Archives

  • [—]2020 (88)
  • [+]2019 (579)
  • [+]2018 (552)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (250)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

Formula Nippon

Fニッポン第10戦 フリー走行


昨日は服部、今日はライアンと、今週末はダンディライアン勢の好調振りが目立つ (Photo:Motorsports@nifty)

昨日の予選に引き続いて穏やかな秋晴れのもと、フォーミュラニッポン最終戦の
フリー走行が行われ、昨日予選中にコースアウトして8番手にとどまった
#40リチャード・ライアンがトップタイムを記録した。
2番手には金曜のセッティングに戻したという#3立川祐路、3番手は#1小暮卓史と、
予選中団から下位の選手の好調の目立つセッションとなった。
ポールポジションの#19本山哲はチェッカー間際に4番手タイムを叩き出し、予選
に続いて好調ぶりをみせつけた。

決勝は午後2時30分から、46周で行われる。

2003年11月2日 鈴鹿サーキット(三重県) フリー走行 天候:曇り/コース:ドライ
Fニッポン -RIJ- (2003/11/02) Free Session Weather:Cloudy Course:Dry
2003 Fomula Nippon Round 10 鈴鹿サーキット 5.807km
PNoDriverTeamTimeDelayGapkm/h
140リチャード・ライアンDoCoMo DANDELION1'47.936--193.68
23立川 祐路Olympic KONDO1'48.0270.0910.091193.52
31小暮 卓史PIAA NAKAJIMA1'48.5610.6250.534192.57
419本山 哲IMPUL1'48.6850.7490.124192.35
512井出 有冶COSMO OIL CERUMO1'48.7730.8370.088192.19
622脇阪 寿一TEAM 221'48.8140.8780.041192.12
77金石 年弘LeMans1'48.8260.8900.012192.10
85道上 龍5ZIGEN1'48.9711.0350.145191.84
98土屋 武士LeMans1'49.0461.1100.075191.71
1020ブノワ・トレルイエIMPUL1'49.2591.3230.213191.34
1141服部 尚貴DoCoMo DANDELION1'49.4471.5110.188191.01
1211松田 次生COSMO OIL CERUMO1'49.5861.6500.139190.77
1328野田 英樹CARROZZERIA MOHN1'49.6261.6900.040190.70
1410加藤 寛規OIZUMI TEAM NOVA1'49.7281.7920.102190.52
152アンドレ・ロッテラーPIAA NAKAJIMA1'49.8501.9140.122190.31
164ドミニク・シュワガーOlympic KONDO1'49.9502.0140.100190.13
179黒澤 治樹PLANEX EBBRO NOVA1'50.0672.1310.117189.93
186ジェームス・コートニー5ZIGEN1'50.6002.6640.533189.02
  • シャーシーは全車Lola B351、エンジンは全車無限MF308、タイヤは全車BSです。


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

検索

最新ニュース