Archives

  • [—]2020 (85)
  • [+]2019 (579)
  • [+]2018 (552)
  • [+]2017 (564)
  • [+]2016 (639)
  • [+]2015 (714)
  • [+]2014 (655)
  • [+]2013 (623)
  • [+]2012 (621)
  • [+]2011 (484)
  • [+]2010 (554)
  • [+]2009 (522)
  • [+]2008 (467)
  • [+]2007 (596)
  • [+]2006 (530)
  • [+]2005 (460)
  • [+]2004 (304)
  • [+]2003 (454)
  • [+]2002 (454)
  • [+]2001 (217)
  • [+]2000 (408)
  • [+]1999 (376)
  • [+]1998 (465)
  • [+]1997 (424)
  • [+]1996 (1)
  • [+]1995 (425)
  • [+]1994 (411)
  • [+]1993 (423)
  • [+]1992 (519)
  • [+]1991 (423)
  • [+]1990 (250)
  • [+]1970 (1)

ニュース内検索

SUPER FORMULA

SF:第5戦オートポリス公式予選記者会見 山本尚貴「PPは取れると思っていた」

sf_r05_q_ps-top3

ポールポジション 山本尚貴(TEAM無限)
sf_r05_q_pc-yamamoto  「走り始めからクルマのポテンシャルの高さは感じていました。Q1からQ3の調整がうまくできればポールポジションを取れると思っていたので、走る毎に期待は高まっていました。結果的に取れてうれしいです。もてぎからクルマは良かったのに、歯車がかみ合ってなかったんですが、ポテンシャルを維持したまま流れを引き寄せることができました。あしたのことは予選が終わったばかりなので考えていません。燃費に関してはドライバー側で調整しないといけないですが、シンプルなレースになると思います」
予選2位 国本雄資(P.MU/CERUMO・INGING)
sf_r05_q_pc-kunimoto  「自分としてはいい印象が無いサーキットなので厳しい戦いになると思っていました。朝のフリー走行では苦手意識を克服するとに時間を使いながらQ3に残ることを目標にしていました。予選に向けて変えたセッティングがいい方向に行って、Q1、Q2とうまく走ることができ、Q3でもポジションを上げることができましたので満足しています。燃費はしっかりデータが取れてないのでどうなるかわかりませんが、タイヤには相当厳しくなると思いますし、セーブしながら最後までいいペースで走りたいと思います。燃費レースにだけはならないで欲しいですね」
予選3位 アンドレ・ロッテラー(PETRONAS TEAM TOM'S)
sf_r05_q_pc-lotterer  「午前中のフリー走行は良かったので、予選は3位でがっかりしています。いいラップだったのになぜなんでしょうか。ファーストラップでアタックしたんですが、他の人はセカンドラップでアタックしたのでセカンドラップの方が良かったのか、もう少しラバーが乗る後の方に出てアタックすれば良かったのかも知れません。トップを目指していたので残念です。ぼくたちはフラットアウトで走りたいんですが、あしたは全選手にとって新しいチャレンジになります。燃料とタイヤを考えて走らないといけないので、誰がうまくいくかというのは楽しみですね」
Text: Yoshinori OHNISHI
Photo: Motorsports Forum


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

検索

最新ニュース