64  高木 虎之助       (J) Reynard 94D MF308  1'46.190
25 15  鈴木 利男         (J) Lola T94/50 MF308  1'45.978
26 11  T.クリステンセン(DK) Lola T94/50 MF308  1'45.685
27 64  高木 虎之助       (J) Reynard 94D MF308  1'45.147
28 65  黒沢 琢也         (J) Reynard 95D MF308  1'44.946
29 65  黒沢 琢也         (J) Reynard 95D MF308  1'44.748
30 15  鈴木 利男         (J) Lola T94/50 MF308  1'44.496
31 15  鈴木 利男         (J) Lola T94/50 MF308  1'44.258
32 15  鈴木 利男         (J) Lola T94/50 MF308  1'44.591
33 64  高木 虎之助       (J) Reynard 94D MF308  1'44.686
34 64  高木 虎之助       (J) Reynard 94D MF308  1'45.030
35 64  高木 虎之助       (J) Reynard 94D MF308  1'46.055
■ファステストラップ賞 \500,000-
Lap No. Driver---------------- Car-------------- Time-----
31 15  鈴木 利男         (J) Lola T94/50 MF308  1'44.258
 まとめ:FMOTOR4F SUB-SYSOP 大西良徳

全日本F3000

F3000:Rd.1 Suzuka レポート

                 Rd.1 Suzuka
          [ MILLION CARD CUP RACE Round1 SUZUKA ]
                 1995.3.19
            《F3000レースレポート》
----------------------------------------------------------------------------
■新時代幕開けの予感!服部、開幕戦を制す
 1995年全日本フォーミュラ3000選手権シリーズの開幕戦「ミリオンカード
カップレース ラウンド1鈴鹿」の決勝は、19日、三重県の鈴鹿サーキットで行わ
れ、予選2番手からスタートした服部尚貴(レイナード95D/無限)が3周目に
ポール・ポジション・スタートのアンドリュー・ギルバート-スコット(ローラT
93-50/無限)から奪いとったトップの座を圧倒的な速さで守り切り、昨年末の
鈴鹿最終戦に続く連勝で開幕戦を制した。
 服部は、今季開幕前からシリーズタイトルへのこだわりを、事あるごとに公言して
きだけに、まさしく夢の実現に向けて先ずは確実に一歩踏みだしたことになった。
----------------------------------------------------------------------------
◆激戦!予選
 好調、服部を午前の最終予選で上回ったのは、ギルバート-スコットだった。予選
終了数分前にギルバート-スコットが記録した1分42秒343は、この時点でトッ
プを奪いあっていたトム・クリステンセン(ローラT94-50/無限)、高木虎之
介(レイナード94D/無限)、黒澤琢弥(レイナード95D/無限)のタイムが全
て1分43秒台だったことから驚きをもって迎えられた。以降、星野一義(ローラT
93-50/無限)、金石勝智(ローラT94-50/ジャッドKV)、更に服部が
1分42秒台を記録するものの全てが42秒台後半とギルバート-スコットには遠く
及ばなかった。このポール・タイムはコースレコードとして記録された。
◆服部VSギルバート-スコット
 予選で、ギルバート-スコットにこれほどまでの優位を予選で見せつけられた服部
は、レースで見せてくれた。3周目にギルバート-スコットをあっさりかわすと、1
周にコンマ5秒づつ確実にギルバート-スコット以下を引き離していく。ギルバート
-スコットは、服部にかわされた後、精彩を欠き後方に埋もれてしまった。予選で
トップを取ったにも関わらず、セッティングの不安を漏らしていたギルバート-スコ
ットと、思うようにいかなかった予選を吹っ切れた様子で振り返っていた服部の対象
的な表情が決勝で順位に投影された様に思えてならない。
◆鮮やかな抜き技!黒澤流、影山流
 しぶとい頑張りを見せたのは、黒澤だった。18周目に、星野をシケインの突っ込
みでアウト側から鮮やかにパスして3位を得た。更に、22周目には、ギルバート-
スコットに追いつき1コーナーでイン側からパスして2番手を得る。いずれも、観客
を唸らせる玄人好みのパッシング技だった。
 その黒澤を追う様に影山正彦(レイナード94D/無限)もギルバート-スコット
をかわし、3番手に進攻する。熱いライバルの抜き技競演だった。
◆追い上げ、利男!見参
 もうひとりこのレースを盛り上げてくれたのは、鈴木利男(ローラT94-50/
無限)だった。12番手からスタートしていた鈴木は、7周目には、早くもトーマス
・ダニエルソン(ローラT94-50/ジャッドKV)をパスして10位に、続く
10周目に高木を、13周目に影山正美(ローラT94-50/無限)を、18周目
辺りから降り始めた霧雨がやや強くなった25周目には、マウロ・マルティニ(ロー
ラT95-50/無限)をパスして、気がつけば6位に。更に、26周目に、ギルバ
ート-スコットをパスして5位にポジション・アップしてくる驚きの走り。31周目
には、1分44秒258のファステスト・ラップ記録のオマケ付き。もう少しレース
が長ければ、あわやクリステンセンを抜いて4位奪取も夢ではなかった。というのも
最終ラップを迎えて鈴木とクリステンセンとの間にはたった1秒しか間隔が無かった
のだから。
◆耐え忍び
 一方、辛いレースもあった。予選で、3番手につけていたはずの金石には余りにも
辛いレースとなってしまった。スタートと同時に1コーナーでコースアウト。グラベ
ルの餌食になってしまったのだから。金石に焦りはあったか。
 予選は良かったがレースは今ひとつ冴えなかった星野も辛かったに違いない。結局
11位にはなったものの全盛期は去ったと思いたくは無い。
 カー・ナンバー・ワンを背負うディフェンディングチャンピオン、マルコ・アピチ
ェラ(レイナード95D/ジャッド)にも辛いウィーク・エンドだった。ダミー・グ
リッド上でエンジンをストールさせ、最後尾スタートを余儀なくされてしまったの
だ。昨年のチームと彼なら、ある程度の結果は残していたかも知れない。実際は、
22周目にピットでマシンを力無く降りている。彼の不運が天災に寄るものなら、運
命とはなんと悪戯好きなのか。
◆若さ故
 若手注目の今シーズン。しかしながら、決してトップ・フォーミュラはそんなに甘
くはなかったというところか。影山正美は何とか12位を、山本勝巳(レイナード9
4D/無限)は、16周目にマシンをコースアウト、大破させてリタイア。飯田章(
ローラT94-50/無限)も不運にめぐり合ってリタイアしてしまう。9番手と最
上位スタートを得た高木は、予選でも非凡な所を見せ、決勝では29周目にスピード
ののらなくなってきたギルバート-スコットをかわして7位を確実にゲットし、唯一
結果を残した。完走し、F3000の厳しさをより身に感じた影山正美と高木の一歩
リードといったところか、今後が楽しみだ。
----------------------------------------------------------------------------
レポート/福田  陽一(NBG01300)

Formula 4

ミリオンカードカップRound1鈴鹿:F4 ラップチャート

’95 全日本F3000選手権シリーズ第1戦                 95-03-19
ミリオンカードカップレース ラウンド1鈴鹿          WHTHER  CLOUDY
F4             決勝  ラップ チャート      COURSE   DRY
LAPS St   1   2   3   4   5   6   7   8   9  10  11  12  13  14  15
-------------------------------------------------------------------------------
1   6   6  30  30  30  30  30  30  30  30  30  30  30  30  30  30
2  30  30  45  45  45  45  45  45  45  45  45  45  45  45  45  45
3 100  45   9   9   9 100 100 100 100 100 100 100 100 100 100 100
4  45   9  10  10 100  10  87  87  87  87  87   5   5   5   5   5
5  26  10  92  92  10  87  92  92   5   5   5  87  87  87  87  87
6   9  92 100 100  92  92   5   5  92  92  92  92  92  92  92  92
7   5 100  26   5  87   5  10  10  60  60  60  60  60  26  60  26
8  92  26   5  26   5  26  26  26  10  10  26  26  26  60  26  60
9  87   5   7  87  26   7  60  60  26  26  10  10  10  10  10   6
10  10   7  60   7   7  60   7   7   7   7   7   7   2   6   6  10
11  60  60  28  60  60   2   2   2   2   2   2   2   7   2   2   2
12   7  28  87  28   2  28  28  28  28  28   6   6   6   7   7   7
13  85   2   2   2  28   1   1   1  85   6  28  28  28  28  28  28
14  28  85   1   1   1  85  85  85   6  85  85  85  85  85  85  85
15  38   1  85  85  85  37  37   6  37  37  37  37  37  37  37  37
16  18  87  38  38  37  18  18  37  18  18  38  38  38  38  38  38
17  37  38  37  37  38  38  38  18  38  38  18  18  18  18  18  18
18   1  18  18  18  18   6   6  38  27  27  27  27  27  27  27  27
19   8  37   8   6   6  27  27  27   8   8   8   8   8   8   8
20   2   8  27  27  27   8   8   8
21  66  27   6   8   8   9
22  27
-------------------------------------------------------------------------------
提供:スズカサーキットランド

Formula 4

ミリオンカードカップRound1鈴鹿:F4 決勝結果

1
1
'95  全日本F3000選手権シリーズ第1戦                                       95-03-19
ミリオンカードカップレース ラウンド1鈴鹿                                     WEATHER CLOUDY
F4                                結果表                     COURSE  DRY
POSNo  DRIVER     TYPE            LAP TOTAL      DELAY   TIME     TEAM/CAR
-------------------------------------------------------------------------------
1  30 水野  昇太 ウエスト 956  BP     15 33'30.864 157.47Km  2'09.146 WEST956TOMEI
2  45 古市    洋 ウエスト 936  マツダ   15 33'32.278    1.414 R2'07.766 信和キャッチャー93
3 100 梁川  和人 ウエスト 956  B18C   15 33'32.685    1.821 R2'07.810 パチンコパルコIN
4   5 下山  和人 ウエスト 956  ホンダ   15 33'52.903   22.039  2'09.851 ぱどっく じ
5  87 津田  英明 オスカーSKバル ニッサン   15 33'54.266   23.402  2'10.041 セキグチ オスカーSK
6  92 中嶋  廣高 KFP-01    7A     15 33'55.106   24.242  2'10.181 山本Rビスコガン
7  26 水谷  竜也 ウエスト 936  SR18   15 33'58.460   27.596  2'09.112 杉野次郎商店
8  60 藤原  靖久 ウエスト 936  SR18   15 33'58.755   27.891  2'09.290 KyodoCard★A
9   6 韓    元徳 ウエスト 956  ホンダ   15 34'05.923   35.059  2'08.468 DUCKHAMSプロテ
10  10 中路  基敬 シムス 936   EJ18E  15 34'07.164   36.300  2'11.148 シムス936SUBARU
11   7 長南    潤 ウエスト 956  7A     15 34'11.683   40.819  2'11.077 R.F.LEYJUN95
12  28 吉村  一誠 ウエスト 936  18D    15 34'23.473   52.609  2'11.885 メンバーズ遊936
13  85 鬼頭  和仁 R&D JJ/93 トヨタ    15 34'25.888   55.024  2'11.404 三井ホーム コスモス
14  37 尾崎  智史 ウエスト 956  7A     15 34'33.454 1'02.590  2'11.633 東亞合成・BP・
15  38 飯田  豊和 ウエスト 936  SR18   15 34'34.226 1'03.362  2'11.332 KDSオートマック&プ
16  18 高城  友彦 オスカーSKバル SR18DE 15 34'53.866 1'23.002  2'12.859 オスカーSK93by永
17  27 岡本  敏秀 KFP-01    B18C   15 35'00.099 1'29.235  2'12.221 東洋道路:OGK
18   2 脇阪  薫一 オスカーSKバル M184   15 35'10.217 1'39.353  2'10.723 ASSO OSCAR ホ
19   8 森      崇 ウエスト 936  SR18   14 34'11.428    1 Lap  2'18.449 MEIJU RACING
以上  規定周回  完走:
1 阪口  良平 ウエスト 936  7A      7 16'44.852   8 Laps  2'13.497 サムテック936
9 伊達  邦夫 ウエスト 936  SR18DE  5 13'27.432  10 Laps  2'17.341
66 森岡  和彦 ウエスト 956  SR18    0            15 Laps          R・F・LEYJUN956
FASTEST  LAP:  45  古市    洋    2'07.766  14/15  165.22Km/h
スタート時刻:15:44:47
"R"マークは、コースレコードです。
ペナルティ  No.2  特別規則書第38条によりレース完走タイムに1分加算した。
提供:スズカサーキットランド

Japanese F3

ペドロ・デ・ラ・ローサ選手のプロフィール

●95年全日本F3選手権開幕戦ウイナー
ペドロ・デ・ラ・ローサ選手のプロフィール
本名    :  ペドロ・マルチネス・デ・ラ・ローサ
国籍    :  スペイン
生年月日:  1971年2月24日生  (現在24歳)
レース歴:  国内でカートを初めて、1988年までにナショナル・チャンピオン
を4回獲得。
1989年、スペイン・フォーミュラ・フィアット・シリーズに参戦
し、本格的にフォーミュラ・カーをドライブ。いきなりシリーズ・
チャンピオンに輝く。
1990年、スペイン・フォーミュラ・フォード1600にステップ・アッ
プし、こちらでもチャンピオンを獲得。
      1991年、スペイン・フォーミュラ・ルノー選手権シリーズ4位。
      1992年、渡英し、イギリス・フォーミュラ・ルノー選手権に参戦。
      見事チャンピオンに輝く。
1993年、名門ウエスト・サリー・レーシングからイギリスF3選手
権にステップ・アップ。優勝はなかったものの、表彰台を3度経
験する。
1994年、レーシング・フォー・スペイン・チームに移籍し、ルノー
F3エンジンを搭載したダッラーラのマシンをドライブするが、最
高位が8位と低迷。結局ランキング19位に終わる。
**浜田 貴志(MHA01070/RIJ)**

