Archives

  • [—]2017 (37)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (250)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

1994年3月

全日本F3000

F3000 レポート [Rd.1 Suzuka] (2)

                  Rd.1 Suzuka
           [ MILLION CARD CUP RACE Round1 SUZUKA ]
                  1994.3.20
                    (2)
             《F3000レースレポート》
 ----------------------------------------------------------------------------
 ■チーバー強し!開幕戦3年連続制覇
 Report/福田 陽一(Yoichi Fukuda)
  最終コーナーから1コーナーにかけて冷たい強い風が吹き抜けていく。1994年
 の開幕戦のスタート時刻を迎える鈴鹿サーキットの天候は、雨の心配は無いものの、
 ことのほか機嫌が悪かった。気温は14度とこの季節にしては、特に低いというわけ
 でもないが、この強い風のお陰で身体には、はるかに低く感じられた。最もレースに
 影響を与えると思われる路面温度も22度と微妙な値を示す。この天候の状態から
 レースがスタートしてもこの路面状況はそれほど変化しないと想像できる。
  この路面温度がレースに与える影響は、今シーズンから導入されたタイヤの規定と
 微妙な関係を築いている様に思えた。事実上、予選専用のワンラップスペシャルタイ
 ヤが使えなくなったことで、とかく論議を呼んだ世界一激しい予選が無くなり、経験
 の少ない若手ドライバーに可能性が出てくる一方で、戦いにくくなる要素も感じられ
 た。決勝で使う予定のタイヤを予選以前の路面や天候の状態で決めなければならなく
 なったからだ。タイヤを決定するための能力がより問われる制度ではある。
  新ルールで戦った予選で、ポールポジションを獲得したのは「運が良かった」と
 89年にF3000参戦以来、初のポールシッターを喜ぶスコット。マシンはローラ
 T93にT92用のミッションを組み合わせ、ムーンクラフト製のMCSカウルを使
 うという特製品。このパッケージが何処まで決勝で威力を発揮するか期待がかかる。
  予選2番手、そのスコットのインサイドには、ギリギリになってやっとチーム体制
 の決定した服部がマシンを並べる。服部は、レイナードの94年型マンシの到着が間
 に合わなかったため去年チーバーが使ったレイナード93Dを使うことにした様子。
 「シフト・ミスしたところがあったので、後悔しています」と言いながらも予選2番
 手とは、流石というところか。
  予選3番手、スコットの真後ろにつくのは、ここ2年間ここ鈴鹿の開幕戦負けなし
 のチーバー。オフシーズン話題のレイナード94Dを持ち込んで望む。「マシンの調
 子が良くなかった。テストでの良さが出なかった」と予選の不満点をあげながらも
 「勝ちにいく」とレースへの意気込みを見せる。
  4番手にはローラやレイナードを越えたと言われる童夢のニューマシンF104を
 駆るアピチェラ。5番手には吉田氏が率いるアドレーシングチームの“もうひとりの
 ミカ”ミカ・サロ。6番手には「テストでは出ていたのに悔しいね」と比較的落ちつ
 いた様子のチャンピオンナンバー“1”をつける星野。7番手にはこれ以上無いとい
 うパッケージ、「レイナード94D」「新・無限ホンダ」に乗る影山。8番手には、
 F1に行ったアーバインの後にシートを得た黒澤のローラの最新シャーシT94がつ
 ける。
  こうして見てくると、昨年に比べ台数そのものは減少したもののマシンそのものの
 選択枝が増え、ドライバーの個性と相まって内容はさらに濃くなったように感じられ
 る。特に予選は出場18台中実に8台が僅か1秒内にひしめいているのだ。9番手以
 下にも上位にからむ可能性の選手は多いことを見ると、まさに、この誰が勝ってもお
 かしくないと言える。それを裏づける様に、予選10番手の金石が朝のウォームアッ
 プセッションでトップタイムを叩きだしその存在をアピールした。
  レースは、その戦いが激しいことを予感させる様に目の醒める様な“スーパーダッ
 シュ”で幕をあける。シグナルがグリーンになった瞬間各車が一斉にダッシュをかけ
 ると、ポールのスコットは真先に“真っ白なマシン”を操る予選2番手インサイドの
 “服部封じ”にインサイドのラインをとる。服部が明らかに牽制してくるスコットに
 前を塞がれてポジションを落とす隙に服部の後ろのアピチェラは良い判断でラインを
 見つけ上位進出を狙う。
  スタートは大きな混乱もなく、後方で黒澤がポジョンアップを果たすなど、多少動
 きはあったもののスコットの描いたシナリオのとおりに事が運ぶ様に思えた。ところ
 が、そう簡単ではなかった。スコットがインサイドに気を取られている隙に、昨年の
 アーバインばりの“スーパー”のつくスタートをしていたチーバーが一気に1コー
 ナーを取ってしまうのだ。これには、スコットも驚いた様子で、直後チーバーを行か
 せまいと、追いすがる様に右に左に牽制をかけながら周回する。コーナーでは並走と
 いう場面すらあったが、チーバーは落ちついて処理し、ニュー・レイナードの特性を
 生かし直線スピードを利用してスコットをグングン離す。
  順位の一応落ちついた3周目のオダーは、チーバー、スコットを先頭に、アピチェ
 ラ、服部、サロ、黒澤、鈴木、星野、影山、マルティニ、金石、クロスノフの順。今
 シーズンF3000ルーキーの光貞は、予選順位を守り順当に15番手を走行してい
 る。
  この中で、8番手の星野はいまひとつ調子が上がらないのか、影山以下のグループ
 を押さえ込む形を作ってしまい渋滞を起こしている。序盤で行く手を塞がれては上位
 進出を果たせない影山は5周目辺りから星野へのプッシュを強めていくが、その影山
 を待っていられないマルティニも影山を抜こうと動きを激しくする。
  そして、この影山とマルティニのバトルは皮肉にも星野のはるか後方で決着する。
 その時、7周目辺りから影山と前を行く星野との間隔が開きはじめたのを見たマル
 ティニが影山をパスすべく、かなりプッシュしていたのだ。そして、9周目。影山が
 スプーンカーブでスピン。どうやらマルティニと接触したらしく、マルティニはその
 ままレースを続行、順位を2、3番手下げた。一方、影山はピットロードへ。チーム
 は素早くタイヤを交換を済ませ影山を戦列に送りだす。
  このマルティニ、影山のバトルが合図になった様に、レースが序盤から中盤に向か
 う頃、コースのあちこちで、一旦は落ちついた様に見えていたバトルが再開され始め
 る。まずは先頭のチーバーとスコットである。スコットは、7周目あたりからチー
 バーとの間隔を忍び寄る様にジワジワと詰め、9周目には飛躍的にその間隔を詰め
 て、一気に射程距離まで追い詰めることに成功する。スコットは訪れたチャンスを逃
 がす舞いと、果敢にチーバーにアタックするが、今一歩の所でチーバーはスキを見せ
 ようとしない。そして、数周後にはアタックに失敗したスコットと抑えきったチー
 バーの間に不思議な1秒から2秒の“隔たり”が生まれる。
  その緊迫のバトルの後ろでは、7周目あたりから4番手の服部をサロがすこしづつ
 追い詰めてくる。そして、12周目には、サロが服部の真後ろにつく。そして、この
 バトルは意外に簡単に決着する。13周目、真後ろについたサロはシケインの立ち上
 がりから、服部のスリップに滑り込みホームストレートで服部のイン側を取り、1
 コーナーに真先に飛び込んだ。素晴らしく綺麗なお手本どおりのパッシングシーン
 だった。この後、サロは服部をグングンと引き離しその好調さをアピールする。
  同じ頃、ホームストレートエンドに砂ぼこりが立ち上がり、光貞がよろよろとマシ
 ンを止めてしまう。「スロットルケーブルが切れてしまった」と悔しそうにピットに
 向かう光貞がこのレース始めてのリタイア者となった。
  レースが中盤を迎えると中盤の主役が突然現れる。6番手の黒澤を先頭にした鈴
 木、星野のバトルに序盤11番手を走行していた金石が割って入ってきたのだ。金石
 は、まずこのグループの最後尾の星野に挑戦状を叩きつける。そして、14周目のシ
 ケインの進入でなんとアウト側から星野をあっさりとかわす。抜かれた星野は鈴木と
 接近戦を行っていたのだから当然、星野の直前には鈴木がいた。この機会を逃がすま
 いと金石は、星野を料理した勢いを保ったまま鈴木のスリップに滑り込む。突然、現
 れた強敵になすすべもなく鈴木はホームストレートのイン側を明け渡してしまう。金
 石は、あっと言う間に順位を上げ1コーナーを7番手で通過する。金石は、更に前を
 行く黒澤を狙い、17周目に黒澤を難なくかわし、6番手を得る。抜かれた3台がベ
 ストで無いことは明らかだったが、後方に甘んじることなくここまで順位アップに望
 んだ金石には光るものが見えた。
  一方、金石に抜かれたあと、星野は苦しい戦いを強いられていた。後ろから来たク
 ロスノフとのバトルもその一つだった。15周目に星野のスキを突く様にクロスノフ
 がシケインの進入でイン側に切り込むと、星野はシケインの真ん中でスピン。僅かに
 クロスノフが星野のリアタイヤにタッチした様ににも見えたが、真相はわからない。
 いずれにしても、今回の星野を象徴するような幕切れだった。星野はこれでマシンを
 降り、このレース2人目にして最後のリタイア者となった。
  中盤の後半に、先頭争いのチャンスが再び巡ってくる。18周目にスコットがチー
 バーに再接近を果たしたのだ。しかし、そのチャンスはすぐにスコットの元を離れて
 しまう。20周目、スコットが最終コーナーの坂をスルスルとスロー走行で下ってき
 た。エンジンは正常に吹け上がっている様子だがどうやらギアボックスがトラブルを
 抱えたらしく車を前に進める力を発揮しない様子だ。スコットは以後、うまくスピー
 ドを維持することが出来ず、ズルズルと順位を落としていく。
  終盤の主役は、序盤を12位から中盤に金石と共に順位を上げてきたクロスノフ
 だった。20周目に鈴木をパスしたクロスノフは、早くも22周目に黒澤に追いつ
 く。黒澤にしてもクロスノフに簡単に譲ることなど到底出来ない。そして激しいバト
 ルが始まる。クロスノフはまずシケインの進入で黒澤の真後ろにつく。ところが黒澤
 とブレーキングのタイミングがあわず、タイヤスモークを激しく上げるハードブレー
 キングを強いられる。クロスノフはこの後も追撃の手を緩めることなくデグナーで真
 横を並走し、ダートをタッチして砂煙をもうもうと上げる接近戦を仕掛ける。一方、
 黒澤はこの執拗な追撃をはね退けてしのごうとしたが、マシン状態の差が最後にもの
 を言ってしまう。クロスノフは裏のストレートで黒澤を完全に捕らえ、130Rで黒
 澤の前を奪取する。
  終盤のもうひとりの主役になるはずだったのは、序盤からコンスタントに3番手を
 キープしていたアピチェラだろう。スコットの追撃を何とかかわした、チーバーに徐
 々に近づき始めたアピチェラは、25周目あたりに2秒近くまで接近する。ところ
 が、アピチェラがチーバーにそれ以上近づくことは無かった。アピチェラの前に周回
 遅れが立ちはだかったのだ。追い上げた2秒が4秒に開くと、チーバーを追いきれな
 いアピチェラのタイムを上回るタイムでサロが追い上げてくる。そして、アピチェラ
 にもサロにも表彰台の中央は巡って来ないままレースは、最後の周回を終えた。
  レースが終わってみると、今年も表彰台の中央にはチーバーの顔があった。今年か
 ら始まった新タイヤ規定の妙だろうかハードタイヤをチョイスしていたチーバーが
 レーススタートと同時にレースの全てを掌握してしまった気がする。もし、あのス
 タートがあの様なもので無かったら、と考えるとチーバーのスタートに掛けた意気込
 みが伝わって来そうな気がする。
  2位を得たアピチェラは、安定したシャーシに支えられ上手く開幕戦を乗り切った
 という感じがする。とにかく安定感が印象に残った。3位には、サロが入った。ミ
 カ・ハッキネンと競った大物として来日して以来、一度6位でポイントを得た事があ
 るものの、今まで余りに成績が振るわなかっただけに、初の表彰台を得て、今後の暴
 れ具合が期待される。そして、4位には日本人最上位の服部がつけた。彼の大物たる
 所以は、ギリギリに決まったチームとセッティングの煮詰まっていないマシンでもこ
 の位置にちゃんといる辺りだと思う。ニューシャーシ94Dが彼の手に渡る2戦目以
 降が楽しみだ。その服部の後ろにつけたのは、5位に入った金石だ。レース終盤にも
 トップグループで最も速いタイムを刻むなど、もう少しレースが長ければ服部をもか
 わすか、と思わせる勢いを感じさせた。頼もしい限りだ。結局、13位に終わったス
 コットやリタイアした星野、光貞にしても次戦には新たな戦略で望んでくるこちだろ
 う。
  フィレンツェン、アーバインがF1に行き、不況のあおりで参加台数に一時はかな
 り不安のあったF3000シリーズも無事開幕戦を終えた。奇しくも「台数はちょっ
 と減っちゃいましたけど、レベルが下がったんじゃなくて、はっきり言って詰まりま
 したからね。そんなに簡単に勝てるレースじゃ無いですね」と4位に入賞した服部が
 言う。まさしく、その言葉通りのシリーズが今始まった。バトルはこれからだ。
 ----------------------------------------------------------------------------
 ☆ 文中に使用しました周回数やタイムには、計時モニターに表示されたものを目視
  にて読み取りしたものが含まれておりますので、必ずしも公式の記録及び結果とは
  一致しない旨ご承知置きください。
 ----------------------------------------------------------------------------
 《次回レポートの予定》
   Rd.2 Fuji  [ COSMO OIL International Formula Cup ] 1994.4.10
  次回は、第2戦の模様を富士スピードウエイからお送りする予定です。
 ----------------------------------------------------------------------------
                        レポート/福田 陽一(NBG01300)

全日本F3000

F3000 レポート [Rd.1 Suzuka] (1)

