Archives

  • [—]2020 (166)
  • [+]2019 (579)
  • [+]2018 (552)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (250)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

PORSCHE CARRERA CUP JAPAN

PCCJ:第1戦岡山決勝 上村優太がポールトゥウィンで総合優勝 プロアマクラスはIKARIが、アマクラスは高田巧が優勝

決勝のスタートシーン

 PCCJの第1戦が、岡山国際サーキットで開催された。

土曜日の午後2時55分から11台でのフォーメーションラップからスターティンググリッドにつき、日差しもさす中で15周のレースがスタートをきった。

第1戦総合優勝の上村優太 第1戦プロアマクラス優勝のIKARI 第1戦アマクラス優勝の高田匠

 ポールポジションの#31上村優太をかわして#60小川諒が先行するが、ドライブスルーのペナルティをうけ、最後尾まで後退。11周終了では#31上村の1.7秒差で#24近藤翼がつける。

 レースは#31上村が結局はポールtoフィニッシュの形できめることとなった。2位には#24近藤、3位には#20石坂瑞基がはいった。

 プロアマクラスは#98IKARIが、2番手には#77浜崎大、#25内山清士が3位の表彰台に。

 アマクラスは#21高田匠、#36SkyChen,#15神取彦一郎がそれぞれ表彰台に上がった。

第2戦の決勝レースは明日の午前11時35分から15周あるいは30分間の予定で行われる。

第1戦総合の表彰式 第1戦プロアマクラスの表彰式 第1戦アマクラスの表彰式

Text & Photo: Keiichiro TAKESHITA


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

検索

最新ニュース