Archives

  • [—]2021 (29)
  • [+]2020 (461)
  • [+]2019 (579)
  • [+]2018 (552)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (248)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

スーパー耐久

S耐:エクセディH.I.SイングスZがST3クラスで初優勝 (NISMO)

■#333「エクセディH.I.S.イングスZ」がST3クラスで初優勝! #1「ENDLESS ADVAN Z」は総合2位

 スーパー耐久シリーズ2008開幕戦の参加台数は34台、Zが参戦するST1クラスには1台のZ(380RS-C)を含み5台、ST3クラスには5台のZを含む9台が参加した。

 26日、晴天のもと行われた予選は、A、Bドライバーのタイム合算により、ST1クラスで#1 Zが2位、ST3クラスでは#333 Zが1位、#15 Zが3位、#113 Zが4位、#777 Zが7位、#19 Zが9位となった。

 27日は前日同様おだやかな晴天に恵まれ、87周の決勝レース前は気温20℃、路面温度40℃と絶好のレース日和となった。ST3クラスはスタートで予選2位の#39 NSXがトップを奪い、これを#333 Zが追いかける展開。まず#333 Zの前嶋が35周でピットインして給油のみでピットアウト。2周後にクラストップの#39 NSXもピットインしたが、自分のピット前を通り過ぎてしまい、これで#333 Zが難なくクラストップに立つと2位の#39 NSXに30秒以上のマージンを築くことになった。

 49周目に#333 Zは2回目のピットインで佐々木に交代。61周目に他の車両が2回目のピットインを行うとトップに返り咲き、1分ほどのリードを保ったまま終盤を迎えた。ファイナルラップのストレートでペースダウンしてファンを驚かせたが、これは総合トップの車両を先行させただけ。そのままトップを守りクラス優勝を遂げた。前嶋はST3クラスで初優勝、佐々木はS耐初優勝だった。

 #15 Zはスシュコがジャンプスタートでドライブスルーのペナルティを受け7位までポジションを落としたが、1回目のピットインで小松に交代し、2回目のピットインでは給油のみで2位でピットアウト。3位には#113 Zがつけていた。しかし、2回目にフレッシュタイヤを得た#27 BMW M3が4位から2台のZを抜き2位に。#15 Zが3位、#113 Zが4位でチェッカーを受けた。なお#777 Zは7位、#19 Zは9位だった。

 ST1クラスでは、#1 Zの青木がタイヤを温存するために#28 BMW Z4を先行させて3位へ。20周目にトップを走る#50 BMW Z4がデフトラブルのためにピットインすると、2位へポジションを上げた。

 29周目に#28 BMW Z4が最初のピットインをすると暫定トップに立ったが、31周でピットインして藤井に交代。また、59周目に#28 BMW Z4が2回目のピットインをすると再び暫定トップに立ったが、61周目に2回目のピットインをして青木に交代。残り5周のS字でバックマーカーと接触してダートにタイヤを落としてひやりとさせたが、そのままのポジションを守って2位でチェッカーを受けた。「クルマを右側に振ったので開けてくれたと思ってインに入ったんですが、相手のポジションを落とすことになって申し訳ない」と青木。「今日はめいっぱいですが、きちんと2位でポイントを取れたので良かった」と締めくくった。

上記の詳細は下記WEBサイトをご覧ください。
http://www.nismo.co.jp/M_SPORTS/index.html

Text: NISMO



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

検索

最新ニュース