Archives

  • [—]2020 (182)
  • [+]2019 (579)
  • [+]2018 (552)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (250)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

SUPER FORMULA

SF:第3戦富士予選会見 「初ポールが取れてほっとしている」(国本)「国本選手の余裕は羨ましかった」(関口)

sf-rd3-q-ps-top3

PP #1国本雄資(P.MU/CERUMO・INGING SF14)
sf-rd3-q-pc-kumimoto 「Q1、Q2と凄く好調でした。クルマのセッティングをもう少しだけ詰めたい部分もありましたが、ポールを取れる自信はありました。朝のフリー走行は少し苦労しましたが、エンジニアと上手くコミュニケーションがとれて、思った方向にクルマを仕上げてくれました。Q2が赤旗中断になったのも自分にとってはラッキーでした。ルマンを経験して、強くなった自分を見せたかったので、初ポールが取れて正直ほっとしています」
2位 #2石浦宏明(P.MU/CERUMO・INGING SF14)
sf-rd3-q-pc-ishiura 「予選2位は決して悪くないのですが、国本選手に負けたので複雑な気分です。やっぱり悔しいですね。朝のフリー走行では、周りに対してちょっと負けている感じでしたが、国本選手のセッティングなども参考にさせてもらって予選に向けクルマを仕上げることができました。Q2の赤旗中断でアタックのタイミングを逃しました。イエローフラッグを見たときはがっかりしました。でも、全体的には悪くない予選でした」
3位 #19関口雄飛(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL SF14)
sf-rd3-q-pc-sekiguchi 「Q1は良くなくて、Q2、Q3と修正を加えクルマはかなり良くなりましたが、完璧とは言えなかったですね。Q2で早々にアタックを止めQ3に備えていた国本選手の余裕は羨ましかったです。モニターで見たら笑ってましたから(笑)。Q3では、それまで2周目にアタックしていたのを3周目にしてみたりしましたが、あまり効果はなかったですね」
まとめ: Shigeru KITAMICHI
Photo: Yoshinori OHNISHI


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

検索

最新ニュース