全日本F3000

ミリオンカードカップRound1鈴鹿:F3000 決勝ラップチャー

'95  全日本F3000選手権シリーズ第1戦                                       95-03-19
ミリオンカードカップレース ラウンド1鈴鹿                                    WEATHER  CLOUDY
F3000                   決勝    ラップ  チャート                  COURSE   DRY
LAPS St   1   2   3   4   5   6   7   8   9  10  11  12  13  14  15  16  17  18
-------------------------------------------------------------------------------
1  20  20  20  20  24  24  24  24  24  24  24  24  24  24  24  24  24  24  24
2  24  24  24  24  20  20  20  20  20  20  20  20  20  20  20  20  20  20  20
3   3  19  19  19  19  19  19  19  19  19  19  19  19  19  19  19  19  19  65
4  19  65  65  65  65  65  65  65  65  65  65  65  65  65  65  65  65  65  19
5  27  27  27  27  27  27  27  27  27  27  27  27  27  27  27  27  27  27  27
6  11  11  11  11  11  11  11  11  11  11  11  11  11  11  11  11  11  11  11
7  65   9   9   9   9   9   9   9   9   9   9   9   9   9   9   9   9   9   9
8   1   7   7   7   7   7   7   7   7   7   7   7   7  15  15  15  15  15  15
9  64  64  64  64  64  64  64  64  64  64  15  15  15  64  64  64  64  64  64
10   9   8   8   8   8   8   8   8  15  15  64  64  64  17  17  17  17  17  17
11   7  17  17  17  17  17  17  15   8  17  17  17  17   7   7   7   7  25  25
12  25  25  25  15  15  15  15  17  17  25  25  25  25  25  25  25  25   7   1
13  15  15  15  25  25  25  25  25  25   1   1   1   1   1   1   1   1   1   5
14   5   1   1   1   1   1   1   1   1   8  10   5   5   5   5   5   5   5   7
15   8  10  10  10  10  10  10  10  10  10   5  10  10  10  10  10  10  10  10
16  17   5   5   5   5   5   5   5   5   5   8   8   8
17  10
LAPS 19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  32  33  34  35
-------------------------------------------------------------------------------
1  24  24  24  24  24  24  24  24  24  24  24  24  24  24  24  24  24
2  20  20  20  65  65  65  65  65  65  65  65  65  65  65  65  65  65
3  65  65  65  20  27  27  27  27  27  27  27  27  27  27  27  27  27
4  19  27  27  27  20  11  11  11  11  11  11  11  11  11  11  11  11
5  27  19  11  11  11  20  20  15  15  15  15  15  15  15  15  15  15
6  11  11   9   9   9   9   9  20   9   9   9   9   9   9   9   9   9
7   9   9  19  15  15  15  15   9  20  20  64  64  64  64  64  64  64
8  15  15  15  19  19  64  64  64  64  64  20  20  20  20  20  20  20
9  64  64  64  17  64  17  17  17  17  17  17  17  17  17  17  17  17
10  17  17  17  64  17  19  19  19  19  19  19  19  19  19   5   5   5
11  25   5   5   5   5   5   5   5   5   5   5   5   5   5  19  19  19
12   1   1  10  10   7   7   7   7   7   7   7   7   7   7   7
13   5  10   1   7
14  10   7   7
15   7
-------------------------------------------------------------------------------
提供:スズカサーキットランド

全日本F3000

ミリオンカードカップRound1鈴鹿:F3000 決勝結果

'95  全日本F3000選手権シリーズ第1戦                                       95-03-19
ミリオンカードカップレース ラウンド1鈴鹿                                     WEATHER CLOUDY
F3000                          結果表                        COURSE  DRY
POSNo DRIVER       TYPE           LAP   TOTAL      DELAY   TIME     TEAM/CAR
-------------------------------------------------------------------------------
1 24 服部  尚貴   レイナード95D MF308 35 1:02'21.815 197.46Km 1'44.425 ルマン  レイナード
2 65 黒澤  琢弥   レイナード95D MF308 35 1:02'24.419    2.604 1'44.589 PIAA  REYNA
3 27 影山  正彦   レイナード94D MF308 35 1:02'27.788    5.973 1'44.926 ALEXEL"舘"レ
4 11 トム・クリステンセン   ローラT94/50 MF308 35 1:02'30.906    9.091 1'45.098 コスモオイルローラムケ
5 15 鈴木  利男   ローラT94/50 MF308 35 1:02'32.596   10.781 1'44.258 パーソンズ  レー
6  9 マウロ・マルティニ    ローラT95/50 MF308 35 1:02'36.795   14.980 1'44.846 SHIONOGI  L
7 64 高木  虎之介 レイナード94D MF308 35 1:02'38.576   16.761 1'44.676 PIAA  REYNA
8 20 A・G・スコット     ローラT93/50 MF308 35 1:02'55.759   33.944 1'45.968 神奈川クリニック
9 17 トーマス・ダニエルソン ローラT94/50 KVⅡ  35 1:02'59.994   38.179 1'46.170 AD  RACING
10  5 ジェフ・クロスノフ   ローラ T94/50 JUDD 35 1:03'53.420 1'31.605 1'46.928 5ZIGEN  LOL
11 19 星野  一義   ローラT93/50 MF308 35 1:04'07.661 1'45.846 1'45.753 NISSEKI  LO
12  7 影山  正美   ローラT94/50 MF308 33 1:03'15.700   2 Laps 1'46.414 ADVAN  ローラ
以上  規定周回  完走:
10 飯田    章   ローラT94/50 MF308 22   40'16.973  13 Laps 1'48.341 SHIONOGI  L
1 マルコ・アピチェラ   レイナード 95D JUDD 21   38'34.664  14 Laps 1'47.614 5ZIGEN  REY
25 山本  勝巳   レイナード94D MF308 19   34'26.754  16 Laps 1'47.030 XーJAPAN  レイ
8 中野  信治   童夢F104  MF308 12   22'28.826  23 Laps 1'47.849 avex童夢F10
3 金石  勝智   ローラ T94/50 KVⅡ  0              35 Laps          LOLA  JUDD
FASTEST  LAP:  15  鈴木  利男    1'44.258  31/35  202.48Km/h
スタート時刻:14:04:34
-------------------------------------------------------------------------------
提供:スズカサーキットランド

Japanese F3

ミリオンカードカップRound1鈴鹿:F3 決勝ラップチャート

'95  全日本F3選手権シリーズ第1戦                                          95-03-19
ミリオンカードカップレース ラウンド1鈴鹿                                    WEATHER  CLOUDY
F3                     決勝    ラップ  チャート                   COURSE   DRY
LAPS St   1   2   3   4   5   6   7   8   9  10  11  12  13  14  15  16  17
-------------------------------------------------------------------------------
1   7   7   7   7   7   7   7   7   7   7   7   7   7   7   7   7   7   7
2   6   6   6   6   6   6   6   6   6   6   6   6   6   6   6   6   6   6
3  33  33  33  33  33  33  33  33  33  33  33  33  33  33  33  33  33  33
4   3   3   3   3   3   3   3   3   3   3   3   3   3   3   3   3   3   3
5   4   4   4   4   4   4   4   4   4   4   4   4   4   4   4   4   4   4
6  11  11  16  16  11  11  11  11  11  11  11  11  16  16  16  16  16  16
7  27  16  11  11  16  16  16  16  16  16  16  16  32  32  32  32  32  32
8   8  32  32  32  32  32  32  32  32  32  32  32  27  27  27  27  27  27
9  16  38  38   9   9   9   9   9  27  27  27  27  11  11  11  11   9   9
10   9   8   9  38  38  38  27  27   9   9   9   9   9   9   9   9  11  38
11  38   9   8   8  27  27  38  38  38  38  38  38  38  38  38  38  38   8
12  32  72  72  72   8   8   8   8   8   8   8   8   8   8   8   8   8  11
13  72  12  12  27  72  72  72  72  72  72  72  72  72  72  72  72  72  72
14  21  87  27  12  87  87  87  87  87  87  87  87  87  87  87  87  87  87
15  87  21  87  87  12  21  21  21  21  21  21  21  21  12  12  12  12  12
16  36   5  21   5   5  12  12  12  12  12  12  12  12  21  21  21  21   5
17   5  27   5  21  21   5   5   5   5   5   5   5   5   5   5   5   5  21
18  12  37  37  37  36  36  36  37  37  37  37  37  37  37  37  37  37  37
19  37  24  36  36  37  37  37  24  24  24  24  24  24  24  24  24  24  24
20  24  36  24  24  24  24  24  41  41  41  41  41  41  41  41  41  41
21  41  41  41  41  41  41  41  36  36
-------------------------------------------------------------------------------
提供:スズカサーキットランド

Japanese F3

ミリオンカードカップRound1鈴鹿:F3 決勝結果

'95  全日本F3選手権シリーズ第1戦                                          95-03-19
ミリオンカードカップレース ラウンド1鈴鹿                                     WEATHER CLOUDY
F3                               結果表                      COURSE  DRY
POSNo     DRIVER        TYPE           LAP  TOTAL     DELAY   TIME     TEAM/CAR
-------------------------------------------------------------------------------
1  7   1 ペドロ・デ ラ・ロサ ダラーラF395 3S-G  17 35'26.196 168.78Km 2'04.361 TOM'S  タ
2  6   2 本山    哲    ダラーラF395 MF204 17 35'28.957    2.761 2'04.597 ANABUKI・
3 33   3 道上    龍    ダラーラF395 3S-G  17 35'29.713    3.517 2'04.276 ダラーラF39
4  3   4 フィリップ・ペーター  ダラーラF395 OPEL  17 35'37.102   10.906 2'05.094 TOMEI  S
5  4J  1 西宮  圭一    ダラーラF394 OPEL  17 35'48.796   22.600 2'05.613 TOMEI  S
6 16J  2 土屋  武士    ダラーラF394 3S-G  17 36'01.125   34.929 2'06.399 ENDLESS
7 32   5 横林  直樹    ダラーラF395 3S-G  17 36'01.742   35.546 2'05.641 ダラーラF39
8 27   6 川本    篤    ダラーラF395 3S-G  17 36'01.975   35.779 2'05.197 ASAHI  K
9  9   7 脇坂  寿一    ダラーラF395 B20A  17 36'15.807   49.611 2'06.918 ASSO  DA
10 38J  3 浅見    武    ダラーラF393 MF204 17 36'17.323   51.127 2'06.630 イエローハット
11  8   8 早田  岳史    ダラーラF395 3S-G  17 36'17.893   51.697 2'06.608 TOM'S  タ
12 11J  4 井出  有治    ダラーラF393 MF204 17 36'21.627   55.431 2'05.585 boutique
13 72   9 戸田  哲史    ダラーラF395 3S-G  17 36'23.772   57.576 2'07.170 MORISAWA
14 87  10 大西  太一郎  ダラーラF395 310E  17 36'24.042   57.846 2'06.723 TOKYO  N
15 12J  5 歌川    拓    ダラーラF393 3S-G  17 36'45.987 1'19.791 2'07.737 リコーエンジニ
16  5J  6 浅井  亮博    ダラーラF393 OPEL  17 36'52.991 1'26.795 2'08.255 TOMEI  S
17 21  11 勝間田  健一  ダラーラF395 3S-G  17 36'56.540 1'30.344 2'06.374 DALLARA
18 37J  7 岩田  英嗣    ダラーラF393 MF204 17 37'04.562 1'38.366 2'08.983 御園サービ
19 24J  8 ディランタ・マラガムワ ダラーラF393 MF204 17 37'15.886 1'49.690 2'08.839 DallraF3
20 41J  9 重冨  英和    トムス033F   3S-G  16 36'16.682   1 Lap  2'11.331 協栄組BP
以上  規定周回  完走:
36J    篠宮    正    ダラーラF393 MF204  8 27'13.006   9 Laps 2'09.440 セントラルサーヒ
FASTEST  LAP:  33  道上    龍    2'04.276  9/17  169.86Km/h
スタート時刻:11:44:59
Jクラス参加ドライバーは、1995年全日本F3選手権選手権ポイント対象外とする。
-------------------------------------------------------------------------------
提供:スズカサーキットランド

全日本F3000

ミリオンカードカップRound1鈴鹿:F3000総合予選結果

'95  全日本F3000選手権シリーズ第1戦                                       95-03-19
ミリオンカードカップレース ラウンド1鈴鹿
F3000                         総合公式予選結果表                                                COURSE
POSNo DRIVER       TYPE               TIME     DELAY   LP 1st-SEC   2nd-SEC
-------------------------------------------------------------------------------
1 20 A・G・スコット     ローラ T93/50 MF308 R1'42.343 206.27Km 22 1'44.918  1'42.343*
2 24 服部  尚貴   レイナード 95D MF308  1'42.503    0.160 11           1'42.503*
3  3 金石  勝智   ローラ T94/50 KVⅡ   1'42.874    0.531 19 1'44.079  1'42.874*
4 19 星野  一義   ローラ T93/50 MF308  1'42.964    0.621 18 1'44.179  1'42.964*
5 27 影山  正彦   レイナード 94D MF308  1'43.001    0.658 13 1'44.194  1'43.001*
6 11 トム・クリステンセン   ローラ T94/50 MF308  1'43.094    0.751 21 1'44.398  1'43.094*
7 65 黒澤  琢弥   レイナード 95D MF308  1'43.117    0.774 24 1'44.213  1'43.117*
8  1 マルコ・アピチェラ   レイナード 95D JUDD   1'43.190    0.847 17 1'44.551  1'43.190*
9 64 高木  虎之介 レイナード 94D MF308  1'43.288    0.945 27 1'45.011  1'43.288*
10  9 マウロ・マルティニ    ローラ T95/50 MF308  1'43.292    0.949 20 1'45.471  1'43.292*
11  7 影山  正美   ローラ T94/50 MF308  1'43.501    1.158 29 1'45.709  1'43.501*
12 25 山本  勝巳   レイナード 94D MF308  1'43.525    1.182 23 1'44.814  1'43.525*
13 15 鈴木  利男   ローラ T94/50 MF308  1'43.621    1.278 21 1'45.165  1'43.621*
14  5 ジェフ・クロスノフ   ローラ T94/50 JUDD   1'43.970    1.627 18 1'45.332  1'43.970*
15  8 中野  信治   童夢 F104  MF308  1'44.428    2.085 24 1'47.000  1'44.428*
16 17 トーマス・ダニエルソン ローラ T94/50 KVⅡ   1'45.226    2.883 15 1'45.226*
17 10 飯田    章   ローラ T94/50 MF308  1'45.413    3.070 29 1'47.200  1'45.413*
18 18 古谷  直広   ローラ T93/50 DFV    1'45.467    3.124 21 1'48.529  1'45.467*
予選通過基準タイム(110%)    1'52.830
"R"マークは、コースレコードです。
-------------------------------------------------------------------------------
提供:スズカサーキットランド

