Archives

  • [—]2022 (757)
  • [+]2021 (678)
  • [+]2020 (461)
  • [+]2019 (579)
  • [+]2018 (552)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (248)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

FORMULA REGIONAL JAPANESE CHAMPIONSHIP

第1戦富士レース3決勝コメント 澤龍之介「ストレス発散できました」HIROBON「3連勝したので次戦以降の出場を悩んでいます」

優勝 澤龍之介(Sutekina Racing)

優勝した澤龍之介(SUTEKINA RACING TEAM)

 「走っていて気持ちが良かったです。レース2はドライセットにレインタイヤを履いたような状態でしたが、本格的に雨用のセットにして、タイヤが発熱する方向に振ったらバッチリでした」

 「決勝前は3連勝ができるか不安で吐きそうなくらい気持ち悪かったのですが、今は全然平気です。ストレスが発散できました(笑)。ぜひ次戦も出場したいです。Sutekinaチームの皆さんよろしくお願いします。」

2位 小川颯太(Bionic Jack Racing Scholarship FRJ)

決勝2位の小川颯太(Bionic Jack Racing)

 「何事もなく普通に終わることができて良かったです。ただ、タイムを見るとトップと差がありますので、まだまだです。レース2からセッティングを変えましたが、考えていたのと逆の方向にいってしまった感じです。路面の回復に合わせてタイムアップができませんでした」

 「小山選手がずっと後ろにいましたが、気にするとミスってしまうので、意識してミラーを見ないようにしていました」

マスタークラス優勝 HIROBON(Rn-sportsF111/3)

マスタークラスで優勝したHIROBON(Rn-sports)

 「最初に片山選手が追い上げてきたときは勝負しました。でも、その後自分もスピンをしてしまって(笑)。まだまだですね。でも、この週末はいろいろ経験できましたので、今日は雨で良かったと思っています。もちろんドライがいいですけどね」

 「TCRジャパンレースとリージョナルはスケジュールが重なっているのですが、3連勝してしまったので、どうしようかと悩んでいます」

まとめ: Shigeru KITAMICHI
Photo: Shigeru KITAMICHI
Yoshinori OHNISHI


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

検索

最新ニュース