Archives

  • [—]2020 (381)
  • [+]2019 (579)
  • [+]2018 (552)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (248)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

SUPER FORMULA LIGHTS

SFL:第9戦オートポリス決勝会見 「トップからスタートできるのはこのレースだけなので、スタートをしっかり決めようと思っていました」(宮田莉朋)

第9戦優勝 #36宮田莉朋(COROLLA CHUKYO Kuo TEAM TOM'S)
決勝記者会見: 優勝した宮田莉朋(COROLLA CHUKYO Kuo TEAM TOM\'S) 予選でアタックするタイミングが違い、1セット目が全くグリップしない中でのアタックとな理ました。時間が経つにつれて路面が良くなり、タイムを上げるドライバーが相次いで不安になったんですが、赤旗後のニュータイヤでのアタックがうまく決まったのがよかったですね。決勝ではトップからスタートできるのはこのレースだけなので、スタートをしっかり決めて勝とうと思っていました。ここでの結果が第11戦のグリッドにもつながるわけですし。赤旗のタイミングもあり、予選でセカンドタイムがちゃんと出せなかったのは痛かったですが、次のレースでもスタートに集中して最低限順位を下げないことを心がけたいですね。
第9戦決勝2位 #50阪口晴南(B-MAX RACING TEAM)
決勝記者会見: 決勝2位の阪口晴南(B-MAX RACING TEAM) 前日から調子が良く、ポール争いに絡む自信はあった。路面の状態が悪かったので、6、7分待ってコースに出た。その判断は悪くなかったと思う。2セット目はもっとタイムが出ると思ったが、悪いタイミングで赤旗が出た。赤旗後はニュータイヤを履くかどうか迷ったが、僕らはアウトラップのあとにすぐアタックする自信がなかった。昨日はたくさんスタート練習をして色々とトライをしたが、今回は他のドライバーもスタートが良かったので、前に出るのは厳しかったと思います。明日は14周を速く走れるよう頑張ります。
第9戦決勝3位 #2名取鉄平(TODA RACING)
決勝記者会見: 決勝3位の名取鉄平(TODA RACING) 当初のプランはタイヤは2セットで走ろうと思っていましたが、走れば走るほどタイムが出る状況になったので、3セットを使う作戦に変えました。チームはうまく対応してくましたが、赤旗のタイミングが悪く2アタックできなかったのは残念でした。今日のレースも明日を見据えて色々試していました。その中で得るものがたくさんあったので、明日への自信が深まりました。明日は短い周回でのレースとなりますが、ヨーロッパでレースしてきた経験もあるので、最後まで抑え切る自信はあります。
まとめ: Kazuhisa SUEHIRO
Photo: Motorsports Forum


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

検索

最新ニュース