Archives

  • [—]2020 (102)
  • [+]2019 (579)
  • [+]2018 (552)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (250)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

Formula Nippon

Fニッポン第7戦 富士 フリー走行


難しいコンディションでトップとなったライアン(Photo:K.Takeshita)

8月31日、決勝日朝。富士スピードウェイは霧に包まれ、はっきりしない天候だが、
現コース最後のビッグレースとあって、ファンの出足はいつもよりいいようだ。

午前9時から始まったフリー走行は、夜半に降った雨の影響で路面はハーフウェッ
ト。各チームは、インターミディエイトタイヤを履かせてマシンをコースに送り出
す。
開始7分、1コーナーで#10五十嵐がスピンアウトして赤旗中断。その後も、難しい
コンディションにドライバーは手を焼き、#9黒澤、#4シュワガー、#8土屋などが相
次いでコースアウト。度重なる中断で、まともに連続して走ることはできないまま、
セッションは終了となった。

それでも、各車最後にはドライタイヤでの走行となり、#40ライアンが1分25秒730
でトップタイム。全日本F3のウェットレースでは別格の走りを見せるニューカマー
#6コートニーも4位と好位置につけた。

本命#19本山は、セッション開始してまもなくトップタイムをマークしてウェットの
セッティングを確認すると、その後は走行を見合わせた。

2003年8月31日 富士スピードウェイ(静岡県) フリー走行 天候:曇り/コース:ドライ
P.-No.Driver-----------Team-------------------Car-------------Time----
 1 40 R.ライアン       DoCoMo DANDELION       Lola B351/無限  1'25.730
 2 11 松田次生         COSMO OIL CERUMO       Lola B351/無限  1'26.649
 3 22 脇阪寿一         TEAM 22                Lola B351/無限  1'27.373
 4  6 J.コートニー     5ZIGEN                 Lola B351/無限  1'27.696
 5 12 井出有治         COSMO OIL CERUMO       Lola B351/無限  1'28.979
 6  2 A.ロッテラー     PIAA NAKAJIMA          Lola B351/無限  1'29.114
 7  4 D.シュワガー     Olympic KONDO          Lola B351/無限  1'29.619
 8  3 立川祐路         Olympic KONDO          Lola B351/無限  1'30.602
 9  1 小暮卓史         PIAA NAKAJIMA          Lola B351/無限  1'30.960
10  8 土屋武士         Forum eng.ARTA LeMans  Lola B351/無限  1'31.687
11  5 道上  龍         5ZIGEN                 Lola B351/無限  1'31.711
12 28 野田英樹         CARROZZERIA MOHN       Lola B351/無限  1'32.128
13 41 服部尚貴         DoCoMo DANDELION       Lola B351/無限  1'32.312
14 19 本山  哲         IMPUL                  Lola B351/無限  1'33.602
15 10 五十嵐勇大       NOVA                   Lola B351/無限  1'34.381
16 20 B.トレルイエ     IMPUL                  Lola B351/無限  1'35.201
17  9 黒澤治樹         PLANEX EBBRO NOVA      Lola B351/無限  1'35.437
18  7 金石年弘         Forum eng.ARTA LeMans  Lola B351/無限  1'35.808
----------------------------------------------------------------------

◆富士スピードウェイ http://www.fujispeedway.co.jp/



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

検索

最新ニュース