Archives

  • [—]2019 (427)
  • [+]2018 (552)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (250)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

Japanese F3

F3 第14戦 決勝 上位3名記者会見

優勝 横溝直輝
 「スタートを無難に決めることができました。難しいコンディションでしたが、安定したクルマをつくってくれたチームに感謝しています。以前最終コーナーでパスされたことがあるので(2003年の鈴鹿開幕戦のことだと思われる)、ゴールするまで優勝は確信できませんでした」

2位 リチャード・アンティヌッチ
 「3台が接戦でした。F3はやはり予選が大切ですね。今回はいいスタートを切ることがで2位になれました。第1コーナーと第2コーナーで横溝選手に対してダウンフォースが足りませんでしたね」

3位 ファン・パオロ・デ・オリベイラ
 「スタートでのパフォーマンスは満足していません。3位になって集中力も失ってしまいました。F3はスタートが大切なので今後は細かいミスをなくしたい。選手権ポイントではクインタレッリに近づいたけど、彼もいいドライバーなので簡単にいくとは思っていません。チャンスがあればチャンピオンを狙いたいが、ミスをなくしていい結果を出していきたいですね」



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

検索

最新ニュース