Archives

  • [—]2022 (463)
  • [+]2021 (678)
  • [+]2020 (461)
  • [+]2019 (579)
  • [+]2018 (552)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (248)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

競争女子選手権

KYOJO:2022 KYOJO CUP新規参戦ドライバー対象の合同オーディションを開催 新規参戦を検討するチーム対象説明会も同日実施

 女性ドライバーのみのプロレースシリーズKYOJO CUPを開催する株式会社インタープロトモータースポーツは25日、2022年に6年目を迎える同シリーズのドライバーとチームを繋げる合同オーディションを12月27日に開催すると発表した。併せて参戦を検討しているチームを対象とした説明会も行う。詳細は以下のとおり。

 女性ドライバーのみのプロレースシリーズ「KYOJO CUP」は、 2022 シーズンに新規参戦を希望するドライバーとチームを繋げる合同オーディションを12月27日(月)に開催いたします。

 来シーズンで6年目を迎える「KYOJO CUP」は、女性ドライバーのみで争われるプロレースシリーズです。2020 年からは、ミュゼプラチナム様の支援を受け「KYOJO CUP SUPPORTED BY MUSEE PLATINUM」として開催。同年からスポーツ庁の後援もいただき、シリーズチャンピオンには文部科学大臣賞が贈呈されます。

 このたび、2022シーズンのKYOJO CUPに参戦を検討している新規選手を対象としたオーディションを開催いたします。合わせて、参戦を検討しているチームを対象とした説明会も実施し、チームとドライバーをつなぐ機会を設けます。

 「KYOJO CUPに興味はあるけれど、まだマシン(VITA)に乗ったことがない」、「KYOJO CUPに参戦したいけれど、乗れるチームが見つからない」といった女性ドライバー、また「 KYOJO CUPへの参戦を検討しているが、ドライバーが見つからない」というチームの方は、ぜひこの機会にオーディションにご参加ください。

【開催概要】

  • 参加条件:四輪普通自動車運転免許証を所持し、JAF国内A級ライセンスを所持または取得予定の女性(年齢不問年齢不問)
  • 一次審査…書類選考
  • 応募締切:12月12日(日)
  • 二次審査…富士スピードウェイ(P7)にて実技審査
  • 実施日:12月27日(月)
  • 応募方法:オーディションに参加ご希望の選手、チームは、下記までお問い合わせください。折り返し応募フォームをご連絡いたします。

【ご応募先・お問い合わせ先】

  • 株式会社インタープロトモータースポーツ・PKYOJO CUP事務局 内山(uchiyama@kyojocup.jp)

 12月12日(日)には2021シーズンの最終戦を迎え、初代女王で日本人初のWシリーズシリーズ参戦ドライバーとなった小山美姫選手や、男女混合レースでの優勝経験を持つ村松日向子選手、三浦愛選手といた歴代チャンピオンに続く、4人目のシリーズチャンピオンが決定します。最終戦の行方にもぜひご注目ください。

KYOJO CUP公式サイト
http://drivingathlete.com/
KYOJO CUP公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/c/IPSxKJCCHANNEL
株式会社インタープロトモータースポーツKYOJO CUP事務局


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

検索

最新ニュース