Archives

  • [—]2020 (93)
  • [+]2019 (579)
  • [+]2018 (552)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (250)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

Formula Nippon

Fニッポン 第4戦 もてぎ 予選トップ3記者会見


明日もこの3人による三つ巴の戦いになりそうだ(Photo:Motorsports@nifty)

脇阪寿一
「ここまでは辛い状態が続いていたのですが、今回は昨日の走り始めからいい調子で
した。明日はポールポジションからのスタートですが、気持ちはチャレンジャー。本
山クンに挑む気構えでいきます」

土屋武士
「昨日は殆ど走れませんでした。予選1回目もマシンの調子はイマイチでした。2回目
は色々試していたパーツを元へ戻して臨みました。僅差の2位はものすごく悔しいけ
れど、明日はその分頑張りたいと思います。去年のもてぎのはこの3人でいいレース
ができたので、明日はミスしてもいいから思いきりいきたいと思います」

本山
「クルマはいい仕上がりでしたが、午後は気温が上がると読んで、予選1回目にタイ
ヤを2セット投入してしまいました。2回目のアタックはクリアラップが取れずに少
しタイムロスしてしまいました。ただ、36秒台前半は予想以上に速いタイムです。も
てぎはチームルマンが速いので、明日までに対策を考えたいと思います」


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

検索

最新ニュース