                  Rd.1 Suzuka
           [ MILLION CARD CUP RACE Round1 SUZUKA ]
                  1994.3.20
                    (1)
               《サーキットの情景》
 ----------------------------------------------------------------------------
 ■勝者と敗者
 Text/福田 陽一(Yoichi Fukuda)
  レースが中盤の後半を迎えるころ、ポールポジションをフイにし、序盤で接近戦を
 挑んだものの2番手に甘んじていたスコットに再びチャンスが巡ってくる。スコット
 がチーバーに再接近を果たしたのだ。“スコットが序盤に様子を伺ったうえ、チー
 バーを追い詰めた”と見えるこの情景もタイム差やチーバーのペースを見るとどうも
 疑問符がつく。チーバーは得意のペースコントロールを行っているのではないだろう
 か。実際、チーバーと同じくらいのコンスタントに速さを示すのは、4番手のサロ
 で、決して2番手のスコットや3番手アピチェラでは無い。つまり、チーバーは故意
 にスコットを近づけたり離したりして、相手のメンタルな部分をコントロールしよう
 としている様にも見えた。
  結局、このバトルという名の精神戦のイニシアティブがどちらにあったのかは、分
 からずじまいになってしまう。何故なら、スコットがこのバトルの最中にレーシング
 スピードを奪われるトラブルに遇ってしまったのだ。
  勝者と敗者。この印象に残るバトルの真の勝利者はいったい誰だったのか。スロー
 ダウンしたスコットが“ニヤリ”と微笑んで、追撃をかわしたチーバーが“ほっと”
 胸をなでおろしたのか。はたまた、逆だったのか。
  「シリーズも気になるけど、今日のレースに勝てたことがとても嬉しいよ」表彰台
 中央のチーバーの嬉しそうな顔がやけに心に残った。
 ----------------------------------------------------------------------------
 ☆ 詳しいレースの模様は、 (2)《F3000レースレポート》をご覧ください。
 ----------------------------------------------------------------------------
                           文/福田 陽一(NBG01300)

Japanese F3

F3-Rd1:決勝レポート

       1994年全日本F3選手権シリーズ第1戦
 ミリオンカードカップレース ラウンド1鈴鹿 決勝レポート
--------------------------------------------------------
 F3期待のルーキー道上  龍が、ポールから飛び出し、見事勝利を奪った。
 朝のうち曇っていた天気も、F3決勝時間が近づくにつれ雲が切れ、温かい陽光が
降り注いで冬の風を吹き払うかのようなあんばいとなった。
 ポールからスタートする33番道上  龍は、去年FJJで5戦中4勝とぶっちぎりで
チャンピオンとなり、F3へとステップアップして来た期待のルーキーである。
 「スタートに失敗せず、1コーナーに入れればね」と語るルーキーは、今年初めて
のF3でのレースを「あんまり苦労せずに乗れますね。FJJのタイヤがさらにグ
リップしているような感じ」と表現する。今年のレースの目標を「マカオでレースを
する」と語る彼に勝利の予感があったのであろうか?
 今年のF3決勝の焦点の一つはタイヤだ。
 タイヤのメーカーはBSのワンメイクのままだが、今年の物はライフが長めの、固
いコンパウンドを採用しているのだ。これによりグリップは低下することになり、タ
イヤの温度が上がるのが去年より遅くなることになった。去年のタイヤでは2~3周
でグリップが得られたのだが、今年は7~8周してようやく本来のグリップが現われ
ることになった。
 もう一つ今年になって変わったのは、鈴鹿のコースである。
 去年までのコースは、世界の基準からはかなりスムーズなコースといわれていた
が、鈴鹿のコースが冬の間に再舗装され、ウルトラスムーズといえるほどバンプのな
い路面となった。
 午前11時、タイムスケジュールとおりにグリッド上に整列したF3ボーイ達が、
グリーンシグナルと共にいっせいに飛び出した。
 ポールの道上  龍は、ルーキーとは思えないダッシュを見せ、見事1コーナーの
ホールショットをゲットする。続いて16番影山  正美、17番ラッセル・インガル、
13番中野 信治、7番ミハエル・クルムと続く。予選2番手だった中野はスタートに
失敗して1コーナーまでで4位まで順位を下げてしまっている。
 ヘアピンまでレースが進む間に道上  龍はすでに影山  正美を引き離し始め、独走
へとレースを組み立て始めているようだ。
 2周目、1位の道上  龍と2位の影山  正美の間隔は、すでに1.22秒の差に広
がっている。下位では3位ラッセル・インガルと4位中野 信治の間隔が広がり、中
野はミハエル・クルムにつつかれる展開を見せはじめる。
 3周目、道上  龍が2分2.8秒台で後方を引き離しにかかっている間に、3位
ラッセル・インガルがメインストレートで影山  正美のスリップに入り込み、そのま
ま1コーナーでイン側からかわして2位に上がった。
 4周目、2分2.4秒と着実にタイムを上げている1位道上  龍と2位ラッセル・
インガルの間は、3.1秒差と確実に広がってゆく。
 ラッセル・インガルにかわされたペースの上がらない影山  正美は、今度はス
プーンで中野 信治に接近を許し、あわやかわされそうになる。必死にこらえる影山
正美だが、シケインでもアウトからかぶせられ、何とかしのいでいるような状態だ。
 5周目、序盤の接近戦も一段落し、しだいにレースは安定し始めた。1位の道上
龍は2分2秒までタイムを上げている。
 7周目、2位のラッセル・インガルと3位の影山  正美の一時広がり始めていると
思われた間隔が、ここにきてまた次第に接近し始め1.7秒差となる。1位の道上  龍
は2分1.8秒台で独走中だ。
 ここで接近する影山  正美の影にあせってしまったのか、ラッセル・インガルがシ
ケイン入り口で突然スライドしてスピン。順位を落とす。
 8周目、オーダーは33番道上  龍、16番影山  正美、13番中野 信治、7番ミハエ
ル・クルム、17番ラッセル・インガル、62番早田  岳史、8番高木 虎之介。1位と
2位の間隔は7.5秒となっている。
 11周目、オーダーに変化もなく、たんたんとレースをこなすかのように一見見え
る各ドライバーだが、影山  正美はヘアピンやシケインの立ち上がりでリアをスライ
ドさ、必死に道上  龍を追い上げようとしている。
 12周目、そのかいあってか1位と2位の間隔は5.9秒まで圧縮された。
 13周目、しかし1位の道上  龍もここでひるまず、2分1.7秒台で対抗し、2分
2.4秒台の影山  正美とさらに引き離しにかかる。
 14周目、6位を走っていた62番早田  岳史と8番高木 虎之介がテールツゥ
ノーズとなる。1位の道上  龍はさらにタイムを上げて2分1.5秒台に入れる。
 15周目、早田  岳史と高木 虎之介の争いは次第にヒートアップした物となり、
1コーナー争いで必死にインを守る早田に高木はアウトからかぶせようとするがわず
かに届かない。
 16周目、6位争いはテールツゥノーズのまま。1コーナーやシケインでは、守る
早田  岳史と高木 虎之介が先陣争いにブレーキングを踏む足にも力が入る。
 最終ラップ、安定してレースを続けた33番道上  龍は、ようやくクルージングに
入った。影山  正美は4.6秒まで差を詰めるがもはや届く間隔ではない。
 1コーナーでは、インに入り込んだ高木 虎之介に早田  岳史がやや強引にドアを
閉めてしまい、絡み合った2台はそのままグラベルへとコースアウトしてしまう。早
田  岳史の車は2回も横転し、ドライバーの安否が心配されたが、ヘルメットを叩き
ながらコックピットから自力ではいだした。どうやらダメージがないようで、一安心
だ。
 そしてフィニッシュ。
 オーダーは、33番道上  龍、16番影山  正美、13番中野 信治、7番ミハエル・ク
ルム、17番ラッセル・インガル、3番リチャード・ディーンの順となった。
 見事にポールトゥウィンを決めたルーキー道上  龍の完全勝利だ。ここに大型新
人、日本のシューマッハの誕生だ。勝利者インタビューで来年のF3000への希望
を話す彼の未来には”F1”の文字があるのかもしれない。
     * FMOTOR4 SUB-SYSOP 山川 順治(PEE00630)/RIJ * in Suzuka

全日本F3000

NISSEKI IMPUL RACING TEAM 決勝プレスリ

        ’94年全日本F3000選手権第1戦
       NISSEKI IMPUL RACING TEAM  決勝プレスリリース
ALL JAPAN F3000 CHAMPIONSHIP
・大会名:ミリオンカードカップレース ラウンド1 鈴鹿
・開催日:3月19日(土)予選、3月20日(日)決勝
・天候・気温:くもり・14度
・コースコンディション:ドライ・路面温度:22度
・決勝結果位 14周  リタイヤ
<決勝 状況>
 昨日の予選で低速コーナーからの立ち上がりでテストと同じ感触が得られなかったの
でエンジン交換、そしてデフのセッティングも変更した。これによってマシンの走行フ
ィーリングは改善され朝のウォームアップ走行を終えた星野一義に笑顔が戻った。
 スタート直前のウォームアップ走行でペダル調整を行っていよいよ今シーズンの開幕
戦のスタートの時が来た。3列目のインサイドからスタートを切った星野は1コーナー
までの間に1台にパスされて7位に落ちた。2周目にも一つ順位を落として8位となっ
たものの6位集団のなかで中盤、そして終盤に向けて順位をあげるべく周回を重ねた。
しかし、9位で走行していた15周目のシケインでスピン。そのままストップしてリタ
イヤという結果となった。
<日石テクノロジカル・スタッフから>
 F3000選手権の開幕を迎え、昨年同様に今年も日石はシリーズチャンピオン獲得
に貢献するべく毎戦エンジンオイル、ギヤオイルなど潤滑オイルの改良、開発を進めて
ゆく。特に今年は昨年の実績をベースにNisseki Tecnological Staff を結成して日石
インパルレーシングチームを強力にサポートすることになった。シーズン序盤のキーポ
イントは昨年からエンジンが変更されたことでいかに早くエンジンとオイルのマッチン
グさせライバルチームよりも1馬力でもアップさせることにある。
                                     以上
                    NISSEKI モータースポーツ事務局
奥津 寿尚 (MGG01135)

全日本F3000

NISSEKI IMPUL RACING TEAM 予選プレスリ

        ’94年全日本F3000選手権第1戦
       NISSEKI IMPUL RACING TEAM  予選プレスリリース
ALL JAPAN F3000 CHAMPIONSHIP
・大会名:ミリオンカードカップレース ラウンド1 鈴鹿
・開催日:3月19日(土)予選、3月20日(日)決勝
・天候・気温:予選1回目=晴れ時々くもり・14度
       予選2回目=晴れ時々くもり・14度
・コースコンディション・路面温度:予選1回目=ハーフウェット>ドライ
                         17度        23度
                 予選2回目=ドライ 22度
・出走台数:18台
・予選順位  6位   1分43秒329
<予選状況>
 いよいよ1994年シーズンの開幕である。日石インパルレーシングチームのマシン
にはディフェンディングチャンピオンであることを示すカーナンバー1がつけられた。
4ケ月の時間を隔てて再び鈴鹿にF3000レースが戻ってきた。テスト段階からドラ
イバー星野一義は自身に満ちた雰囲気の中でひとつひとつプログラムを消化して開幕戦
を迎えた。
 午前10時真新しいレーシングスーツに身を包んだ星野がコクピットに滑り込んで予
選第1セッションのコースインをピットで待った。昨夜に降った雨がまだ若干の箇所で
コースを濡らしていた状態だったのでスリックタイヤの溝を彫ったカットスリックでコ
ースインしたが、路面には砂が出ていて状況が悪いのでマシンのセッティングに終始し
てスリックタイヤのアタックはセッションの終盤に行っただけたった。しかし、コンデ
ィションが悪いこともあって4番手のポジションにとどまった。
 コース状況は良くなり、各マシンは午後にタイムアップをめざしてアタックを開始し
た。星野は午前中に使用したタイヤでコースイン。再度マシンのチェックを行ってから
ニュータイヤに交換、アタックに移った。1周のウォームアップからフライングラップ
に移ろうとしたとき、2コーナーでマシンがハーフスピン状態なってしまいタイムロス
、午前中のタイムは更新したが、結果として6番手の位置から決勝をスタートすること
になった。
<予選後コメント>
・ドライバー 星野一義
 ニュータイヤでいけば42秒に入ると思っていたので悔しい。何が原因だかわからな
いのだが、アタックに入ったときにハーフスピンしてタイムを出せなかった。マシンの
せいにしたくないので、自分が乗れていなかったということなのだろうか。決勝では表
彰台の一角を狙えるつもりではいる。是が非でも優勝を狙うというよりもシーズン全体
を考えてポイントを獲得したい。
・監督 金子 豊
 6番手というのははっきりいって残念だ。星野はマシンのせいにしたくないだろうが
、いくつか気になる点があるので決勝日朝にチェックするつもりだ。ライバルも失敗し
ていたからチャンスではあったのだがしょうがない。星野は決勝のフルラップでのタイ
ヤの使い方がうまいから、出きる限り順位をあげて、できるだけ多くのポイントを稼ぐ
のが目標だ。
                                     以上
                    NISSEKI モータースポーツ事務局
奥津 寿尚 (MGG01135)

全日本F3000

コスモオイルレーシング 決勝コメント

     COSMO OIL RACING TEAM CERUMO
       ’94全日本F3000選手権第1戦 決勝
           好スタートも結果に結びつかず
----------------------------
                        1994年3月20日 鈴鹿サーキット
                        観客:48,000人  天気:曇
                        コース:ドライ 気温:13度 路面:20度
 待望の1994年全日本F3000選手権の開幕戦決勝レースが3月20日、鈴鹿サ
ーキットで開催された。COSMO OIL RACING CERUMOのドライバーとなった黒澤琢弥は、
4列目からの好スタートを切り、1周目には6位に浮上。さらに、上位を目指したがマ
シンの不調からペースが上がらず、結局10位でレースを終えた。
COSMO OIL RACING CERUMOは、今シーズンからドライバーに黒澤琢弥を起用。シャシ
ーはローラの94年型、タイヤ・サポートはブリヂストンとなった。この体制で、’9
4年シーズンのチャンピオン獲得を目指し、戦っていく。
・モーニング・プラクティス(8:30-9:30)
 レギュレーションが変わり、予選日にタイヤを選択し、予選と同じタイヤをすること
となった。このため、タイヤに合わせたシャシーセッティングを入念に行った。
・決勝レース(13:10-/35周)
 黒澤は素晴らしいスタートを切って1コーナーに進入。1周終了時点で6位につけた
。序盤は、直前を走る選手に激しく迫り、より上位をうかがった。しかし、10周を過
ぎる頃からマシンにバイブレーションが生じ、思うようにペースが上がらなくなる。こ
のため、黒澤はまんとか順位をキープするドライビングを展開。しかし、周囲とのラッ
プタイムの差は明かで、8番手まで後退してしまった。さらに、焦りからか33周目に
ヘアピンコーナーでハーフスピンし、さらに順位を落とし10番手となり、このままレ
ースを終えた。
・黒澤選手のコメント
 スタートはうまく行きました。しかし、10周目ぐらいからマシンにバイブレーショ
ンが現れ、思ったようなドライビングができなくなってしまいました。序盤に無理な走
りをしたため、タイヤにトラブルが出たのだと思います。マシンの状態自体は良い方向
へ向かっているので、次こそ結果を出してみせます。
・チーム監督のコメント
 バイブレーションの原因はまだ正確には分かっていませんが、大きな問題ではないと
思います。とにかく、レース距離を走り抜けたことで、多くのデータも手に入りました
。これで次の富士に向けて、ニューシャーシがさらに良くなると思います。ドライバー
とチームスタッフのコンビネーションも非常に良く、シリーズタイトル目指してがんば
って行きます。
・記録
No.11 黒澤琢弥  コスモオイル ローラT94無限 BS
決勝:10位/35周 タイム:1:03'26.963 ベストラップ:1'47.004
奥津 寿尚 (MGG01135)

