Archives

  • [—]2019 (43)
  • [+]2018 (552)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (250)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

F4東日本シリーズ

F4E:第1戦もてぎ公式予選 牧野任祐がコースレコードでポールポジション

 JAF地方選手権F4東日本シリーズは15日、ツインリンクもてぎ(1周 4.801379km)で第1戦の公式予選を行い、牧野任祐(DODIE・制動屋・ルーニー)が1分51秒709とアルミモノコックのマシンでありながら従来のレコード1分51秒767を0.058秒更新しポールポジションを獲得した。

f4e-r1-q-11 f4e-r1-q-14 f4e-r1-q-10

 ツインリンクもてぎは朝から薄曇りで肌寒く、路面温度の上昇も期待出来ない 中、午前8時より20分間にわたり公式予選が行われた。

 序盤からリードしたのは牧野任祐(DODIE・制動屋・ルーニー)で2位には根本 悠生(GUNZE・ZAP F108)、3位には加藤智(FEEL・RK01・TODA)といったオーダーで終盤までセッションが進行する。

 各ドライバーも気温が低く路面温度が上がらない中で終盤にようやくタイム アップを果たし全員終盤ラスト2周または1周でのタイムで順位が決定した。

 ポールポジションは牧野任祐(DODIE・制動屋・ルーニー)で1分51秒709。従 来のコースレコードを0.058秒更新した。

 2位は根本悠生(GUNZE・ZAP F108)で1分51秒877とここまで僅差で0秒168差。 3位は加藤智(FEEL・RK01・TODA)、4位中山雅佳(HITACHI BM RK01)、5位佐々 木祐一(仙台 DayDream☆F108)と続いた。

 第1戦決勝は本日15日、午前11時50分より10周で行われる。

Text & Photo: Hiroshi ICHIMURA


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

検索

最新ニュース