Archives

  • [—]2020 (88)
  • [+]2019 (579)
  • [+]2018 (552)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (250)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

全日本GT選手権

JGTC第8戦 鈴鹿GT300km 決勝


500クラス優勝のスカイライン(左)と300クラス優勝のセリカ (右) (Photo: K.Takeshita)

11月16日、鈴鹿サーキットで行われた全日本GT選手権最終戦は、最後までもつれたタ
イトル争いで大いに盛り上がったが、ドラマの多かったレースを#12カルソニックスカ
イライン(トレルイエ/井出組)が制した。
注目のタイトル争いは、日産が総力戦を演じた末#23ザナヴィ ニスモGT-Rが3位に入
ってチャンピオンに輝いた。エース本山にとってGTでは初タイトル。ニスモチ-ムは
チームタイトルも手にし、このレースで暫くサーキットから姿を消すGT-Rの有終の美
を飾った。

スタートから、見事なレース運びを見せたのは日産勢。予選5位の#22モチュールピッ
トワークGT-Rの影山が、予選6位の#1エッソウルトラフロースープラをスタートでけ
ん制し、この間に#12カルソニックスカイラインが#1スープラの前に出る。そして、
2台のGT-Rが壁となって、#1スープラを完全に抑える。この間に#23GT-Rを逃がす作戦
だ。

これでトップの#25ADVAN スープラ、#23GT-R、#18TAKATA童夢NSXが逃げることとなる
が、10周目にS字でスピン、ストップしたGT300マシンを避けきれず#25スープラがコ
ースアウト。トヨタ勢には序盤から厳しい展開となった。

労せずしてトップに立った#23GT-Rだが、22周終了時に行なったピットインで思いの
ほかタイムロスをして後退。上位陣がピット作業を終えた30周時点の順位は、#12-
#18-#23-#22-#1-#100。
#23GT-Rとタイトルを争う#1スープラは5位で、日産がチームプレーを行なって#23を
2位フィニッシュさせると逆転されるという崖っぷち状態。さらに41周目には#100
RAYBRIG NSXにシケインでインを刺されてオーバーランを演じてしまい万事休す。

これで、順位操作をすることのなくなった#12GT-Rはペースアップ。しかし、残り僅
かとなった48周目、急追する#18NSXにシケインでインに入られオーバーラン。シケイ
ンをショートカットして#18の背後でコースに戻る。
ところが、次の1~2コーナーで#18と#12GT-Rが絡むようになり、#18はたまらずス
ピンしてリアから軽くバリアにヒット。2位でコースに復帰しものの、ウィングは曲
がり大きく遅れてしまった。

優勝は#12GT-R。2位#18NSX、3位#23GT-R、4位#22GT-R、5位#100NSXと続き、引退す
る土屋圭市の駆る#8ARTA NSXが今季最高の6位フィニッシュ。

GT300は、ピットインで#19ウェッズスポーツCELICAが、#3ハセミスポーツエンドレ
スZを逆転、そのまま逃げきって優勝。この結果2位の#3Zがチャンピオンに輝き、
ドライバーの木下は先週のスーパー耐久に続いて2冠。日産は今シーズンのGT両クラ
ス制覇を遂げた。

なお、49周目に起きた#18NSXと#12GT-Rの接触に対する処分を不服として、童夢レー
シングチームが抗議を行ったが、審査委員会はこれを却下。これに対し、童夢レー
シングチームはJAFに控訴する意思を表明したため、決勝結果は暫定扱いとなり、
JAFの裁定を待つことになった。

(観客数:34,000人)

