Archives

  • [—]2020 (92)
  • [+]2019 (579)
  • [+]2018 (552)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (250)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

スーパー耐久

S耐:第2戦SUGOグループ2決勝 ST-4クラスは村田信博/小河諒/元嶋佑弥組が、ST-5クラスは新型ロードスターの村上博幸/筒井克彦組が優勝

st-rd2-r-start

st-rd2-r-start2

st-rd2-r-start3

st-rd2-r-13c

st-rd2-r-13

st-rd2-r-55

st-rd2-r-86

st-rd2-r-88d

st-rd2-r-88c

st-rd2-r-69

st-rd2-r-92

st-rd2-r-st4-winner

 スーパー耐久シリーズ第2戦は14日、スポーツランドSUGOでグループ2(ST-4,ST-5クラス)の決勝が3時間で行われ、ST-4クラスは村田信博/小河諒/元嶋佑弥組(ENDLESS・ADVAN・86)が、ST-5クラスは村上博幸/筒井克彦組(村上モータースMAZDAロードスターND)が優勝した。(観客動員数3,150人)

 午前中に行われた公式予選から、5時間ほどのインターバルで、8分間のウォームアップ走行が行われ、その後14時35分にフォーメーションラップのスタートが切られた。

 曇り空の天候に風が冷たく、肌寒い。

 予選でクラッシュした#33は出走せず、35台のST4とST5クラスのマシンによる3時間レースが幕を切った。

 1時間後の段階では#27 D’station FINA BRZがトップ、#41 TAKUMI×HERO’S SSR ings S2000、#100 アミューズSPV86と続く。

 折り返しの90分では#95 SPOONリジカラS2000に25秒差で#13ENDLESS・ADVAN・86、3番手に#86 TOYOTA Team TOM’S SPIRIT 86、#52埼玉トヨペットGreenBrave86、、#41 TAKUMI×HERO’S SSR ings S2000、#48 DIJONエンドレスワコーズNILZZDC5のトップ6のオーダーになっていた。

 ST5クラスは#88村上モータースMAZDAロードスターNDがトップを快走し、#46 DIJONエンドレスワコーズNILZZFIT、#92ホンダカーズ桶川VBOXセキショウFitと続く。

 残り40分を切った17時では#13 ENDLESS・ADVAN・86がトップに立ち、#52、#86、#55SunOasisネッツトヨタ東埼玉86と86の上位争いの展開となっていた。

 残り12分でトップは#13、そして2番手争いが熾烈になり#55が#52を馬の背からの立ち上がりでパス!

 113周のレースは#13が結果的にはポールtoフィニッシュを飾った。

 これで開幕戦もてぎに続いて2連勝となった。

 2位には#55、3位表彰台には#86と今回の表彰台は86が独占する結果に。

 ST5クラスはこれまでのFIT勢の優位な展開に変化が訪れた。

 #88新型ロードスターがポールポジションのスタートから安定したレース展開で逃げ切り初優勝。

 開幕戦の覇者#69は今回は2位表彰台に。

 #92fitが3位表彰台に上がることとなった。

 次戦第3戦は6月11-12日に三重県鈴鹿サーキットで4時間レースとして行われる予定だ。

st-rd2-r-podium-st4-winner  st-rd2-r-podium-st4  st-rd2-r-podium-st5-winner  st-rd2-r-podium-st5

Text & Photo: Keiichiro TAKESHITA


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

検索

最新ニュース