全日本F3000

コスモオイルレーシング 予選コメント

     COSMO OIL RACING TEAM CERUMO
       ’94全日本F3000選手権第1戦 予選
         ローラの新シャシー勢でトップタイム
----------------------------------
1994年3月19日 鈴鹿サーキット
天気(午前/午後):晴/晴
気温(午前/午後)15度/14度
 全日本F3000選手権開幕戦の予選が3月19日、鈴鹿さーきってと出開催された
。COSMO OIL RACING TEAM CERUMOは、F1にステップアップしたエディ・アーバインに
代わり、94年シーズンは黒澤琢弥にステアリングを託す。また、タイヤはブリヂストン
より供給されることとなった。予選はトップから1秒以内に8台がひしめく混戦となり
、黒澤は0.753秒遅れの8位につけた。黒澤は、20日の決勝レースを4列目からスタ
ートすることとなった。
・予選1回目(10:00-11:00)
 早朝に降った雨も上がり、開始前には路面は完全にドライに。マシンとコースの状況
を確認するため、カットスリックで数周走行した。ところがエンジン回転数等を表示す
るコックピットのデジタルメーターが消えてしまうトラブルが発生。応急措置をしたが
改善せず、黒澤は回転数がわからないままタイムアタックに入った。このため思うよう
なドライビングができず、1分44秒069で11番手という不本意な成績で予選1回
目を終えた。
・予選2回目(14:15-15:15)
 デジタルメーターのトラブルは、部品交換により解決した。まず1回目に使用したタ
イヤで走行。この時点で1回目を更新する1分44秒919を記録。フロントサス調整
後、タイヤを新しいものに替えて、再度アタック。黒澤のタイムは走るごとにアップし
、終了2分前に1分43秒394まで詰めた。たがラストラップでガス欠し、コース上
で止まってしまった。最終的には、トップに0.753秒差の8位で予選を終了した。
・黒澤琢弥選手のコメント
 午前は、メーターが消えてしまってエンジンの回転数が分からず苦労しました。午後
は、前半はセッティングに専念し、30分過ぎに早めにアタックにでました。最初のア
タックで思うようなタイムが出ず、気合いを入れ直してどんどん攻めました。ニューマ
シンはまだまだ速くなります。決勝は序盤で入賞圏内に、終盤で表彰台を狙える位置に
上がれるようにがんばります。
・チーム監督のコメント
 メーターの故障はセンサーのショートによるもので、部品交換で解決しています。2
回目のガス欠も時間の関係で承知の上のことです。旧シャーシを使ったチームが上位に
いますが、私たちとしてはシーズン全体を考え、ニューシャーシを早く仕上げる第一と
しました。タイヤの規則が変わり、決勝では不確定な要素が多いのであらゆる状態に対
応できるよう準備します。
・予選結果
No.11 黒澤琢弥  コスモオイル ローラT94無限 BS
予選1回目:1’45.069(11位) 予選2回目:1’43.394(8位)
予選総合8位 決勝スタート:4列目の8番グリッド
奥津 寿尚 (MGG01135)

全日本F3000

F3000 速報   [Rd.1 Suzuka]

                  Rd.1 Suzuka
           [ MILLION CARD CUP RACE Round1 SUZUKA ]
                  1994.3.20
             《F3000速報レポート》
 ----------------------------------------------------------------------------
 ■チーバー強し!開幕戦3年連続制覇
 Report/福田 陽一(Yoichi Fukuda)
  1994年全日本フォーミュラ3000選手権シリーズの開幕戦「ミリオンカード
 カップレース ラウンド1鈴鹿」は、3月20日、三重県鈴鹿市の鈴鹿サーキットで
 開催され、予選3番手からスタートしたロス・チーバー(JVC REYNARD
 94D)が昨年、一昨年に続き、3年連続で開幕戦を制し、優勝を飾った。
  今回、初のポールポジションを獲得し、開幕ダッシュを狙っていたA・G・スコッ
 ト(STP LOLA MCS)は、20周目にギアボックストラブルかと思われる
 不調で、後退。予選2番手を獲得した、チーバーのチームメイトの服部尚貴(REY
 NARD 93D)もいま一つ調子に乗れず、スタートを絶妙に成功させたロス・
 チーバーは、3番手の位置から一気にトップに踊りでたあと好調に飛ばし、最後まで
 その地位を明け渡す事はなかった。
  表彰台でチーバーの両脇を占めたのは、ともに外国人勢で、予選4番手から着実に
 自分のレースをしたマルコ・アピチェラ(トライダンロップ童夢F104)が2位
 に、予選5番手からタイヤの好調さを印象づける確実なレース運びをしたミカ・サロ
 (5ZIGEN LOLA T93)が3位を得た。
  予選6番手に、チャンピオン・ナンバー「1」で登場した星野一義(NISSEK
 I LOLA T92)は、序盤からマシンの調子が上がらず、ズルズルと後退し、
 15周目にシケインでスピン、マシンを降り、リタイアした。
 ----------------------------------------------------------------------------
 ☆ 詳しいレースの模様は、後ほど『F3000 レポート』でお伝えします。
 ----------------------------------------------------------------------------
                             福田 陽一(NBG01300)

全日本F3000

ミリオンカードカップR1:F3000 決勝 ラップチャ-ト

’94全日本F3000選手権シリーズ  第1戦                           94-03-20
ミリオンカードカップレース ラウンド1鈴鹿                     WEATHER  CLOUDY
F3000          決勝  ラップ チャート         COURSE   DRY
LAPS St   1   2   3   4   5   6   7   8   9  10  11  12  13  14  15  16  17  18
-------------------------------------------------------------------------------
1  20  25  25  25  25  25  25  25  25  25  25  25  25  25  25  25  25  25  25
2  24  20  20  20  20  20  20  20  20  20  20  20  20  20  20  20  20  20  20
3  25   8   8   8   8   8   8   8   8   8   8   8   8   8   8   8   8   8   8
4   8  24  24  24  24  24  24  24  24  24  24  24  24  17  17  17  17  17  17
5  17  17  17  17  17  17  17  17  17  17  17  17  17  24  24  24  24  24  24
6   1  11  11  11  11  11  11  11  11  11  11  11  11  11  11  11  11   3   3
7  16   1  67  67  67  67  67  67  67  67  67  67  67  67  67   3   3  11  11
8  11  67   1   1   1   1   1   1   1   1   1   1   1   1   3  67  67  67  67
9  67  16  16  16  16  16  16  16  16   3   3   3   3   3   1   2   2   2   2
10   3   9   9   9   9   9   9   9   9   2   2   2   2   2   2   9   9   9   9
11   9   3   3   3   3   3   3   3   3   9   9   9   9   9   9  27  27  27  27
12  15   2   2   2   2   2   2   2   2  27  27  27  27  27  27  15  15  15  15
13  27  27  27  27  27  27  27  27  27   7  15  15  15  15  15   7   7   7   7
14   2   7   7   7   7   7   7   7   7  15   6   7   7   7   7  18  18  18  18
15   6   6   6   6   6   6   6   6   6   6   7  18  18  18  18   5   5   5   5
16   7   5   5  15  15  15  15  15  15  18  18   5   5   5   5  16  16  16  16
17   5  15  15   5   5   5  18  18  18   5   5  16  16  16  16
18  18  18  18  18  18  18   5   5   5  16  16
LAPS 19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  32  33  34  35
-------------------------------------------------------------------------------
1  25  25  25  25  25  25  25  25  25  25  25  25  25  25  25  25  25
2  20   8   8   8   8   8   8   8   8   8   8   8   8   8   8   8   8
3   8  20  17  17  17  17  17  17  17  17  17  17  17  17  17  17  17
4  17  17  20  20  24  24  24  24  24  24  24  24  24  24  24  24  24
5  24  24  24  24  20   3   3   3   3   3   3   3   3   3   3   3   3
6   3   3   3   3   3  20  20  20   2   2   2   2   2   2   2   2   2
7  11  11  11  11  11   2   2   2  20  20  20  20  67  67  67  67  67
8  67   2   2   2   2  11  11  11  11  11  67  67  20  11  27  27  27
9   2  67  67  67  67  67  67  67  67  67  11  11  11  27  15  15  15
10   9   9   9   9   9   9   9  27  27  27  27  27  27  15  11  11  11
11  27  27  27  27  27  27  27  15  15  15  15  15  15   9   9   9   9
12  15  15  15  15  15  15  15   9   9   9   9   9   9   7   7   7   7
13   7   7   7   7   7   7   7   7   7   7   7   7   7  20  20  20  20
14  18  18  18  18  18  18  18  18  18  18  18  18  18  18  18  18
15   5   5   5   5   5   5   5   5   5   5   5   5   5   5   5   5
16  16  16  16  16  16  16  16  16  16  16  16  16  16  16  16  16
-------------------------------------------------------------------------------
提供:鈴鹿サーキット

全日本F3000

ミリオンカードカップR1:F3000 決勝結果

’94全日本F3000選手権シリーズ  第1戦                           94-03-20
ミリオンカードカップレース ラウンド1鈴鹿                      WEATHER CLOUDY
F3000                   結果表                          COURSE  DRY
POSNo DRIVER               TYPE            LAP TOTAL      DELAY    BEST-TIME
-------------------------------------------------------------------------------
1 25 ロス・チーバー       レイナード94D MF308 35 1:02'11.322 198.01Km 1'45.586
2  8 マルコ・アピチェラ  DOME F104 MF308 35 1:02'18.506    7.184 1'45.220
3 17 ミカ・サロ           ローラT93-50 DFV   35 1:02'21.184    9.862 1'45.436
4 24 服部 尚貴      レイナード93D MF308 35 1:02'34.037   22.715 1'45.002
5  3 金石 勝智      ローラT93-50 DFV   35 1:02'37.007   25.685 1'45.228
6  2 ジェフ・クロスノフ  ローラT93-50 DFV   35 1:03'06.456   55.134 1'46.286
7 67 鈴木 利男      ローラT93-50 DFV   35 1:03'19.713 1'08.391 1'46.577
8 27 トム・クリステンセン レイナード94D MF308 35 1:03'25.085 1'13.763 1'47.148
9 15 檜井 保孝      レイナード94D MF308 35 1:03'25.634 1'14.312 1'46.871
10 11 黒澤 琢弥      ローラT94-50 MF308 35 1:03'26.963 1'15.641 1'47.004
11  9 マウロ・マルティニ  ローラT94-50 MF308 35 1:03'27.221 1'15.899 1'46.837
12  7 高橋 国光      ローラT94-50 MF308 35 1:03'31.067 1'19.745 1'47.145
13 20 A・G・スコット     ローラT93-50 MF308 35 1:03'53.285 1'41.963 1'45.095
14 18 田中  実      ロ-ラT94-50 JUDD  34 1:02'29.622    1 Lap 1'48.161
15  5 中谷 明彦      ローラT94-50 MF308 34 1:02'42.012    1 Lap 1'48.909
16 16 影山 正彦      レイナード94D MF308 34 1:03'03.181    1 Lap 1'44.398
以上 規定周回 完走:
1 星野 一義      ローラT92/50 MF308 14   25'22.302  21 Laps 1'46.816
6 光貞 秀俊      DOME F104 MF308 10   18'29.695  25 Laps 1'48.668
スタート時刻:13:45.54
FASTEST LAP:16 影山 正彦  1’44.398 30/34 202.21Km/h
-------------------------------------------------------------------------------
提供:鈴鹿サーキット

Japanese F3

ミリオンカードカップR1:F3 決勝 ラップチャ-ト

’94全日本F3選手権シリーズ 第1戦                                 94-03-20
ミリオンカードカップレース ラウンド1鈴鹿                     WEATHER  CLOUDY
F3             決勝  ラップ チャート          COURSE   DRY
LAPS St   1   2   3   4   5   6   7   8   9  10  11  12  13  14  15  16  17
-------------------------------------------------------------------------------
1  33  33  33  33  33  33  33  33  33  33  33  33  33  33  33  33  33  33
2  13  16  16  17  17  17  17  16  16  16  16  16  16  16  16  16  16  16
3  16  17  17  16  16  16  16  13  13  13  13  13  13  13  13  13  13  13
4  17  13  13  13  13  13  13   7   7   7   7   7   7   7   7   7   7   7
5   7   7   7   7   7   7   7  17  17  17  17  17  17  17  17  17  17  17
6  62  62  62  62  62  62  62  62  62  62  62  62  62  62  62  62  62   3
7  73   8   8   8   8   8   8   8   8   8   8   8   8   8   8   8   8  14
8   3   3  15  15  15  15  15  15  15  15  15  15  15   3   3   3   3  73
9   8  11  60  60  60  60  14  14  14  14  14  14   3  14  14  14  14  60
10  11  15  73  73  73  14   3   3   3   3   3   3  14  73  73  73  73 100
11  15  60 100  14  14   3  60  60  60  60  60  60  73  60  60  60  60  10
12  18  73  14 100   3  73  73  73  73  73  73  73  60 100 100 100 100  22
13  22 100   3   3 100 100 100 100 100 100 100 100 100  10  10  10  10  20
14  60  10  10  10  10  10  10  10  10  10  10  10  10  22  22  22  22  19
15 100  14  22  22  22  22  22  22  22  22  22  22  22  20  20  20  20  24
16  14  22  20  20  20  20  20  20  20  20  20  20  20  19  24  19  19  53
17  10  20  24  24  24  24  24  24  24  24  24  24  24  24  19  24  24  29
18  24  24  19  19  19  19  19  19  19  19  19  19  19  53  53  53  53
19  20  19  53  53  53  53  53  53  53  53  53  53  53  29  29  29  29
20  29  53  31  31  31  31  31  29  29  29  29  29  29  31  31  83  83
21  19  31  29  29  29  29  29  83  83  83  83  31  31  83  83  31  31
22  31   9   9   9  83  83  83  31  31  31  31  83  83   9   9   9   9
23  53  83  83  83   9   9   9   9   9   9   9   9   9  18
24  83  29  21  21  21  21  21  21  18  18  18  18  18
25   9  21  18  18  18  18  18  18
26  21  18
-------------------------------------------------------------------------------
提供:鈴鹿サーキット

