Archives

  • [—]2019 (90)
  • [+]2018 (552)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (250)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

SUPER GT

SGT:第6戦SUGO優勝会見「菅生のレースはクレイジー」(#100バトン)「菅生がすごぅく好きです」(#61山内)

決勝フォトセッション: 両クラスのウィナー

GT500クラス 山本尚貴(#100RAYBRIG NSX-GT)
決勝記者会見: GT500クラス優勝の山本尚貴(TEAM KUNIMITSU) 「バトン選手の参戦6戦目、新しいコンビで優勝することができて嬉しいです。昨日のポールも嬉しかったのですが、なるべく平静を保ってレースに臨むことを考えていました。やはり菅生らしいレースで、なかなかすんなりいかないと感じました。うまくレースを組み立てることができ、バトン選手もチームも素晴らしい仕事をしてくれました。メンテナンスガレージが変わったのですが、スタッフがレース後泣いているのを見ると、自分だけではなく多くの人の想いを背負ってレースを戦っているんだと思いました。残る2大会も楽なレースにはならないと思いますが、クルマとタイヤが上手く決まっていれば、ウェイト積んでも、燃料絞られても、同じようなレースができるんじゃないかと思っています」
GT500クラス ジェンソン・バトン(#100RAYBRIG NSX-GT)
決勝記者会見: GT500クラス優勝のジェンソン・バトン(TEAM KUNIMITSU) 「菅生は聞いていた通りクレイジーなレースでした(笑)。このコースを44台ものクルマが戦うのは非常にタフでしたし、それだけに感動的な優勝でした。チーム全員が一生懸命働いたことによる成果だと感じています。山本選手はいつも勝っていますが、僕は6年ぶりの勝利でしたし、非常にタフでしたが楽しめました。長年レースをやっていますが、いろいろ勉強できました。特に最終コーナーでアウト側から抜くのは絶対ダメだということは身を持って学びました(笑)。そして一つ、あまり良い話ではないですが、ラストラップにシケインでFRO(救急処理)の車がいきなりコース上に出現してびっくりしました。大変危険ですので、今後対策を考えてほしいと思います」
GT300クラス 井口卓人(#61SUBARU BRZ R&D SPORT)
決勝記者会見: GT300クラス優勝の井口卓人(R&D SPORT) 「山内選手はポールポジションもそうですが、レース前半の逃げも素晴らしいタイムで走ってくれました。山内選手から「タイヤきついかも」と無線が入ってきたのがかなり早い段階だったので、ロングランは覚悟してましたが、安定したラップタイムで走ることができて良かったです。チームが苦労してクルマを作りあげてくれて、ファンの皆さんも懲りずに応援してくれましたので、そのお返しができたと思います。個人的な話ですが昨年子どもが生まれて、いつもパパは暗い顔して帰ってくると思われてるかもしれないんですが、今回は笑顔で帰れるのでほっとしています」
GT300クラス 山内英輝(#61SUBARU BRZ R&D SPORT)
決勝記者会見: GT300クラス優勝の山内英輝(R&D SPORT) 「改めて僕は菅生がすごぅく(凄く)好きだなぁと思いました(笑)。スタートから流れを掴むことができました。ただ、タイヤからちょっと震動があったりしたときに、これまでのこともあって、何か起きるんじゃないかと怖かったのですが、最後まで壊れることがなくて本当に良かったです。井口選手が長いスティントを担当してくれて、タイヤも持たせてくれました。井口選手、ダンロップタイヤ、チーム、そしてスバルに本当に感謝しています」
まとめ & Photo: Shigeru KITAMICHI


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

検索

最新ニュース