Archives

  • [—]2022 (611)
  • [+]2021 (678)
  • [+]2020 (461)
  • [+]2019 (579)
  • [+]2018 (552)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (248)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

FORMULA REGIONAL JAPANESE CHAMPIONSHIP

第3戦もてぎレース8決勝優勝コメント 小山美姫「次に繋げるためプッシュしました」三浦勝「やっと普通に走れました」

レース8優勝 小山美姫(TGR-DC F111/3)

 「スタートは蹴り出しは良かったのですが、その後空転してしまって、ヤバいなと思ってミラーを見たら後ろもきていなかったので、展開に助けられたという感じです」

 「後ろを気にすることなく走りましたが、クルマが良い割にまだまだドライバーとして詰められる部分があったので、次に繋げるためにトライができる良い機会と思って、毎周プッシュしました」

 「今回は片山選手がニュータイヤを投入したのでそれに合わせるようにニュータイヤを使いましたが、明日のレースは2番グリッドの小川選手がニュータイヤを残しているので要注意ですね」

レース8マスタークラス優勝 三浦 勝(F111/3)

 「岡山戦からクルマが新しくなったのですが、最高速が全然伸びなくて他に比べて10km以上遅いような状態でした。それはもてぎに来てからも変わらず、理由も分からないままでした。でも、このレース8のスタート直前にECUを変えたら戻りました。やっと普通に走れて良かったなという感じです」

 「あのアクシデントのときは前で競り合っていたので、少し引いて見ていたのですが、案の定あのようなことになって、僕も止まりきれずに少し当たったかもしれませんが、レースを続けられて良かったです」

まとめ: Shigeru KITAMICHI
Photo: Kazuhiro NOINE


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

検索

最新ニュース