Japanese F3

ミリオンカードカップR1:F3 決勝結果

’94全日本F3選手権シリーズ 第1戦                                 94-03-20
ミリオンカードカップレース ラウンド1鈴鹿                      WEATHER CLOUDY
F3                             結果表                      COURSE  DRY
POSNo DRIVER               TYPE            LAP TOTAL     DELAY    BEST-TIME
-------------------------------------------------------------------------------
1 33 道上  龍      ダラーラ F394 3S-G  17 34'40.289 172.51Km 2'01.388
2 16 影山 正美      トムス 033F   3S-G  17 34'44.177    3.888 2'01.359
3 13 中野 信治      ダラーラ F393 MF204 17 34'53.587   13.298 2'01.886
4  7 ミハエル・クルム     トムス 034F   3S-G  17 34'57.836   17.547 2'02.150
5 17 ラッセル・インガル   ダラーラ F394 3S-G  17 34'59.682   19.393 2'02.355
6  3 リチャード・ディーン ダラーラ      OPEL  17 35'06.189   25.900 2'01.796
7 14 本山  哲      トムス 033F   3S-G  17 35'12.281   31.992 2'02.601
8 73 川本  篤      ダラ-ラ F393 MF204 17 35'21.030   40.741 2'02.771
9 60 伊藤 勝一      ダラーラ F393 MF204 17 35'22.649   42.360 2'02.622
10100 羽根 幸浩      ダラーラ F393 310E  17 35'30.568   50.279 2'03.890
11 10 大西 太一郎     トムス O33F   3S-G  17 35'31.128   50.839 2'03.866
12 22 鈴木 慶祐           ダラーラ F393 MF204 17 35'31.314   51.025 2'03.939
13 20 澤登 栄一      ダラーラ F393 MF204 17 35'47.074 1'06.785 2'05.036
14 19 井出 有治           トムス 033F   3S-G  17 35'49.218 1'08.929 2'04.282
15 24 西宮 圭一      ダラーラ F393 OPEL  17 35'50.351 1'10.062 2'04.513
16 53 浦吉  浩      レイナード 933 MF204 17 36'04.978 1'24.689 2'05.833
17 29 脇田 一輝      レイナード 933 MF204 17 36'05.556 1'25.267 2'05.387
18 62 早田 岳史      ダラーラ F393 MF204 16 32'58.490    1 Lap 2'02.079
19  8 高木 虎之介         トムス 033F   3S-G  16 32'58.736    1 Lap 2'02.071
20 83 橋本 昌佳           ラルト RT36   MF204 16 34'48.897    1 Lap 2'08.422
21 31 小泉 和寛      JKR-614    MF204 16 34'57.373    1 Lap 2'06.392
22  9 ベン・カー           ダラーラ F393 MF204 16 35'41.137    1 Lap 2'09.627
以上 規定周回 完走:
18 大塚  学      トムス 033F   3S-G  13 35'33.685   4 Laps 2'04.200
15 土屋 武士      トムス 033F   3S-G  12 24'52.677   5 Laps 2'02.450
21 勝間田 健一         ダラーラ F393 MF204  7 16'33.143  10 Laps 2'08.931
11 田嶋 栄一      ダラーラ F393 MF204  1  2'11.104  16 Laps 2'11.104
スタート時刻:11:04.38
FASTEST LAP:16 影山 正美  2’01.359 15/17 173.95Km/h
-------------------------------------------------------------------------------
提供:鈴鹿サーキット

全日本F3000

ミリオンカードカップR1:F3000 決勝前フリー走行

’94全日本F3000選手権シリーズ  第1戦                           94-03-20
ミリオンカードカップレース ラウンド1鈴鹿                      WEATHER CLOUDY
F3000                 フリー走行  結果表                COURSE  DRY
POSNo DRIVER               TYPE            TIME     DELAY  LAP   TEAM/CAR
-------------------------------------------------------------------------------
1  3 金石 勝智      ローラT93-50 DFV   1'44.889 201.26 11/13 CABIN T
2 17 ミカ・サロ           ローラT93-50 DFV   1'45.361  0.472 14/14 5ZIGEN
3 20 A・G・スコット     ローラT93-50 MF308 1'45.413  0.524  3/12 STP-LOL
4  2 ジェフ・クロスノフ  ローラT93-50 DFV   1'45.527  0.638 11/12 GIZA HO
5 67 鈴木 利男      ローラT93-50 DFV   1'45.551  0.662  7/11
6 24 服部 尚貴      レイナード93D MF308 1'45.753  0.864 13/14 REYNARD
7  1 星野 一義      ローラT92/50 MF308 1'45.954  1.065  6/12 NISSEKI
8 11 黒澤 琢弥      ローラT94-50 MF308 1'45.958  1.069 11/13 コスモオイルロ
9 25 ロス・チーバー       レイナード94D MF308 1'46.025  1.136  8/11 JVC REY
10 15 檜井 保孝      レイナード94D MF308 1'46.128  1.239 12/16 PIAA RE
11  9 マウロ・マルティニ  ローラT94-50 MF308 1'46.173  1.284 12/13 acom LO
12 16 影山 正彦      レイナード94D MF308 1'46.467  1.578  7/12 PIAA RE
13 27 トム・クリステンセン レイナード94D MF308 1'46.541  1.652 13/13 ALEXEL
14  8 マルコ・アピチェラ  DOME F104 MF308 1'46.735  1.846  9/10 トライダンロッ
15  6 光貞 秀俊      DOME F104 MF308 1'47.101  2.212 12/13 トライダンロッ
16  7 高橋 国光      ローラT94-50 MF308 1'48.240  3.351 13/14 ADVAN ロ
17 18 田中  実      ロ-ラT94-50 JUDD  1'49.240  4.351  8/11 5ZIGEN
18  5 中谷 明彦      ローラT94-50 MF308 1'50.046  5.157 11/12 SSR メイテ
-------------------------------------------------------------------------------
提供:鈴鹿サーキット

全日本F3000

F3000-Rd1:予選2回目レポート

     1994年全日本F3000選手権シリーズ第1戦
 ミリオンカードカップレース ラウンド1鈴鹿 予選2回目レポート
--------------------------------------------------------------
 午前中のチーバーの暫定ポールを午後も守り切るかと思われた予選2回目だった
が、A・G・スコットが日本F3000参戦始めてポールを奪取する波乱となった。
 午後になってメインストレートを吹きすぎる風は強くなり、かなりの向かい風にド
ライバーはさらされることになった。幸い天気は快晴で、体感温度は温かかった。
 直前に行われたFJ16002組み目の予選中に赤旗が掲示され中断したために、
タイムテーブルは5分遅らされ、午後2時15分予選2回目はスタートした。
 まず飛び出したのは5番中谷  明彦、1分52.978秒よりの始まりだ。
 続いて1番星野 一義が1分49.939秒、6番光貞  秀俊が1分49.902秒、1番星野
一義1分46.860秒、星野 一義1分46.476秒、24番服部  尚貴1分46.333秒と、立て
続けにタイムが更新されてゆく。
 予選開始10分時点の順位は以下のとおり。
  1 24 服部  尚貴
  2 1 星野 一義
  3 16 影山  正美
  4 9 マウロ・マルティニ
  5 15 桧井  保孝
  6 6 光貞  秀俊
 ここで16番影山  正美が1分45.729秒でトップに。
 予選開始12分、67番鈴木  利男がトップと0.2秒差で2位に浮上。そこに9番マ
ウロ・マルティニが1分45.495秒でトップに立った。
 予選開始14分、2番ジェフ・クロスノフがトップと0.3秒差で4位に。
 予選開始15分、67番鈴木  利男が1分45.288秒を出し、首位に。
 予選開始16分、2番ジェフ・クロスノフがトップから0.2秒差で3位に上がって
来る。
 予選開始17分、3番金石  勝智がトップと0.3秒差に付け4位に。
 予選開始18分、11番黒澤  琢弥が1分45.198秒でトップに。
 しかしそのあとすぐに3番金石  勝智が1分45.011秒を出して首位を奪取する。
 これに25番ロス・チーバーが1分44.875秒で答え、タイムヒートは熱くなって来
た。
 トップ以下では1番星野 一義がトップと0.4秒差で5位に、11番黒澤  琢弥は
トップと僅差で2位に浮上。
 予選開始20分時点の順位は以下のとおり。
  1 20 A・G・スコット  1分44.919秒
  2 11 黒澤  琢弥       0.0秒差
  3 3 金石  勝智       0.1秒差
  4 67 鈴木  利男       0.4秒差
  5 1 星野 一義       0.4秒差
  6 9 マウロ・マルティニ   0.6秒差
 予選開始21分、20番A・G・スコットが1分43.154秒を出し、ポールへの執念を
見せる。17番ミカ・サロもトップと1.8秒差で3位に浮上。しかしこの3位の地位も
1番星野 一義によって破られてしまう。
 予選開始25分、24番服部  尚貴がトップと1.9秒差で5位に。
 予選開始28分、2番ジェフ・クロスノフがトップと1.8秒差で4位に。
 予選開始29分、9番マウロ・マルティニがトップと1.8秒差で5位に浮上。
 予選開始30分時点の順位は以下のとおり。
  1 20 A・G・スコット  1分43.154秒
  2 11 黒澤  琢弥       1.8秒差
  3 1 星野 一義       1.8秒差
  4 2 ジェフ・クロスノフ   1.8秒差
  5 9 マウロ・マルティニ   1.8秒差
  6 17 ミカ・サロ       1.9秒差
 ここで17番ミカ・サロがトップと0.8秒差まで詰め2位に上がる。
 戦いは小休止し、タイムアップは一時停止。各チームタイヤ交換やウィングのア
ジャスト等の作業を行っている。
 予選開始40分時点の順位は以下のとおり。
  1 20 A・G・スコット  1分43.154秒
  2 17 ミカ・サロ       0.8秒差
  3 11 黒澤  琢弥       1.8秒差
  4 1 星野 一義       1.8秒差
  5 2 ジェフ・クロスノフ   1.8秒差
  6 9 マウロ・マルティニ   1.8秒差
 予選開始39分、16番影山  正美がトップと0.2秒差で2位に。続いて2番ジェフ
・クロスノフはトップと1.7秒差で4位に。しかしすぐに9番マウロ・マルティニが
トップから1.2秒差につめ4位を奪う。すぐに8番マルコ・アピチェラもトップと1.1
秒差にし、4位に入る。
 9番マウロ・マルティニはさらにアタックを続けていたが、シケインで右フロント
を強烈にロックし、大きくはらんでしまう。当然タイムも落としてしまった。
 予選開始35分、3番金石  勝智はトップから0.8秒差で4位に。さらに11番黒澤
琢弥もトップから0.6秒差までつめて、激しい4位争いを繰り広げている。
 予選開始37分、17番ミカ・サロがトップに0.1秒差に近づき、2位に浮上。
 予選開始50分時点の順位は以下のとおり。
  1 20 A・G・スコット  1分43.154秒
  2 17 ミカ・サロ       0.1秒差
  3 16 影山  正美       0.2秒差
  4 11 黒澤  琢弥       0.6秒差
  5 3 金石  勝智       0.8秒差
  6 8 マルコ・アピチェラ   1.1秒差
 1番星野 一義がトップから0.2秒差まで詰め、3位にアップ。
 予選開始51分、24番服部  尚貴が1分42.720秒を叩き出し、一挙にトップに躍り
出た!!
 予選開始52分、25番ロス・チーバーがスプーンでコースアウト。無事コースには
戻るが、タイムアタックにかかっていた所だけに痛い所だ。
 予選開始55分時点の順位は以下のとおり。
  1 24 服部  尚貴     1分42.720秒
  2 20 A・G・スコット  1分43.154秒
  3 17 ミカ・サロ       0.6秒差
  4 1 星野 一義       0.6秒差
  5 16 影山  正美       0.6秒差
  6 11 黒澤  琢弥       0.7秒差
 ここで20番A・G・スコットが1分42.641秒を叩き出し、トップへ!!
 チェッカーフラグが振られる中、各自最後の力を振り絞ってアタックをかけるが届
かず、A・G・スコットが見事ポールポジションに輝いた。
  1 20 A・G・スコット  1分42.641秒
  2 24 服部  尚貴       42.720秒
  3 25 ロス・チーバー     42.763秒
  4 8 マルコ・アピチェラ   42.832秒
  5 17 ミカ・サロ       43.272秒
  6 1 星野 一義       443.329秒
A・G・スコットのコメント:
Q:F3000に参加しての初めてのポールポジションの感想は?
A:いろいろ努力いて来た結果、今日のこのポールポジションという結果につな
  がったのだと思うんだ。こういう結果になって大変うれしいね。
Q:アタックはどのように行われたのですか?
A:1回目の予選中のコースは大変ほこりっぽくてグリップしなかったよ。2回目の
  アタックは、運がよかったとしか言えないよ。アタック中に目の前のマウロ
  (・マルティニ)がスピンしたんだ。せっかくのアタックがだいなしになったけ
  ど、スローダウンし、もう一度やったら見事に決まったね。
Q:ムーンクラフトのカウルの具合はどうだったですか?
A:MSCのカウルは去年の終わりにテストしたんだ。その結果非常にいい印象を得
  たんで、行けるんじゃないかと期待してたんだ。期待通りになってよかったよ。
Q:最後にファンにメッセージを。
A:最高にうれしいよ。ファンのみんなや、スポンサーの方達、チームために明日は
  いいレースをするように頑張るよ!!
     * FMOTOR4 SUB-SYSOP 山川 順治(PEE00630)/RIJ * in Suzuka

