Archives

  • [—]2020 (92)
  • [+]2019 (579)
  • [+]2018 (552)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (250)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

SUPER GT

SGT:第4戦富士 ディレクションレーシング、チーム体制一部変更のお知らせ (DIRECTION)

DIRECTION RACING WITH FERRARI

 ディレクションレーシングは8月8日~9日SUPER GT第4戦「富士GT300kmレース」におけるチーム体制の一部変更を発表いたします。

 この度、チーム及び関係各社の協議により、8月7日〜9日にマレーシア クアラルンプールにて開催される国際レース「KL GT CITY CUP」GT3クラスに参戦するランボルギーニウラカンのドライバーとして横溝直輝選手を起用することとなりました。

 このレースはペトロナスツインタワーでも有名なマレーシアの首都クアラルンプール中心街を舞台に、GT3マシンやワンメイクGTマシンが市街地コースを競い合う国際的にも注目度の高いレースです。この華やかな舞台はレースイベントの枠を超えてマレーシア経済の活性化も期待される国際的なイベントとなります。

 このレースに横溝選手を起用するため、同日の開催となるSUPER-GT第4戦富士については、Aドライバー峰尾恭輔選手、Bドライバー飯田太陽選手のコンビで参戦することとなります。また、第5戦鈴鹿においては従来通りの横溝選手、峰尾選手、飯田選手で参戦いたします。

 横溝直輝選手のコメント「スーパーGTシリーズ富士戦に参戦できない事は僕としても大変残念ではありますが、鈴鹿からまた優勝を目指して頑張ります。今回の参戦にあたりご理解して頂いたスポンサーの皆様、関係者の皆様、ファンの皆様に心から感謝いたします。富士は峰尾選手と飯田太陽選手がフェラーリ得意の富士で思い切り活躍してくれると思いますので、引き続き77号車の応援をよろしくお願いいたします」

水谷代表のコメント
 「チームにとって大変重要な二つのレースが同日に重なってしまいましたが、その条件の中でベストな選択を模索し今回の体制を決定しました。マレーシアの首都クアラルンプール市街地コースで開催されるKL GT CITY CUPという新たなレースは世界の注目を集めるビッグレースです。この初開催のレースに、マカオなどストリートコースを得意とする横溝選手とともに参戦できることに大きな期待をしています。
 また、SUPER-GTについてもチームのまとめ役である峰尾選手に加え、第2戦富士でもCドライバーとして活躍している飯田選手のコンビであれば上位進出を狙えると確信しています。
 多くのファンが訪れるSUPER-GT第4戦富士で横溝選手が不在となってしまうことはファンの皆様にも申し訳なく思います。ディレクションはSUPER-GTもKG GT CITY CUPも全力で挑みます。いつにも増して熱いご声援をよろしくお願いします。」

■レース概要

大会名2015 AUTOBACS SUPER GT Round 4 FUJI GT 300km RACE
日時2015年 8月 8日(土),9日(日)
場所富士スピードウェイ(静岡県)

■チーム体制概要

車名77号車 ケーズフロンティアDirection 458
ドライバーA:峰尾恭輔 B:飯田太陽
監督代理中居邦広
エントラント代表者水谷晃
チーフエンジニアFrancesco Ravera (Kessel Racing)
DIRECTION RACING WITH FERRARI Press Release


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

検索

最新ニュース