Archives

  • [—]2019 (296)
  • [+]2018 (552)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (250)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

SUPER GT

SGT:第5戦SUGO決勝 MOTUL AUTECH GT-R、巧みなレース運びで今季2勝目 (NISMO)

 SUPER GT第5戦決勝レースが行われ、「MOTUL AUTECH GT-R」(#1本山哲/ブノワ・トレルイエ)が巧みなレース運びで終盤にトップに立ち、今季2勝目を挙げた。NISSAN GT-Rの優勝は、今季5戦中4回目となった。

 第4戦で優勝した「HASEMI TOMICA EBBRO GT-R」(#3 ロニー・クインタレッリ/安田裕信)は、猛暑となった公式予選で他を圧倒するタイムでポールポジションを獲得。連勝をかけて決勝レースに臨んだ。

 開幕戦優勝の「HIS ADVAN KONDO GT-R」(#24 ジョアオ・パオロ・デ・オリベリラ/荒聖治)が予選3番手、第2戦富士の勝者である#1 GT-Rが4番手に続いた。スタート時の天気は快晴で気温は31度まで上昇していた。決勝レースがスタートすると気温は徐々に下がり始め、あたりには雨雲が影を落とすこととなる。クインタレッリがスタートドライバーをつとめた#3 GT-Rは、8周目までレースをリードしたが、最終コーナー手前で周回遅れの車両に進路を阻まれ、#6 レクサスSC430に先行を許してしまう。しかし、#24 GT-R、#1 GT-Rと3台でトップを追う体制を崩すことなく序盤の周回を重ねた。

 レースが転機を迎えたのは26周目。サーキット上空を覆った雨雲から雨が降り出し、レインタイヤへの交換などでそれぞれのチームが採った作戦がその後のレースを大きく左右した。2位を走行しながらいち早くピットインした#24 GT-Rは、順位を落としたままその後浮上のチャンスを失い13位完走という結果であった。序盤レースをリードした#3 GT-Rは、レインタイヤで順位を維持することが難しく、一時13位まで後退する。その後雨がやみ、再びスリックタイヤに交換するとペースを上げ、9位で完走を果たした。

 午前中のウォームアップ走行で黄旗追い越しのペナルティを受け、6番グリッドから本山がレースをスタートした#1 GT-Rは、雨が降り出したあと29周目にピットイン。レインタイヤに交換し、一時10位にポジションを落とすが、各車が一斉にピットインした後は2位に浮上。トップを走る#6 SC430の後ろにつけ、逆転のチャンスを待った。雨が上がり、コースが乾きだした頃からペースをあげ、首位との差をと詰めて行き、66周目に#6 SC430を捉えると一気に抜き去った。71周目には#6にかわって2位に上がった#39 SC430も寄せ付けず、21秒差をつけて優勝した。

 今季2勝目を挙げた#1 GT-Rは、ポイントランキングでも首位につけ、チャンピオン連覇に向けて大きく前進した。

 予選10位からスタートした「IMPULカルソニックGT-R」(#12 松田次生/セバスチャン・フィリップ)は、次々に先行車をパスし、雨が降り出した時点で7位へ。松田からフィリップにドライバー交代した後も勢いは衰えず、一時4位まで浮上した。しかし、その後#38 SC430と接触しペナルティを課せられて後退。最終的には8位でレースを終えた。

上記の詳細は下記WEBサイトをご覧ください。
http://www.nismo.co.jp/M_SPORTS/index.html
Text: NISMO


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

検索

最新ニュース