全日本F3000

ミリオンカードカップRound1鈴鹿:F3000クォリファイセッション2

'95  全日本F3000選手権シリーズ第1戦                                       95-03-19
ミリオンカードカップレース ラウンド1鈴鹿                                       WEATHER FINE
F3000                       クォリファイセッションー2  結果表              COURSE  DRY
POSNo DRIVER       TYPE              TIME       DELAY   LP   TEAM/CAR
-------------------------------------------------------------------------------
1 20 A・G・スコット     ローラ T93/50 MF308 R1'42.343 206.27Km  8/11 神奈川クリニックLOLAMCS
2 24 服部  尚貴   レイナード 95D MF308  1'42.503    0.160  9/11 ルマン  レイナード
3  3 金石  勝智   ローラ T94/50 KVⅡ   1'42.874    0.531 10/13 LOLA  JUDD
4 19 星野  一義   ローラ T93/50 MF308  1'42.964    0.621  7/10 NISSEKI  LOLA
5 27 影山  正彦   レイナード 94D MF308  1'43.001    0.658  8/10 ALEXEL”舘”レイナード
6 11 トム・クリステンセン   ローラ T94/50 MF308  1'43.094    0.751 11/14 コスモオイルローラムゲン
7 65 黒澤  琢弥   レイナード 95D MF308  1'43.117    0.774 14/17 PIAA  REYNARD
8  1 マルコ・アピチェラ   レイナード 95D JUDD   1'43.190    0.847 11/14 5ZIGEN  REYNARD
9 64 高木  虎之介 レイナード 94D MF308  1'43.288    0.945 13/16 PIAA  REYNARD
10  9 マウロ・マルティニ    ローラ T95/50 MF308  1'43.292    0.949 12/14 SHIONOGI  LOLA
11  7 影山  正美   ローラ T94/50 MF308  1'43.501    1.158 15/18 ADVAN  ローラ  MF308
12 25 山本  勝巳   レイナード 94D MF308  1'43.525    1.182 13/15 XーJAPAN  レイナード
13 15 鈴木  利男   ローラ T94/50 MF308  1'43.621    1.278 12/13 パーソンズ レーシング ローラ
14  5 ジェフ・クロスノフ   ローラ T94/50 JUDD   1'43.970    1.627 11/12 5ZIGEN  LOLA
15  8 中野  信治   童夢 F104  MF308  1'44.428    2.085 11/15 avex童夢F104無限
16 10 飯田    章   ローラ T94/50 MF308  1'45.413    3.070 12/15 SHIONOGI  LOLA
17 18 古谷  直広   ローラ T93/50 DFV    1'45.467    3.124 11/11 AD  RACING  LOLA
17 トーマス・ダニエルソン ローラ T94/50 KVⅡ                           AD  RACING  LOLA
"R"マークは、コースレコードです。
-------------------------------------------------------------------------------
提供:スズカサーキットランド

全日本F3000

Rd.1 F3000鈴鹿予選1回目ノート

★全日本F3000選手権シリーズ第1戦
  ミリオンカードカップレースラウンド1鈴鹿 予選1回目ノート
 最後の10分の白熱した争いを制したのはF3000フルシーズン参加2年目
の金石 勝智が暫定とはいえ初めてポールポジションの位置を奪い取った。
 昨日の激しい雨と風に洗われた鈴鹿サーキットの朝は比較的穏やかな朝を迎え
た。しかし、予選開始時間の10時50分が近づくにつれ、メインストレートで強
い追い風が吹き始めていた。
 昨日の雨と風はサーキットのコース上に砂を呼び、予選はスリッピーな状況の元
行われることとなった。
 まず最初にコースインしたのは18番古谷 直広。彼は事前にF3000テストを
まったく行っていないため、他車が走行を始めようとしない中、積極的にアタック
を続けた。1周目に1分52.882秒を出し、続けて1分50.943秒、1分49.343秒、
1分48.529秒とタイムを上げてゆく。
 古谷が予選序盤の走行を単独で行っている中、続いてタイムアタックを開始した
のは、フル参戦1年目の64番高木 虎之助だった。彼はタイムアタックを開始した
2周目に1分45.797秒を出し、古谷のタイムをあっさり抜き去って見せた。
 よせんが30分を過ぎたところでようやく3人目の予選アタックが開始され、
10番飯田 章が1分49.480を出した。続けてタイムアタックを続けようとあせった
のだろうか、次の周回のシケインを過ぎた最終コーナーでスピンし、コース上にス
トップしてしまった。しかしオフィシャルに押し出してもらい、なんとか走行を続
けた。
 予選終了24分前、8番中野 信治が1分49.801秒を出し3位に入る。次の周に
は1分47.472秒を出して2位まで食い込んできた。
 予選終了20分前の順位は、64番高木 虎之助、8番中野 信治、18番古谷
直広、10番飯田 章の順だが、これ以外のランナーはなだ本格的な走行を開始して
いない。
 予選終了17分前、64番高木 虎之助が1分45.011を出し1位を再び奪いかえ
す。
 予選終了13分前、10番飯田 章が1分47.202秒で2位に。このあたりでようや
く全車予選アタックへと向かい始めた。
 予選終了12分前、5番ジェフ・クロスノフが1分47.194秒を出し2位に。
 予選終了10分前の順位は、64番高木 虎之助、5番ジェフ・クロスノフ、
10番飯田 章、8番中野 信治、18番古谷 直広、65番黒澤 琢弥の順。
 予選終了8分前、9番マウロ・マルティニがトップから約1.4秒差で3位に。
 続いて25番山本 勝巳が1分45.713秒を出し2位に。
 しかし65番黒澤 琢弥はここで1分44.467を叩き出し、一気に1位をもぎ取っ
た。
 予選終了7分前、9番マウロ・マルティニは更にタイムを縮め、トップから約秒
差で3位に食い込む。
 しかしすぐに64番高木 虎之助が1分45.001秒を出してその座を奪った。
 25番山本 勝巳は1分44.814秒を出して、2位に。
 しかしここで65番黒澤 琢弥がまたもタイムを上げ1分44.213秒を叩き出し、
トップを奪った。
 予選終了5分前、20番A・G・スコットがようやく1分44.918秒を出し3位に。
 予選終了3分前、タイムアタックを続けていた64番高木 虎之助が1コーナーを
過ぎたところでコースアウト、サンドとラップの餌食になってしまう。
 予選終了2分前、11番トム・クリステンセンが1分44.398秒を出し、2位に。
 予選終了1分前、不調そうにみえた19番星野 一義が突然タイムを上げ1分
44.625秒を出して3位に上げる。続けてタイムアタックを行い、ついに1分44.179
秒まで上げ、1位の座をもぎ取った。
 ここでチェッカードフラグが振られた。
 フラグが振られる中、最後の走行で全力を出しきった27番影山 正彦が1分
44.194秒で2位に浮上。
 しかし、ここで3番金石 勝智が一気に1分44.079秒を叩き出し、暫定ポールを
その手中に収めることに成功した。
 注目株の一番手だった24番服部 尚貴は予選走行をしなかった。何か問題が発生
しているのか、予選中一度もマシンに乗ることもなく、マシンの回りで作業を見
守っていたようだ。
 もう一人の注目株だったディフェンディングチャンピオンである1番マルコ・
アピチェラもタイムが伸び悩んだ。マシンのセッティングに問題でもあるのだろう
か。心配である。
 全体的にサーキットは砂のためにスリッピーな状況らしく、タイムは伸び悩ん
だ。しかし、この後のシビックやF4、F3等の走行で徐々にサーキットのグ
リップは戻ってくると予想され、明日の予選では一気にタイムが上がってくること
が予想される。
        /*** FMOTOR4 SUB-SYSOP 山川 順治/PEE00630(RIJ) ***/

全日本F3000

ミリオンカードカップRound1鈴鹿:F3000プラクティスセッション

'95  全日本F3000選手権シリーズ第1戦                                       95-03-18
ミリオンカードカップレース ラウンド1鈴鹿                                     WEATHER CLOUDY
F3000                       プラクティスセッション結果表               COURSE  DRY
POSNo DRIVER       TYPE              TIME       DELAY   LP   TEAM/CAR
-------------------------------------------------------------------------------
1 24 服部  尚貴   レイナード 95D MF308  1'43.031 204.89Km  3/ 9 ルマン  レイナード
2 15 鈴木  利男   ローラ T94/50 MF308  1'44.029    0.998  7/18 パーソンズ レーシング ローラ
3 11 トム・クリステンセン   ローラ T94/50 MF308  1'44.057    1.026 10/16 コスモオイルローラムゲン
4  3 金石  勝智   ローラ T94/50 KVⅡ   1'44.172    1.141 15/15 LOLA  JUDD
5 20 A・G・スコット     ローラ T93/50 MF308  1'44.352    1.321 14/16 神奈川クリニックLOLAMCS
6 25 山本  勝巳   レイナード 94D MF308  1'44.516    1.485 20/21 XーJAPAN  レイナード
7 17 トーマス・ダニエルソン ローラ T94/50 KVⅡ   1'44.666    1.635  8/17 AD  RACING  LOLA
8 64 高木  虎之介 レイナード 94D MF308  1'44.752    1.721  5/15 PIAA  REYNARD
9 65 黒澤  琢弥   レイナード 95D MF308  1'44.807    1.776  7/11 PIAA  REYNARD
10  7 影山  正美   ローラ T94/50 MF308  1'44.950    1.919  4/16 ADVAN  ローラ  MF308
11  9 マウロ・マルティニ    ローラ T95/50 MF308  1'45.244    2.213 10/10 SHIONOGI  LOLA
12  5 ジェフ・クロスノフ   ローラ T94/50 JUDD   1'45.620    2.589  7/ 8 5ZIGEN  LOLA
13  8 中野  信治   童夢 F104  MF308  1'45.946    2.915  9/18 avex童夢F104無限
14 19 星野  一義   ローラ T93/50 MF308  1'47.206    4.175 10/14 NISSEKI  LOLA
15 10 飯田    章   ローラ T94/50 MF308  1'47.694    4.663 17/18 SHIONOGI  LOLA
16 18 古谷  直広   ローラ T93/50 DFV    1'50.341    7.310  2/ 3 AD  RACING  LOLA
17 27 影山  正彦   レイナード 94D MF308  1'57.630   14.599  2/ 5 ALEXEL”舘”レイナード
1 マルコ・アピチェラ   レイナード 95D JUDD                           5ZIGEN  REYNARD
-------------------------------------------------------------------------------
提供:スズカサーキットランド

Japanese F3

ミリオンカードカップRound1鈴鹿:F3 予選総合

'95  全日本F3選手権シリーズ第1戦                                          95-03-18
ミリオンカードカップレース ラウンド1鈴鹿
F3                               総合公式予選結果表
POSNo    DRIVER        TYPE            TIME      DELAY   LP 1st       2nd
-------------------------------------------------------------------------------
1  7  1 ペドロ・デ ラ・ロサ ダラーラF395 3S-G  2'04.129 170.06Km 10 2'04.129* 2'04.627
2  6  2 本山    哲    ダラーラF395 MF204 2'04.312    0.183 15 2'04.954  2'04.312*
3 33  3 道上    龍    ダラーラF395 3S-G  2'04.521    0.392 17 2'04.521* 2'04.997
4  3  4 フィリップ・ペーター  ダラーラF395 OPEL  2'04.731    0.602 23 2'04.731* 2'05.435
5  4J 1 西宮  圭一    ダラーラF394 OPEL  2'05.075    0.946 15 2'05.831  2'05.075*
6 11J 2 井出  有治    ダラーラF393 MF204 2'05.655    1.526 26 2'07.276  2'05.655*
7 27  5 川本    篤    ダラーラF395 3S-G  2'05.881    1.752 11           2'05.881*
8  8  6 早田  岳史    ダラーラF395 3S-G  2'06.036    1.907 17 2'06.740  2'06.036*
9 16J 3 土屋  武士    ダラーラF394 3S-G  2'06.088    1.959 21 2'06.289  2'06.088*
10  9  7 脇坂  寿一    ダラーラF395 B20A  2'06.302    2.173 25 2'07.309  2'06.302*
11 38J 4 浅見    武    ダラーラF393 MF204 2'06.541    2.412 20 2'07.049  2'06.541*
12 32  8 横林  直樹    ダラーラF395 3S-G  2'06.617    2.488 22 2'07.862  2'06.617*
13 72  9 戸田  哲史    ダラーラF395 3S-G  2'07.337    3.208 23 2'07.501  2'07.337*
14 21 10 勝間田  健一  ダラーラF395 3S-G  2'08.010    3.881 26 2'08.627  2'08.010*
15 87 11 大西  太一郎  ダラーラF395 310E  2'08.256    4.127 13 2'09.189  2'08.256*
16 36J 5 篠宮    正    ダラーラF393 MF204 2'08.645    4.516 23 2'08.645* 2'09.349
17  5J 6 浅井  亮博    ダラーラF393 OPEL  2'09.276    5.147 21 2'10.229  2'09.276*
18 12J 7 歌川    拓    ダラーラF393 3S-G  2'09.766    5.637 24 2'09.766* 2'10.152
19 37J 8 岩田  英嗣    ダラーラF393 MF204 2'09.898    5.769 23 2'14.881  2'09.898*
20 24J 9 ディランタ・マラガムワ ダラーラF393 MF204 2'10.998    6.869 27 2'12.515  2'10.998*
21 41J10 重冨  英和    トムス 033F  3S-G  2'12.383    8.254  7 2'12.383*
予選通過基準タイム(総 合     110%)    2'16.752
(CLASS  J  110%)    2'18.167
-------------------------------------------------------------------------------
提供:スズカサーキットランド