2003年11月16日 鈴鹿サーキット(三重県) 決勝 天候:晴れ/コース:ドライ
SUZUKA GT 300km -RIJ- (2003/11/16) Race Result Weather:Cloudy Course:Dry
2003 Japan GT Championship Round 8 鈴鹿サーキット 5.807km
PosNoClsPosDriverCar
Model
LapTime/Bihind
1125001ブノワ・トレルイエ
井出 有冶
カルソニックスカイライン
NISSAN SKYLINE GT-R
521:46'46.159
2185002道上 龍
セバスチャン・フィリップ
TAKATA童夢NSX
HONDA NSX
521:46'59.992
3235003本山 哲
ミハエル・クルム
ザナウィ ニスモ GT-R
NISSAN SKYLINE GT-R
521:47'10.662
4225004影山 正美
リチャード・ライアン
モチュールピットワークGT-R
NISSAN SKYLINE GT-R
521:47'10.779
51005005加藤 寛規
光貞 秀俊
RAYBRIG NSX
HONDA NSX
521:47'21.245
685006土屋 圭一
金石 年弘
ARTA NSX
HONDA NSX
521:47'33.021
715007脇阪 寿一
飯田 章
エッソウルトラフロー スープラ
TOYOTA SUPRA
521:47'37.031
8365008土屋 武士
エリック・コマス
WOODONE トムススープラ
TOYOTA SUPRA
521:47'37.527
9395009ドミニク・シュワガー
織戸 学
デンソーサードスープラGT
TOYOTA SUPRA
521:47'50.162
103550010服部 尚貴
脇阪 薫一
プロジェクトμエスペリアスープラ
TOYOTA SUPRA
521:47'50.598
111650011伊藤 大輔
トム・コロネル
G'ZOX NSX
HONDA NSX
521:47'58.636
126450012松田 次生
アンドレ・ロッテラー
Mobil 1 NSX
HONDA NSX
521:48'00.167
133850013竹内 浩典
立川 祐路
auセルモスープラ
TOYOTA SUPRA
521:48'05.904
143750014黒澤 琢弥
マルコ・アピチェラ
ZENT トムススープラ
TOYOTA SUPRA
511 Lap 
157650015清水 剛
田嶋 栄一
イエローコーンマクラーレンGTR
McLAREN F1 GTR
511 Lap 
166250016柴原 眞介
密山 祥吾
VemacR&Dダンロップ350R
VEMAC RD350R
502 Laps
17193001青木 孝行
田中 実
ウェッズスポーツCELICA
TOYOTA CELICA
493 Laps
1833002木下 みつひろ
柳田 真孝
ハセミスポーツ・エンドレス・Z
NISSAN FAIRLADY Z
493 Laps
19713003澤 圭太
黒澤 治樹
シグマDUNLOPセリカ
TOYOTA CELICA
484 Laps
20813004星野 一樹
植松 忠雄
ダイシンADVANシルビア
NISSAN SILVIA
484 Laps
21243005余郷 敦
浅井 亮博
EndlessタイサンアドバンGT3R
PORSCHE 911GT3R
484 Laps
2273006大井 貴之
松本 晴彦
雨宮マツモトキヨシアスパラRX7
MAZDA RX-7
484 Laps
2353007玉中 哲二
三船 剛
BANPRESTO B-1 マッハ号GT 320R
VEMAC RD320R
484 Laps
2423008高橋 一穂
渡辺 明
リニューカー・インターリンク・ベルノ東海NSX
HONDA NSX
484 Laps
25263009山路 慎一
西澤 和之
PLUS e タイサン アドバン GT3R
PORSCHE 911GT3R
484 Laps
2691030010平川 晃
宮川 やすお
910 BORO アドバンポルシェ
PORSCHE 911GT3R
484 Laps
273130011佐々木 孝太
後藤 聡
RECKLESS MR-S
TOYOTA MR-S
484 Laps
281130012松田 秀士
田中 哲也
JIM RodeoDrive アドバンF360
FERRARI 360 MODENA
475 Laps
29930013菅 一乗
筒井 克彦
正義の味方 覆面レーサーX MT
MOSLER MT900R
475 Laps
305130014尾本 直史
加藤 正将
C-WEST・AUTOSTAFF・ADVANシルビア
NISSAN SILVIA
466 Laps
317030015石橋 義三
和田 博
外車の外国屋ダンロップポルシェ
PORSCHE 911GT3R
466 Laps
3291130016高見沢 一吉
砂子 塾長
高見沢バイタルポイントGT3R
PORSCHE 911GT3R
457 Laps
333430017西澤 誠剛
松田 晃司
DENTAIRE MR-S
TOYOTA MR-S
457 Laps
346930018山岸 大
位高 敬
FK/Massimo ADVAN ポルシェ
PORSCHE 911GT3R
457 Laps
3511130019飯島 寛也
芳賀 重光
ARKTECH ADVAN GT3
PORSCHE 911GT3R
439 Laps
361730020松永 まさひろ
長島 正興
Kosei SPIRIT CELICA
TOYOTA CELICA
4111 Laps
374330021新田 守男
高木 真一
ARTA Garaiya
ASL Garaiya
3418 Laps
382550017荒 聖治
ジェレミー・デュフォア
ADVAN スープラ
TOYOTA SUPRA
3418 Laps
396330022OSAMU
中川 隆正
レイジュン・ダンロップ 320R
VEMAC RD320R
2626 Laps
407730023小林 且雄
谷川 達也
クスコスバルADVAN インプレッサ
SUBARU IMPREZA
2428 Laps
411530024橋本 元次
山野 哲也
AMPREX BMW M3GT
BMW M3GT
2131 Laps
428850018山西 康司
和田 久
ノマド ディアブロ JGT-1
LAMBORGHINI DIABLO
2032 Laps
435530025山田 英二
木下 隆之
ECLIPSE タイサン ADVAN バイパー
CHRYSLER VIPER
943 Laps


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

検索

最新ニュース