Archives

  • [—]2020 (45)
  • [+]2019 (579)
  • [+]2018 (552)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (250)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

スーパー耐久

スーパー耐久第7戦SUGO/SUBARU WRC エクスプレス

スーパー耐久シリーズ第7戦
SUGOスーパー耐久レース
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■開催月日:2002年10月5日-6日
■開催場所:スポーツランドSUGO
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇アイフェルダンロップインプレッサが今季3勝目!!
   タイトル争いは最終戦富士に

[予選:10/5]
予選日は晴れ。午後2時10分から40分間行われた予選には、クラス2車両10台、全ク
ラスで39台が参加。第3戦鈴鹿と第4戦もてぎでクラス優勝している吉田寿博/清水和
夫の#2アイフェルダンロップインプレッサが、1分33秒010でクラス3位(総合12位)、
大橋正澄/貞方邦介/川島伸の#57グラムライツSweet☆GDBが1分33秒538でクラス7位
(総合19位)につけた。

[決勝:10/6]
決勝日は朝から雲がかかり肌寒いが、2万8600人の熱心なファンがSUGOを訪れた。12
時38分、135周レースの決勝スタートが切られた。アイフェルダンロップインプレッ
サは吉田が、#57グラムライツインプレッサは地元の大橋がスタートを担当した。
20周を過ぎたあたりで、ランキングトップでクラストップを走行していた#11プー
マランサーがペースダウン。トップは#20RSオガワランサーとなり、#2インプレッ
サも31周目に#11プーマランサーを抜いてクラス2位に。そして#20RSオガワラン
サーを捕らえ、52周目にクラストップに躍り出た。

また#57グラムライツインプレッサは57周で貞方に交代。しかし交代して8周目に左
フロントのハブが折れリタイアを喫してしまった。#2アイフェルダンロップインプ
レッサは燃料ぎりぎりの67周でピットインして清水に交代し、トップを守ったまま
コースに復帰した。しかしこの作業の際に交換用のタイヤを立てて置いてしまい、
これがS耐の規定違反(交換するタイヤは平置きしなければならない)となり、ペナ
ルティの黒旗が掲示されてしまった。清水は10秒ストップのペナルティを受けクラ
ス2位にドロップ。

コンスタントラップを刻む清水は#20RSオガワランサーに抜かれクラス3位に落ち
たが、ステディな走行を続け、ライバルの様子をうかがう。いっぽうトップの#26
エンドレスランサーはマシントラブルで後退。101周で#20RSオガワランサーが2
回目のピットに入ると、#2アイフェルダンロップインプレッサは再びトップに浮上。
ここでチームは、2ピット作戦を変更して、1ピット作戦に切り替え、そのまま2位と
の差を守り今季3勝目を挙げた。これでランキングトップとの差、20点が一気に4点
となり、最終戦で逆転チャンピオンを狙うことになった。

■清水和夫選手
「エンジンの回転を落として燃費を考えながら走った。終盤(2位との)差が1分あっ
たら、ピットインして給油してペースを上げたけど、40秒差だったしね。1ピットで
もタイヤはもったし、燃費のコントロールはチームの作戦の勝利。みんなの歯車が
合ってるから、最終戦は勝つしかないでしょう!」

■決勝結果
Pos.--Cls--Cls Pos.  Machine  Driver Lap
1--1--1  エンドレスアドバンGT-R 木下みつひろ / 青木孝行  135
2--1--2  ファルケン☆GT-R 竹内浩典 / 田中哲也  135
3--3--1  FORTUNE科芸専RX-7 大井貴之/山下潤一郎/加藤雅也  131
4--2--1  アイフェルダンロップインプレッサ 吉田寿博 / 清水和夫  131
5--2--2  RSオガワADVANランサー 小川日出生 / 福山英朗 / 伊藤勝一  131
6--N+-1  5ZIGEN INTEGRA 服部尚貴 / 道上 龍  131
7--3--2  BP ADVAN NSX 古橋 譲 / 玉本秀幸 / 小林正吾  131
8--3--3  C-WESTアドバンRX-7 尾本直史 / 長島正明  130
9--3--4  イエローハットRX-7 小松一臣/ 入口秀輝/ 千原 誠 130
10-4--1  SPOON S2000 ED 小幡 栄 / 竹内啓敏  130
---2---  グラムライツSWEET☆GDB  大橋正澄 / 貞方邦介 / 川島伸   64

◆スバルモータースポーツの詳細は下記WEBサイトをご覧ください。
[スバルモータースポーツマガジン]



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

検索

最新ニュース