Japanese F3

ミリオンカードカップRound1鈴鹿:F3 予選2回目

'95  全日本F3選手権シリーズ第1戦                                          95-03-18
ミリオンカードカップレース ラウンド1鈴鹿                                     WEATHER CLOUDY
F3                         公式予選  2回目  結果表           COURSE  DRY
POSNo  DRIVER        TYPE             TIME      DELAY   LP   TEAM/CAR
-------------------------------------------------------------------------------
1  6  本山    哲    ダラーラF395 MF204 2'04.312 169.81Km 11/11 ANABUKI・童夢・無限
2  7  ペドロ・デ ラ・ロサ ダラーラF395 3S-G  2'04.627    0.315  4/ 5 TOM'S  ダラーラ  F395
3 33  道上    龍    ダラーラF395 3S-G  2'04.997    0.685  7/10 ダラーラF395TOM'S
4  4J 西宮  圭一    ダラーラF394 OPEL  2'05.075    0.763  8/ 8 TOMEI  SPORTOPEL
5  3  フィリップ・ペーター  ダラーラF395 OPEL  2'05.435    1.123 10/11 TOMEI  SPORTOPEL
6 11J 井出  有治    ダラーラF393 MF204 2'05.655    1.343 12/14 boutiqueZ  F393
7 27  川本    篤    ダラーラF395 3S-G  2'05.881    1.569  7/11 ASAHI  KIKO  F395
8  8  早田  岳史    ダラーラF395 3S-G  2'06.036    1.724 10/12 TOM'S  ダラーラ  F395
9 16J 土屋  武士    ダラーラF394 3S-G  2'06.088    1.776 11/12 ENDLESS  F394ーJ
10  9  脇坂  寿一    ダラーラF395 B20A  2'06.302    1.990 12/13 ASSO  DALLARAホンダ
11 38J 浅見    武    ダラーラF393 MF204 2'06.541    2.229 12/13 イエローハット  ダラーラ393
12 32  横林  直樹    ダラーラF395 3S-G  2'06.617    2.305  5/12 ダラーラF395TOM'S
13 72  戸田  哲史    ダラーラF395 3S-G  2'07.337    3.025 13/13 MORISAWA  RACING
14 21  勝間田  健一  ダラーラF395 3S-G  2'08.010    3.698 13/13 DALLARA  F395
15 87  大西  太一郎  ダラーラF395 310E  2'08.256    3.944  4/ 4 TOKYO  NEWS  ダラーラ
16  5J 浅井  亮博    ダラーラF393 OPEL  2'09.276    4.964  7/ 9 TOMEI  SPORTOPEL
17 36J 篠宮    正    ダラーラF393 MF204 2'09.349    5.037 11/12 セントラルサービスダラーラ
18 37J 岩田  英嗣    ダラーラF393 MF204 2'09.898    5.586 11/13 御園サービス ダラーラ393
19 12J 歌川    拓    ダラーラF393 3S-G  2'10.152    5.840  4/12 リコーエンジニアリングF3
20 24J ディランタ・マラガムワ ダラーラF393 MF204 2'10.998    6.686 12/14 DallraF393MUGEN
41J 重冨  英和    トムス 033F  3S-G                          協栄組BPY&A033Fトムス
-------------------------------------------------------------------------------
提供:スズカサーキットランド

全日本F3000

ミリオンカードカップRound1鈴鹿:F3000クォリファイセッション1

'95  全日本F3000選手権シリーズ第1戦                                       95-03-18
ミリオンカードカップレース ラウンド1鈴鹿                                     WEATHER CLOUDY
F3000                       クォリファイセッションー1  結果表            COURSE  DRY
POSNo DRIVER       TYPE              TIME     DELAY    LP   TEAM/CAR
-------------------------------------------------------------------------------
1  3 金石  勝智   ローラ T94/50 KVⅡ  1'44.079 202.83Km  6/ 6 LOLA  JUDD
2 19 星野  一義   ローラ T93/50 MF308 1'44.179    0.100  7/ 8 NISSEKI  LOLA
3 27 影山  正彦   レイナード 94D MF308 1'44.194    0.115  3/ 3 ALEXEL”舘”レイナード
4 65 黒澤  琢弥   レイナード 95D MF308 1'44.213    0.134  5/ 7 PIAA  REYNARD
5 11 トム・クリステンセン   ローラ T94/50 MF308 1'44.398    0.319  5/ 7 コスモオイルローラムゲン
6  1 マルコ・アピチェラ   レイナード 95D JUDD  1'44.551    0.472  3/ 3 5ZIGEN  REYNARD
7 25 山本  勝巳   レイナード 94D MF308 1'44.814    0.735  4/ 8 XーJAPAN  レイナード
8 20 A・G・スコット     ローラ T93/50 MF308 1'44.918    0.839  7/11 神奈川クリニックLOLAMCS
9 64 高木  虎之介 レイナード 94D MF308 1'45.011    0.932  7/11 PIAA  REYNARD
10 15 鈴木  利男   ローラ T94/50 MF308 1'45.165    1.086  5/ 8 パーソンズ レーシング ローラ
11 17 トーマス・ダニエルソン ローラ T94/50 KVⅡ  1'45.226    1.147 15/15 AD  RACING  LOLA
12  5 ジェフ・クロスノフ   ローラ T94/50 JUDD  1'45.332    1.253  6/ 6 5ZIGEN  LOLA
13  9 マウロ・マルティニ    ローラ T95/50 MF308 1'45.471    1.392  4/ 6 SHIONOGI  LOLA
14  7 影山  正美   ローラ T94/50 MF308 1'45.709    1.630  8/11 ADVAN  ローラ  MF308
15  8 中野  信治   童夢 F104  MF308 1'47.000    2.921  8/ 9 avex童夢F104無限
16 10 飯田    章   ローラ T94/50 MF308 1'47.200    3.121  9/14 SHIONOGI  LOLA
17 18 古谷  直広   ローラ T93/50 DFV   1'48.529    4.450  5/10 AD  RACING  LOLA
24 服部  尚貴   レイナード 95D MF308                         ルマン  レイナード
-------------------------------------------------------------------------------
提供:スズカサーキットランド

Japanese F3

ミリオンカードカップRound1鈴鹿:F3 予選1回目

'95 全日本F3選手権シリーズ第1戦                                           95-03-18
ミリオンカードカップレース ラウンド1鈴鹿                                     WEATHER CLOUDY
F3                         公式予選  1回目  結果表           COURSE  DRY
POSNo     DRIVER        TYPE              TIME DELAY            LP TEAM/CAR
-------------------------------------------------------------------------------
1  7  ペドロ・デ ラ・ロサ ダラーラF395 3S-G  2'04.129 170.06Km  4/ 5 TOM'S  ダラーラ  F395
2 33  道上    龍    ダラーラF395 3S-G  2'04.521    0.392  7/ 7 ダラーラF395TOM'S
3  3  フィリップ・ペーター  ダラーラF395 OPEL  2'04.731    0.602 12/12 TOMEI  SPORTOPEL
4  6  本山    哲    ダラーラF395 MF204 2'04.954    0.825  3/ 4 ANABUKI・童夢・無限
5  4J 西宮  圭一    ダラーラF394 OPEL  2'05.831    1.702  7/ 7 TOMEI  SPORTOPEL
6 16J 土屋  武士    ダラーラF394 3S-G  2'06.289    2.160  6/ 9 ENDLESS  F394ーJ
7  8  早田  岳史    ダラーラF395 3S-G  2'06.740    2.611  4/ 5 TOM'S  ダラーラ  F395
8 38J 浅見    武    ダラーラF393 MF204 2'07.049    2.920  7/ 7 イエローハット  ダラーラ393
9 11J 井出  有治    ダラーラF393 MF204 2'07.276    3.147 12/12 boutiqueZ  F393
10  9  脇坂  寿一    ダラーラF395 B20A  2'07.309    3.180 12/12 ASSO  DALLARAホンダ
11 72  戸田  哲史    ダラーラF395 3S-G  2'07.501    3.372  8/10 MORISAWA  RACING
12 32  横林  直樹    ダラーラF395 3S-G  2'07.862    3.733  9/10 ダラーラF395TOM'S
13 21  勝間田  健一  ダラーラF395 3S-G  2'08.627    4.498 10/13 DALLARA  F395
14 36J 篠宮    正    ダラーラF393 MF204 2'08.645    4.516 11/11 セントラルサービスダラーラ
15 87  大西  太一郎  ダラーラF395 310E  2'09.189    5.060  8/ 9 TOKYO  NEWS  ダラーラ
16 12J 歌川    拓    ダラーラF393 3S-G  2'09.766    5.637  5/12 リコーエンジニアリングF3
17  5J 浅井  亮博    ダラーラF393 OPEL  2'10.229    6.100 11/12 TOMEI  SPORTOPEL
18 41J 重冨  英和    トムス 033F  3S-G  2'12.383    8.254  3/ 7 協栄組BPY&A033Fトムス
19 24J ディランタ・マラガムワ ダラーラF393 MF204 2'12.515    8.386 13/13 DallraF393MUGEN
20 37J 岩田  英嗣    ダラーラF393 MF204 2'14.881   10.752  8/10 御園サービス ダラーラ393
27  川本    篤    ダラーラF395 3S-G                          ASAHI  KIKO  F395
-------------------------------------------------------------------------------
提供:スズカサーキットランド

全日本GT選手権

GT:鈴鹿テストタイム(3/15)

●GTカー・鈴鹿テスト 第2日目(3/15)
1 1 J.クロスノフ スープラ   2'10.979  161.17km/h  39/44 Lap
2 3 E.コマス   スープラ   2'11.773   0.794     12/15
3 2 長坂尚樹    スープラ   2'12.396    1.417     23/29
4 5 松田 秀士   BMW    2'21.621   10.642     25/33
5 6 石橋 義三 スカイラインHR31 2'26.704   15.725     25/25
 松田秀士選手は牧口エンジニアリングから、石橋義三選手は株式会社外国屋
からの参加。
  資料提供:ジェフ・クロスノフ/トヨタチームSARD
       すがやみつる(SDI00104)/FCIS-SysOp

Japan Touring Car Championship

JTCC_Rd.1/2:オペルリリース

      HKSオペルベクトラ 全日本ツーリングカー選手権
      開幕戦を表彰台で飾る
 3月12日、富士スピードウェイで開催された全日本ツーリングカー選手権
(JTCC)第1戦、第2戦においてHKSオペルベクトラが、それぞれ2位、
3位でフィニッシュしました。
 第1戦では、予選3位からスタートしたHKSオペルベクトラを駆るアンソニー
・リード選手が、20周目に2位を走る関谷正徳選手(トヨタExiv)をオーバ
ーテイク、そのままのポジションをキープしレースを終えました。リード選手は次
のように語っています。「シャーシーとタイヤのマッチングがとてもよくコーナー
では追い付くものの、ストレートでははなされてしまった。原因はコンピューター
の問題と思う」。優勝はトム・クリステンセン選手でした。
 つづいて行われた第2戦では、アンソニー・リード選手が2位をキープしていた
ものの、ギアボックストラブル等もあり、最終的には3位でレースを終了ーしまし
た。リード選手はレース終了後、「予想どおり、今年のJTCCはとてもコンペティ
ティブな争いになった。トップはとれなかったが、常にトップグループを走行し、
2回表彰台に上がれてとてもうれしい。次戦はトラブルのないようテストを重ねて
トライしたい」と語っています。なお、優勝は第1戦に続きトム。クリステンセン
選手、2位には関谷正徳選手がはいっています。
 なお、チームメイトで、同じくHKSオペルベクトラを駆るジャスティン・ベル
選手はシャーシーのコンディションが悪く、実力を発揮できずに終わりました。
 この2レースの結果、HKSオペルベクトラのアンソニー・リード選手は21ポ
イントを獲得し、関谷選手と並びシリーズ第2位につけています。
 5月14日、菅生サーキットで開催される全日本選手権第3戦、第4戦でのHK
Sオペルベクトラの活躍にご期待ください。
 提供:オペルジャパン
               << FMOTOR4F SysOp 北島滋穂(SDI00685)>>

Japan Touring Car Championship

'95オペルジャパンのモータースポーツ活動

3月8日、オペルジャパンは今年のモータースポーツ活動を発表した。
JTCCは、オペルベクトラで参戦する(株)HKSをオペルのセミワークス
チームとしてサポート。
 ドライバーはアンソニー・リード、ジャスティン・ベルの2人。マシンは英国
ツーリングカー選手権(BTCC)で実績のある英国のレイ・マロック社がレー
ス用に仕立て上げたもので、これにHKSチューンのツイカンムエンジンを搭載
する。
 オペルはこれまで、ドイツツーリングカー選手権をはじめとし、英国、フラン
ス、ポルトガル、スペイン、南アフリカ等でベクトラによるレース参戦をしてい
たが、今回のHKSとの協力関係の成立により日本も加わることになった。
 また、昨年も参戦している全日本F3は、昨年同様(株)東名スポーツへのエ
ンジン供給を行う。スピースチューンのエンジンをダラーラF395に搭載する。
 ドライバーは、昨年のドイツF3選手権4位のフィリップ・ペーターを起用。
また、同チームから新設のJクラス(旧型シャーシ使用)に昨年もオペルをドラ
イブした西宮圭一に加え、今年ステップアップを果たした浅井亮博も加わる予定。
 提供:オペルジャパン
               << FMOTOR4F SysOp 北島滋穂(SDI00685)>>

全日本GT選手権

GT:鈴鹿テスト速報/E.コマス走る

●元F1ドライバー、エリック・コマス 好タイム連発!
     全日本GTカー テスト速報
 来る4月1日(土)、2日(日)に開催される全日本GT選手権シリーズ第
1戦「SUZUKA GT300」に向けてのテスト走行が、本日(3/14)、
鈴鹿サーキット国際レーシングコースで行なわれた。
 今回はトヨタ系のチームによるテストで、トヨタチームSARD、トヨタチー
ムセルモ、チームFETといった強豪チームも多数参加した。
 中でも注目は元F1ドライバー、エリック・コマス選手の参加。昨年の日本グ
ランプリ以来の鈴鹿でのドライブ、かつシェイクダウンテストにもかかわらず、
好タイムを連発したエリック・コマス選手は、シリーズの第1戦「SUZUKA
GT300」にもエントリーを予定しており、打倒GT-Rの急先鋒として活躍
が期待される。
◆テストタイム
1 3 E.コマス   スープラ  2'13.961 157.58km/h  12/15 Lap
2 1 J.クロスノフ スープラ  2'14.647    0.686     22/24
3 2 長坂尚樹    スープラ  2'22.514    8.553     23/29
  テストは明日(3/15) 13:00~17:00にも行なわれます。
     提供:鈴鹿サーキット
     すがやみつる(SDI00104)/RIJ