全日本F3000

F3000-Rd1:予選1回目レポート

     1994年全日本F3000選手権シリーズ第1戦
 ミリオンカードカップレース ラウンド1鈴鹿 予選1回目レポート
--------------------------------------------------------------
 今年の1994年F3000開幕戦の予選1回目も、「いつものように」最後の最
後、予選終了1分前になってタイムを出した25番ロス・チーバーが獲得した。
 朝方降り注いだ雨も、太陽が上がるにつれ上がり、CIVICの予選中にはコース
もドライに近づいてきているようだ。風はメインストレートで向かい風がわずかに旗
をはためかせている。
 午前10時、時間通りF3000開幕戦の予選1回目が始まった。
 まず1番Tで飛び出して行ったのは、3番金石  勝智。コース上をゆっくりと走行
し、路面状況を確認しているようだ。
 どうやら全車スリックタイヤに3本の溝を切った”レインタイヤ”で走行をしてい
るようだ。
 最初にタイムを出したのは18番田中  実、2分10.660秒。
 1番星野 一義は、2周してピットイン。マシンとコースの確認作業を行っている
よう。
 予選開始9分目には7番高橋  国光が2分10.237秒でトップに。しかしすぐに8番
マルコ・アピチェラが1分58.690秒を出す。これにたたみかけるように20番A・G・
スコットも1分52.301秒とタイムを上げる。
 予選開始10分時点の順位は以下のとおり。
  1 20 A・G・スコット  1分52.301秒
  2 8 マルコ・アピチェラ 1分58.690秒
  3 15 桧井  保孝       1.1秒差
  4 9 マウロ・マルティニ   1.5秒差
  5 20 A・G・スコット    1.6秒差
  6 6 光貞  秀俊       3.3秒差
 予選開始12分、15番桧井  保孝が1分51.896秒を記録、1位に浮上。次の周には
さらにタイムを刻んで1分51.778秒まで縮めて見せる。
 しかし予選15分後には、ディフェンディングチャンピオンの1番星野 一義が1分
51.270秒でトップとなった。
 予選開始17分、18番田中  実が1分50.675秒とつめ、1位に。
 予選開始20分時点の順位は以下のとおり。
  1 18 田中  実      1分50.675秒
  2 1 星野 一義     1分51.270秒
  3 15 桧井  保孝     1分51.778秒
  4 9 マウロ・マルティニ   1.5秒差
  5 20 A・G・スコット    1.6秒差
  6 6 光貞  秀俊       3.3秒差
 予選開始24分、17番ミカ・サロが1分49.780秒を出し、今日初めて49秒台に。
さらに次に周では1分49.007秒にタイムをアップする。
 予選開始27分、67番鈴木  利男が1分48.540秒でトップに。
 予選開始30分時点の順位は以下のとおり。
  1 67 鈴木  利男     1分48.540秒
  2 17 ミカ・サロ     1分49.007秒
  3 7 高橋  国光       1.5秒差
  4 18 田中  実        2.1秒差
  5 6 光貞  秀俊       2.6秒差
  6 1 星野 一義       2.7秒差
 予選開始35分、15番桧井  保孝が前のトップタイムに1秒の差を付けて1分
47.653秒を出す。さらに次の周には1分46.373秒とたたみかけた。うやらどここまで
使って来た”レインタイヤ”をはずし、スリックに切り替えてのアタックのようだ。
これを見た他のチームもいっせいにスリックへのチェンジを始める。
 予選開始37分、17番ミカ・サロが1分46.241を出しトップへ。
 予選開始40分時点の順位は以下のとおり。
  1 17 ミカ・サロ     1分46.241秒
  2 15 桧井  保孝     1分46.373秒
  3 2 ジェフ・クロスノフ   1.7秒差
  4 67 鈴木  利男       2.3秒差
  5 8 マルコ・アピチェラ   3.6秒差
  6 7 高橋  国光
 予選開始42分、15番桧井  保孝がまたもアタックをかけ、ミカ・サロに1秒差の
1分45.160秒へ。
 予選開始46分には、3番金石  勝智がトップに0.1秒差で2位に付ける。
 予選開始50分時点の順位は以下のとおり。
  1 15 桧井  保孝     1分45.160秒
  2 3 金石  勝智       0.1秒差
  3 17 ミカ・サロ       1.1秒差
  4 2 ジェフ・クロスノフ   1.4秒差
  5 18 田中  実        1.7秒差
  6 67 鈴木  利男       3.4秒差
 残り10分を切った所でピットアウトする車両が続出。タイムアタックへと向かう。
 予選開始51分には、2番ジェフ・クロスノフが3位に、67番鈴木  利男が5位に浮
上。
 予選開始52分、27番トム・クリステンセンがトップから1.3秒差で6位に食い込
む。
 予選開始54分、20番A・G・スコットが1分44.918秒を出しトップへ。ついで27番
トム・クリステンセンがトップと0.3秒差で3位にアップ。また24番服部  尚貴が0.1
秒差で2位に浮上して来る。
 予選開始55分時点の順位は以下のとおり。
  1 20 A・G・スコット
  2 24 服部  尚貴
  3 15 桧井  保孝
  4 27 トム・クリステンセン
  5 67 鈴木  利男
  6 3 金石  勝智
 ここで突然25番ロス・チーバーがコースアウト。
 予選開始56分、17番ミカ・サロがトップと0.6秒差で6位に。11番黒澤  琢弥が
トップと0.2秒差で3位に食い込む。
 予選開始58分、3番金石  勝智が1分44.912秒でトップに躍り出た。また、27番
トム・クリステンセンが1分44.969秒で3位に。
 予選開始59分、8番マルコ・アピチェラが1分44.509秒で首位を奪う。1番星野
一義も0.2秒差を出し2位に。
 しかしすぐに25番ロス・チーバーが1分43.790秒を叩き出し、トップへ!!
 そしてチェッカーが振られた。
 17番ミカ・サロがここで1分44.128で2位に、16番影山  正美が1分44.750秒で5
位に、そして2番ジェフ・クロスノフが1分44.878秒で6位に浮上。
 しかしここで駄目押しの25番ロス・チーバーが1分43.661秒を出し、見事暫定
ポールを獲得した。
 終わってみれば見事なチーバーパターンでのポール取りとなった予選1回目で
あったが、タイヤを温存しているチームも多く、午後ではさらに大きな波乱が予想さ
れる。
     * FMOTOR4 SUB-SYSOP 山川 順治(PEE00630)/RIJ * in Suzuka

Japanese F3

ミリオンカードカップR1:F3 予選 総合

’94全日本F3選手権シリーズ 第1戦                                 94-03-19
ミリオンカードカップレース ラウンド1鈴鹿                        WEATHER FINE
F3                         総合予選結果表                    COURSE  DRY
POSNo DRIVER              TYPE             TIME     DELAY  1st-PRC   2nd-PRC
-------------------------------------------------------------------------------
1 33 道上  龍     ダラーラ F394 3S-G  2'00.915 174.58 2'01.633  2'00.915*
2 13 中野 信治     ダラーラ F393 MF204 2'01.154  0.239 2'02.364  2'01.154*
3 16 影山 正美     トムス 033F   3S-G  2'01.363  0.448           2'01.363*
4 17 ラッセル・インガル  ダラーラ F394 3S-G  2'01.439  0.524 2'01.989  2'01.439*
5  7 ミハエル・クルム    トムス 034F   3S-G  2'01.689  0.774 2'03.159  2'01.689*
6 62 早田 岳史     ダラーラ F393 MF204 2'01.793  0.878 2'02.819  2'01.793*
7 73 川本  篤     ダラ-ラ F393 MF204 2'01.855  0.940 2'02.693  2'01.855*
8  3 リチャード・ディーンダラーラ      OPEL  2'01.860  0.945 2'01.860* 2'01.902
9  8 高木 虎之介        トムス 033F   3S-G  2'01.975  1.060 2'02.449  2'01.975*
10 11 田嶋 栄一     ダラーラ F393 MF204 2'02.246  1.331 2'02.246* 2'02.910
11 15 土屋 武士     トムス 033F   3S-G  2'02.726  1.811 2'03.176  2'02.726*
12 18 大塚  学     トムス 033F   3S-G  2'03.218  2.303 2'03.663  2'03.218*
13 22 鈴木 慶祐          ダラーラ F393 MF204 2'03.219  2.304 2'03.960  2'03.219*
14 60 伊藤 勝一     ダラーラ F393 MF204 2'03.308  2.393 2'04.470  2'03.308*
15100 羽根 幸浩     ダラーラ F393 310E  2'03.516  2.601 2'04.955  2'03.516*
16 14 本山  哲     トムス 033F   3S-G  2'03.940  3.025 2'03.940* 2'03.941
17 10 大西 太一郎    トムス O33F   3S-G  2'04.098  3.183 2'04.642  2'04.098*
18 24 西宮 圭一     ダラーラ F393 OPEL  2'04.113  3.198 2'06.119  2'04.113*
19 20 澤登 栄一     ダラーラ F393 MF204 2'04.189  3.274 2'09.306  2'04.189*
20 29 脇田 一輝     レイナード 933 MF204 2'04.794  3.879 2'04.794* 2'04.924
21 19 井出 有治          トムス 033F   3S-G  2'05.103  4.188 2'06.540  2'05.103*
22 99 加藤 隆史          ダラーラ F393 MF204 2'05.399  4.484 2'05.399*
23  2 西垣内 正義        ダラーラ F393 3S-G  2'05.407  4.492 2'05.407*
24 31 小泉 和寛     JKR-614    MF204 2'05.711  4.796 2'06.173  2'05.711*
25 53 浦吉  浩     レイナード 933 MF204 2'06.259  5.344 2'07.001  2'06.259*
26 83 橋本 昌佳          ラルト RT36   MF204 2'07.611  6.696 2'08.986  2'07.611*
27  9 ベン・カー          ダラーラ F393 MF204 2'08.103  7.188 2'10.091  2'08.103*
28 21 勝間田 健一        ダラーラ F393 MF204 2'09.461  8.546 2'09.461* 2'09.939
予選通過基準タイム(総合  110%)  2’13.258
-------------------------------------------------------------------------------
提供:鈴鹿サーキット

Japanese F3

ミリオンカードカップR1:F3 予選 2回目

’94全日本F3選手権シリーズ 第1戦                                 94-03-19
ミリオンカードカップレース ラウンド1鈴鹿                        WEATHER FINE
F3                       予選2回目  結果表                  COURSE  DRY
POSNo DRIVER              TYPE             TIME     DELAY  LAP   TEAM/CAR
-------------------------------------------------------------------------------
1 33 道上  龍     ダラーラ F394 3S-G  2'00.915 174.58 10/12 ダラーラF39
2 13 中野 信治     ダラーラ F393 MF204 2'01.154  0.239 14/14 SHIONFO
3 16 影山 正美     トムス 033F   3S-G  2'01.363  0.448  9/10 TOM’S 0
4 17 ラッセル・インガル  ダラーラ F394 3S-G  2'01.439  0.524  9/12 ALEXEL・
5  7 ミハエル・クルム    トムス 034F   3S-G  2'01.689  0.774 14/14 TOM’S03
6 62 早田 岳史     ダラーラ F393 MF204 2'01.793  0.878 12/12 BOSCH F
7 73 川本  篤     ダラ-ラ F393 MF204 2'01.855  0.940 11/12 ASAHIKI
8  3 リチャード・ディーンダラーラ      OPEL  2'01.902  0.987 12/13 TOMEISP
9  8 高木 虎之介        トムス 033F   3S-G  2'01.975  1.060  8/12 ITOHAMT
10 15 土屋 武士     トムス 033F   3S-G  2'02.726  1.811 12/14
11 11 田嶋 栄一     ダラーラ F393 MF204 2'02.910  1.995  9/10 アチャラナータ
12 18 大塚  学     トムス 033F   3S-G  2'03.218  2.303 10/12 ALEXEL・
13 22 鈴木 慶祐          ダラーラ F393 MF204 2'03.219  2.304 11/14 SHIONFO
14 60 伊藤 勝一     ダラーラ F393 MF204 2'03.308  2.393 11/13 イエローハット
15100 羽根 幸浩     ダラーラ F393 310E  2'03.516  2.601 14/14 HKS DAL
16 14 本山  哲     トムス 033F   3S-G  2'03.941  3.026  7/11
17 10 大西 太一郎    トムス O33F   3S-G  2'04.098  3.183 10/11 TOM’S03
18 24 西宮 圭一     ダラーラ F393 OPEL  2'04.113  3.198 13/14 TOMEISP
19 20 澤登 栄一     ダラーラ F393 MF204 2'04.189  3.274 10/12 レオピン ダラ
20 29 脇田 一輝     レイナード 933 MF204 2'04.924  4.009 13/13 井村屋・ヤマモ
21 19 井出 有治          トムス 033F   3S-G  2'05.103  4.188 13/13 BLUE MA
22 31 小泉 和寛     JKR-614    MF204 2'05.711  4.796 10/12 オートルックJ
23 53 浦吉  浩     レイナード 933 MF204 2'06.259  5.344 10/14 長尾建設RAS
24 83 橋本 昌佳          ラルト RT36   MF204 2'07.611  6.696  9/12 ピットハウスコ
25  9 ベン・カー          ダラーラ F393 MF204 2'08.103  7.188 13/13 AAN・mov
26 21 勝間田 健一        ダラーラ F393 MF204 2'09.939  9.024  4/11 コスモクリニッ
2 西垣内 正義        ダラーラ F393 3S-G                  GIZA HO
99 加藤 隆史          ダラーラ F393 MF204                 DALLARA
ペナルティ No.29 1994年全日本F3選手権統一規則第23条n)違反のため、同
第44条d)を適用し2回目予選の15時50分迄のタイムを抹消
した。
      No.17 1994年全日本F3選手権統一規則第28条a)違反(シケイン
ショートカット)により、当該ラップタイム(ベストラップタイム
)を抹消し、セカンドタイムを採用した。
-------------------------------------------------------------------------------
提供:鈴鹿サーキット

全日本F3000

ミリオンカードカップR1:F3000 予選 2回目

’94全日本F3000選手権シリーズ  第1戦                           94-03-19
ミリオンカードカップレース ラウンド1鈴鹿                        WEATHER FINE
F3000                   総合予選結果表                    COURSE  DRY
POSNo DRIVER               TYPE            TIME     DELAY  1st-PRC   2nd-PRC
-------------------------------------------------------------------------------
1 20 A・G・スコット     ローラT93-50 MF308 1'42.641 205.67 1'44.918  1'42.641*
2 24 服部 尚貴      レイナード93D MF308 1'42.720  0.079 1'44.971  1'42.720*
3 25 ロス・チーバー       レイナード94D MF308 1'42.763  0.122 1'43.661  1'42.763*
4  8 マルコ・アピチェラ  DOME F104 MF308 1'42.832  0.191 1'43.969  1'42.832*
5 17 ミカ・サロ           ローラT93-50 フォード 1'43.272  0.631 1'44.128  1'43.272*
6  1 星野 一義      ローラT92/50 MF308 1'43.329  0.688 1'44.695  1'43.329*
7 16 影山 正彦      レイナード94D MF308 1'43.368  0.727 1'44.750  1'43.368*
8 11 黒澤 琢弥      ローラT94-50 MF308 1'43.394  0.753 1'45.069  1'43.394*
9 67 鈴木 利男      ローラT93-50 DFV   1'43.945  1.304 1'45.217  1'43.945*
10  3 金石 勝智      ローラT93-50 フォード 1'43.983  1.342 1'44.912  1'43.983*
11  9 マウロ・マルティニ  ローラT94-50 MF308 1'44.388  1.747 1'51.409  1'44.388*
12 15 檜井 保孝      レイナード94D MF308 1'44.660  2.019 1'45.160  1'44.660*
13 27 トム・クリステンセン レイナード94D MF308 1'44.688  2.047 1'44.969  1'44.688*
14  2 ジェフ・クロスノフ  ローラT93-50 フォード 1'44.764  2.123 1'44.878  1'44.764*
15  6 光貞 秀俊      DOME F104 MF308 1'45.686  3.045 1'51.176  1'45.686*
16  7 高橋 国光      ローラT94-50 MF308 1'46.219  3.578 1'47.980  1'46.219*
17  5 中谷 明彦      ローラT94-50 MF308 1'46.278  3.637 1'49.801  1'46.278*
18 18 田中  実      ロ-ラT94-50 JUDD  1'46.634  3.993 1'46.634* 1'46.739
予選通過基準タイム(総合 110%) 1’52.979
-------------------------------------------------------------------------------
提供:鈴鹿サーキット

