Archives

  • [—]2021 (484)
  • [+]2020 (461)
  • [+]2019 (579)
  • [+]2018 (552)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (248)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

PORSCHE CARRERA CUP JAPAN

PCCJ:第7戦SUGO決勝 近藤翼がポールトゥウィン プロアマクラスは内山清士が、アマクラスはMasaTAGAが優勝

 PCCJの第7戦が、スポーツランドSUGOで開催された。

 グングンと気温が上昇し、夏の日差しの照り付けるなか、午後1時過ぎに決勝レースのスタートが切られた。

 PPのプロクラスの#24近藤翼が好スタートをきめて、2番手には#31上村優太、#60小河諒とグリッドどおりに1コーナーを抜ける。#60小河が馬の背でオーバーランしいったんは順位を落とすが、リカバリー。

 終盤12周目の時点では#24近藤に3秒差までのポジションに。結果は、#24近藤のポールtoウイン。3番手には#31上村優太が入った。

決勝がスタートした 優勝は近藤翼 プロアマクラス優勝は内山清士 アマクラス優勝はMasaTAGA

 プロアマクラスはクラストップの#25内山清士がスタートもきめ、2番手争いは#98IKARIと#77浜崎大が1コーナーで接触しながらの激しいバトル。#25内山が後方のバトルの間に逃げ切り、1.4秒差でチェッカーをうけた。2番手に#98IKARI,3番手に#77浜崎が入った。

 アマクラスは#84MasaTAGAがクラスポールから逃げ切り、一人旅の展開に。15周で10秒差をつけてのフィニッシュとなった。2位には#15神取彦一郎、3位に#62Kumaが入った。

総合の表彰式 プロアマクラスの表彰式 アマクラスの表彰式

Text & Photo: Keiichiro TAKESHITA


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

検索

最新ニュース