Archives

  • [—]2019 (576)
  • [+]2018 (552)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (250)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

Japanese F3

JF3:第12戦富士決勝トップ3会見「良いスタートができ、自分の仕事に専念できました」(フェネストラズ)

優勝 サッシャ・フェネストラズ(#11B-Max Racing with motopark F3)
決勝記者会見: 優勝したサッシャ・フェネストラズ(B-Max Racing with motopark) 非常に難しいコンディションでしたが、良いレースができたと思います。鍵になるのはスタートでしたが、最高とは言えないまでも良いスタートで、1コーナーまでに前に出ることができました。そこからは自分の仕事に専念して安心できるだけの差を築くことにしました。5~6周でギャップを築くことができましたので、そこからは安定して走るようにしました。
昨日はミスをしてしまいましたが、良い勉強をしたと思っています。リスタート時にラインを越えてはいけないというのをつい忘れてしまって、30センチほど前に出てしまいました。ミスは残念なことでしたが、それを今日に生かそうと思ってレースに臨みました。
次の菅生も良い週末にしたいですね。前回の菅生では予選で速さを示せませんでしたし、課題はいろいろ残っています。自分たちには合っていないコースなのかもしれませんが、トムスチームとの差を詰めて良いレースにしたいと思います。
2位 エナム・アーメド(#65B-Max Racing with motopark F3)
決勝記者会見: 2位のエナム・アーメド(B-Max Racing with motopark) 今週末の結果に関しては満足しています。テストはあまり良くなかったので、最大限ダメージを防げたという感じです。今日のレースは、前の莉朋選手に追いつこうとしましたが、ストレートのスピードが足りないので何とかコーナーで詰めようと思っていました。最終セクターは得意ではないのですが、トムスのクルマはダウンフォースを少なめにしていてストレートが速いので、最終コーナーしかないと思っていました。莉朋選手を抜いた周は同じラインを通ったら、良いペースで走れチャンスを得ることができました。
3位 宮田莉朋(#36カローラ中京Kuo TOM'S F317)
決勝記者会見: 3位の宮田莉朋(カローラ中京Kuo TEAM TOM\'S) スタートは反応は良かったのですが、富士の場合、スタートラインがいくつかあって、ポールの位置はホイールスピンが多くなる傾向があります。慎重にいったつもりでしたが、加速が鈍ってしまいました。その後もプッシュしましたが、特に雨はモトパークの2台が速くて、最後に負けてはしまいましたが、エナム選手を長い間抑えることができたのは良かったかなと思っています。
途中で雨量が増えてコンディションが悪くなっていきましたが、実は最初からグリップ不足を感じていて、それに合わせる感じでドライブしていました。エナム選手はセクター2~3も速いのは分かっていましたが、自分がミスせずに走れば、何とか抑えられるんじゃないかと思っていました。
昨日のレース(失格裁定)が終わって、シリーズはかなり厳しくなったと思います。あと3大会しかないので、次の菅生、もてぎ、岡山とどれも落とせないと思っています。ただ、今回もポールが取れましたし、ドライコンディションでは良いクルマが仕上げられています。菅生は前回も良かったのでさらに良くなるようにしたいですね。雨に関しても今回ダメだった原因を探って、次こそはポールから勝ちたいと思います。
まとめ: Shigeru KITAMICHI
Photo: Yoshinori OHNISHI


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

検索

最新ニュース