Archives

  • [—]2020 (161)
  • [+]2019 (579)
  • [+]2018 (552)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (250)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

Japanese F3

JF3:第2戦富士決勝 ロベルト・ストレイトが2位表彰台 (INGING)

INGING MOTOR SPORTS レースレポート
2007年全日本フォーミュラ3選手権 第2戦
4月1日 富士スピードウェイ

 前夜の雨もすっかり上がり、富士山がくっきりと見える好天の中、フォーミュラニッポンのサポートレースとして、F3第2戦が行われた。IMSのドライバー、ロベルト・ストレイトは、今年で3年目のシーズンを迎えることとなる。

 昨日行われた予選によって、スターティンググリッドは4番。22度の気温の中、レースは定刻にスタートを切った。ロベルトは見事なスタートで、1周目の1コーナーで1台をパスし、順位を一つ上げた。更に、3周目の1コーナーでもう1台を抜いて、2位になったが、トップのクルマは速く、トップ差は3周目に2秒台に、12周目に3秒台となる。

 ロベルトは、コンスタントに1分38秒台のペースで走り続け、レースはその後も淡々と進んだ。トップのクルマはその後もペースを落とすことなく、16周目にはトップ差が4秒台となり、21周終了時点では、4秒910。2位のままでフィニッシュとなった。

 クルマの速さでは現在負けているものの、レース巧者のロベルトが、今シーズンどのようなバトルを見せてくれるか、楽しみなシーズンである。

OQ5T1577 DSC_0364

  • 3号車 ロベルト ストレイト 2位 トップ差4秒910

 皆様の応援、有難うございました。今後も面白いレースをお見せできるよう、努力いたします。有難うございました。

Text: INGING MOTORSPORTS / Photo: Motorsports Forum



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

検索

最新ニュース