Japan Touring Car Championship

95JTCC ドライバーズポイント表

3/12  5/14  6/11  7/ 2  7/23  8/ 6 10/ 8 11/ 5
富 富 菅 菅 十 十 鈴 鈴 美 美 T T 仙 仙 富 富
士 士 生 生 勝 勝 鹿 鹿 祢 祢 I I 台 台 士 士
No.-Driver-------- Rd. 1- 2- 3- 4- 5- 6- 7- 8- 9-10-11-12-13-14-15-16- Total
39 T.クリステンセン  15 15                                               30
87 A.リード          12  9                                               21
1 関谷 正徳           9 12                                               21
18 木下 みつひろ       6  7                                               13
12 星野 一義           5  5                                               10
25 影山 正美           7  0                                                7
14 服部 尚貴           3  4                                                7
10 S.ソーパー         1  6                                                7
73 J.ヴィンケルホック 4  0                                                4
15 田中 哲也           2  1                                                3
8 見崎 清志           0  3                                                3
19 金石 勝智           0  2                                                2
16 中子 修             0  0                                                0
3 長谷見 昌弘         0  0                                                0
22 茂木 和男           0  0                                                0
35 中谷 明彦           0  0                                                0
47 小林 正吾           0  0                                                0
86 J.ベル             0  0                                                0
11 原 貴彦             0  0                                                0
13 浅野 武夫           0  0                                                0
21 一ツ山 康           0  0                                                0
33 本山 哲             0  0                                                0
5 眞田 睦明           0  0                                                0
38 光貞 秀俊           0  0                                                0
6 寺田 陽次朗         0  0                                                0
77 清水 和夫           0  0                                                0
37 M.クルム         DNS DNS                                               0
68 福山 英朗        出走せず                                               -
*****************************************************************************
* 1位から10位までに15-12-9-7-6-5-4-3-2-1のポイント
* ( )内は有効ポイント外
* 全18戦のうち13戦まで(全レースの70%,小数点以下四捨五入)の有効ポ
イント制
///// PDD01523 伊東 昭雄 /////

Japan Touring Car Championship

JTCC Rd.1マツダスピードリリース

INFO 95-001
                          平成7年3月13日
「’95JTCCラウンド1」
レース速報
 (株)マツダスピードは、平成7年3月11日(土)・12日(日)、富士スピ
ードウェイ(静岡県駿東郡、1周:4.47㎞)で行われた「’95全日本ツ
ーリングカー選手権レース(JTCC)ラウンド1」に、1台のランティスを
出場させた。レース結果は以下の通りである。
【カーNo.6 YTRwithマツダスピード】 ドライバー:寺田陽次朗
 今回のレースに出場したマシンは、昨年出場した車両に対して、エンジント
ルクと出力の高性能化、新空力規定に即したフロントスポイラー、アンダーパ
ネル、リアウィングの装着、ダンロップからミシュランタイヤへの変更などに
より戦闘力の向上が図られている。公式予選では、合計15周走行したが、強
風などの気象条件により、レースの2週間前に行われたタイヤテストでのベス
トタイムには1秒及ばず、1’39”482で28台中22番手であった。
 決勝当日のフリー走行では、1’38”904のタイムを出した。しかし、
15周目の第1コーナーの手前のブレーキングで突然リアが流れ、右のフロン
トとリアをコンクリートウォールにヒットした。右フロントのブレーキロータ
ーの破損によるものであった。このクラッシュで、フロントとリアのアームと
アップライト、フロントのブレーキローターとキャリパーの交換を余儀なくさ
れる。これにより、第1戦のスターティンググリッドには間に合わず、レース
9周目に1周のチェック走行を行っただけでピットに戻ることとなった。クラ
ッシュの衝撃でシートにクラックが発生しており、修復作業を行うためにリタ
イヤとなった。
 第2戦は、25台中24番手からスタートし、寺田の好スタートと先行車の
スピンなどにより、1周目は19位で通過した。2周目には18位、16周目
には15位まで追い上げたが、サスペンションのダメージによる強いアンダー
ステアのためタイムが上がらず、15位でのフィニッシュとなった。
【レース結果】  参加28台
 ■公式予選結果   天候:晴れ、気温:10℃、路面:ドライ
  22位/28台中                  1’39”482
 ■決勝第1戦(21周・出走27台)天候:曇り、気温:9℃、路面:ドライ
  リタイヤ(フリー走行のクラッシュによる修復作業のため)
 ■決勝第2戦(21周・出走25台)天候:曇り、気温:8℃、路面:ドライ
  15位/完走18台中
                                                    以上
 提供:株式会社マツダスピード
    宮本 真明(HAG00056)

Japan Touring Car Championship

JTCC:ホンダ第1、2戦リリース

 1995年全日本ツーリングカー選手権第1戦・第2戦
     スーパーツーリング開幕戦
●開催日:1995年3月11日(予選)~12日(決勝)
●開催地:静岡県 富士インターナショナルスピードウェイ
●コース全長:4.470km ●決勝レース:21周(第1戦、第2戦共)
●天候:決勝日 晴れ後曇り(ドライ) 予選日 晴れ(ドライ)
●観客数: 41,200名 (決勝日/主催者発表)
「1995年全日本ツーリングカー選手権」が、3月11~12日、静岡県富士
スピードウェイにおいて開催された。
 今大会の参戦チームは、
・BPオイルトランピオ CIVIC(Object-T)の原貴彦選手
・ジャックスシビック(JACCS MOON CRAFT MOTOR SPORTS PROJECT)の服部尚貴選手
・PIAA CIVIC VTEC(NAKAJIMA PLANNING)の田中哲也選手
・Castrol無限CIVIC(TEAM Castrol 無限 HONDA)の中子修選手
・GATHERS CIVIC(CONCEPT L RACING TEAM)の清水和夫選手
 の5チーム(ゼッケン順)で、チーム国光の土屋圭市選手はマシンの準備が間に
合わず今回は不参戦となった。また、清水選手は、タイヤをダンロップからミシュ
ランへ変更、エンジンは全チーム昨年同様のB18C改での参戦となった。
《公式予選:3月11日(土) 第1回/11:30~12:00 第2回/15:20~15:50》
 10日金曜日の雨も上がり、快晴の富士スピードウェイであったが、かなり強い
風が第1コーナーに向かって吹く中、公式予選第1回が開始された。このオフシー
ズン中の開発やテストの成果か、10位までがコースレコードを上回るタイムを記
録し、シビック勢では田中選手が7番手のポジションを獲得。原選手が13番手、
中子選手が17番手、服部選手が19番手、清水選手が20番手となた。
 午後3時20分からの予選第2回、シビック勢では田中選手がこの回5番手と健
闘したが、直前に行なわれたF100レース(カート)による路面への影響で、上
位陣に順位の変動はなく、田中選手が予選7位、原選手が16位、服部選手が17
位、中子選手が20位、清水選手が21位で公式予選を終了した。
 ポールポジションは、予選第1回に1分36秒072を記録した関谷選手が獲得
した。
《第1戦:3月12日(日) 13:09スタート》
 晴天に恵まれ、1995年全日本ツーリングカー選手権第1戦のスタート進行が
定刻通りに開始された。全車グリッドに整列する中、中子選手はフォーメーション
ラップ中にブレーキ系統に異常を発見しピットイン、すぐに修復したもののピット
出口はすでにクローズドされていて、ピットスタートとなった。
 13時09分、第1戦決勝レースは、ほぼ定刻通りにスタート。21周の闘いが
始まった。好スタートを切った服部選手は、予選17位のポジションから14位ま
で順位を上げ、1周目のグランドスタンド前に戻ってきた。その後も徐々に順位を
上げ、17周目に8位まで浮上し、そのままゴール。続く9位には田中選手が続き、
ともに選手権ポイントを獲得した。中子選手はピットスタートにもかかわらず懸命
に追い上げ、13位でチェッカーフラッグを受けた。原選手は13位走行中の15
周目、タイヤパンクチャーによりピットインしたために6周遅れとなり、ポイント
獲得はならなかった。清水選手は1周目の100R入口で他チームと接触、リタイ
アとなった。
 レースは、関谷選手とT.クリステンセン選手が激しいトップ争いを繰り広げた
が、終盤、T.クリステンセン選手がトップに立ち、そのままチェッカーフラッグ
を受け初戦を優勝で飾った。
《第2戦:3月12日(日) 14:44スタート》
 続く第2戦も、ほぼ定刻通りスタート進行が行なわれ、レースはクリーンスター
トで開始された。
 8番手スタートの服部選手は、1周目を7位で通過。2周目を6位と順位を上げ
ていった。中盤は5位を走行していたが、終盤ややスピードを落とし、結局7位で
ゴールした。田中選手は1周目にスピンし、最後尾まで順位を落としたが、その後、
猛追を見せ、10位でゴール。抜群のスタートダッシュを見せた原選手が11位と
続いた。清水選手は16位でチェッカーフラッグを受けた。中子選手は中盤11位
を走行していたが、11周目ピットイン、そのままリタイアとなった。
 レースは、スタートと同時にトップに立ったT.クリステンセン選手がそのまま
逃げ切り、2レースを連続優勝で飾った。
 (レース結果は省略させていただきました)
  提供:本田技研工業株式会社 広報部
  すがやみつる(SDI00104)/RIJ

Japan Touring Car Championship

JTCC:第2戦レースレポート

 #39トム・クリステンセン(デンソーEXIV)が20kgのウエイト・ハンデ
をものともせず、開幕2連勝を達成した。2位には#1関谷 正徳(トヨタ
コロナ エクシヴ)、3位は#87アンソニー・リード(HKSオペルベクトラ)
と、第1戦と同じ顔ぶれが、表彰台を独占する事になった。
 雲が増え、気温が激しく低下した富士スピードウェイ。10分のメンテナンス
も終わり、各車がグリッドに整列する。
 スタートは、5番グリッドの#18木下 みつひろ(エンドレス アドバン
BMW)がロケットスタートを見せて、#39クリステンセンに次ぐ2位で1
コーナーを通過する。
 以下、3位:#87リード、4位:#1関谷、5位#25影山 正美
(ADVAN COROLLA セレス)。
 #18木下は、#87リード、#1関谷を2周にわたって押さえたが、3周目に
2台に抜かれて、4位へ順位を落としてしまう。#1関谷は、#87リードも抜
いて2位へ。
 #73ヨアヒム・ウィンケルホック(BMW318i)#12星野 一義
(カルソニック プリメーラ)、#10スティーブ・ソパー(BMW318i)
はスタート直後から、激しく7位争いを行い、毎周回ごとに順位を入れ替えて
いる。
 4周目、#14服部 尚貴(ジャックス シビック)が、7位争いの3台をま
とめて抜いて、一気に7位へ。
 8周目、#73ウィンケルホックが#14服部をヘアピンで抜きかえす。#12
星野と#10ソパーは相変わらず、抜きつ抜かれつのバトルを続けている。
 9周目、#1関谷が#87リードをかわして2位に浮上するが、#39クリステン
センが、すこしづつ、差を広げはじめる。
 10周目、#25影山がスロー走行、ピットに入らずに走り続けたが、11周目の
1コーナー手前イン側でマシンを降りる。
 1位から3位の差は、周回を重ねるごとに広がる。4位以降は、さらに大き
く差がついてしまっているが、#14服部、#10ソパー、#12星野、#73ウィン
ケルホックの5位争いは激しさを増している。
 12周目、#73ウィンケルホックがスローダウンしてピットイン。5位争いは
3台となる。
 #10ソパーは、16周目に#12星野を、17周目に#14服部をかわして5位へ。
#12星野は18周目の1コーナーで#14服部を一旦は抜いたものの、立上りで抜
き返される。
 19周目、#12星野が#14服部を抜いて、6位へ。
 トップの#39クリステンセンは2位の#1関谷を4秒近く離して、独走状態。
3位#87リード、4位#18木下も前後との間隔が開いて順位が固定している。
 そして上位はそのままフィニッシュ。
 #39クリステンセン、#1関谷、#87リードの圧倒的強さと、#18木下、#25
影山の若手二人の活躍が目だった、スーパーツーリングカーの開幕であった。
報告:GEA00555★進藤 泰昭

Japan Touring Car Championship

JTCC: 第1戦レースレポート

 予選2位のトム・クリステンセン(デンソーEXIV)が、ディフェンディン
グ・チャンピオンの関谷 正徳(トヨタ コロナ エクシヴ)、アンソニー・
リード(HKSオペルベクトラ)を押さえて、開幕第1戦を制した。
 午前中の快晴から、一転して曇りとなった富士スピードウェイ。タイムスケ
ジュール通りに、13時5分にスタートが切られた。
 #39 クリステンセンがダッシュに成功し、ポールポジションの#1関谷を
押さえてトップを奪う。3位には、#87リードが続く。
 予選10位の#18木下みつひろ(エンドレス アドバン BMW)が素晴らし
いスタートを見せて、4位にまでジャンプアップを果たした。
 4周目、#25 影山 正美(ADVAN COROLLA セレス)が#18
木下を抜いて3位へ。
 以下5位:#10ソパー(BMW318i)、6位:#73ウィンケルホック
(BMW318i)、7位:#12星野(カルソニック プリメーラ)の順。
 上位3台は、周回を重ねるごとに、後続を引き離していく。#1関谷は
1コーナーでインを守る#39クリステンセンに、アウトから被せるように
プレッシャーをかけ続け、それを#87リードが後ろで窺う。
 12周目、#1関谷がスリップをうまく使って、1コーナー手前で#39クリス
テンセンをアウトから抜き、トップに立つ。
 14周目、#10ソパーがスピン、コースに復帰するも、順位を落とす。13周目
に#73ウィンケルホックを抜いていた#12星野が6位となる。
 17周目、激しい8位争いを繰り広げていた#15田中 哲也(PIAA
CIVIC VTEC)と#14服部 尚貴(ジャックス シビック)だが、
ついに#14服部が1コーナーで#15田中を抜く。
 #39クリステンセンは、#1関谷を揺さぶるが、抜くまでには至らずに、
こう着状態となる。
 4位:#25影山、5位#18木下も後続につけいる隙を与えず、そのままの
順位をキープしている。
 20周目、#39クリステンセンが#1関谷を抜こうとするが、押さえられる。
ところが、1コーナーの立上りで#1関谷が一瞬スローダウン。順位を3位
に落とす。
 そして、そのまま#39クリステンセン、#87リード、#1関谷の順でフィニッ
シュを迎えた。
 第2戦では、#39クリステンセン、#87リードは、それぞれ20kg、10kgの
ウエイトを積むことになる。
報告:GEA00555★進藤 泰昭

