Archives

  • [—]2019 (474)
  • [+]2018 (552)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (250)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

Japanese F3

JF3:第5戦オートポリス決勝結果

SUPER FORMULA Rd.2 -RIJ- (2019/05/19) Final Race Weather:Rainy Course:Wet
2019 Japanese Fomura3 Championship Round 5 オートポリス 4.674km

PosNoClsCls
Pos
DriverCar
Maker Model
EngineLapTotal_Time
Behind
111サッシャ・フェネストラズB-Max Racing with motopark F3
Dallara F314
Volkswagen
Spiess A41
2138'06.683
22大湯 都史樹TODA FIGHTEX
Dallara F319
TODA
TR-F301
213.042
312大津 弘樹ThreeBond F318
Dallara F318
ThreeBond
TOMEI TB14F3
2136.424
48片山 義章YTB by Carlin
Dallara F315
Volkswagen
Spiess A41
2136.986
537小高 一斗カローラ中京Kuo TOM'S F317
Dallara F317
TOYOTA
TOM'S TAZ31
2137.883
636宮田 莉朋カローラ中京Kuo TOM'S F317
Dallara F317
TOYOTA
TOM'S TAZ31
2138.820
7*7シャルル・ミレッシYTB by Carlin
Dallara F317
Volkswagen
Spiess A41
201Lap
835河野 駿佑RS FINE K&N F318
Dallara F318
Mercedes-Benz
HWA 414
201Lap
951アメヤ・ベイディアナサンB-Max Racing with motopark F3
Dallara F315
Volkswagen
Spiess A41
192Laps
1013三浦 愛ThreeBond F314
Dallara F314
ThreeBond
TOMEI TB14F3
192Laps
1128M1山口 大陸タイロクレーシング28号
Dallara F315
Volkswagen
Spiess A41
192Laps
---- 以上規定周回数(90% - 18Laps)完走 ----
-5M-久保田 克昭Planex・スマカメF3
Dallara F315
TOYOTA
TOM'S TAZ31
714Laps
-30M-DRAGONTEAM DRAGON F3
Dallara F314
Volkswagen
Spiess A41
021Laps
-*65エナム・アーメドB-Max Racing with motopark F3
Dallara F312
Volkswagen
Spiess A41
失格-
  • Fastest Lap: CarNo.11 サッシャ・フェネストラズ(B-Max Racing with motopark F3) 1'46.214 (20/21) 158.420km/h
  • CarNo.7は、2019全日本フォーミュラ3選手権統一規則第21条1.違反(ピット作業人数の超過)により、ドライビングスルーペナルティーを科したが、レース終了のため、不履行により競技結果(38'11.496)に対して30秒加算のペナルティーを科した。
  • CarNo.65は、国際モータースポーツ競技規則付則L項第4章第5条(ピット出口のラインカット)違反により、ドライビングスルーペナルティーを科したが、全日本フォーミュラ3選手権統一規則第15条9.を適用し失格とした。


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

検索

最新ニュース