Archives

  • [—]2020 (255)
  • [+]2019 (579)
  • [+]2018 (552)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (250)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

Formula Nippon

Fニッポン来季用マシン・ローラB351実走テスト行われる


ローラB351はカーボン地。給油テストも行われた(Photo:Motorsports@nifty)

12月17日、ツインリンクもてぎにおいて、フォーミュラ・ニッポン来シーズン用
ニューマシン、ローラB351のお披露目を兼ねた実走テストが行われた。テストは昨
年のチャンピオンチームであるナカジマレーシングが担当。ドライバーは松田次生
が務めた。
タイムは1分39秒台と、10月のレースで脇阪がマークしたポールタイム1分33秒台に
は遠く及ばなかったが、まずは順調に国内初テストを終えた。

ニューマシン・ローラB351は、目新しさはないが、レイナードに比べトレッドが狭
くなった分、前から見るとコンパクトに見える。排気管の取り回しで甲高くなった
エキゾーストノートは、上限が9000回とは思えない心地良い音色を出していた。

この日は、レースを公認するJAF(日本自動車連盟)による、チェックも行われ、
JAF派遣のメンバーは来季から導入が予定されている給油装置を中心に入念に検査
を行った。

この後、ローラB351は来年1月中には参加チームにデリバリーされ、開幕戦(3月
23日鈴鹿)の前に下記のとおり公式合同テストが行われる予定だ。

第1回 2月15日(土)~16日(日) CP MINEサーキット
第2回 3月1日(土)~2日(日) 富士スピードウェイ
第3回 3月6日(木)~7日(金) 鈴鹿サーキット



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

検索

最新ニュース