Archives

  • [—]2020 (102)
  • [+]2019 (579)
  • [+]2018 (552)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (250)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

Japanese F3

F3第8戦 ツインリンクもてぎ 決勝


モンティンは二日連続のポールトゥウィンを決めた(Photo:K.Takeshita)

スリーボンドエンジン連勝!
全日本F3選手権第8戦は、前戦優勝の#12パオロ・モンティン(ダラーラ/スリーボンド)
が終始安定したペースで逃げ切り、もてぎラウンドを連勝で飾った。

昨日に引き続いてポールからスタートしたモンティンは、序盤から快調に飛ばして
#7ジェームス・コートニーに全く付け入る隙を与えなかった。一方2位のコートニーは
レスダウンフォースのセッティングが裏目に出たのか、中盤以降タイヤの消耗に悩ま
され、思うようにペースをあげることが出来なかった。

3位にはローラ童夢シャシーの改良に成功した#1細川慎弥が#36片岡龍也の猛追を振り
切り、表彰台の一角を占めることとなった。

上位3人のコメント

パオロ・モンティン
「今週は全てが順調だった。スリーボンドというチームはトムスほど大きな会社では
ないが、コミュニケーションがよく取れていて自分には合っていると思う。
次の鈴鹿は難しいコースだが、エンジンの開発は着実に進んでいるのでいい結果が
出せると思う」

ジェームス・コートニー
「セッティングは悪くなかったと思うが、今週末はずっとパオロのチームに一歩づつ
出遅れてる感じだったから、2位というのは望みうる最良の結果だと思う。鈴鹿はウチ
のエンジンには向いているサーキットなので、今週のことは早く忘れて次のレースに
集中したい」

細川慎弥
「シャシーの改良が上手くいったので、もてぎテストからずっと順調だった。
今日はスタート前に監督から『絶対3番手で帰って来い』と言われていた。」

2003年6月8日 ツインリンクもてぎ(栃木県) 決勝 天候:晴れ/コース:ドライ
-P.-No.-Driver------------------Car------Engine-----------Time-------Gap------
 1  12  パオロ・モンティン    D F303  NISSAN SR20VE  36'23.085
 2   7  ジェームス・コートニー  D F302   TOYOTA 3S-GE         2.810  2.810
 3   1  細川慎弥        L-D F106 MUGEN MF204C         5.913  3.103
 4  36  片岡龍也                D F302   TOYOTA 3S-GE         6.442  0.529
 5   3  横溝直輝        D F303   TOYOTA 3S-GE         8.115  1.673
 6   4  ロニ・クインタレッリ    D F302   TOYOTA 3S-GE        14.899  6.784
 7   2  佐藤晋也         D F302   MUGEN MF204B        23.398  8.499
 8  33  吉本大樹        L-D F106 TOYOTA 3S-GE        31.097  7.699
 9  19  柴田裕吉        D F302   TOYOTA 3S-GE        44.081 12.984
10  18  小川貴広         D F302   TOYOTA 3S-GE        47.682  3.601
11   8  小早川済瑠        D F302   TOYOTA 3S-GE        48.112  0.430
12  11  柴田裕紀               D F302   MUGEN MF204B        48.405  0.293
------------------------------- 以上完走 --------------------------------------
13  32  番場 琢          L-D F106 TOYOTA 3S-GE        19Laps
-------------------------------------------------------------------------------
ファステストラップ
#12パオロ・モンティン 1'48.552(16周目)

Dはダラーラ、L-Dはローラ童夢



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

検索

最新ニュース