Archives

  • [—]2020 (102)
  • [+]2019 (579)
  • [+]2018 (552)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (250)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

Formula Nippon

フォーミュラ・レーシング・ドライバー・アソシエイション(FRDA)第1回総会を開催


初代会長はベテランの服部尚貴が務めることとなった。(Photo:Motorsports@nifty)

 フォーミュラ・レーシング・ドライバー・アソシエイションは1日、第1回総会を開催し、以下の役員を選出した。

会長服部尚貴
副会長本山 哲
幹事土屋武士
道上 龍
外国人ドライバーから1名
顧問片山右京
オブザーバー森本晃生
高橋二朗

 なお、協会運営に必要と判断した場合に、特別顧問等を選出することも考慮しています。

 また、関係各位に対して以下を提案します。

FRDAからの提案

  • タイムスケジュールの統一
  • プロモーションイベント等への参加要請に対しての協力費の支払い
  • レースディレクターの設置(シリーズ前レースに同一ディレクターを設置
  • レギュレーション解釈、審判の統一
  • 装備品チェック、メディカルチェックの再考・簡略化

 その他、ドライバーが加入可能で保障内容が充実した保険への加入も検討しています。

以上



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

検索

最新ニュース