Japan Touring Car Championship

富士スーパーツーリングレース JTCC第2戦結果

*******************************************************************************
*                                        Fuji International Speedway(4.470km) *
*                    富士スーパーツーリングカーレース大会                     *
*                      JTCC 第2戦 レース結果表                           *
* 1995.03.12    天候 : 晴れ       コース状況 : ドライ         SEIKO TIMING *
*******************************************************************************
位車番ドライバー        車      名                    周回   所要時間    km/h
-------------------------------------------------------------------------------
1 39 トム・クリステンセン   (DK) デンソ-EXIV               21   33'53.051 165.755
2  1 関谷 正徳     (J) トヨタ  コロナ  エクシヴ       21   33'56.732 165.456
3 87 アンソニー・リード   (GB) HKSオペルベクトラ           21   33'57.689 165.378
4 18 木下 みつひろ (J) エンドレス  アドバン  BMW   21   34'10.911 164.312
5 10 スティーブ・ソパー  (GB) BMW318i                 21   34'13.345 164.117
6 12 星野 一義     (J) カルソニック  プリメ-ラ       21   34'13.632 164.094
7 14 服部 尚貴     (J) ジャックス  シビック           21   34'13.931 164.070
8  8 見崎 清志     (J) TOYOTA  COROLLA   21   34'24.600 163.222
9 19 金石 勝智     (J) ウエッズスポ-ツマリノ         21   34'25.057 163.186
10 15 田中 哲也     (J) PIAA  CIVIC  VTEC 21   34'27.993 162.955
11 11 原 貴彦       (J) BPオイル・トランピオシビック 21   34'38.005 162.169
12 38 光貞 秀俊     (J) デンソ-CORONA           21   34'41.226 161.918
13  3 長谷見 昌弘   (J) ユニシアジェックスプリメーラ   21   34'51.456 161.126
14 47 小林 正吾     (J) 上野アメ横センターランティス   21   35'08.712 159.808
15  6 寺田 陽次朗   (J) カストロール・ランティス       21   35'16.335 159.232
16 77 清水 和夫     (J) GATHERS・CIVIC     21   35'16.551 159.216
17 13 浅野 武夫     (J) FINEBOYSウェッズスポーツ 20   34'27.535 155.207
18 22 茂木 和男     (J) アドバンBMW                 19
----------------------------- *** 以上 完走 *** -------------------------------
5 眞田 睦明     (J) ジャラ-ナBPダンロップBMW 16
33 本山 哲       (J) トランピオ・コロナ             13
73 ヨアヒム・ウィンケルホック (D) BMW318i                 13
16 中子 修       (J) Castrol無限CIVIC   11
21 一ツ山 康     (J) BP-アドバン318i         11
25 影山 正美     (J) ADVANCOROLLAセレス 10
35 中谷 明彦     (J) オ-トテックBMW318i      5
86 ジャスティン・ベル  (GB) HKSオペルベクトラ            0
-------------------------------------------------------------------------------
スタート  14:44'17     フィニッシュ  15:18'10.051
参加台数 : 28 台    出走台数 : 26 台    完走台数 : 18 台
ベストタイム  No. 1 ( 関谷  正徳 )   1'36.082  3/21  167.482 km/h
変更なき場合このまま正式結果となります。
-------------------------------------------------------------------------------
☆☆☆ 提供 : Fuji International Speedway ☆☆☆

Japan Touring Car Championship

富士スーパーツーリングレース JTCC第1戦結果

*******************************************************************************
*                                        Fuji International Speedway(4.470km) *
*                    富士スーパーツーリングカーレース大会                     *
*                      JTCC 第1戦 レース結果表                           *
* 1995.03.12    天候 : 曇り       コース状況 : ドライ         SEIKO TIMING *
*******************************************************************************
位車番ドライバー        車      名                    周回   所要時間    km/h
-------------------------------------------------------------------------------
1 39 トム・クリステンセン   (DK) デンソ-EXIV               21   34'00.214 165.173
2 87 アンソニー・リード   (GB) HKSオペルベクトラ           21   34'00.729 165.132
3  1 関谷 正徳     (J) トヨタ  コロナ  エクシヴ       21   34'02.545 164.985
4 25 影山 正美     (J) ADVANCOROLLAセレス 21   34'09.595 164.417
5 18 木下 みつひろ (J) エンドレス  アドバン  BMW   21   34'11.738 164.246
6 12 星野 一義     (J) カルソニック  プリメ-ラ       21   34'14.178 164.050
7 73 ヨアヒム・ウィンケルホック (D) BMW318i                 21   34'19.600 163.619
8 14 服部 尚貴     (J) ジャックス  シビック           21   34'23.250 163.329
9 15 田中 哲也     (J) PIAA  CIVIC  VTEC 21   34'24.120 163.260
10 10 スティーブ・ソパー  (GB) BMW318i                 21   34'24.713 163.213
11  8 見崎 清志     (J) TOYOTA  COROLLA   21   34'29.625 162.826
12 19 金石 勝智     (J) ウエッズスポ-ツマリノ         21   34'44.639 161.653
13 16 中子 修       (J) Castrol無限CIVIC   21   34'52.588 161.039
14  3 長谷見 昌弘   (J) ユニシアジェックスプリメーラ   21   34'59.637 160.499
15 22 茂木 和男     (J) アドバンBMW                 21   35'00.638 160.422
16 35 中谷 明彦     (J) オ-トテックBMW318i     21   35'04.242 160.147
----------------------------- *** 以上 完走 *** -------------------------------
47 小林 正吾     (J) 上野アメ横センターランティス   17   34'17.798 132.482
86 ジャスティン・ベル  (GB) HKSオペルベクトラ           17   35'36.019 127.630
11 原 貴彦       (J) BPオイル・トランピオシビック 15  タイヤ・トラブル
13 浅野 武夫     (J) FINEBOYSウェッズスポーツ 15  デフ・トラブル
21 一ツ山 康     (J) BP-アドバン318i          9  ブレーキ・トラブル
33 本山 哲       (J) トランピオ・コロナ              8  マシン・トラブル
5 眞田 睦明     (J) ジャラ-ナBPダンロップBMW  8   34'49.339  61.164
38 光貞 秀俊     (J) デンソ-CORONA            4  マシン・トラブル
6 寺田 陽次朗   (J) カストロール・ランティス        1
77 清水 和夫     (J) GATHERS・CIVIC      0  クラッシュ
37 ミハエル・クルム      (D) トヨタ  コロナ  エクシヴ           マシン・トラブル
-------------------------------------------------------------------------------
スタート  13:09'09     フィニッシュ  13:43'09.214
参加台数 : 28 台    出走台数 : 27 台    完走台数 : 16 台
ベストタイム  No. 39 ( トム・クリステンセン )   1'36.215  3/21  167.250 km/h
変更なき場合このまま正式結果となります。
-------------------------------------------------------------------------------
☆☆☆ 提供 : Fuji International Speedway ☆☆☆

Japan Touring Car Championship

'95富士ス-パーツーリングレース JTCCフリー走行

*******************************************************************************
*                                        Fuji International Speedway(4.470km) *
*                         富士スーパーツーリングレース大会                    *
*                         JTCC 第1戦 フリー走行                          *
* 1995.03.12    天候 : 晴れ       コース状況 : ドライ         SEIKO TIMING *
*******************************************************************************
位車番ドライバー        車     名                      ベストラップ 周  km/h
-------------------------------------------------------------------------------
1  1 関谷 正徳 (J)     トヨタ  コロナ  エクシヴ       1'36.000 18 167.625
2 39 トム・クリステンセン (DK)   デンソ-EXIV               1'36.152 17 167.360
3 37 ミハエル・クルム (D)      トヨタ  コロナ  エクシヴ       1'36.278 19 167.141
4 87 アンソニー・リード (GB)   HKSオペルベクトラ           1'36.306 21 167.092
5 73 ヨアヒム・ウィンケルホック (D) BMW318i                 1'36.464 14 166.819
6 10 スティーブ・ソパー (GB)  BMW318i                 1'36.517 15 166.727
7 25 影山 正美 (J)     ADVANCOROLLAセレス 1'36.744  5 166.336
8 12 星野 一義 (J)     カルソニック  プリメ-ラ       1'36.963  7 165.960
9 15 田中 哲也 (J)     PIAA  CIVIC  VTEC 1'37.305 16 165.377
10 35 中谷 明彦 (J)     オ-トテックBMW318i     1'37.339 14 165.319
11 22 茂木 和男 (J)     アドバンBMW                 1'37.418 10 165.185
12 14 服部 尚貴 (J)     ジャックス  シビック           1'37.431 17 165.163
13 16 中子 修 (J)       Castrol無限CIVIC   1'37.549 13 164.963
14 18 木下 みつひろ (J) エンドレス  アドバン  BMW   1'37.554 17 164.955
15 38 光貞 秀俊 (J)     デンソ-CORONA           1'37.559 14 164.946
16 19 金石 勝智 (J)     ウエッズスポ-ツマリノ         1'37.688 11 164.729
17  8 見崎 清志 (J)     TOYOTA  COROLLA   1'37.689 10 164.727
18 33 本山 哲 (J)       トランピオ・コロナ             1'37.807 18 164.528
19 11 原 貴彦 (J)       BPオイル・トランピオシビック 1'37.884 13 164.399
20  3 長谷見 昌弘 (J)   ユニシアジェックスプリメーラ   1'38.337 17 163.641
21 86 ジャスティン・ベル (GB)  HKSオペルベクトラ           1'38.760 17 162.940
22 77 清水 和夫 (J)     GATHERS・CIVIC     1'38.856 10 162.782
23  6 寺田 陽次朗 (J)   カストロール・ランティス       1'38.904 14 162.703
24 47 小林 正吾 (J)     上野アメ横センターランティス   1'39.392 12 161.904
25  5 眞田 睦明 (J)     ジャラ-ナBPダンロップBMW 1'40.253  9 160.514
26 21 一ツ山 康 (J)     BP-アドバン318i         1'40.679 11 159.835
27 13 浅野 武夫 (J)     FINEBOYSウェッズスポーツ 1'41.923 12 157.884
-------------------------------------------------------------------------------
☆☆☆ 提供 : Fuji International Speedway ☆☆☆

Japan Touring Car Championship

'95富士スーパーツーリングレース JTCC予選2回目

*******************************************************************************
*                                        Fuji International Speedway(4.470km) *
*                    富士スーパーツーリングレース大会                         *
*                     JTCC  予選結果表 2回目                            *
* 1995.03.11    天候 : 晴れ       コース状況 : ドライ         SEIKO TIMING *
*******************************************************************************
位車番ドライバー        車     名                      ベストラップ 周  km/h
-------------------------------------------------------------------------------
1 39 トム・クリステンセン (DK)   デンソ-EXIV              R1'36.426  3 166.884
2 25 影山 正美 (J)     ADVANCOROLLAセレスR1'36.471  2 166.807
3 73 ヨアヒム・ウィンケルホック (D) BMW318i                R1'36.706  6 166.401
4 10 スティーブ・ソパー (GB)  BMW318i                R1'36.821  6 166.204
5 15 田中 哲也 (J)     PIAA  CIVIC  VTECR1'36.932  5 166.013
6 12 星野 一義 (J)     カルソニック  プリメ-ラ      R1'37.095  8 165.735
7 37 ミハエル・クルム (D)      トヨタ  コロナ  エクシヴ      R1'37.276  5 165.426
8 38 光貞 秀俊 (J)     デンソ-CORONA          R1'37.383  9 165.244
9 35 中谷 明彦 (J)     オ-トテックBMW318i    R1'37.473  9 165.092
10 19 金石 勝智 (J)     ウエッズスポ-ツマリノ        R1'37.488  4 165.066
11  8 見崎 清志 (J)     TOYOTA  COROLLA  R1'37.499  9 165.048
12 18 木下 みつひろ (J) エンドレス  アドバン  BMW   1'37.531  6 164.994
13 11 原 貴彦 (J)       BPオイル・トランピオシビック 1'37.755  9 164.616
14 14 服部 尚貴 (J)     ジャックス  シビック           1'37.904 11 164.365
15 22 茂木 和男 (J)     アドバンBMW                 1'37.940  6 164.305
16 33 本山 哲 (J)       トランピオ・コロナ             1'37.957  5 164.276
17  3 長谷見 昌弘 (J)   ユニシアジェックスプリメーラ   1'38.047  8 164.125
18 16 中子 修 (J)       Castrol無限CIVIC   1'38.077  8 164.075
19 77 清水 和夫 (J)     GATHERS・CIVIC     1'38.917  9 162.682
20  6 寺田 陽次朗 (J)   カストロール・ランティス       1'39.482  9 161.758
21  5 眞田 睦明 (J)     ジャラ-ナBPダンロップBMW 1'39.693  8 161.416
22 47 小林 正吾 (J)     上野アメ横センターランティス   1'40.697 10 159.806
23 21 一ツ山 康 (J)     BP-アドバン318i         1'40.807 12 159.632
24 13 浅野 武夫 (J)     FINEBOYSウェッズスポーツ 1'41.147  6 159.095
25 87 アンソニー・リード (GB)   HKSオペルベクトラ           1'43.484  6 155.502
26  1 関谷 正徳 (J)     トヨタ  コロナ  エクシヴ       1'57.867  2 136.527
27 86 ジャスティン・ベル (GB)  HKSオペルベクトラ           2'26.260  3 110.023
68 福山 英朗 (J)     DoCoMo  COROLLA   出走せず
-------------------------------------------------------------------------------
'R'マークは,コースレコードを更新しました 従来のレコードタイムは  1'37.525
-------------------------------------------------------------------------------
☆☆☆ 提供 : Fuji International Speedway ☆☆☆

全日本GT選手権

GT:SUZUKA GT300直前テスト予定

●全日本GT選手権 第1戦「SUZUKA GT300」
   開幕直前テスト、3/14~15に鈴鹿で!
 国内5大サーキットで全6戦が争われる1995年度全日本GT選手権シリ
ーズの開幕戦「SUZUKA GT300」レースは、4月1日(土)~2日
(日)に鈴鹿サーキットで開幕となるが、その直前テストが3月14日(火)
~15日(水)の両日、同サーキットで行なわれることになった。
 今シーズンは、IMSAで活躍した3S-Gターボエンジン搭載のトヨタ・
スープラと、ニュースカイラインGT-Rのライバル対決に加え、ポルシェR
SRターボ、フェラーリF40、ポルシェGTー2、BMWーM3、ランボル
ギーニなどのスーパーカーも多数登場の予定だが、その中から、次のチームが
テストに参加する予定。
  トヨタチームSARD  スープラ 1台
  チームFET      スープラ 1台
  トヨタチームセルモ   スープラ 1台
  コブラレーシング    ポルシェ 1台 (3/14のみ)
  牧口エンジニアリング  BMW  1台 (3/15のみ)
  (株)外国屋      スカイラインHR31 1台
 テストのタイムスケジュールは以下の通り。
  3/14(火)  9:00~12:00
  3/15(水) 13:00~17:00
 トヨタチームTOM’SのJTCC仕様エクシブ2台もテストに参加が予定
されている。
(天候、マシンのコンディションによって走行が一時中止することがあります)
  提供:鈴鹿サーキット
  すがやみつる(SDI00104)/RIJ

