Archives

  • [—]2019 (296)
  • [+]2018 (552)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (250)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

SUPER GT

今シーズンのSUPER GTシリーズについて(GTA委員会)

 GTアソシエイション(委員長:坂東正明)は今シーズンのSUPER GTシリーズに関して、3月18日に鈴鹿サーキットメディアセンターにおいて記者会見を開き、次のとおり発表しました。

1.GTAの体制

 GTAは、3月17日のGTA臨時総会において、以下の組織体制を正式に決定しました。今後はこの体制でSUPER GTシリーズの発展のために活動してまいります。新組織はGTA委員会と4つの部会と委員会事務局から構成されます。またGTAの運営を監視、指導していただくために自動車メーカー系の代表の方に経営監査をお願いしています。

GTAの新組織
GTA総会
GTA委員会委員長坂東正明(レーシングプロジェクトバンドウ)
委員舘 信秀(トヨタチームトムス)
金子 豊(チームインパル)
平岡寿道(トヨタチームクラフト)
佐藤英夫(本田技研工業株式会社)
中村信夫(ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル株式会社)
松井龍一(トヨタテクノクラフト株式会社)
土屋一正(株式会社モビリティランド)
楠本 孝(フジスピードウェイ株式会社)
スポーツ部会座長加治次郎
テクニカル部会座長佐藤静夫
オーガナイザー部会座長土屋一正
プロモーション部会座長秋田 史
委員会事務局リーダー中村信夫
経営監査座長公平靖治(トヨタテクノクラフト株式会社)
委員眞田裕一(ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル株式会社)
他1名は現在人選中
プロモーション活動

 今シーズンは地上は、CS放送に加え、BS放送でもSUPER GTシリーズをお楽しみいただけるようになりました。」その他のプロモーション活動も従来どおり展開してまいります。

1)テレビ放送、インターネット配信など
  1. 地上波 テレビ東京系列「劇走!GT」毎週日曜日 17:30~18:00
  2. CS放送 J SPORTS(決勝生中継/予選録画中継)予選・決勝日および再放送
  3. BS放送 BS日テレ(レース録画放送) レース周水曜または木曜19:00~21:00および再放送
  4. モバHO! 001ch「チャンネルONE」(決勝生中継)
  5. GyaO(USEN) レース録画配信
  6. Doing TV(オープンインターフェース) レース録画配信
2)紙媒体
  1. SUPER GT STYLE 年4回15万部/回 オートバックス各店舗他ディーラーなどで無料配布
  2. 予選速報 決勝日朝に毎回15,000部無料配布
3)SUPERGT.net

 SUPER GTシリーズ公式サイトとして、より充実した内容にするべく現在企画中です。

4)GT MEMBERS'

 SUPER GTシリーズ公式ファンクラブとして今まで同様活動してまいります。

GT MEMBERS' ステージ

 大会毎にスタンド裏にて、レースが無いときにもファンの方々に楽しんでいただけるよう今年も充実したラインナップで実施してまいります。

GTA坂東正明委員長のコメント

070318_bandoh.jpg  「ファンの皆様にはいろいろとご心配をおかけしましたが、おかげさまでSUPER GTシリーズは無事に開幕戦を迎えることができました。これもファンの皆様の熱い応援があったからです。この場をお借りして改めてお礼を申し上げます。SUPER GTシリーズは、今まで以上にファンの方々にわかりやすく、しかもエキサイティングなレースを目指していきます。初めてサーキットに来られた方が、また来たくなるようなレースをSUPER GTシリーズは目指していきます。このレースにはそれだけの魅力があると思います。SUPER GTシリーズの魅力を存分にたんのういただき、皆様のご期待に応えていくことが、当委員会の使命と認識しています。これからもSUPER GTシリーズをよろしくお願い申し上げます」

Text: GTA委員会 / Photo: Yoshinori OHNISHI



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

検索

最新ニュース