Archives

  • [—]2019 (577)
  • [+]2018 (552)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (250)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

Japanese F3

JF3:第13戦SUGO決勝記者会見 優勝・宮田莉朋「後ろのグリップが全くなくて……」

決勝フォトセッション: トップ3のドライバーたち

優勝 宮田莉朋(カローラ中京Kuo TEAM TOM'S)
決勝記者会見: 優勝した宮田莉朋(カローラ中京Kuo TEAM TOM\'S) 「スタートは決まりましたが、2周目の1コーナーで後ろのグリップが全くなくて止りきれずに飛び出してしまいました。1周目にギャップを広げることができたので抜かれずにすみましたが、引き離せなければ抜かれてたと思います。反省点としてあしたまでに解決したいと思います。それ以降はファステストラップを狙っていました。グリップが低くて滑るのをどうやって走るかでしたが、そんな中でファステストの重要な1点を取れて良かったです」
2位 サッシャ・フェネストラズ(B-Max Racing with motopark)
決勝記者会見: 2位のサッシャ・フェネストラス(B-Max Racing with motopark) 「まあまあのスタートで、ポジションをキープできましたが、チャンスは宮田選手がミスしたときしかなかったですね。全般的に速さが足りなかったですが、2位でポイントを取れたのは良かったです。予選と違ってホットな状態でのクルマのセットアップはまだまだ改善することがあると思います」
3位 小高一斗(カローラ中京Kuo TEAM TOM'S)
決勝記者会見: 3位の小高一斗(カローラ中京Kuo TEAM TOM\'S) 「課題だったスタートで一つポジションを上げることができました。今週末、練習から気温が低かったり高かったり、予選は低くて決勝は高かったりで、コンディションに振り回され、完璧なパフォーマンスは出せませんでした。SUGOは得意としているコースなのに、予選を失敗してしまったので、あしたはポジションを上げられるようにがんばりたいと思います」
Text & Photo: Yoshinori OHNISHI


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

検索

最新ニュース