Japan Touring Car Championship

'95富士スーパーツーリングレース JTCC予選1回目

*******************************************************************************
*                                        Fuji International Speedway(4.470km) *
*                      富士スーパーツーリングレース大会                       *
*                     JTCC 第1戦 予選結果表 1回目                      *
* 1995.03.11    天候 : 晴れ       コース状況 : ドライ         SEIKO TIMING *
*******************************************************************************
位車番ドライバー        車     名                      ベストラップ 周  km/h
-------------------------------------------------------------------------------
1  1 関谷 正徳 (J)     トヨタ  コロナ  エクシヴ      R1'36.072  4 167.499
2 39 トム・クリステンセン (DK)   デンソ-EXIV              R1'36.113  6 167.428
3 87 アンソニー・リード (GB)   HKSオペルベクトラ          R1'36.277  6 167.143
4 25 影山 正美 (J)     ADVANCOROLLAセレスR1'36.385  4 166.955
5 10 スティーブ・ソパー (GB)  BMW318i                R1'36.436  8 166.867
6 73 ヨアヒム・ウィンケルホック (D) BMW318i                R1'36.894  7 166.078
7 15 田中 哲也 (J)     PIAA  CIVIC  VTECR1'36.902  8 166.065
8 12 星野 一義 (J)     カルソニック  プリメ-ラ      R1'37.214  4 165.532
9 18 木下 みつひろ (J) エンドレス  アドバン  BMW  R1'37.301  7 165.384
10 37 ミハエル・クルム (D)      トヨタ  コロナ  エクシヴ      R1'37.411  6 165.197
11  8 見崎 清志 (J)     TOYOTA  COROLLA   1'37.530  4 164.995
12 22 茂木 和男 (J)     アドバンBMW                 1'37.595  5 164.885
13 11 原 貴彦 (J)       BPオイル・トランピオシビック 1'37.703  5 164.703
14 19 金石 勝智 (J)     ウエッズスポ-ツマリノ         1'37.822  6 164.503
15 33 本山 哲 (J)       トランピオ・コロナ             1'38.070  6 164.087
16 35 中谷 明彦 (J)     オ-トテックBMW318i     1'38.167  6 163.925
17 16 中子 修 (J)       Castrol無限CIVIC   1'38.180  7 163.903
18  3 長谷見 昌弘 (J)   ユニシアジェックスプリメーラ   1'38.287  4 163.725
19 14 服部 尚貴 (J)     ジャックス  シビック           1'38.326  6 163.660
20 77 清水 和夫 (J)     GATHERS・CIVIC     1'38.736  6 162.980
21  5 眞田 睦明 (J)     ジャラ-ナBPダンロップBMW 1'39.868  9 161.133
22  6 寺田 陽次朗 (J)   カストロール・ランティス       1'40.059  6 160.825
23 47 小林 正吾 (J)     上野アメ横センターランティス   1'40.154  7 160.673
24 86 ジャスティン・ベル (GB)  HKSオペルベクトラ           1'40.688  3 159.820
25 68 福山 英朗 (J)     DoCoMo  COROLLA   1'41.098  6 159.172
26 13 浅野 武夫 (J)     FINEBOYSウェッズスポーツ 1'41.209  6 158.998
27 21 一ツ山 康 (J)     BP-アドバン318i         1'41.548  9 158.467
28 38 光貞 秀俊 (J)     デンソ-CORONA           2'00.538  3 133.501
-------------------------------------------------------------------------------
'R'マークは,コースレコードを更新しました 従来のレコードタイムは  1'37.525
-------------------------------------------------------------------------------
☆☆☆ 提供 : Fuji International Speedway ☆☆☆

Japan Touring Car Championship

JTCC第1戦富士 2日目総合タイム

*********************************************************** Results Writer ***
* Series : 1995 全日本ツーリングカー選手権                      : 95-03-10   *
* Title  : 富士スーパーツーリングカーレース大会                              *
* Course : 富士スピードウェイ                         Length(km): 4.470      *
* Class  : 95 JTCC                                                           *
*        : JTEA占有走行総合タイム                                            *
******************************************************************************
Pos.No Driver           Chassis       Engine   Session-1  Session-2  Session-3
------------------------------------------------------------------------------
1 73 J.ヴィンケルホック   YH BMW 318is-4   S14      1'48.240*  1'51.180
2 39 T.クリステンセン     BS TOYOTA EXIV   3S-G     1'55.570   1'52.380   1'49.300*
3 10 S.ソーパー       YH BMW 318is-4   S14      1'49.340*  1'52.720   1'49.390
4 87 A.リード        MI OPEL VECTRA   C20      1'49.670*  1'51.770   1'50.790
5 12 星野 一義    BS NISSAN PREME. SR20     1'50.910   1'54.930   1'49.730*
6 8  見崎 清志    MI TOYOTA CAROL. 3S-G     1'50.250*
7 77 清水 和夫    MI HONDA CIVIC   B18C     1'50.420*  1'53.090   1'52.740
8 1  関谷 正徳    BS TOYOTA EXIV   3S-G     1'51.780   1'54.700   1'51.140*
9 25 影山 正美    YH TOYOTA CERES  3S-G     1'51.370*             1'52.510
10 6  寺田陽次郎    MI MAZDA LANTIS  KFX      1'51.750*
11 37 M.クルム         BS TOYOTA EXIV   3S-G     1'52.630   1'53.350   1'51.830*
12 16 中子  修    BS HONDA CIVIC   B18C     1'52.270*  1'52.710
13 3  長谷見昌弘    BS NISSAN PREME. SR20     1'52.960*  1'54.890   1'53.370
14 86 J.ベル         MI OPEL VECTRA   C20      1'58.650   2'04.290   1'52.980*
15 18 木下みつひろ  YH BMW 318is-4   S14      1'53.380*  1'56.370   1'54.380
16 22 茂木 和男    YH BMW 318is-4   S14      1'53.480*
17 47 小林 正吾    YH MAZDA LANTIS  KFX      1'56.400   1'58.420   1'54.780*
18 19 金石 勝智    YH TOYOTA MARINO 3S-G     1'55.360*  1'56.350
19 5  真田 睦明    DL BMW 318is-4   S14                 2'00.080   1'55.440*
20 35 中谷 明彦    BS BMW 318is-4   S14                 1'55.620*
21 21 一ツ山   康    YH BMW 318is-4   S14      1'58.900*  1'59.750
22 14 服部 尚貴    BS HONDA CIVIC   B18C     2'01.900   2'00.210*
23 13 浅野 武夫    YH BMW 318is-4   S14      2'00.270*             2'16.250
24 38 光貞 秀俊    BS TOYOTA CORONA 3S-G     2'00.300*
25 15 田中 哲也    BS HONDA CIVIC   B18C                2'01.810   2'01.510*
26 33 本山  哲    TY TOYOTA CORONA 3S-G     2'02.220*  2'03.780   4'21.400
27 11 原  貴彦    TY HONDA CIVIC   B18C                           2'04.090*
28 68 福山 英朗    DL TOYOTA CAROL. 3S-G     7'00.000              2'10.110*
------------------------------------------------------------------------------
・ 本日の富士スピードウェイは激しい風雨に見舞われ、どのドライバーも本格的なタ ・
・ イムアタックは行っておらず、走行を見合わせるチーム/ドライバーもあった。   ・
******************************************************************************
*                                                NAKAJIMA PLANNING/ARIMATSU  *

Japan Touring Car Championship

JTCC第1戦富士フリー走行2日目タイム

*********************************************************** Results Writer ***
* Series : 1995 全日本ツーリングカー選手権                      : 95-03-10   *
* Title  : 富士スーパーツーリングカーレース大会                              *
* Course : 富士スピードウェイ                         Length(km): 4.470      *
* Class  : 95 JTCC                                    Weather   : RAIN       *
*        : JTEA占有走行1回目                         Condition : WET        *
******************************************************************************
Pos.No Driver           Chassis       Engine    Time      Ave.(km/h) From Top
------------------------------------------------------------------------------
1 73 J.ヴィンケルホック   YH BMW 318is-4   S14        1'48.240   148.670
2 10 S.ソーパー       YH BMW 318is-4   S14        1'49.340   147.174     1.100
3 87 A.リード        MI OPEL VECTRA   C20        1'49.670   146.731     1.430
4 8  見崎 清志    MI TOYOTA CAROL. 3S-G       1'50.250   145.959     2.010
5 77 清水 和夫    MI HONDA CIVIC   B18C       1'50.420   145.734     2.180
6 12 星野 一義    BS NISSAN PREME. SR20       1'50.910   145.091     2.670
7 25 影山 正美    YH TOYOTA CERES  3S-G       1'51.370   144.491     3.130
8 6  寺田陽次郎    MI MAZDA LANTIS  KFX        1'51.750   144.000     3.510
9 1  関谷 正徳    BS TOYOTA EXIV   3S-G       1'51.780   143.961     3.540
10 16 中子  修    BS HONDA CIVIC   B18C       1'52.270   143.333     4.030
11 37 M.クルム         BS TOYOTA EXIV   3S-G       1'52.630   142.875     4.390
12 3  長谷見昌弘    BS NISSAN PREME. SR20       1'52.960   142.458     4.720
13 18 木下みつひろ  YH BMW 318is-4   S14        1'53.380   141.930     5.140
14 22 茂木 和男    YH BMW 318is-4   S14        1'53.480   141.805     5.240
15 19 金石 勝智    YH TOYOTA MARINO 3S-G       1'55.360   139.494     7.120
16 39 T.クリステンセン     BS TOYOTA EXIV   3S-G       1'55.570   139.240     7.330
17 47 小林 正吾    YH MAZDA LANTIS  KFX        1'56.400   138.247     8.160
18 86 J.ベル         MI OPEL VECTRA   C20        1'58.650   135.626    10.410
19 21 一ツ山   康    YH BMW 318is-4   S14        1'58.900   135.341    10.660
20 38 光貞 秀俊    BS TOYOTA CORONA 3S-G       2'00.300   133.766    12.060
21 13 浅野 武夫    YH BMW 318is-4   S14        2'00.270   133.799    12.030
22 14 服部 尚貴    BS HONDA CIVIC   B18C       2'01.900   132.010    13.660
23 33 本山  哲    TY TOYOTA CORONA 3S-G       2'02.220   131.664    13.980
24 68 福山 英朗    DL TOYOTA CAROL. 3S-G       7'00.000    38.314  5'11.760
------------------------------------------------------------------------------
******************************************************************************
*                                                NAKAJIMA PLANNING/ARIMATSU  *
*********************************************************** Results Writer ***
* Series : 1995 全日本ツーリングカー選手権                      : 95-03-10   *
* Title  : 富士スーパーツーリングカーレース大会                              *
* Course : 富士スピードウェイ                         Length(km): 4.470      *
* Class  : 95 JTCC                                    Weather   : RAIN       *
*        : JTEA占有走行2回目                         Condition : WET        *
******************************************************************************
Pos.No Driver           Chassis       Engine    Time      Ave.(km/h) From Top
------------------------------------------------------------------------------
1 73 J.ヴィンケルホック   YH BMW 318is-4   S14        1'51.180   144.738
2 87 A.リード        MI OPEL VECTRA   C20        1'51.770   143.974     0.590
3 39 T.クリステンセン     BS TOYOTA EXIV   3S-G       1'52.380   143.193     1.200
4 16 中子  修    BS HONDA CIVIC   B18C       1'52.710   142.773     1.530
5 10 S.ソーパー       YH BMW 318is-4   S14        1'52.720   142.761     1.540
6 77 清水 和夫    MI HONDA CIVIC   B18C       1'53.090   142.294     1.910
7 37 M.クルム         BS TOYOTA EXIV   3S-G       1'53.350   141.967     2.170
8 1  関谷 正徳    BS TOYOTA EXIV   3S-G       1'54.700   140.296     3.520
9 3  長谷見昌弘    BS NISSAN PREME. SR20       1'54.890   140.064     3.710
10 12 星野 一義    BS NISSAN PREME. SR20       1'54.930   140.016     3.750
11 35 中谷 明彦    BS BMW 318is-4   S14        1'55.620   139.180     4.440
12 19 金石 勝智    YH TOYOTA MARINO 3S-G       1'56.350   138.307     5.170
13 18 木下みつひろ  YH BMW 318is-4   S14        1'56.370   138.283     5.190
14 47 小林 正吾    YH MAZDA LANTIS  KFX        1'58.420   135.889     7.240
15 21 一ツ山   康    YH BMW 318is-4   S14        1'59.750   134.380     8.570
16 5  真田 睦明    DL BMW 318is-4   S14        2'00.080   134.011     8.900
17 14 服部 尚貴    BS HONDA CIVIC   B18C       2'00.210   133.866     9.030
18 15 田中 哲也    BS HONDA CIVIC   B18C       2'01.810   132.107    10.630
19 33 本山  哲    TY TOYOTA CORONA 3S-G       2'03.780   130.005    12.600
20 86 J.ベル         MI OPEL VECTRA   C20        2'04.290   129.471    13.110
******************************************************************************
*                                                NAKAJIMA PLANNING/ARIMATSU  *
*********************************************************** Results Writer ***
* Series : 1995 全日本ツーリングカー選手権                      : 95-03-10   *
* Title  : 富士スーパーツーリングカーレース大会                              *
* Course : 富士スピードウェイ                         Length(km): 4.470      *
* Class  : 95 JTCC                                    Weather   : RAIN       *
*        : JTEA占有走行3回目                         Condition : WET        *
******************************************************************************
Pos.No Driver           Chassis       Engine    Time      Ave.(km/h) From Top
------------------------------------------------------------------------------
1 39 T.クリステンセン     BS TOYOTA EXIV   3S-G       1'49.300   147.228
2 10 S.ソーパー       YH BMW 318is-4   S14        1'49.390   147.107    13.910
3 12 星野 一義    BS NISSAN PREME. SR20       1'49.730   146.651     0.430
4 87 A.リード        MI OPEL VECTRA   C20        1'50.790   145.248     1.490
5 1  関谷 正徳    BS TOYOTA EXIV   3S-G       1'51.140   144.790     1.840
6 37 M.クルム         BS TOYOTA EXIV   3S-G       1'51.830   143.897     2.530
7 25 影山 正美    YH TOYOTA CERES  3S-G       1'52.510   143.027     3.210
8 77 清水 和夫    MI HONDA CIVIC   B18C       1'52.740   142.735     3.440
9 86 J.ベル         MI OPEL VECTRA   C20        1'52.980   142.432     3.680
10 3  長谷見昌弘    BS NISSAN PREME. SR20       1'53.370   141.942     4.070
11 47 小林 正吾    YH MAZDA LANTIS  KFX        1'54.780   140.199     5.480
12 18 木下みつひろ  YH BMW 318is-4   S14        1'54.380   140.689     5.080
13 5  真田 睦明    DL BMW 318is-4   S14        1'55.440   139.397     6.140
14 15 田中 哲也    BS HONDA CIVIC   B18C       2'01.510   132.434    12.210
15 11 原  貴彦    TY HONDA CIVIC   B18C       2'04.090   129.680    14.790
16 68 福山 英朗    DL TOYOTA CAROL. 3S-G       2'10.110   123.680    20.810
17 13 浅野 武夫    YH BMW 318is-4   S14        2'16.250   118.106    26.950
18 33 本山  哲    TY TOYOTA CORONA 3S-G       4'21.400    61.561  2'32.100
******************************************************************************
*                                                NAKAJIMA PLANNING/ARIMATSU  *