全日本F3000

ミリオンカードカップR1:F3000 予選 2回目

’94全日本F3000選手権シリーズ  第1戦                           94-03-19
ミリオンカードカップレース ラウンド1鈴鹿                        WEATHER FINE
F3000               予選2回目  結果表                    COURSE  DRY
POSNo DRIVER               TYPE            TIME     DELAY  LAP   TEAM/CAR
-------------------------------------------------------------------------------
1 20 A・G・スコット     ローラT93-50 MF308 1'42.641 205.67 11/13 STP-LOL
2 24 服部 尚貴      レイナード93D MF308 1'42.720  0.079 11/12 REYNARD
3 25 ロス・チーバー       レイナード94D MF308 1'42.763  0.122  7/ 9 JVC REY
4  8 マルコ・アピチェラ  DOME F104 MF308 1'42.832  0.191 18/19 トライダンロッ
5 17 ミカ・サロ           ローラT93-50 フォード 1'43.272  0.631 11/15 5ZIGEN
6  1 星野 一義      ローラT92/50 MF308 1'43.329  0.688 17/21 NISSEKI
7 16 影山 正彦      レイナード94D MF308 1'43.368  0.727 10/12 PIAA RE
8 11 黒澤 琢弥      ローラT94-50 MF308 1'43.394  0.753 14/15 コスモオイルロ
9 67 鈴木 利男      ローラT93-50 DFV   1'43.945  1.304 14/14
10  3 金石 勝智      ローラT93-50 フォード 1'43.983  1.342 14/14 CABIN T
11  9 マウロ・マルティニ  ローラT94-50 MF308 1'44.388  1.747 13/16 acom LO
12 15 檜井 保孝      レイナード94D MF308 1'44.660  2.019 15/17 PIAA RE
13 27 トム・クリステンセン レイナード94D MF308 1'44.688  2.047 15/17 ALEXEL
14  2 ジェフ・クロスノフ  ローラT93-50 フォード 1'44.764  2.123 14/21 GIZA HO
15  6 光貞 秀俊      DOME F104 MF308 1'45.686  3.045 21/22 トライダンロッ
16  7 高橋 国光      ローラT94-50 MF308 1'46.219  3.578 17/19 ADVAN ロ
17  5 中谷 明彦      ローラT94-50 MF308 1'46.278  3.637 21/21 SSR メイテ
18 18 田中  実      ロ-ラT94-50 JUDD  1'46.739  4.098 19/20 5ZIGEN
-------------------------------------------------------------------------------
提供:鈴鹿サーキット

Japanese F3

ミリオンカードカップR1:F3 予選 1回目

’94全日本F3選手権シリーズ 第1戦                                 94-03-19
ミリオンカードカップレース ラウンド1鈴鹿                        WEATHER FINE
F3                     予選  1回目  結果表                  COURSE  DRY
POSNo DRIVER              TYPE             TIME     DELAY  LAP   TEAM/CAR
-------------------------------------------------------------------------------
1 33 道上  龍     ダラーラ F394       2'01.633 173.55 10/11 ダラーラF39
2  3 リチャード・ディーンダラーラ      OPEL  2'01.860  0.227 12/12 TOMEISP
3 17 ラッセル・インガル  ダラーラ F394 3S-G  2'01.989  0.356 10/11 ALEXEL・
4 11 田嶋 栄一     ダラーラ F393 MF204 2'02.246  0.613  5/13 アチャラナータ
5 13 中野 信治     ダラーラ F393 MF204 2'02.364  0.731 14/14 SHIONFO
6  8 木 虎之介        トムス 033F   3S-G  2'02.449  0.816  5/10 ITOHAMT
7 73 川本  篤     ダラ-ラ F393 MF204 2'02.693  1.060 12/12 ASAHIKI
8 62 早田 岳史     ダラーラ F393 MF204 2'02.819  1.186 12/14 BOSCH F
9  7 ミハエル・クルム    トムス 034F   3S-G  2'03.159  1.526  6/13 TOM’S03
10 15 土屋 武士     トムス 033F   3S-G  2'03.176  1.543 13/14
11 18 大塚  学     トムス 033F   3S-G  2'03.663  2.030  6/13 ALEXEL・
12 14 本山  哲     トムス 033F   3S-G  2'03.940  2.307  6/12
13 22 鈴木 慶祐          ダラーラ F393 MF204 2'03.960  2.327 11/11 SHIONFO
14 60 伊藤 勝一     ダラーラ F393 MF204 2'04.470  2.837 11/11 イエローハット
15 10 大西 太一郎    トムス O33F   3S-G  2'04.642  3.009 14/14 TOM’S03
16 29 脇田 一輝     レイナード 933 MF204 2'04.794  3.161 11/13 井村屋・ヤマモ
17100 羽根 幸浩     ダラーラ F393 310E  2'04.955  3.322  6/ 6 HKS DAL
18 99 加藤 隆史          ダラーラ F393 MF204 2'05.399  3.766  6/11 DALLARA
19  2 西垣内 正義        ダラーラ F393 3S-G  2'05.407  3.774 11/11 GIZA HO
20 24 西宮 圭一     ダラーラ F393 OPEL  2'06.119  4.486  9/11 TOMEISP
21 31 小泉 和寛     JKR-614    MF204 2'06.173  4.540  6/13 オートルックJ
22 19 井出 有治          トムス 033F   3S-G  2'06.540  4.907 11/12 BLUE MA
23 53 浦吉  浩     レイナード 933 MF204 2'07.001  5.368  7/13 長尾建設RAS
24 83 橋本 昌佳          ラルト RT36   MF204 2'08.986  7.353  6/13 ピットハウスコ
25 20 澤登 栄一     ダラーラ F393 MF204 2'09.306  7.673  7/ 8 レオピン ダラ
26 21 勝間田 健一        ダラーラ F393 MF204 2'09.461  7.828 10/12 コスモクリニッ
27  9 ベン・カー          ダラーラ F393       2'10.091  8.458  9/13 AAN・mov
16 影山 正美     トムス 033F   3S-G                  TOM’S 0
-------------------------------------------------------------------------------
提供:鈴鹿サーキット

全日本F3000

ミリオンカードカップR1:F3000 予選 1回目

’94全日本F3000選手権シリーズ  第1戦                           94-03-19
ミリオンカードカップレース ラウンド1鈴鹿                        WEATHER FINE
F3000               予選  1回目  結果表                  COURSE  DRY
POSNo DRIVER               TYPE            TIME     DELAY  LAP   TEAM/CAR
-------------------------------------------------------------------------------
1 25 ロス・チーバー       レイナード94D MF308 1'43.661 203.64  6/ 6 REYNARD
2  8 マルコ・アピチェラ  DOME F104 MF308 1'43.969  0.308 13/13 トライダンロッ
3 17 ミカ・サロ           ローラT93-50 フォード 1'44.128  0.467 14/14 5ZIGEN
4  1 星野 一義      ローラT92/50 MF308 1'44.695  1.034 14/15 NISSEKI
5 16 影山 正彦      レイナード94D MF308 1'44.750  1.089 12/12 PIAA RE
6  2 ジェフ・クロスノフ  ローラT93-50 フォード 1'44.878  1.217 16/16 GIZA HO
7  3 金石 勝智      ローラT93-50 JUDD  1'44.912  1.251 15/16 CABIN T
8 20 A・G・スコット     ローラT93-50 MF308 1'44.918  1.257  9/11 STP-LOL
9 27 トム・クリステンセン レイナード94D MF308 1'44.969  1.308 11/12 ALEXEL
10 24 服部 尚貴      レイナード93D MF308 1'44.971  1.310  7/ 9 REYNARD
11 11 黒澤 琢弥      ローラT94-50 MF308 1'45.069  1.408 10/12 コスモオイルロ
12 15 檜井 保孝      レイナード94D MF308 1'45.160  1.499 10/15 PIAA RE
13 67 鈴木 利男      ローラT93-50 DFV   1'45.217  1.556 11/12
14 18 田中  実      ロ-ラT94-50 JUDD  1'46.634  2.973 15/15 5ZIGEN
15  7 高橋 国光      ローラT94-50 MF308 1'47.980  4.319 17/17 ADVAN ロ
16  5 中谷 明彦      ローラT94-50 MF308 1'49.801  6.140 13/14 SSR メイテ
17  6 光貞 秀俊      DOME F104 MF308 1'51.176  7.515  7/10 トライダンロッ
18  9 マウロ・マルティニ  ローラT94-50 MF308 1'51.409  7.748  9/11 acom LO
-------------------------------------------------------------------------------
提供:鈴鹿サーキット

Japanese F3

F3:Rd.1鈴鹿エントリーリスト

       1994年全日本F3選手権シリーズ第1戦
 ミリオンカードカップレース ラウンド1鈴鹿 エントリーリスト
ゼッケン ドライバー   車名                シャーシ/エンジン
----------------------------------------------------------------------------
2  クリスチャン・ペスカトーリ GIZA HOUSE F393         DALLARA F393/TOYOTA
3  リチャード・ディーン   TOMEISPORT OPEL         DALLARA     /OPEL
4  T.B.N
5  T.B.N
7  ミハエル・クルム       TOM'S 034F              TOM'S 034F  /TOYOTA
8  高木虎之介     ITOH HAM TOM'S 033F     TOM'S 033F  /TOYOTA
9  ベン・カー     ANN・movaダララ無限        DALLARA F393/MUGEN
10  大西太一郎     TOM'S 033F              TOM'S 033F  /TOYOTA
11  田嶋  栄一     アチャラナータF393無限         DALLARA 393 /MUGEN
14  本山  哲                               TOM'S 033F  /TOYOTA
14  土屋  武士                             TOM'S 033F  /TOYOTA
16  影山  正美                             TOM'S 033F  /TOYOTA
17  ラッセル・インガル     ALEXEL F393             DALLARA F393/TOYOTA
18  大塚  学       ALEXEL・なか平・033F      TOM'S 033F  /TOYOTA
19  井出  有治     BLUE MAX☆033F          TOM'S 033F  /TOYOTA
20  澤登  栄一     シオピン ダラーラ無限         DALLARA F393/MUGEN
21  勝間田健一     コスモクリニック ダララ           DALLARA F393/MUGEN
22  鈴木  慶祐     SHION FORMULA LTD       DALLARA F393/MUGEN
24  西宮  圭一     TOMEISPORT OPEL         DALLARA F393/OPEL
26  原田 淳       DALLARA F393            DALLARA F393/OPEL
27  T.B.N          アストラテック・狭山観光BC4     BOWMAN  BC4 /MUGEN
29  脇田  一輝     井村屋・ヤマモリ 933         REYNARD 933 /MUGEN
31  小泉  和寛     オートルックJKR-614無限       JKR-614     /MUGEN
33  道上  龍       ダラーラF394TOM'S          DALLARA F394/TOYOTA
36  木下みつひろ   ZEAL ENDLESS394         DALLARA F394/FIAT
37  柴原  眞介     FIAT DALLARA394         DALLARA F394/FIAT
38  谷  方夫       ランスレーシングチーム033F        TOM'S 033F  /TOYOTA
40  宮川  正敏     THE・NEXT・ONE F3         DALLARA F393/MUGEN
53  浦吉  浩       長尾建設RASA393トダ無限  DALLARA F393/MUGEN
60  伊藤  勝一     イエローハット ダラーラ393        DALLARA F393/MUGEN
62  早田  岳史     BOSCH F393              DALLARA F393/MUGEN
73  川本  篤       ASAHIKIKO F393無限      DALLARA F393/MUGEN
83  橋本  昌佳     ピットハウスコスギ033          RALT RT36   /MUGEN
99  加藤  隆史     DALLARA 無限            DALLARA F393/MUGEN
100  羽根  幸浩     HKS DALLARA F393        DALLARA F393/MITSUBISHI
----------------------------------------------------------------------------
資料:鈴鹿サーキット
                << FMOTOR4F SysOp 北島滋穂(SDI00685)>>

全日本F3000

F3000:Rd.1鈴鹿エントリーリスト

     1994年全日本F3000選手権シリーズ第1戦
 ミリオンカードカップレース ラウンド1鈴鹿 エントリーリスト
ゼッケン ドライバー   車名                シャーシ/エンジン/タイヤ
----------------------------------------------------------------------------
1  星野 一義   NISSEKI LOLA T92    LOLA T92-50/MUGEN/BS
2  ジェフ・クロスノフ     GIZA HOUSE T93      LOLA T93-50/DFV  /DL
3  金石 勝智     CABIN T94 Judd      LOLA T94-50/JUDD /BS
5  中谷  明彦     SSR メイテック DLローラ     LOLA T94-50/MUGEN/DL
6  光貞 秀俊   トライダンロップ童夢F104  DOME F104  /MUGEN/DL
7  高橋  国光     ADVAN ローラ MF308     LOLA T94-50/MUGEN/YH
8  マルコ・アピチェラ     トライダンロップ童夢F104  DOME F104  /MUGEN/DL
9  マウロ・マルティニ      acom LOLA T94       LOLA T94-50/MUGEN/BS
11  黒澤  琢弥     コスモオイルローラT94ムゲン    LOLA T94-50/MUGEN/BS
15  桧井 保孝    PIAA REYNARD94D     REYNARD 94D/MUGEN/BS
16  影山  正彦     PIAA REYNARD94D     REYNARD 94D/MUGEN/BS
17  ミカ・サロ     5ZIGEN LOLA T93     LOLA T93-50/DFV  /YH
18  田中  実       5ZIGEN LOLA T93     LOLA T93-50/JUDD /YH
20  A.G.スコット   STP-LOLA MCS        LOLA T93-50/MUGEN/BS
24  服部  尚貴     REYNARD 94D         REYNARD 94D/MUGEN/BS
25  ロス・チーバー       REYNARD 94D         REYNARD 94D/MUGEN/BS
27  トム・クリステンセン     ALEXEL 94D          REYNARD 94D/MUGEN/DL
67  鈴木  利男                         LOLA T93-50/DFV  /BS
----------------------------------------------------------------------------
資料:鈴鹿サーキット
                << FMOTOR4F SysOp 北島滋穂(SDI00685)>>

