Archives

  • [—]2021 (484)
  • [+]2020 (461)
  • [+]2019 (579)
  • [+]2018 (552)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (248)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

TCR JAPAN SUNDAY

TCRJ-SUN:第3戦SUGOレース2決勝 松本武士がSUGOを完全制覇 2位に篠原拓朗が、3位に三浦愛が入る

 TCRジャパンサンデーシリーズ第3戦レース2は25日、スポーツランドSUGOチャンピオンカップレースシリーズ第4戦で決勝を行い、ポールポジションからスタートした松本武士(バースレーシングプロジェクト【BRP】)が17周を走って優勝した。松本はサタデーシリーズ、サンデーシリーズの3レースをすべてを制し、SUGO戦で3連勝を飾った。

レース2: ポールポジションの松本武士(バースレーシングプロジェクト【BRP】) 予選2位の篠原拓朗(Audi Team Hitotsuyama) 予選3位の三浦愛(DOME RACING)

 スタートでは、ポールポジションの松本武士(バースレーシングプロジェクト【BRP】)がトップで1コーナーに向かう。今度は無難なスタートを切った予選2位の篠原拓朗(Audi Team Hitotsuyama)は、予選4位からジャンプアップしてきたヒロボン(バースレーシングプロジェクト【BRP】)と1コーナーから2コーナーにかけて並走。しかし3コーナーでイン側にいた篠原がヒロボンを押さえて予選順位を守った。3位にヒロボン、4位に予選3位の三浦愛(DOME RACING)、5位に予選5位の加藤正将(Audi Team Mars)が続く。

 トップに立った松本は2位以下を突き放しにかかり前戦同様、独走状態に持ち込むと思われたが、2位の篠原も2周目にはこのレースのファストストラップをたたきだし急接近。

 この2台のトップ争いは序盤から中盤にかけて演じられたが、篠原も決め手がなく松本を捉えあぐねる。中盤以降は松本が篠原との差を徐々に広げ、17周を走って優勝、SUGOラウンド3連戦を完全制覇した。

 3位でレースを始めたヒロボンは序盤から三浦とのバトルとなった。5周目には三浦が1コーナーでヒロボンに並びかけ2台は2コーナーにかけて並走するが、ヒロボンはかろうじて3コーナーで前に出てポジションを守る。

 ヒロボンのペースが上がらないため、三浦の後ろには加藤も迫り、大山正芳(ダイワN通商アキランドCIVIC)、Mototino(55MOTO RACING)を加え、一時は5台での3位争いとなった。

 7周目には最終コーナーで立ち上がりが鈍ったヒロボンに三浦が並びかけ、8周目の1コーナーではついに三浦がインからヒロボンをパス。3位に浮上した。

 三浦はここから4位以下を引き離して3位でゴール。加藤の追撃をかわしたヒロボンが4位、5位には加藤、6位には大山が続いた。

 サタデーシリーズ、サンデーシリーズの第4戦は、8月28日、29日に栃木県のツインリンクもてぎで開催される。

レース2: スタートを制したのはPPの松本武士(バースレーシングプロジェクト【BRP】) レース2: 松本武士と篠原拓朗のトップ争い レース2: ヒロボンと三浦愛の3位争い レース2: ヒロボンに並びかけた三浦愛 レース2: 優勝は松本武士(バースレーシングプロジェクト【BRP】) レース2: 決勝2位は篠原拓朗(Audi Team Hitotsuyama) レース2: 決勝3位は三浦愛(DOME RACING) レース2: 決勝4位は後続を押さえきったヒロボン(バースレーシングプロジェクト【BRP】) レース2: 決勝6位は大山正芳(ダイワN通商アキランドCIVIC) レース2: 表彰式

Text: Yoshinori OHNISHI
Photo: Kazuhiro NOINE


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

検索

最新ニュース