全日本F3000

F3000:鈴鹿タイヤテスト(3/7-9)情報

●開幕まであと9日
  F3000開幕直前最終テスト 速報!
 '95シーズンの行方を占い開幕直前の最終タイヤテストが、3/7(火)~9
(木)の3日間、11チーム16台のマシンを集め、鈴鹿サーキット国際レー
シングコース(1周 5.86403km)で行なわれた。
 参戦5シーズン目にかける影山正彦(神奈川県出身、31歳)が、前回のテ
ストに続く総合のトップタイムをマーク。また、影山正彦から、金石勝智(大
阪府出身、25歳)、M.アピチェラ(イタリア、30歳)、服部尚貴(三重
県出身、28歳)の4人が、非公式ながら鈴鹿サーキットのコースレコードを
更新した。
 9日後に迫った「ミリオンカードカップレースラウンド1鈴鹿」では、過去
最高に緊迫した開幕戦レースになることは間違いなさそうだ。
 今シーズン、チームを移籍した影山正彦だが、テストごとにチームとの連携
もスムースに運び、マシンの調整も着実に前進。3日目(9日)午後のセッシ
ョンでは、予選を想定したセッティングで走行を重ね、1分42秒219とい
う素晴らしいタイムをマーク。影山は念願のF3000初勝利へ向かって最高
のスタートをきったといえよう。
◆影山正彦のコメント
「チーム全体がまとまってきて、いい仕事をしているのが実感できるんだ。不
安材料がないわけではないし、まだまだしなければいけないことも残っている
けれど、来週の本番でもこの調子でいきたい。去年までのアンラッキーを吹き
飛ばして、ぜひとも今年はF3000初勝利を手にしたいね」
 一方、こちらも新体制下で初テストを行なった昨年のチャンピオン、M.ア
ピチェラも、みるみる自分のペースを取り戻し、タイトル2連覇への準備OK
のVサイン。
◆M.アピチェラのコメント
「新しいマシンでのセッティングに2日間を費やしたけれど、どうにか最終日
に満足のいくセッティングを見つけることができた。タイムアタック中に赤旗
が出なければ、1分41秒台には入れたと思うんだ。来週のレースも、きっと
いいグリッドからスタートしてみせる!」
 影山正彦とならぶ、日本勢若手ドライバーの核として活躍が期待される服部
尚貴、金石勝智も、この最終テストで確かな手応えを掴んだようだ。
◆服部尚貴のコメント
「最後は4番手タイムだったけど、トップだった初日(7日)と同じで何も問
題ないよ。まあ、黙って来週のレースを見ててよ!」
◆金石勝智のコメント
「レースが始まらないうちは、あまり大口も叩きたくないんですけど、自分で
もとても気持ちいい走りができたし、マシンの調子もすごくいい。チャンスが
来れば(勝ちを)狙っていきたいですね」
 星野一義と鈴木利男のベテラン・コンビも着々と牙を磨き、ルーキー勢では、
昨年の全日本F3選手権ランキング2位の影山正美(神奈川県出身、27歳)
と高木虎之介(静岡県出身)が、ルーキーらしからぬタイムで先輩たちに迫る――。
 マシンの底にチタンの擦り板をつけ、F1に負けない迫力の火花が散る今シ
ーズンの全日本F3000。
 だが、マシンの火花以上に激しいのは、ドライバー、そしてチーム同士の戦
いの火花だ。
 決戦は、いよいよ9日後、
 18日(土)、19日(日)、
 いま、F3000レースのシグナルがグリーンに変わる!!
●テストタイム(3日間通算)
全日本F3000選手権 第1戦 -RIJ- (1995-03-07~09) 総合テストタイム
For All Japan F3000 Championship Rd.1 鈴鹿サーキット : (5.864km)
No.Driver----------------- Car -----------------Tire-Time-----Speed/Behin.Se.-
1 27 影山 正彦          (J) Reynard 94D/Mugen  YH  1'42.219 206.52km/h S6
2  3 金石 勝智      (J) Lola T94/Judd      BS  1'42.334   0.115    S6
3  1 M.アピチェラ      (I) Reynard 94D/Judd   YH  1'42.442   0.223    S6
4 24 服部 尚貴          (J) Reynard 95D/Mugen  BS  1'42.480   0.281    S6
5 15 鈴木 利男          (J) Lola T94/Mugen     BS  1'42.837   0.618    S6
6 11 T.クリステンセン (DK) Lola T94/Mugen     BS  1'42.900   0.681    S5
7 65 黒澤 琢弥          (J) Reynard 95D/Mugen  BS  1'42.979   0.760    S6
8  7 影山 正美          (J) Lola T94/Mugen     YH  1'42.979   0.760    S6
9 64 高木虎之介          (J) Reynard 94D/Mugen  BS  1'43.081   0.882    S6
10  9 M.マルティニ      (I) Lola T95/Mugen     YH  1'43.167   0.948    S4
11 12 T.クリステンセン (DK) Lola T94/Mugen     BS  1'43.251   1.032    S6
12 20 A.G.スコット     (GB) Lola T93/Mugen     BS  1'43.547   1.328    S6
13  5 J.クロスノフ    (USA) Lola T94/Judd      YH  1'44.005   1.786    S6
14  8 中野  信治          (J) Dome F104/Mugen    YH  1'44.010   1.791    S4
15 25 山本 勝己          (J) Reynard 94D/Mugen  BS  1'44.769   2.550    S4
16 10 飯田 章            (J) Lola T95/Mugen     BS  1'45.282   3.063    S6
17 19 星野 一義          (J) Lola T93/Mugen     BS  1'45.308   3.087    S4
******************************************************************************
 No.12はクリステンセンのTカー。
S4=Session 4(2日目午後), S6=Session 6 (3日目午後)
  提供:鈴鹿サーキット
  すがやみつる(SDI00104)/RIJ

Japan Touring Car Championship

JTCC第1戦富士 フリー走行1日目総合タイ

*********************************************************** Results Writer ***
* Series : 1995 全日本ツーリングカー選手権                      : 95-03-09   *
* Title  : 富士スーパーツーリングカーレース大会                              *
* Course : 富士スピードウェイ                         Length(km): 4.470      *
* Class  : 95 JTCC                                                           *
*        : 1日目総合タイム                                                  *
******************************************************************************
Pos.No Driver           Chassis       Engine   Best Time  Session-1  Session-2
------------------------------------------------------------------------------
1 1  関谷 正徳    BS TOYOTA EXIV   3S-G     1'35.360   1'35.410   1'35.360*
2 10 S.ソーパー       YH BMW 318is-4   S14      1'35.760   1'36.270   1'35.760*
3 87 A.リード        MI OPEL VECTRA   C20      1'36.060   1'36.160   1'36.060*
4 8  見崎 清志    MI TOYOTA CAROL. 3S-G     1'36.300              1'36.300*
5 37 M.クルム         BS TOYOTA EXIV   3S-G     1'36.350   1'36.350*  1'36.960
6 73 J.ヴィンケルホック   YH BMW 318is-4   S14      1'36.370   1'36.390   1'36.370*
7 15 田中 哲也    BS HONDA CIVIC   B18C     1'36.610   1'37.750   1'36.610*
8 38 光貞 秀俊    BS TOYOTA CORONA 3S-G     1'36.910              1'36.910*
9 3  長谷見昌弘    BS NISSAN PREME. SR20     1'37.260              1'37.260*
10 18 木下みつひろ  YH BMW 318is-4   S14      1'37.340   1'38.940   1'37.340*
11 33 本山  哲    TY TOYOTA CORONA 3S-G     1'37.350   1'37.560   1'37.350*
12 11 原  貴彦    TY HONDA CIVIC   B18C     1'37.600   1'38.110   1'37.600*
13 12 水野 文則    BS NISSAN PREME. SR20     1'37.640   1'38.530   1'37.640*
14 39 光貞 秀俊    BS TOYOTA EXIV   3S-G     1'37.940   1'37.940*
15 77 清水 和夫    MI HONDA CIVIC   B18C     1'38.400              1'38.400*
16 5  真田 睦明    DL BMW 318is-4   S14      1'39.200   1'39.820   1'39.200*
17 6  寺田陽次郎    MI MAZDA LANTIS  KFX      1'39.430              1'39.430*
18 22 茂木 和男    YH BMW 318is-4   S14      1'40.040              1'40.040*
19 47 小林 正吾    YH MAZDA LANTIS  KFX      1'42.200              1'42.200*
20 86 J.ベル         MI OPEL VECTRA   C20      1'42.390   1'42.390*
21 68 福山 英朗    DL TOYOTA CAROL. 3S-G     1'42.420              1'42.420*
22 13 浅野 武夫    YH BMW 318is-4   S14      1'43.010   1'43.220   1'43.010*
******************************************************************************
*                                                NAKAJIMA PLANNING/ARIMATSU  *

Japan Touring Car Championship

JTCC第1戦富士 フリー走行1日目タイム

*********************************************************** Results Writer ***
* Series : 1995 全日本ツーリングカー選手権                      : 95-03-09   *
* Title  : 富士スーパーツーリングカーレース大会                              *
* Course : 富士スピードウェイ                         Length(km): 4.470      *
* Class  : 95 JTCC                                    Weather   : FINE       *
*        : シュニッツアー占有走行時間帯 11:00-12:00          Condition : DRY        *
******************************************************************************
Pos.No Driver           Chassis       Engine    Time      Ave.(km/h) From Top
------------------------------------------------------------------------------
1 1  関谷 正徳    BS TOYOTA EXIV   3S-G       1'35.410   168.662
2 87 A.リード        MI OPEL VECTRA   C20        1'36.160   167.346     0.750
3 10 S.ソーパー       YH BMW 318is-4   S14        1'36.270   167.155     0.860
4 37 M.クルム         BS TOYOTA EXIV   3S-G       1'36.350   167.016     0.940
5 73 J.ヴィンケルホック   YH BMW 318is-4   S14        1'36.390   166.947     0.980
6 33 本山  哲    TY TOYOTA CORONA 3S-G       1'37.560   164.945     2.150
7 15 田中 哲也    BS HONDA CIVIC   B18C       1'37.750   164.624     2.340
8 39 光貞 秀俊    BS TOYOTA EXIV   3S-G       1'37.940   164.305     2.530
9 11 原  貴彦    TY HONDA CIVIC   B18C       1'38.110   164.020     2.700
10 12 水野 文則    BS NISSAN PREME. SR20       1'38.530   163.321     3.120
11 18 木下みつひろ  YH BMW 318is-4   S14        1'38.940   162.644     3.530
12 5  真田 睦明    DL BMW 318is-4   S14        1'39.820   161.210     4.410
13 86 J.ベル         MI OPEL VECTRA   C20        1'42.390   157.164     6.980
14 13 浅野 武夫    YH BMW 318is-4   S14        1'43.220   155.900     7.810
------------------------------------------------------------------------------
・ 光貞はクリステンセン車エクシヴをドライブ。                                 ・
・ 水野は星野車プリメーラをドライブ。                                         ・
******************************************************************************
*                                                NAKAJIMA PLANNING/ARIMATSU  *
*********************************************************** Results Writer ***
* Series : 1995 全日本ツーリングカー選手権                      : 95-03-09   *
* Title  : 富士スーパーツーリングカーレース大会                              *
* Course : 富士スピードウェイ                         Length(km): 4.470      *
* Class  : 95 JTCC                                    Weather   : FINE       *
*        : JTEA占有走行時間帯 13:00-15:00             Condition : DRY        *
******************************************************************************
Pos.No Driver           Chassis       Engine    Time      Ave.(km/h) From Top
------------------------------------------------------------------------------
1 1  関谷 正徳    BS TOYOTA EXIV   3S-G       1'35.360   168.750
2 10 S.ソーパー       YH BMW 318is-4   S14        1'35.760   168.045     0.400
3 87 A.リード        MI OPEL VECTRA   C20        1'36.060   167.520     0.700
4 8  見崎 清志    MI TOYOTA CAROL. 3S-G       1'36.300   167.103     0.940
5 73 J.ヴィンケルホック   YH BMW 318is-4   S14        1'36.370   166.981     1.010
6 15 田中 哲也    BS HONDA CIVIC   B18C       1'36.610   166.567     1.250
7 38 光貞 秀俊    BS TOYOTA CORONA 3S-G       1'36.910   166.051     1.550
8 37 M.クルム         BS TOYOTA EXIV   3S-G       1'36.960   165.965     1.600
9 3  長谷見昌弘    BS NISSAN PREME. SR20       1'37.260   165.453     1.900
10 18 木下みつひろ  YH BMW 318is-4   S14        1'37.340   165.317     1.980
11 33 本山  哲    TY TOYOTA CORONA 3S-G       1'37.350   165.300     1.990
12 11 原  貴彦    TY HONDA CIVIC   B18C       1'37.600   164.877     2.240
13 12 水野 文則    BS NISSAN PREME. SR20       1'37.640   164.810     2.280
14 77 清水 和夫    MI HONDA CIVIC   B18C       1'38.400   163.537     3.040
15 5  真田 睦明    DL BMW 318is-4   S14        1'39.200   162.218     3.840
16 6  寺田陽次郎    MI MAZDA LANTIS  KFX        1'39.430   161.843     4.070
17 22 茂木 和男    YH BMW 318is-4   S14        1'40.040   160.856     4.680
18 47 小林 正吾    YH MAZDA LANTIS  KFX        1'42.200   157.456     6.840
19 68 福山 英朗    DL TOYOTA CAROL. 3S-G       1'42.420   157.118     7.060
20 13 浅野 武夫    YH BMW 318is-4   S14        1'43.010   156.218     7.650
******************************************************************************
*                                                NAKAJIMA PLANNING/ARIMATSU  *

検索

最新ニュース