Archives

  • [—]2019 (365)
  • [+]2018 (552)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (250)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

Japanese F3

JF3:第14戦SUGO決勝記者会見 優勝・宮田莉朋「いままでの中でもベストのレースでした」

決勝フォトセッション: トップ3のドライバーたち

優勝 宮田莉朋(カローラ中京Kuo TEAM TOM'S)
決勝記者会見: 優勝した宮田莉朋(カローラ中京Kuo TEAM TOM\'S) 「スタートを失敗しないように考えて臨んだ結果、抜かれずにトップを守れました。気温と路温が高かったので厳しいレースになると思って、チームとセットアップを考えました。ファステストラップも取れたし、いままでのレースの中でもベストを尽くせたと思います」
2位 サッシャ・フェネストラズ(B-Max Racing with motopark)
決勝記者会見: 2位のサッシャ・フェネストラズ(B-Max Racing with motopark) 「午前中と同様、厳しいレースになりました。宮田選手と同じで良いスタートでした。チームとグリップを上げるために、いろいろトライしましたが、朝のレースほど良くはありませんでした。安定した結果を続けていくことが大事なのでこれからもがんばっていきます」
3位 小高一斗(カローラ中京Kuo TEAM TOM'S)
決勝記者会見: 3位の小高一斗(カローラ中京Kuo TEAM TOM\'S) 「スタートは前レースと比べれば良くなかったんですが、ポジションを落とさないで3位をキープできました。その後は序盤は良かったんですが、後半はタイヤがタレてきたときに対応できず、自分のミスもありフェネストラズ選手に離されてしまい、後ろの選手とも距離が縮まってしまいました。ぎりぎり守れて良かったです」
Text & Photo: Yoshinori OHNISHI


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

検索

最新ニュース