N1耐久シリーズ

N1-1:美祢N1耐久レース決勝レース結果

正式決勝結果表
N1
N1耐久
Start.Time:11:23   Finish.Time:15:39           Entry:38     Start:34
Course condition : DRY
1994.03.13   mine circuit           Course length:3238.98
Weather :FINE    Temp:12.5
------------------------------------------------------------------------------
POS NR  CLA     DRIVER              CAR                 T.LAP D.LAP RACE TIME
------------------------------------------------------------------------------
1  27  1  都平  健二     ワイズスポーツ・GT-R        155  60  4:15:30.996
1  河合  博之                                          95 (117.88km/h)
2   2  1  竹内  浩典     Projectμ  BP  GTR  155  56  4:16:05.215
1  影山  正美                                          99
3  11  1  村松  康生     レッツオ・BP・トランピオ・GTR              154  94  4:16:56.917
1  和田   久                                           60
4  23  1  砂子  智彦     プリンス東京FUJITSUBO・GTR   153  102 4:16:07.058
1  木下  隆之                                          51
5   1  1   原   貴彦     日産アルティアFALKEN・GT-R  152  95  4:16:20.623
1   桂   伸一                                          57
6  19  1  関根  基司     FKマッシモファルケンGT-R  150  98  4:16:10.542
1  川崎  哲哉                                          52
7   6  1  榎本  広行     BPオイルダンロップBMWM3  148  75  4:15:49.216
1  藤村  満男                                          73
8  62  3  横島   久      三幸社 TAKE ONE CIVIC           147  78  4:16:16.941
3  渡辺   明                                           69
9   5  1  浅見   武      BPビスコガンマジャラーナM3  147  76  4:16:55.274
1  玉本  秀幸                                          71
10  95  3  岡田  秀樹     スプーン  シビック              146  87  4:16:30.134
3  吉田  寿博                                          59
11  74  3  道上   龍      SPARCO  CIVIC        146  77  4:16:38.192
3  奥田   敦                                           69
12  69  3  福留  洋一     SSRラムズTwoUpシビック  144  80  4:17:08.065
3  小東  明寛                                          64
13  33  1  福山  英朗     BLITZ  SUPRA          143  72  4:16:54.075
1  本山   哲                                           71
14  87  3  羽根  幸浩     HKS  MIRAGE            142  77  4:15:36.985
3  萩原   修                                           65
15  83  3  佐藤   淳      ポカリスエット・スワローEG6  142  80  4:15:45.584
3  佐藤  清治                                          62
16  82  3  中谷  誠志     オートクリーナー函館.シビック  141  71  4:15:54.036
3  問谷  幸徳                                          70
17  60  3  萬雲  恒明     バジェットレンタカーミラージュ  141  70  4:15:54.334
3  木ノ下  雅嗣                                        71
18  13  1  高村  一明     TANABE  SUPRA        141  91  4:16:13.298
1  奥貫   直                                           50
19 106  4  宮前  清人     RSワタナベVisフラワーオート  138  72  4:16:49.098
4  菅原  雅之                                          66
20 134  4  倉迫  幸生     TMSS大成部品カルタス        138  76  4:16:54.493
4  柴藤  昌之                                          62
21 109  4  田中  義孝     TN商会☆アサダ☆V-isカルタス  135  81  4:16:48.928
4  M.DILANTHA                                          54
22 *96  3  茂木  和男     ワイゼン・ミラージュ            135  77  4:16:58.989
3  石川   朗                                           58
23  52  3  西垣内  正義   5ZIGENシビック            130  70  4:17:09.205
3  田中   実                                           60
24 135  4  河野  一寛     野村技研★大成部品Jrカルタス  126  65  4:15:51.972
4  吉岡  憲二                                          31
4  村井  康夫                                          30
25 *51  3  野村  光一     PHANTOM  CIVIC      123  61  4:16:17.138
3  青山  敦夫                                          62
26  53  3  赤尾  文夫     5ZIGENシビック            120  52  4:17:06.052
3  鈴木  恵一                                          68
------------------以  上 完 走----------------------------------------------
73  3  藤田  隆之     Castrol  CIVIC      102  71
3  三好  正己                                          31
104  4  坂巻   胤      AMRレーシングクルーカルタス  95   44
4  中田  雅久                                          51
65  3  岩山  美子     オートバックス130シビック    94   38
3  佐野  宏明                                          56
17  1  片山  義美     KATAYAMA  RX-7      45   0
1  木下  みつひろ                                      45
18  1  伊藤  隆文     KATAYAMA  RX-7      38   0
1  新宅  文亮                                          38
158  4  野田   明      カッティングシート屋CALシティ   16   16
4  池上  耕司                                          0
70  3  山岸   豪      エンドレス  アドバン  シビック  9    9
3  内間   淳                                           0
138  4  三好  孝志     安井自動車・三輪・カルタス      7    7
4  大森  浩則                                          0
Fastest Lap    2   01:36.068  121.38Km/h
 ゼッケン96は特別規則第19条8-3)違反によりピットストップを課した。
 ゼッケン51はN1耐久ラウンド’94シリーズ規定第10条違反によりピット
ストップ30秒を課した。
  提供:美祢サーキット

N1耐久シリーズ

N1-1:美祢N1耐久レース予選結果

総合正式予選結果表
N1耐久
Start.Time:14:16   Finish.Time:16:00           Entry:38     Start:34
Course condition : WET
1994.03.13   mine circuit           Course length:3238.98
Weather :CLOUDY  Temp:7.6
---------------------------------------------------------------------------
POS  NR CLA      DRIVER               CAR                    MODEL   TIME
---------------------------------------------------------------------------
1   2  1   竹内  浩典      Projectμ  BP  GTR SKYLINE 1:43.267
1   影山  正美                                         (112.91km/h)
2  27  1   都平  健二      ワイズスポーツ・GT-R       SKYLINE 1:44.050
1   河合  博之
3  19  1   関根  基司      FKマッシモファルケンGT-R SKYLINE 1:45.484
1   川崎  哲哉
4  11  1   村松  康生      レッツオ・BP・トランピオ・GTR             SKYLINE 1:46.011
1   和田   久
5  23  1   砂子  智彦      プリンス東京FUJITSUBO・GTR  SKYLINE 1:47.424
1   木下  隆之
6  17  1   片山  義美      KATAYAMA  RX-7     RX-7    1:48.937
1   木下  みつひろ
7  33  1   福山  英朗      BLITZ  SUPRA         SUPRA   1:50.517
1   本山   哲
8   5  1   浅見   武       BPビスコガンマジャラーナM3 BMW M3  1:51.788
1   玉本  秀幸
9  62  3   横島   久       三幸社 TAKE ONE CIVIC          CIVIC   1:51.830
3   渡辺   明
10  52  3   西垣内  正義    5ZIGENシビック           CIVIC   1:52.215
3   田中   実
11  18  1   伊藤  隆文      KATAYAMA  RX-7     RX-7    1:52.222
1   新宅  文亮
12  74  3   道上   龍       SPARCO  CIVIC       CIVIC   1:52.436
3   奥田   敦
13  53  3   赤尾  文夫      5ZIGENシビック           CIVIC   1:52.551
3   鈴木  恵一
14   6  1   榎本  広行      BPオイルダンロップBMWM3 BMW M3  1:53.376
1   藤村  満男
15  95  3   岡田  秀樹      スプーン  シビック             CIVIC   1:53.696
3   吉田  寿博
16  70  3   山岸   豪       エンドレス  アドバン  シビック CIVIC   1:55.196
3   内間   淳
17  83  3   佐藤   淳       ポカリスエット・スワローEG6 CIVIC   1:55.378
3   佐藤  清治
18  73  3   藤田  隆之      Castrol  CIVIC     CIVIC   1:55.394
3   三好  正己
19  69  3   福留  洋一      SSRラムズTwoUpシビック CIVIC   1:55.427
3   小東  明寛
20  82  3   中谷  誠志      オートクリーナー函館.シビック CIVIC   1:55.827
3   問谷  幸徳
21  87  3   羽根  幸浩      HKS  MIRAGE           MIRAGE  1:56.020
3   萩原   修
22  65  3   岩山  美子      オートバックス130シビック   CIVIC   1:56.414
3   佐野  宏明
23 106  4   宮前  清人      RSワタナベVisフラワーオート CULTUS  1:58.431
4   菅原  雅之
24  60  3   萬雲  恒明      バジェットレンタカーミラージュ MIRAGE  2:00.116
3   木ノ下  雅嗣
25 109  4   田中  義孝      TN商会☆アサダ☆V-isカルタス CULTUS  2:00.332
4   M.DILANTHA
26 134  4   倉迫  幸生      TMSS大成部品カルタス       CULTUS  2:00.362
4   柴藤  昌之
27 135  4   河野  一寛      野村技研★大成部品Jrカルタス CULTUS  2:00.513
4   吉岡  憲二
4   村井 康夫
28 104  4   坂巻   胤       AMRレーシングクルーカルタス CULTUS  2:01.539
4   中田  雅久
29 158  4   野田   明       カッティングシート屋CALシティ  CITY    2:02.257
4   池上  耕司
30 138  4   三好  孝志      安井自動車・三輪・カルタス     CULTUS  2:05.064
4   大森  浩則
31 * 1  1    原   貴彦      日産アルティアFALKEN・GT-R SKYLINE 1:48.332
1  ( 桂  伸一)
32 *13  1   高村  一明      TANABE  SUPRA       SUPRA   1:55.086
1  (奥貫   直 )
33 *96  3   茂木  和男      ワイゼン・ミラージュ           MIRAGE  1:57.046
3  (石川   朗 )
34 *51  3  (野村  光一)     PHANTOM  CIVIC     CIVIC   1:58.672
3   青山  敦夫
予選通過基準タイム( 130% )  総合                               2:15.547
              1クラスAドライバー    (110%)  1:57.859
              1クラスBドライバー        (110%)  1:54.694
              3クラスAドライバー        (110%)  2:04.004
              3クラスBドライバー        (110%)  2:03.700
              4クラスAドライバー        (110%)  2:13.947
              4クラスBドライバー        (110%)  2:11.679
 ゼッケン1,13,96,51は大会特別規則第19条4により決勝出走を認めた。
   提供:美祢サーキット

全日本F3000

ナビコネックション・レーシングチーム参加体制

<NAVI CONNECTION RACING TEAM 1994年度参戦体制発表>
 ナビコネクションレーシングチームは、チームカラーを熱きチャレンジスピ
リットを表現した“Red”に統一し、1992年より本格的にモータースポ
ーツ界に参入。以来、レーシングマシンの開発、メンテナンスを中心としたチ
ーム活動だけでなく、チームのプロモーション活動、広報活動にいたるまで、
すべてナビコネクションレーシング株式会社で統括するという、他のレーシン
グチームにはない、独自のチーム運営を行ってきた。
 昨1993年は、全日本F3000選手権シリーズ、全日本F3選手権シリ
ーズに参戦。F3000では、第3戦で3位入賞を飾り、F3では、開幕から
7戦連続して表彰台に立ち、第4戦で優勝も果たした。
 そして1994年、ナビコネクションレーシングチームは、昨年同様全日本
F3000選手権シリーズ、全日本F3選手権シリーズへの参戦が決定した。
F3000には昨年の全日本F3チャンピオン、トム・クリステンセンをチー
ムに迎える。またF3にはヨーロッパからラッセル・インガルを招き、FJJ
から大塚学を抜擢。2台体制でシーズンに臨む。
 F3000、F3共に、シリーズチャンピオンを目指して戦うナビコネクシ
ョンレーシングチーム。昨年以上の活躍にご期待ください。
 なお、今シーズンもNIFTY-Serveがナビコネクションチームをス
ポンサードしています。フロントウイングにご注目ください。
<NAVI CONNECTION RACING TEAM 過去の主な戦績>
1992年 全日本F3000選手権シリーズ参戦、第2戦優勝、第5戦5位
全日本F3選手権シリーズ参戦、2位1回、3位4回
F3スーパーカップ参戦、優勝
F3マカオグランプリ参戦、第5位
JSPCスポット参戦
1993年 全日本F3000選手権シリーズ参戦、第3戦3位
全日本F3選手権シリーズ参戦、優勝1回、2位3回、3位3回
F3マカオグランプリ参戦
<'94 ナビ コネクション レーシングチーム F3000車輌概要>
+--------------------------------------------+
| マシン名              アレクセル 94D    |
| ドライバー            トム・クリステンセン |
| カーナンバー          27                 |
| シャシー              レイナード94D     |
| エンジン              無限 MF-308    |
| タイヤ                ダンロップ           |
+--------------------------------------------+
 <'94 ナビ コネクション レーシングチーム F3車輌概要>
+---------------------------------------------+
| マシン名                アレクセル F394 |
| ドライバー              ラッセル・インガル  |
| カーナンバー            17                |
| シャシー                ダラーラF394    |
| エンジン                トヨタ3S-G      |
| タイヤ                  ブリヂストン        |
+---------------------------------------------+
+---------------------------------------------+
| マシン名                アレクセル 033F |
| ドライバー              大塚 学            |
| カーナンバー            18                |
| シャシー                トムス033F      |
| エンジン                トヨタ3S-G      |
| タイヤ                  ブリヂストン        |
+---------------------------------------------+
----------------------------------------------------------------------
                提供:ナビコネクションレーシングチーム
           /*** FMOTOR4 SUB-SYSOP 山川 順治(PEE00630)-RIJ ***/

全日本F3000

鈴鹿F3000合同テストタイム(3/9)

