Archives

  • [—]2022 (757)
  • [+]2021 (678)
  • [+]2020 (461)
  • [+]2019 (579)
  • [+]2018 (552)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (248)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

FORMULA REGIONAL JAPANESE CHAMPIONSHIP

第1戦富士レース1,2,3予選ポールシッターコメント 澤龍之介「決勝はぶっちぎります」HIROBON「総合で表彰台を目指します」

第1,2,3戦総合PP 澤龍之介(Sutekina Racing)

第1, 2, 3戦ともポールポジションの澤龍之介(SUTEKINA RACING TEAM)

 「昨日の練習から調子は良かったのですが、トラブルもあってあまり走れませんでした。不安を抱えての予選でしたが、3戦ともポールが獲れて嬉しいです」

 「予選1回目は気温が低かったのとカート走行の後でオイルが出たりしていて、グリップしなかったですね。2回目は気温も上がって改善されました」

 「アベレージタイムも良いので、決勝は誰も前に出すことなくぶっちぎりで勝ちたいと思います。今年は全戦出場できるかはまだ分かりませんが、出るレースはすべて勝って結果を残します」

第1,2,3戦マスタークラスPP HIROBON(Rn-sportsF111/3)

第1, 2, 3戦ともマスタークラスポールポジションのHIROBON(Rn-sports)

 「自分としてはまだまだ全然だめですね。温度差に対応するタイヤの熱の入れ方も分からないし、マシンのターボラグも掴みきれていません。理想には程遠い感じです」

 「3戦すべてでクラスポールは嬉しいですが、本当にまだまだです。決勝では若手に食い込みオーバーオールの表彰台目指して頑張ります」

まとめ & Photo: Shigeru KITAMICHI


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

検索

最新ニュース