Archives

  • [—]2020 (101)
  • [+]2019 (579)
  • [+]2018 (552)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (250)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

全日本GT選手権

JGTC 第5戦 JAPAN SPECIAL GT CUPポールシッターのコメント


ポールが3回で「サンポール」?!(Photo:Motorsports@nifty)

■GT500クラス #38auセルモスープラ

立川祐路
「満タンでロングランをしても二人とも同じタイムで走れるので、前回以上にクルマ
の調子はいいようです。
ここで勝てないとやばいかなと思ってるんで、勝ちにいきます。
(午前と午後を比較して)
そんなに午後も悪くなかった。実際タイムも上がったし。
本当は3秒台入れたかったんだけど(社長も3秒7だといってたので)、出そうな雰囲気
もあったけど、結局4秒台で終わってしまった。
前回に比べて特に変わったことはしてないけど、今回は二人ともが乗りやすいクルマ
にしてるので、雨さえ降らなければいい結果が出るんじゃないかと、どうも最近ツキ
がないんで、明日もこのままいってくれればいいなと思います。

特にマークするのは、36、37のトムス勢。あとはスカイラインもレースになると来る
し、NSXも今回来たので、レースがどうなるかはやってみないとわからない。
最近はポールとっても安心できませんから(笑)」

竹内浩典
「(富士で今季三連続ポールを取ったことについて)中々3回ともポール取るやつは
いないんじゃないかと。で、チームがつけた名前が「サンポール立川」
クルマは前回持ち込んだものをベースにダンパーを新しいものに変えたら、立川との
間にあった感覚的なギャップがなくなった。
今までの3回の中では一番乗りやすいセットになった。
(3連続ポールながら未だ未勝利であることに関して)3回目にもなるとプレッシャー
というより逆に開き直ってる感じですね。「コレで駄目ならしょうがないだろう」と。

僕はここでレースを覚えたので、最後の富士を勝って終わりたいですね。
十勝で頑張りすぎて腰が痛いので、明日は立川に頑張ってもらいます。
トムス勢とスカイライン勢がフルタンクでも速いので、この4台をマークしています」

■GT300クラス #19ウェッズスポーツCELICA

青木孝行
「クルマは今でも少しづつ進化してて、今回の予選でも前回の富士のタイムを上回れ
ました。
タイヤも前回とは違うものを履いてて、これが良かったようです。
(セッティングに関して)僕には合わない部分を田中さんに無理言って変更してもら
ったのでポールが取れたました。
レースですから確実なことはいえないけど、何事もなければ多分勝てるはず。
後半勝負になるのではないかと思う。
(気になるクルマは)みんな気になります」

田中 実
「前回は青木は失敗してたのにポールが取れたけれども、今回はシグマテックもセリカ
を投入しているので、気合を入れて予選に取り組んだ。
(青木とは)高速コーナーの好みが若干違う。それを今回は青木寄りにしてもらって
ポールを狙いにいきました。
もうそろそろ(勝っても)いいんじゃないかと思いますね。そっち(セルモの二人を
さして)じゃないけど(笑)
明日も青木寄りの仕様でいけばいい結果が出せるんじゃないかと思う。」


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

検索

最新ニュース