Archives

  • [—]2021 (172)
  • [+]2020 (461)
  • [+]2019 (579)
  • [+]2018 (552)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (248)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

SUPER GT

SGT:公式テスト岡山走行3回目 トップタイムは#39DENSO KOBELCO SARD GR Supra

岡山国際サーキットで行われている2021オートバックス スーパーGTの公式テストは3月7日に二日目を迎えた。午前の走行ではGT500クラスは#39へイッキ・コバライネン/中山雄一組(DENSO KOBELCO SARD GR Supra)が1'18.181でトップ。GT300クラスは#87松浦孝亮/坂口夏月組(グランシード ランボルギーニ GT3)が1'26.138でトップだった。

公式テスト岡山3回目: GT500クラストップタイムはヘイッキ・コバライネン/中山雄一組(DENSO KOBELCO SARD GR Supra) 公式テスト岡山3回目: GT500クラス2位は山本尚貴/武藤英紀組(STANLEY NSX-GT) 公式テスト岡山3回目: GT500クラス3位は平川亮/阪口晴南組(KeePer TOM\'S GR Supra) 公式テスト岡山3回目: GT300クラストップタイムは松浦孝亮/坂口夏月組(グランシード ランボルギーニGT3) 公式テスト岡山3回目: GT300クラス2位は井口卓人/山内英輝組(SUBARU BRZ R&D SPORT) 公式テスト岡山3回目: GT300クラス3位は蒲生尚弥/菅波冬悟組(LEON PYRAMID AMG)

公式テスト二日目の最初の走行は午前9時にコースオープン。当初はフルコースイエロー(FCY)の訓練が予定されていたが、これがキャンセルとなったため、走行時間が10分短縮されて135分間で行われた。

上空はきれいに晴れていたものの、放射冷却の影響からか開始時の気温は5℃。路面温度もコントロールライン上で12.7℃という寒さの中での走行となった。

開始から15分が経過したところでリボルバーコーナーとパイパーコーナーの間に落下物が出たために5分間の赤旗中断となったが、それ以外には大きなアクシデントもなく、セッションは淡々と進行していった。

GT500クラスでは赤旗中断時点で#36関口雄飛/坪井翔組(au TOM'S GR Supra)が1'18.473でトップだったが、#39DENSO KOBELCO SARD GR Supraが25周目に1'18.181を記録。これがそのままトップタイムとなった。コバライネン/中山組はその後も順調に65周を消化している。

2番手には#1山本尚貴/武藤英紀組(STANLEY NSX-GT)が1'18.277で続き、#37平川亮/阪口晴南組(KeePer TOM'S GR Supra)が1'18.353で3番手。1号車は63周、37号車は72周を走っている。

なおGT500クラスで最多の周回数をこなしたのは#14大嶋和也/山下健太組(ENEOS X PRIME GR Supra)の82周。ベストタイムは1'19.201で13番手だった。

GT300クラスでは昨日の午前、午後で共にトップタイムを記録した#52吉田広樹/川合孝汰組(埼玉トヨペットGB GR Supra GT)が序盤に1'26.488でトップだったが、その後#87松浦/坂口組が1'26.138までタイムを伸ばしてトップに立った。
2番手は#61井口卓人/山内英輝組(SUBARU BRZ R&D SPORT)で1'26.190、#65蒲生尚弥/菅波冬悟組(LEON PYRAMID AMG)が1'26.371で3番手につけ、52号車は4番手で走行を終えた。

スーパーGT公式テストはこのあと午後1時45分よりスタート練習を行い、2時より120分間の走行を行う。こちらも当初予定されていたFCY訓練がキャンセルとなったため、予定より開始時刻が10分ディレイとなっている。

Text: Kazuhisa SUEHIRO
Photo: Katsuhiko KOBAYASHI


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

検索

最新ニュース