《鈴鹿F3000合同テスト》
☆ 3月9日(水)
F-3000                                              WEATHER CLOUDY
F-3000                    3日目 午前                COURSE  WET
-------------------------------------------------------------------------------
1 27 トム・クリステンセン  レイナ-ド94D/無限    1'59.939 12/13 ALEXEL 94
2  5 中谷 明彦            ロ-ラT94-50/無限    2'01.419 17/20 SSR メイテック
3  9 マウロ・マルティニ    ロ-ラT94-50/無限    2'01.598 13/16 acom LOLA
4 15 桧井 保孝            レイナ-ド94D/無限    2'01.804 22/22 PIAA REYN
5  1 星野 一義            ロ-ラT92-50/無限    2'01.904 10/10
6  3 金石 勝智            ロ-ラT93-50/フォ-ド   2'02.632 15/15 CABIN T94
7  8 マルコ・アピチェラ    DOME F104/無限    2'03.331  9/11 トライダンロップ童
8  7 高橋 国光            ロ-ラT94-50/無限    2'03.883  4/11 ADVAN ローラ
9 17 ミカ・サロ            ロ-ラT93-50/フォ-ド   2'04.036  7/ 7 5ZIGEN LO
10 14 影山 正美            レイナード94D/無限    2'04.495  7/ 9 PIAA REYN
11 24 服部 尚貴            レイナ-ド94D/無限    2'05.134 12/15 REYNARD 9
12  6 光貞 秀俊            DOME F104/無限    2'05.445 12/15 トライダンロップ童
13 20 A・G・スコット      ロ-ラT93-50/無限    2'07.430  2/ 4 STP-LOLA
14 18 田中  実            ロ-ラT94-50/JUDD    2'07.459  6/11 5ZIGEN LO
15 11 黒澤 琢弥            ロ-ラT94-50/無限    2'07.773  4/ 8 コスモオイルローラ
16  2 ジェフ・クロスノフ    ロ-ラT93-50/フォ-ド   2'07.781  4/ 5 GIZA HOUS
17 67 鈴木 利男            ロ-ラT93-50/フォ-ド   2'08.760  7/ 7
18 25 ロス・チーバー        レイナ-ド94D/無限    2'11.775  3/ 3 REYNARD 9
-------------------------------------------------------------------------------
F-3000                                               WEATHER CLOUDY
F-3000                   3日目 午後                 COURSE  DRY
-------------------------------------------------------------------------------
1  9 マウロ・マルティニ  ロ-ラT94-50/無限    1'43.877 32/32 acom LOLA
2  8 マルコ・アピチェラ  DOME F104/無限    1'44.060 22/24 トライダンロップ童夢
3  3 金石 勝智          ロ-ラT93-50/フォ-ド   1'44.305 25/26 CABIN T94
4 24 服部 尚貴          レイナ-ド94D/無限    1'44.401 28/30 REYNARD 94
5 16 影山 正彦          レイナ-ド94D/無限    1'44.630 24/25 PIAA REYNA
6 20 A・G・スコット    ロ-ラT93-50/無限    1'45.105 23/23 STP-LOLA M
7 15 桧井 保孝          レイナ-ド94D/無限    1'45.309 27/36 PIAA REYNA
8  2 ジェフ・クロスノフ  ロ-ラT93-50/フォ-ド   1'45.347 20/29 GIZA HOUSE
9  6 光貞 秀俊          DOME F104/無限    1'45.489 29/32 トライダンロップ童夢
10 25 ロス・チーバー      レイナ-ド94D/無限    1'45.562 12/24 REYNARD 94
11  1 星野 一義          ロ-ラT92-50/無限    1'45.592 26/26
12 27 トム・クリステンセンレイナ-ド94D/無限    1'45.636 23/31 ALEXEL 94D
13 11 黒澤 琢弥          ロ-ラT94-50/無限    1'45.711 11/20 コスモオイルローラT
14 17 ミカ・サロ          ロ-ラT93-50/フォ-ド   1'45.966 27/31 5ZIGEN LOL
15 18 田中  実          ロ-ラT94-50/JUDD    1'47.290 17/35 5ZIGEN LOL
16 67 鈴木 利男          ロ-ラT93-50/フォ-ド   1'47.792 18/21
17  7 高橋 国光          ロ-ラT94-50/無限    1'47.881  9/20 ADVAN ローラ
18  5 中谷 明彦          ロ-ラT94-50/無限    1'49.420 13/13 SSR メイテック
-------------------------------------------------------------------------------
            * FMOTOR4_SysOp 新倉芳夫 (SDI00686) *

全日本F3000

鈴鹿F3000合同テストタイム(3/8)

《鈴鹿F3000合同テスト》
☆ 3月8日(火)
F-3000 TEST RUN                             WEATHER RAIN
F-3000                    2日目 午前                COURSE  WET
-------------------------------------------------------------------------------
1 27 トム・クリステンセン レイナ-ド94D/無限   2'06.097 16/22 ALEXEL 94D
2 17 ミカ・サロ           ロ-ラT93-50/フォ-ド  2'06.266 13/17 5ZIGEN LOL
3  1 星野 一義           ロ-ラT92-50/無限   2'06.876 20/21
4  3 金石 勝智           ロ-ラT93-50/フォ-ド  2'07.232 10/10 CABIN T94
5 11 黒澤 琢弥           ロ-ラT94-50/無限   2'08.470  7/ 7 コスモオイルローラT
6  7 高橋 国光           ロ-ラT94-50/無限   2'08.908 12/18 ADVAN ローラ
7 67 鈴木 利男           ロ-ラT93-50/フォ-ド  2'09.043  9/16
8 16 影山 正彦           レイナ-ド94D/無限   2'09.130 15/17 PIAA REYNA
9 15 桧井 保孝           レイナ-ド94D/無限   2'09.338 26/27 PIAA REYNA
10  6 光貞 秀俊           DOME F104/無限   2'09.821 22/25 トライダンロップ童夢
11 24 服部 尚貴           レイナ-ド94D/無限   2'09.836 14/18 REYNARD 94
12  2 ジェフ・クロスノフ   ロ-ラT93-50/フォ-ド  2'09.936 12/16 GIZA HOUSE
13  5 中谷 明彦           ロ-ラT94-50/無限   2'10.915 22/22 SSR メイテック
14 20 A・G・スコット     ロ-ラT93-50/無限   2'11.054  7/ 7 STP-LOLA M
15  8 マルコ・アピチェラ   DOME F104/無限   2'11.318  4/ 7 トライダンロップ童夢
16  9 マウロ・マルティニ   ロ-ラT94-50/無限   2'19.829  8/ 8 acom LOLA
17 25 ロス・チーバー       レイナ-ド94D/無限   2'20.619  2/ 2 REYNARD 94
18 田中  実           ロ-ラT94-50/JUDD  計測出来ず 0/ 1 5ZIGEN LOL
-------------------------------------------------------------------------------
*2日目の午後はすごい雨とコース上の水のため走行なし
              提供:鈴鹿サーキット
          * FMOTOR4_SysOp 新倉芳夫 (SDI00686) *

全日本F3000

鈴鹿F3000合同テストタイム(3/7)

《鈴鹿F3000合同テスト》
☆ 3月7日(月)
F-3000 TEST RUN                             WEATHER FINE
F-3000                    1日目 午前                COURSE  DRY
-------------------------------------------------------------------------------
1 17 ミカ・サロ            ロ-ラT93-50/フォ-ド   1'43.176 51/51 5ZIGEN LO
2  8 マルコ・アピチェラ    DOME F104/無限    1'44.342 30/36 トライダンロップ童
3 11 黒澤 琢弥            ロ-ラT94-50/無限    1'44.899 33/34 コスモオイルローラ
4 27 トム・クリステンセン  レイナ-ド94D/無限    1'45.037 40/47 ALEXEL 94
5 67 鈴木 利男            ロ-ラT93-50/フォ-ド   1'45.115 20/28
6 25 ロス・チーバー        レイナ-ド94D/無限    1'45.311  4/29 REYNARD 9
7  7 高橋 国光            ロ-ラT94-50/無限    1'45.942 44/44 ADVAN ローラ
8 15 桧井 保孝            レイナ-ド94D/無限    1'46.180 38/57 PIAA REYN
9 20 A・G・スコット      ロ-ラT93-50/無限    1'46.224 30/31 STP-LOLA
10 24 服部 尚貴            レイナ-ド94D/無限    1'46.242 22/31 REYNARD 9
11  1 星野 一義            ロ-ラT92-50/無限    1'46.497 32/33
12  2 ジェフ・クロスノフ    ロ-ラT93-50/フォ-ド   1'46.765 16/22 GIZA HOUS
13  6 光貞 秀俊            DOME F104/無限    1'46.879 31/41 トライダンロップ童
14  3 金石 勝智            ロ-ラT93-50/フォ-ド   1'47.193 20/31 CABIN T94
15 18 田中  実            ロ-ラT94-50/JUDD    1'47.839  8/ 9 5ZIGEN LO
16  5 中谷 明彦            ロ-ラT94-50/無限    1'49.908 17/18 SSR メイテック
17 14 影山 正美            レイナード94D/無限    1'55.867 11/11 PIAA REYN
9 マウロ・マルティニ    ロ-ラT94-50/無限              acom LOLA
-------------------------------------------------------------------------------
F-3000 TEST RUN                            WEATHER CLOUDY
F-3000                   1日目 午後                 COURSE  DRY
-------------------------------------------------------------------------------
1 25 ロス・チーバー      レイナ-ド94D/無限    1'41.282 49/49 REYNARD 94
2  8 マルコ・アピチェラ  DOME F104/無限    1'42.526 42/42 トライダンロップ童夢
3 11 黒澤 琢弥          ロ-ラT94-50/無限    1'43.754 10/29 コスモオイルローラT
4  3 金石 勝智          ロ-ラT93-50/フォ-ド   1'43.792 33/48 CABIN T94
5 16 影山 正彦          レイナ-ド94D/無限    1'44.175 31/33 PIAA REYNA
6 20 A・G・スコット    ロ-ラT93-50/無限    1'44.269 45/48 STP-LOLA M
7 24 服部 尚貴          レイナ-ド94D/無限    1'44.346 19/48 REYNARD 94
8 17 ミカ・サロ          ロ-ラT93-50/フォ-ド   1'44.437 14/29 5ZIGEN LOL
9  9 マウロ・マルティニ  ロ-ラT94-50/無限    1'44.729 48/49 acom LOLA
10  2 ジェフ・クロスノフ  ロ-ラT93-50/フォ-ド   1'44.766 22/23 GIZA HOUSE
11  1 星野 一義          ロ-ラT92-50/無限    1'44.815  7/30
12 27 トム・クリステンセンレイナ-ド94D/無限    1'44.823 33/49 ALEXEL 94D
13 67 鈴木 利男          ロ-ラT93-50/フォ-ド   1'45.044 35/35
14  6 光貞 秀俊          DOME F104/無限    1'45.665 19/34 トライダンロップ童夢
15 15 桧井 保孝          レイナ-ド94D/無限    1'45.668 35/46 PIAA REYNA
16  7 高橋 国光          ロ-ラT94-50/無限    1'46.196 19/26 ADVAN ローラ
17  5 中谷 明彦          ロ-ラT94-50/無限    1'47.428 34/42 SSR メイテック
18 田中  実          ロ-ラT94-50/JUDD              5ZIGEN LOL
-------------------------------------------------------------------------------
              提供:鈴鹿サーキット
          * FMOTOR4_SysOp 新倉芳夫 (SDI00686) *

全日本F3000

RE:F3000タイヤ協会富士合同テスト

富士F3000テスト 2日目
AM10:00-12:00
------------------------------------------------------------------------------
1  25   R.チーヴァー     REYNARD 94D BS   1'16.40 ( 17)/( 38)
2  20   A-G.スコット     LOLA T93/50 BS   1'16.64 ( 30)/( 35)
3  67   鈴木 利男   LOLA T93/50 BS   1'16.84 ( 23)/( 25)
4  1    星野  一義   LOLA T92/50 BS   1'17.03 ( 24)/( 32)
5  9    M.マルティーニ    LOLA T94/50 BS   1'17.34 ( 13)/( 28)
6  15   檜井 保孝   REYNARD 94D BS   1'17.41 ( 23)/( 40)
7  12   黒沢  琢弥   LOLA T94/50 BS   1'17.42 ( 27)/( 27)
8  26   服部 尚貴   REYNARD 93D BS   1'17.48 ( 29)/( 30)
9  33   金石  勝智   LOLA T94/50 BS   1'17.87 (  5)/( 31)
10  18   M.サロ         LOLA T93/50 YH   1'25.30 (  3)/(  3)
------------------------------------------------------------------------------
PM02:00-04:30
------------------------------------------------------------------------------
1  25   R.チーヴァー     REYNARD 94D BS   1'14.96 ( 23)/( 23)
2  1    星野  一義   LOLA T92/50 BS   1'15.13 ( 28)/( 28)
3  20   A-G.スコット     LOLA T93/50 BS   1'15.86 ( 15)/( 15)
4  67   鈴木 利男   LOLA T93/50 BS   1'16.06 ( 19)/( 27)
5  12   黒沢  琢弥   LOLA T94/50 BS   1'16.16 ( 31)/( 36)
6  18   M.サロ         LOLA T93/50 YH   1'16.17 ( 21)/( 57)
7  33   金石  勝智   LOLA T94/50 BS   1'16.63 ( 38)/( 39)
8  15   檜井 保孝   REYNARD 94D BS   1'16.87 ( 11)/( 26)
9  9    M.マルティーニ    LOLA T94/50 BS   1'17.26 (  9)/( 12)
10  26   服部 尚貴   REYNARD 93D BS   1'17.45 ( 39)/( 40)
------------------------------------------------------------------------------

全日本F3000

F3000タイヤ協会富士合同テスト

富士F3000合同テスト
3月 2日 午前10:00~12:00
-----------------------------------------------------------------------------
Pos. No.  Name             Lap Time (Lap)
------------------------------------------------------------------------------
1  18   M.サロ         LOLA T93/50 DFV YH   1'16.38 ( 29)/( 40)
2  25   R.チーヴァー     REYNARD 94D MGN BS   1'16.53 ( 30)/( 34)
3  20   A-G.スコット     LOLA T93/50 MGN BS   1'16.64 ( 14)/( 25)
4  67   鈴木 利男   LOLA T93/50 DFV BS   1'16.89 ( 20)/( 24)
5  11   黒沢  琢弥   LOLA T93/50 MGN BS   1'16.95 ( 15)/( 18)
6  1    星野  一義   LOLA T92/50 MGN BS   1'17.34 ( 22)/( 32)
7  9    M.マルティーニ    LOLA T94/50 MGN BS   1'17.66 (  7)/(  8)
8  15   檜井 保孝   REYNARD 94D MGN BS   1'17.97 ( 11)/( 31)
9  33   金石  勝智   LOLA T94/50 JDD BS   1'18.31 ( 15)/( 18)
10  17   田中    実   LOLA T94/50 JDD YH   1'19.11 ( 25)/( 28)
11  12   黒沢  琢弥   LOLA T94/50 MGN BS   1'19.25 ( 11)/( 11)
12  3    金石 勝智   LOLA T93/50 DFV BS   1'21.39 (  5)/(  5)
13  26   服部 尚貴   REYNARD 93D MGN BS   1'25.51 (  3)/(  3) TEAM LE MANS
------------------------------------------------------------------------------
3月 2日 午後02:00~04:00
------------------------------------------------------------------------------
Pos. No.  Name             Lap Time (Lap)
------------------------------------------------------------------------------
1  18   M.サロ         LOLA T93/50 DFV YH   1'16.03 ( 12)/( 15)
2  1    星野  一義   LOLA T92/50 MGN BS   1'17.07 ( 11)/( 12)
3  25   R.チーヴァー     REYNARD 94D MGN BS   1'17.15 (  5)/(  9)
4  15   檜井 保孝   REYNARD 94D MGN BS   1'17.64 (  6)/( 12)
5  11   黒沢  琢弥   LOLA T93/50 MGN BS   1'17.73 (  5)/(  8)
6  9    M.マルティーニ    LOLA T94/50 MGN BS   1'17.92 (  9)/(  9)
7  67   鈴木 利男   LOLA T93/50 DFV BS   1'18.01 (  6)/(  6)
8  26   服部 尚貴   REYNARD 93D MGN BS   1'18.50 ( 11)/( 11)
9  3    金石 勝智   LOLA T93/50 DFV BS   1'19.13 (  6)/(  6)
------------------------------------------------------------------------------
※午後3時頃より降雪のため、その時点で走行はキャンセル

検索

最新ニュース