Archives

  • [—]2020 (195)
  • [+]2019 (579)
  • [+]2018 (552)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (250)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

Japanese F3

JF3:第5戦もてぎ決勝 上位3人のコメント

OJオリバー・ジャービス(優勝)
2回目の予選はトップを取れましたが、1回目は雨で路面が濡れていたこともあり、大きなミスをして順位を上げられませんでした。
決勝ではスタートが一番重要だと思っていましたが、いいスタートが切れましたね。クルマの調子も良かったし、自信もありましたので、 序盤に前に出てミスさえしなければ勝てると思っていました。

RSロベルト・ストレイト( 2位)
1回目の予選ではクルマがすごく調子良かったので、ポールを取れると思っていましたが、 最後のアタックでトラフィックに捕まってしまいました。残念です。
2回目の予選でもできるだけハードにプッシュしたんですが、それ以上にオリバーが速かったですね。
決勝ではスタートに集中しました。1コーナーの手前でツカコシとオオシマがガッチリ前を固めていましたけど、追い越すことができました。 そこからはハードにプッシュしましたが、オリバーについていくのも難しい状態でした。

KT塚越広大(3位)
1回目は天候やコースコンディションが好きな場面になって、それが奏功してポールポジションが取れました。
2回目は何でタイムが伸びなかったのかわからない状況で、順位も下のほうになってしまいました。
スタート直後の1コーナーでは自分の行き場がなくなってしまい、4位に下がるしかありませんでした。そこからできるだけプッシュしましたが、 追いつけませんでした。
表彰台に上がれたのは良かったですが、できれば優勝したかったですね。

まとめ & Photo:Kazuhisa SUEHIRO



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

検索

最新ニュース