Archives

  • [—]2020 (45)
  • [+]2019 (579)
  • [+]2018 (552)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (250)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

スーパー耐久

スーパー耐久第5戦岡山 ポールシッターのコメント

060902_03a

谷川達也(#8ニコカットGT3)
昨日よりも温度が上がった(気温31度/路面温度47度)からミシュランが来るかと思ったら、1秒近くあったタイム差がなくなりました。 いつもPPはとりたいと思っていたけど、チームにとってはこれが初めて。ボク自身、GTやS耐でのクラスポールはあったけれど、1995年の筑波F4以来かな?(笑)ローリングスタートのレースでは初めてのポールです。 クリアラップでしたけれど、クルマのバランスやドライビングミスもあってまだまだ納得のいけるレベルではないです。無線はいれてなかったけれどもう1周は行こうかと思って気合い入ってましたが、5.9秒でもういいかなと(笑) 今日が35歳の誕生日なのでいいプレゼントになりましたよ(笑)明日のことはこれから相談します。

まとめ&Photo:Keiichiro TAKESHITA



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

検索

最新ニュース